現在地

橋本 幸一(ハシモト コウイチ; Hashimoto, Koichi)

face
所属
医学医療系
職名
教授
URL
eメール
 
研究分野
医療系薬学
研究キーワード
臨床研究の基盤整備
研究課題
食後血糖上昇を抑制する表面研削加工玄米やその加工食品の開発2013-04 -- 2016-03橋本幸一独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構/機能性を持つ農林水産物・食品開発プロジェクト~機能性を持つ農林水産物やその加工品の開発80000000
減量後の体重維持に対するWeb支援の効果検証2013-04 -- 2016-03中田由夫日本学術振興会/科学研究費補助金 基盤研究(B)
質の高い疫学研究のための救急蘇生データの品質向上への取組み2013-04 -- 2016-03藤江敬子日本学術振興会/科学研究費補助金 挑戦的萌芽研究
地域密着型の自主臨床試験の支援体制の構築2012-04 -- 2015-03橋本幸一日本学術振興会/科学研究費補助金 挑戦的萌芽研究600000
職歴
1991-04 -- (現在)日本グラクソ株式会社(現 グラクソ・スミスクライン株式会社)入社
1991-04 -- 2000-03日本グラクソ株式会社 研究本部(筑波研究所)
2000-04 -- 2002-08グラクソ・ウエルカム株式会社(現 グラクソ・スミスクライン株式会社) 開発本部 前臨床開発部薬理評価課
2002-09 -- 2006-03グラクソ・スミスクライン株式会社 開発本部 臨床開発第1部
2006-04 -- 2007-08グラクソ・スミスクライン株式会社 開発本部 臨床開発第6部第5課 課長
学歴
1998-04 -- 1991-03東京薬科大学大学院 薬学研究科 免疫学修了
所属学協会
2010 -- (現在)日本臨床救急医学会
2008 -- (現在)日本農村医学会
2011 -- (現在)日本レギュラトリーサイエンス学会
2008 -- (現在)日本薬学会
2009 -- (現在)日本臨床試験学会
2007 -- (現在)日本臨床薬理学会
受賞
2011-02-05日本臨床試験研究会第2回学術集会総会優秀演題賞
論文
  • 表面加工玄米のヒト介入試験による機能性評価 健康に良くておいしい新たな玄米に関する研究
    Hashimoto Koichi
    化学と生物/55(5)/pp.345-350, 2017
  • 表面加工玄米のヒト介入試験による機能性評価
    Hashimoto Koichi
    JATAFF ジャーナル/4(12)/pp.11-14, 2016-12
  • Criterion-related validity of the six-minute walk test for patients with lumbar spinal stenosis
    Imoo Yoshiyuki; Mamizuka Naotaka; Kubota Yuji; Suzuki His...
    理学療法学Supplement/2014/p.25, 2015
  • 表面加工玄米の食べやすさに関する探索的ランダム化クロスオーバー試験
    荒木 理沙; 松浦 文奈; 藤江 敬子; 中田 由夫; 鈴木 浩明; 橋...
    日本栄養・食糧学会誌/69(5)/pp.249-255, 2016
  • Phase I/IIa trial of fractionated radiotherapy, temozolomide, and autologous formalin-fixed tumor vaccine for newly diagnosed glioblastoma
    Ishikawa Eiichi; Muragaki Yoshihiro; Yamamoto Tetsuya; Ma...
    JOURNAL OF NEUROSURGERY/121(3)/pp.543-553, 2014-09
  • 慣性センサを利用した歩行試験による腰部脊柱管狭窄症患者の術前・術後評価
    大瀧 保明; 馬見塚 尚孝; 平野 篤; 橋本 幸一; 中田 由夫; 藤...
    生体医工学/52(4)/pp.167-174, 2014-08
  • Plasma free metanephrines in the diagnosis of pheochromocytoma: diagnostic accuracy and strategies for Japanese patients.
    Tanaka Y; Isobe K; Ma E; Imai T; Kikumori T; Matsuda T; M...
    Endocrine Journal/61(7)/pp.667-673, 2014-07
  • Weight Loss Maintenance for 2 Years after a 6-Month Randomised Controlled Trial Comparing Education-Only and Group-Based Support in Japanese Adults
    Nakata Yoshio; Okada Masafumi; Hashimoto Koichi; Harada Y...
    OBESITY FACTS/7(6)/pp.376-387, 2014
  • Do dispatcher instructions facilitate bystander-initiated cardiopulmonary resuscitation and improve outcomes in patients with out-of-hospital cardiac arrest? : A comparison of family and non-family bystanders.
    Fujie Keiko; Nakata Yoshio; Yasuda Susumu; Mizutani Taro;...
    Resuscitation/85(3)/pp.315-319, 2014-03
  • ウツタイン様式データにおけるエラー発生の検討
    藤江 敬子; 下鳥 彩香; 安田貢; 橋本幸一; 中田由夫; 水谷太郎
    日本臨床救急医学会雑誌/17(1)/pp.49-55, 2014-02
  • 薬物・機器組み合わせ製品に関する体系的ガイドライン素案作成の試み.
    伊藤 敦夫; 澤田 賢則; 柳 健一; 橋本 幸一; 坂根 正孝
    日本バイオマテリアル学会大会予稿集/35会/p.162, 2013-11
  • Comparison of Education-Only versus Group-Based Intervention in Promoting Weight Loss: A Randomised Controlled Trial (vol 4, pg 222, 2011)
    Nakata Yoshio; Okada Masafumi; Hashimoto Koichi; Harada Y...
    OBESITY FACTS/6(1)/pp.89-90, 2013-03
  • 腰部脊柱管狭窄症患者に対する日本語版チューリッヒ跛行質問票と6分間歩行試験の
    橋本 幸一
    Journal of Spine Research/1/pp.63-67, 2013-01
  • 腰部脊柱管狭窄症患者に対するチューリッヒ跛行質問票日本語版と 6 分間歩行試験の試用評価と基準関連妥当性検証
    鈴木恒; 藤江 敬子; 馬見塚尚孝; 芋生祥之; 大瀧保明; 奈良隆...
    J Spine Res/4(1)/pp.63-67, 2013-01
  • 茨城県北部地区メディカルコントロール協議会における病院外心肺停止患者に対する救命活動と事後検証
    藤江敬子; 安田貢; 橋本幸一; 中田由夫; 原田義則; 水谷太郎
    日本臨床救急医学会雑誌/15(3)/pp.408-417, 2012-06
  • 甲状腺乳頭癌に対する内視鏡補助下甲状腺切除+頸部リンパ節D2郭清の有効性, 安全性の確認 : 第一報
    原 尚人; 島 正太郎; 古屋 舞; 田地 佳那; 床島 恵美香; 斎藤...
    内分泌外科 = Endocrine surgery/28(4)/pp.206-211, 2011-12
  • Comparison of Education-Only versus Group-Based Intervention in Promoting Weight Loss: A Randomised Controlled Trial
    Nakata Yoshio; Okada Masafumi; Hashimoto Koichi; Harada Y...
    OBESITY FACTS/4(3)/pp.222-228, 2011-06
  • 新たな職能の拡大 臨床研究に向かって!! 筑波大学次世代医療研究開発・教育統合センター(CREILセンター)の取り組み
    橋本幸一
    とうやく/(386)/p.27-29, 2009-09
  • 我が国の臨床研究の現状と臨床研究の活性化へ向けての支援体制 -筑波大学次世代医療研究開発・教育統合(CREIL)センターの取り組み-
    橋本幸一
    微研ジャーナル友/32(1)/p.8-13, 2009-01
  • Compariosn of the efficacy of salmeterol/fluticasone propionate combination in Japanese and Caucasian asthmatics
    M. Kawai; R. Kempsford; T. Pullerits; S. Takaori; K. Hash...
    Respiratory Medicine/101/p.2488-2494, 2007-01
  • Involvement of cathepsin E in exogenous antigen processing in primary cultured murine microglia. Journal of Biological Chemistry
    T. Nishioku; K. Hashimoto; K. Yamashita; S-Y. Liou; Y. Ka...
    Journal of Biological Chemistry/277(7)/p.4816-4822, 2002-01
  • Overexpression of the Wiskott-Aldrich syndrome protein N-terminal domain in transgenic mice inhibits T cell proliferative responses via TCR signaling without affecting cytoskeletal rearrangements.
    M. Sato; N.M. Tsuji; H. Gotoh; K. Yamashita; K. Hashimoto...
    Journal of Immunology/167(8)/p.4701-4709, 2001-01
  • Differential effects of Bcl-2 overexpression on hippocampal CA1 neurons and dentate granule cells following hypoxic ischemia in adult mice
    H-D. Wang; T. Fukuda; T. Suzuki; K. Hashimoto; S-Y. Liou;...
    Journal of Neuroscience Research/57(1)/p.1-12, 1999-01
  • A predominant apoptopic death pathway of neuronal PC12 cells induced by activated microglia is displaced by a non-apoptopic death pathway following blockage of caspase-3-dependent cascade
    K. Tanabe; H. Nakanishi; H. Maeda; T. Nishioku; K. Hashim...
    Journal of Biological Chemistry/274(22)/p.15725-15731, 1999-01
  • Involvement of NF-kB activation in the induction of type II nitric oxide synthase in human glioblastoma cells
    M. Kobayashi; T. Suzuki; I. Suzuki; S-Y. Liou; Y. Hashimo...
    Biomedical Research/19(2)/p.117-126, 1998-01
著書
  • 子囊菌Sclerotinia sclerotiorum由来の(1→3)--D-glucanの経口投与及び非経口投与による免疫調節活性とその作用機構に関する研究
    橋本 幸一
    1991-03
会議発表等
  • 水戸協同病院における2年間の臨床研究支援の取り組み
    青砥早苗; 藤江敬子; 中田 由夫; 小林裕幸; 渡辺重行; 橋本幸一
    第42回関東農村医学会学術総会/2015-07-11--2015-07-11
  • A short-term randomized trial of Limaprost alfadex and Celecoxib in patients with lumbar spinal stenosis.
    Mamizuka N; Hashimoto K; Mammoto T; Hirano A; Sakane M; N...
    42nd ISSLS Annual Meeting,/2015-06-08--2015-06-12
  • The six-minute walk test for patients with lumbar spinal stenosis.
    Imoo Y; Mamizuka N; Kubota Y; Suzuki H; Hirano A; Fujie K...
    42nd ISSLS Annual Meeting,/2015-06-8--2015-06-12
  • Criterion-related validity of the six-minute walk test for patients with lumbar spinal stenosis.
    Imoo Y; Mamizuka N; Kubota Y; Suzuki H; Hirano A; Fujie K...
    The 50th Anniverasry Congress of Japanese Physical Therapy Association/2015-06-05--2015-06-07
  • 腰部脊柱管狭窄症に対する内服治療のランダム化比較試験~JOABPEQを用いた比較~
    辰村正紀; 馬見塚尚孝; 橋本幸一; 平野篤; 坂根正孝; 中島宏;...
    第88回日本整形外科学会学術総会/2015-05-21--2015-05-24
  • 腰部脊柱管狭窄症に対する内服治療のランダム化比較試験
    馬見塚尚孝; 橋本幸一; 平野篤; 坂根正孝; 中島宏; 亀田尚徳;...
    第88回日本整形外科学会学術総会/2015-05-21--2015-05-24
  • Web-based intervention to promote weight loss maintenance using an activity monitors: Study design and 3-month interim report of a randomised controlled trial
    Nakata Yoshio; Sasai H; Tsujimoto T; Kobayashi H; Hashimo...
    The 22nd European Congress on Obesity/2015-05-06--2015-05-09
  • 腰部脊柱管狭窄症に対する内服治療のランダム化比較試験~日本語版チューリッヒ跛行質問票と6分間歩行テストによる評価~
    馬見塚尚孝; 橋本幸一; 平野篤; 坂根正孝; 中島宏; 亀田尚徳;...
    44回日本脊椎脊髄病学会学術集会/2015-04-16--2015-04-18
  • 肥満者に対する1回の動機付け支援講義が食事摂取量および身体活動量に及ぼす影響.
    中田 由夫; 小林裕幸; 橋本幸一
    第63回日本農村医学会学術総会/2014-11-13--2014-11-14
  • 前糖尿病患者の食後高血糖におけるバイオマーカーの探索
    実広 亜希子; 本嶋 秀子; 松川 隼也; Villareal Myra; 荒木 ...
    日本農芸化学会2015年度大会/2015-03-26--2015-03-29
  • 黒豆由来Cyanidin-3-glucosideによる骨格筋の代謝活性化作用の解析
    本嶋 秀子; 実広 亜希子; 松川 隼也; Villareal Myra; 荒木 ...
    日本農芸化学会2015年度大会/2015-03-26--2015-03-29
  • 前糖尿病患者及び健常人における表面研削加工玄米単回摂取による食後血糖値の白米、玄米との比較検討 -プロテオーム解析による作用メカニズムの検討―
    本嶋 秀子; 実広 亜希子; 松川 隼也; Villareal Myra; 荒木 ...
    日本農芸化学会2015年度大会/2015-03-26--2015-03-29
  • 脛骨の開放骨折又は粉砕骨折に対する低出力超音波パルスの治療に関する研究(Active study)の結果の概要
    渡部 欣忍; 中瀬 尚長; 石井 朝夫; 占部 憲; 藤江 敬子; 岡田...
    第17回超音波骨折治療研究会/2014-01-25--2014-01-25
  • Acceleration of Tibial Open and/or Comminuted Fracture Healing by Low-Intensity Pulsed Ultrasound (LIPUS); A Retrospective Cohort Study
    Watanabe Y; Nakase T; Ishii T; Urabe K; Fujie K; Okada M;...
    International Society of Fracture Repair/2014-05-14--2014-05-17
  • 水戸協同病院における臨床研究支援の取り組み
    青砥 早苗; 藤江 敬子; 中田 由夫; 小林 裕幸; 渡辺 重行; 橋...
    第63回日本農村医学会学術総会/2014-11-13--2014-11-14
  • 多施設共同臨床研究のプロジェクトマネジメント~37施設、10ヵ月、362例収集の経験から~
    藤江 敬子; 高木 保子; 土井 麻理子; 上野 悟; 岡田 昌史; 橋...
    日本臨床試験研究会第5回学術集会総会/2014-03-14--2014-03-15
  • 近赤外分光法を用いた非侵襲血糖測定技術の開発
    下鳥彩香; 藤江 敬子; 上平安紘; 鈴木浩明; 池羽田晶文; 中田...
    つくば医工連携フォーラム/2014-01-28--2014-01-28
  • 薬物・機器組合せ製品におけるレギュラトリーサイエンス-薬剤溶出性ステントの事例検討-
    澤田 賢則; 伊藤 敦夫; 柳 健一; 小林 文子; 橋本 幸一; 坂根...
    第3回レギュラトリーサイエンス学会学術大会/2013-09-06--2013-09-07
  • 薬物・機器組み合わせ製品に関する体系的ガイドライン素案作成の試み.
    伊藤 敦夫; 澤田 賢則; 柳 健一; 橋本 幸一; 坂根 正孝
    第35回日本バイオマテリアル学会大会/2013-11-25--2013-11-26
  • 整形外科領域コンビネーションプロダクト開発に関する調査:ガイドライン作成に向けて
    坂根 正孝; 橋本 幸一; 柳 健一; 伊藤 敦夫
    第87回日本整形外科学会学術総会/2014-05-22--2014-05-25
  • 費用対効果を高める減量支援プログラムの提案
    中田 由夫; 橋本幸一; 小林裕幸; 田中喜代次
    第32回日本肥満症治療学会学術集会/2014-07-04--2014-07-04
  • 診療情報管理士がCRC業務を実施することによる自主臨床研究の効率化と質向上
    額賀智恵子; 藤江 敬子; 馬見塚尚孝; 中田由夫; 橋本幸一
    CRCと臨床試験のあり方を考える会議/2013-09-15--2013-09-16
  • 6分間歩行負荷試験を用いた腰部脊柱管狭窄症患者の歩行能力評価 文部科学省新体力テストの日本人健常値での正規化
    久保田友二; 馬見塚尚孝; 芋生祥之; 柏俊一; 椎名逸雄; 万本...
    日本臨床スポーツ医学会/2013-10-25--2013-10-26
  • 都道府県別データから見た市民によるAED使用除細動実施に関連する因子
    藤江 敬子; 橋本幸一
    日本農村医学会/2013-11-07--2013-11-08
  • 消防本部別データから見た市民による除細動実施に関連する因子
    藤江 敬子; 橋本幸一; 安田貢
    日本臨床救急医学会学術集会/2014-05-31--2014-06-01
担当授業科目
2017-04 -- 2017-08Advanced Exercise on Public Health筑波大学
2017-10 -- 2018-02Advanced Exercise on Public Health筑波大学
2017-04 -- 2017-08インターンシップII筑波大学
2017-10 -- 2018-02インターンシップII筑波大学
2017-10 -- 2018-02臨床病態解明学実験実習II筑波大学
2017-10 -- 2017-12医療情報管理学筑波大学
2017-10 -- 2017-11臨床薬理学実習筑波大学
2017-10 -- 2018-02橋渡し研究マネージメント筑波大学
2017-04 -- 2017-08臨床病態解明学演習I筑波大学
2017-04 -- 2017-08基礎医科学演習筑波大学
一般講演
  • 臨床試験の品質管理
    橋本 幸一
    茨城県立中央病院 臨床研究倫理講演会/2015-06-26--2015-06-26
学内管理運営業績
2014 -- (現在)医学医療系評価支援委員会
2012 -- 2013医学医療系広報委員会
2013-04 -- 2014-03フロンティア医科学選考入試委員会委員長
2014 -- 2014医学医療系財務委員会
2012 -- (現在)医学医療系施設設備委員会
2012 -- (現在)疾患制御医学専攻運営委員
2012 -- 2014次世代医療研究開発・教育統合センター運営委員
2010 -- (現在)フロンティア医科学専攻運営委員

(最終更新日: 2017-05-13)