現在地

鶴嶋 英夫(ツルシマ ヒデオ; Hideo, Tsurushima)

所属
医学医療系
職名
准教授
研究分野
脳神経外科学
デバイス関連化学
無機材料・物性
応用薬理学
研究課題
健康起因交通事故撲滅のための医工連携研究開発コンソシアム2016-10 -- 2018-03筑波大学附属病院側:鶴嶋英夫、産総研側:小峰秀彦民間企業コンソーシアム/180,000,000円
可視不能な体内植え込み型医療機器のリアルタイム可視化装置の開発2016-04 -- 2017-03鶴嶋英夫TIA連携プログラム/筑波大学、高エネルギー研究機構/1,500,000円
徐放性DDSと未分化細胞を用いた脳虚血に対する再生医療の基礎的研究2015 -- 2017鶴嶋 英夫日本学術振興会/基盤研究(C)4,680,000円
脊髄損傷による中枢性運動機能障害に対するロボットスーツHALを用いた機能回復治療法の有効性試験と地域連携機能回復治療プログラムの構築2014-11 -- 2017-03山崎正志厚生労働省/労災疾病臨床研究事業150,000,000円
つくば産学連携強化プロジェクト「入院患者および接続医療機器の異常検出技術とその医療従事者への伝達方法」2015-04 -- 2016-03鶴嶋 英夫筑波大学/産業技術総合研究所/2,000,000円
つくば産学連携強化プロジェクト「ニューロコミュニケーターの病室内利用の可能性の検討」2015-04 -- 2016-03増田 洋亮筑波大学/産業技術総合研究所/2,000,000円
日本医療研究開発機構研究費「脳血管障害による片麻痺の歩行・下肢体幹運動機能改善効果を得るための新たな医療機器、下肢着想型ロボットスーツHALに関する医師主導治験(27230301)」2015-04 -- 2018-03鶴嶋 英夫AMED/200,000,000円
科学技術基盤C「徐放性DDSと未分化細胞を用いた脳虚血に対する再生医療の基礎的研究」2015-04 -- 2018-03鶴嶋 英夫日本学術振興会/科学技術基盤C/4,960,000円
科学技術基盤B「レーザーコンプトン散乱X線による可視化不能生体材料のリアルタイム可視化装置の開発」2013-04 -- 2016-03豊川弘之日本学術振興会/科学研究費 基盤研究(B)13,400,000円
平成25年度日本学術振興会ひらめきときめきサイエンス(研究成果の社会還元・普及事業)「未来の脳外科医へ、最先端脳神経手術をシミュレーター体験してみよう」2013-04 -- 2014-03鶴嶋 英夫日本学術振興会/400,000円
職歴
1984-06 -- 1990-03筑波大学附属病院 レジデンシーコース
1994-04 -- 1996-03筑波メディカルセンター病院 脳神経外科 医員
1996-04 -- 1999-03茨城西南医療センター病院 脳神経外科 科長
1999-04 -- 2000-03琉球大学 医学部脳神経外科 助手
2000-04 -- 2003-11Johns Hopkins大学 医学部Biomedical Engineering Post doctoral fellow
2003-12 -- 2009-10(独)産業技術総合研究所 ナノテクノロジー研究部門 主任研究員
学歴
1978-04 -- 1984-03筑波大学 医学部卒業
1990-04 -- 1994-03筑波大学 医学研究科 形態系専攻脳神経外科修了
免許資格等
2014-04日本臨床薬理学会指導医
1984-05医師免許
1991-09脳神経外科専門医
所属学協会
-- (現在)日本脳神経外科学会
-- (現在)日本癌学会
-- (現在)日本バイオマテリアル学会
-- (現在)日本DDS学会
-- (現在)日本臨床薬理学会
2009 -- (現在)日本遺伝子治療学会
受賞
2011-12-02ABC Award, ABC2011
2011-12-02ABC Award, ABC2011
論文
著書
  • 研究者を研究不正から守る~筑波大学附属病院の取組み
    山田 武史; 百 賢二; 鶴嶋英夫; 荒川義弘
    薬剤学, pp.247-250, 2016
  • 国立大学附属病院長会議、戦略的活動WG、製薬企業等からの資金提供状況の公表に関するガイドライン
    鶴嶋 英夫
    文部科学省ガイドライン, 2013
  • 厚生労働省科学研究補助金 医薬品・医療機器等レギュラトリーサイエンス総合研究事業「治験活性化に資するGCPの運用等に関する研究」班及び大学病院臨床試験アライアンス、臨床試験のモニタリングと監査に関するガイドライン
    鶴嶋 英夫
    臨床薬理学, pp.133-178, 2015
  • 脳梗塞、神経・筋疾患の病態と診断・治療(I)
    鶴嶋 英夫
    2012
  • 脳腫瘍
    鶴嶋 英夫
    薬事日報社, 2014
  • FGF-2徐放性drug delivery systemによる虚血脳組織に対する保護および血管新生治療
    鶴嶋 英夫
    2014
  • リン酸カルシウム複合層を利用した遺伝子導入と再生医療応用
    大矢根綾子; 矢崎侑振; 鶴嶋英夫; 王秀鵬; 十河友; 伊藤敦夫;...
    無機マテリアル学会機関誌, 2012
  • 末梢神経再生の面から in 神経栄養因子のすべて
    湯浅茂樹; 今城純子; 鶴嶋英夫; 川村光毅
    Clinical Neuroscience, 中外医学社, 1991-09
  • 脳ドックについて
    鶴嶋英夫
    やさしい医学解説・放送内容集、茨城県厚生農業協同組合連合会, 1996-01
  • 自家Cytotoxic T Lymphocytesの神経膠腫に対する臨床応用の研究
    鶴嶋英夫; 亀崎高夫; 吉井與志彦; 大野忠夫; 香山雅子; 杉本耕一
    平成9年度茨城県がん臨床研究報告書、茨城県, 1997-01
  • 脳ドックについて
    鶴嶋英夫
    梅香、茨城県厚生農業協同組合連合会, 1997-01
  • 脳血管障害に対するカテーテル治療の進歩
    兵頭明夫; 原国毅; 新垣辰也; 鶴嶋英夫; 斉藤厚志; 吉井與志彦
    臨床神経学, 2000-01
  • 平成17年度戦略的技術開発委託費、医療機器ガイドライン策定事業(医療機器に関する技術ガイドライン作成のための支援事業)医療機器評価指標ガイドライン、リポソーム等のデリバリーシステム分野報告書
    鶴嶋 英夫
    経済産業省(受託:産業技術総合研究所), 2006-03
  • 生体機能分子を利用したアパタイト系生体材料の開発
    大矢根綾子; 鶴嶋英夫; 十河友; 伊藤敦夫; 六崎裕高
    New Glass、ニューガラスフォーラム, 2009-03
  • バイオセラミックルネッサンス2010、Surface-mediated transfectionのためのバイオセラミックスの設計と展開
    大矢根綾子; 鶴嶋英夫; 伊藤敦夫
    バイオマテリアル-生体材料-, 2010-04
  • Malignant Brain Tumors: Role of Radioresponsive Gene Therapy, in Tumors of the Central Nervous system, Volume 3
    Tsurushima H; Matsumura A
    Springer, 2011-01
  • 神経・筋疾患の病態と診断・治療 (I)、脳梗塞
    松村明; 鶴嶋英夫
    医学と薬学、自然科学社, 2012-07
  • Calcium phosphate composite layers for surface-mediated gene transfer.
    Oyane A; Wang X; Sogo Y; Ito A; Tsurushima H
    Calcium phosphate composite layers for surface-mediated gene transfer., ELSEVIER SCI LTD, pp.2034-2046, 2012-07
会議発表等
  • Neurovascular Unit Protection Using Nitroxide Radicals-containing Nanoparticles (TEMPO-RNP) for Cerebral Ischemia-reperfusion Injury in Mice
    細尾 久幸; 丸島 愛樹; 長崎 幸夫; 平山 暁; 伊藤 紘; Sandra...
    International Stroke Conference 2018/2018-01-24
  • 新規活性酸素消去剤RNPによる 脳虚血再灌流障害に対するneuro-endthelial protection効果の検証
    細尾 久幸; 丸島 愛樹; 長崎 幸夫; 平山 暁; 伊藤 紘; Sandra...
    第70回日本酸化ストレス学会学術集会/2017-06-28
  • 回復期脳卒中片麻痺者に対するHAL歩行機能改善治療の効果-発症後期間の影響、臨床的に意味のある差(MCID)-との比較
    渡邉大貴; 後藤亮平; 田中直樹; 丸島愛樹; 鶴嶋英夫; 松村 明...
    第7回日本ロボットリハビリテーション・ケア研究大会/2017-11-18--2017-11-19
  • 急性期脳卒中片麻痺者に対するHAL歩行機能改善治療.
    渡邉大貴; 丸島愛樹; 上野友之; 門根秀樹; 清水如代; 羽田康...
    第6回日本脳神経HAL®研究会/2017-12-16
  • 脳卒中急性期に対するHALの有効性試験.
    渡邉大貴; 丸島愛樹; 上野友之; 門根秀樹; 五月女康作; 松下...
    第3回つくばロボットスーツHALシンポジウム/2017-2-14
  • 活性酸素消去剤封入ナノ粒子(RNP)による脳虚血再灌流障害に対するNeurovascular unit保護効果.
    丸島愛樹; 細尾久幸; 長崎幸夫; 平山 暁; Sandra Puentes; A...
    第60回脳循環代謝学会/2017-11-3
  • ロボットスーツHAL治療介入おける脳卒中急性期の機能再生効果に関する検討.
    丸島愛樹; 河本浩明; 上野友之; 羽田康司; 松下 明; 五月女...
    第42回日本脳卒中学会学術集会/2017-3-16--2017-3-19
  • 協賛民間企業11社、産学連携コンソーシアムによる自動車ドライバーの健康起因事故撲滅に関する研究活動について(てんかん等).
    鶴嶋英夫; 増田洋亮; 丸島愛樹; 坂倉和樹; 高橋利英; 松村 明...
    第76回日本脳神経外科学会学術総会/2017-10-12--2017-10-14
  • Clinical trial of HAL treatment for the patients with stroke. As the pilot study for clinical trial for the approval of HAL.
    Hideo Tsurushima
    Rehabiliterings Medicinska Veckan/2015-5-20--2015-5-20
  • 脳卒中片麻痺歩行障害に対するロボットスーツHALを用いたリハビリ臨床試験 医師主導治験を目指した群間比較パイロットスタディー
    鶴嶋 英夫
    第74回日本脳神経外科学術総会/2015-10-14--2015-10-16
  • ラット脳梗塞モデルにおける脱分化脂肪細胞による治療効果の検討、
    鶴嶋 英夫
    第73回日本脳神経外科学術総会/2014-10
  • FGF-2 担持アパタイトによる頭蓋骨形成術用の生体材料
    鶴嶋 英夫
    つくば医工連携フォーラム2011/2011-01-26--2011-01-26
  • アパタイト複合層を利用した場所特異的遺伝子導入
    鶴嶋 英夫
    つくば医工連携フォーラム2011/2011-01-26--2011-01-26
  • FGF-2徐放ドラッグデリバリーシステムによる脳血管新生療法の研究
    鶴嶋 英夫
    第70回日本能神経外科学術総会/2011-10-12--2011-10-14
  • 虚血性脳血管障害におけるDrug Delivery Systemナノ粒子治療 —ナノ粒子の臨床応用の可能性−
    鶴嶋 英夫
    第70回日本脳神経外科学術総会/2011-10-12--2011-10-14
  • 血管造影後の微小塞栓性合併症の検討
    鶴嶋 英夫
    第27回日本脳神経血管内治療学会学術総会/2011-11-24--2011-11-26
  • 可視不能な体内植え込み型医療機器のリアルタイム可視化装置の開発
    鶴嶋 英夫
    第27回日本脳神経血管内治療学会学術総会/2011-11-24--2011-11-26
  • 臨床研究におけるトッピックス
    鶴嶋 英夫
    日本医療・病院管理学会第303回例会/2012-03-07--2012-03-07
  • FGF-2徐放ドラッグデリバリーシステムによる脳血管新生療法
    鶴嶋 英夫
    Stroke2012/2012-04-26--2012-04-28
  • 臨床研究の進め方
    鶴嶋 英夫
    第104回日本医学物理学会学術大会/2012-09-14--2012-09-15
  • 機能性の高い血管内皮前駆細胞のラット一過性脳虚血再潅流モデルに対する投与効果の検討
    鶴嶋 英夫
    第71回日本能神経外科学術総会/2012-10-17--2012-10-19
  • 脳組織保護作用、血管・骨再生作用をもたらすFGF-2徐放性Drug Delivery System
    鶴嶋 英夫
    第71回日本脳神経外科学術総会/2012-10-17--2012-10-19
  • 機能性の高い血管内皮前駆細胞のラット一過性脳虚血再潅流モデルに対する投与効果の検討
    鶴嶋 英夫
    Stroke 2013/2013-03-21--2013-03-23
  • 血管内皮前駆細胞を用いた脳虚血治療に関する基礎的検討
    鶴嶋 英夫
    第72回日本脳神経外科学術総会/2013-10-16--2013-10-18
  • 抗てんかん薬バルプロ酸ナトリウムとレベチラセタムがグリオーマ細胞に及ぼす効果の比較
    鶴嶋 英夫
    第72回日本脳神経外科学術総会/2013-10-16--2013-10-18
知的財産権
  • 分散性リン酸カルシウムナノ粒子
    鶴嶋 英夫
  • 生体内留置物可視化装置
    鶴嶋英夫; 松村明; 中居康展; 榊原謙; 松下昌之助; 兵藤一行;...
作品
  • 国立大学附属病院長会議、戦略的活動WG、製薬企業等からの資金提供状況の公表に関するガイドライン
    鶴嶋 英夫
担当授業科目
2018-10 -- 2019-02エンパワーメント情報学特別演習 Ia筑波大学
2018-10 -- 2019-02エンパワーメント情報学特別演習 Ib筑波大学
2018-10 -- 2019-02エンパワーメント情報学特別演習 IIa筑波大学
2018-10 -- 2019-02エンパワーメント情報学特別演習 IIb筑波大学
2018-10 -- 2019-02エンパワーメント情報学特別演習I筑波大学
2018-10 -- 2019-02エンパワーメント情報学特別演習 II筑波大学
2018-04 -- 2018-08エンパワーメント情報学特別演習 Ia筑波大学
2018-04 -- 2018-08エンパワーメント情報学特別演習 Ib筑波大学
2018-04 -- 2018-08エンパワーメント情報学特別演習 IIa筑波大学
2018-04 -- 2018-08エンパワーメント情報学特別演習 IIb筑波大学
一般講演
  • 臨床研究の進め方
    鶴嶋英夫; 本間真人; 土岐浩介; 幸田幸直
    第104回日本医学物理学会学術大会/2012-09-15
  • 虚血性脳血管障害におけるDrug Delivery Systemナノ粒子治療 ―ナノ粒子の臨床応用の可能性-
    鶴嶋英夫; 鶴田和太郎; 丸島愛機; 伊藤嘉朗; 中村和弘; 松村明
    第70回日本能神経外科学術総会/2011-10-12
  • FGF-2徐放ドラッグデリバリーシステムによる脳血管新生療法の研究
    伊藤嘉朗; 鶴嶋英夫; 佐藤允之; 伊藤敦夫; 大矢根綾子; 十河...
    第70回日本能神経外科学術総会/2011-10-12
  • FGF-2徐放ドラッグデリバリーシステムによる脳血管新生療法
    鶴嶋 英夫
    Stroke2012/2012-04-26
  • 自主臨床研究におけるトピックス ー近年の変更点についてー
    鶴嶋英夫
    日本医療・病院管理学会第303回例会/2012-03-07
  • 放射光の臨床応用の可能性について
    鶴嶋英夫; Alexander Zaboronok; 黒田隆之助; 小池正記; 山田...
    第2回コンパクトERLサイエンスワークショップ/2012-07-30
  • Drug Delivery SstemとLCX-X線を用いた新規組み合わせ治療の可能性
    鶴嶋英夫
    産業技術総合研究所計測フロンティア研究部門第19回公開セミナー/2009-12-16
  • リポソーム-アパタイト複合層を利用した遺伝子導入システム―リポソーム構成分子の検討―
    矢崎侑振; 大矢根綾子; 十河友; 伊藤敦夫; 山崎淳司; 鶴嶋英夫
    日本セラミック協会年会/2010-03-24
  • Highly efficient gene transfer system using a laminin-DNA-apatite composite layer.
    Tsurushima H; Oyane A; Ito A; Matsumura A
    第16回日本遺伝子治療学会/2010-07-01
  • BMP-2遺伝子とフィブロネクチン層を持つ医療材料の開発 -骨誘導機能性医療材料-
    鶴嶋英夫; Zhang Wei; 大矢根綾子; 十河友; 伊藤敦夫; 松村明
    第69回日本脳神経外科学会学術総会/2010-10-28
  • 急性期脳梗塞に対する血管内皮前駆細胞(EPC; endothelialprogenitor cell)を用いた細胞療法に関する研究
    中村和弘; 鶴嶋英夫
    第69回日本脳神経外科学会学術総会/2010-10-28
  • シロシタゾールによる頸動脈新生内膜肥厚抑制効果の検討
    滝川知司; 鶴嶋英夫; 中村和弘; 鈴木謙介; 鶴田和太郎; 松村明
    第26回日本脳神経血管内治療学会学術総会/2010-11-18
  • 脳ドック受診者における頸動脈動脈硬化症の促進因子の探索
    鶴嶋英夫; 小野幸雄; 中田義隆; 平沼ゆり; 松村明
    第20回日本脳ドック学会総会/2011-07-08
学協会等委員
2015-04 -- (現在)茨城大学研究倫理委員会
学内管理運営業績
2015-04 -- (現在)筑波大学医学医療系医の倫理委員会副委員長
2014-04 -- 2016-03筑波大学附属病院利益相反委員会委員
2010-04 -- 2016-03筑波大学附属病院倫理委員会委員
2011-10 -- 2015-12筑波大学附属病院IRB委員
2012-04 -- 2015-03筑波大学医学医療系医の倫理委員会委員
その他の活動
2017-03 -- 2017-03テレビ東京 WBS 2017年3月14日「治る治療」にて脳卒中に対するHAL医師主導治験が報道された.
2016-10 -- 2016-10常陽新聞、平成28年10月4日朝刊8頁、「医療ロボで治験開始、筑波大付属病院など、片足麻痺患者を対象、サイバーダイン社のHAL使用」において研究内容が報道された。
2016-10 -- 2016-10朝日小学生新聞、平成28年10月29日1頁、「脳卒中の歩行障害にHAL、7病院で試験開始、リハビリ患者に」において研究内容が報道された。
2016-10 -- 2016-10朝日新聞、平成28年10月26日夕刊2頁、「HAL脳卒中リハビリにも、全国7病院で治験」において研究内容が報道された。
2016-10 -- 2016-10産経新聞、平成28年10月15日朝刊21頁、「HAL脳卒中患者にも、医療機器承認へ臨床試験」において研究内容が報道された。
2016-10 -- 2016-10日本経済新聞、平成28年10月3日夕刊12頁、「ロボットスーツでリハビリ、脳卒中で臨床試験開始」において研究内容が報道された。
2015-04 -- (現在)医師主導治験、治験調整医師「脳血管障害による片麻痺患者に対する生体電位等で随意コントロールされた下肢装着型治療ロボット(HAL-TS01)の下肢体幹運動能力改善効果に関する医師主導治験(HIT-2016試験)」
2015-04 -- (現在)関東甲信越国立大学大学間アライアンス幹事
2008-01 -- 2008-01米国Web科学雑誌Biocompare 2008年1月28日 Gene Transfection Technology Spotlightにおいて研究内容が報道された。
2009-04 -- 2009-04医学書院/週刊医学界新聞 第2828号 2009年4月27日「あらためて今「脳卒中」を知る Stroke 2009:最先端治療法の臨床応用」において研究内容が報道された。

(最終更新日: 2018-05-08)