現在地

住田 孝之(スミダ タカユキ; Sumida, Takayuki)

所属
医学医療系
職名
教授
研究分野
膠原病・アレルギー内科学
研究キーワード
臨床免疫学
研究課題
関節リウマチの「ドラッグホリデー」と関節破壊「ゼロ」を目指す治療法の確立に関する研究2016-04 -- 2017-03田中良哉国立研究開発法人日本医療研究開発機構/1500000
IgG4関連疾患の病因病態解明と新規治療法確立に関する研究2016-04 -- 2017-03三森 経世国立研究開発法人日本医療研究開発機構/1200000
自己免疫疾患のイノベーション研究2014-04 -- 2015-03住田孝之厚生労働省/厚生労働科学研究委託費(難治性疾患実用化研究事業)40000000
自己免疫疾患に関する調査研究2014-04 -- 2015-03住田孝之厚生労働省/厚生労働科学研究費補助金(難治性疾患等政策研究事業(難治性疾患政策研究事業))29400000
自己免疫疾患のイノベーション研究2015-04 -- 2016-03住田 孝之国立研究開発法人日本医療研究開発機構/30400000
自己免疫疾患に関する調査研究2015-04 -- 2016-03住田 孝之厚生労働省科学研究費補助金/22724000
自己免疫疾患のイノベーション研究2016-04 -- 2017-03住田孝之国立研究開発法人日本医療研究開発機構/27300000
自己免疫疾患に関する調査研究2016-04 -- 2017-03住田孝之厚生労働省/厚生労働科学研究費補助金(難治性疾患等政策研究事業(難治性疾患政策研究事業))23952000
免疫性血管炎モデルを用いた薬剤性血管炎の発症機序およびバイオマーカーの探索に関する研究2007-04 -- 2007-12ノバルティスファーマ株式会社/国内共同研究10000000
シェーグレン症候群発症の分子機構と制御2009 -- 2011日本学術振興会/基盤研究(C)4550000
職歴
1992-03 -- (現在)千葉大学 医学部第二内科 助手
1995-05 -- (現在)聖マリアンナ医科大学 難病治療研究センター 講師
1995-12 -- (現在)聖マリアンナ医科大学 難病治療研究センター 助教授
1998-04 -- (現在)筑波大学 臨床医学系内科 教授
学歴
-- 1979-03千葉大学 医学部卒業
1982-04 -- 1986-03千葉大学大学院 医学研究科修了
取得学位
1986-03医学博士千葉大学
免許資格等
1979-05医師免許
日本リウマチ財団登録医
日本リウマチ学会専門医、指導医
日本内科学会認定医
所属学協会
-- (現在)日本リウマチ学会
-- (現在)日本内科学会
-- (現在)日本免疫学会
-- (現在)日本シェーグレン症候群学会
-- (現在)American College of Rheumatology
-- (現在)日本臨床免疫学会
-- (現在)日本臨床リウマチ学会
-- (現在)日本アレルギー学会
-- (現在)日本臨床分子医学会
-- (現在)日本側彎症学会
受賞
2010-09-10第二回日本シェーグレン症候群学会賞
1996-05日本リウマチ学会賞
1994-04日本内科学会奨励賞
論文
  • アナログペプチド発現米を用いたGPI誘導関節炎の抑制
    廣田 智哉; 坪井 洋人; 髙橋 広行; 浅島 弘充; 太田 賢; 若佐...
    Jpn.J.Clin.Immunol./40(1)/pp.28-34, 2017-03
  • シェーグレン症候群
    坪井 洋人; 萩原 晋也; 浅島 弘充; 髙橋 広行; 廣田 智哉; 住...
    分子リウマチ治療/10(1)/pp.27-31, 2017-01
  • シェーグレン症候群
    住田 孝之
    薬局増刊号 病気とくすり2017/68(4)/pp.234-240, 2017-03
  • シェーグレン症候群(Sjögren’s Symdrome;SS):abataceptの可能性
    坪井 洋人; 萩原 晋也; 浅島 弘充; 住田 孝之
    Mebio/33(10)/pp.47-82, 2016-05
  • シェーグレン症候群と病原性CD4+T細胞
    住田 孝之
    医学のあゆみ 自己免疫疾患/259(2)/pp.187-191, 2016-10
  • シェーグレン症候群の筋・関節病変
    坪井 洋人; 大山 綾子; 浅島 弘充; 住田 孝之
    リウマチ科/56(5)/pp.472-481, 2016-11
  • シェーグレン症候群の病因:T細胞を中心に
    住田 孝之
    リウマチ科/55(5)/pp.439-444, 2016-05
  • シェーグレン症候群
    住田 孝之
    医学のあゆみ 自己免疫疾患/258(10)/pp.968-973, 2016-09
  • Functional Analysis of Dendritic Cells Generated from T-iPSCs from CD4+ T Cell Clones of Sjögren's Syndrome
    Iizuka-Koga Mana; Asashima Hiromitsu; Ando Miki; Lai Chen...
    Stem cell reports/8(5)/pp.1155-1163, 2017-05
  • Suppression of GPI-induced arthritis by oral administration of transgenic rice seeds expressing altered peptide ligands
    Hirota Tomoya; Tsuboi Hiroto; Takahashi Hiroyuki; Asashim...
    Nihon Rinsho Men'eki Gakkai kaishi = Japanese journal of clinical immunology/40(1)/pp.28-34, 2017-04
  • 口腔咽頭の臨床 第3版(書評)
    Sumida Takayuki
    medicina/53(3)/p.726, 2016-04
  • シェーグレン症候群
    住田 孝之
    健康日本/580/pp.16-17, 2016-06
  • 関節リウマチ
    住田 孝之
    健康日本/579/pp.16-17, 2016-06
  • シェーグレン症候群・全身性エリテマトーデス
    住田 孝之
    きょうの健康/pp.72-75, 2016-02
  • どんな病気?
    住田 孝之
    きょうの健康/pp.60-63, 2016-02
  • 口腔咽頭の臨床
    住田 孝之
    週間医学界新聞/p.5, 2016-01
  • 疾患活動性、重症度
    住田 孝之
    全身性エリテマトーデス 最新医学別冊 診断と治療ABC/118/pp.116-129, 2016-12
  • 関節リウマチとサイトカイン
    金子 駿太; 近藤 裕也; 横澤 将宏; 住田 孝之
    日本臨牀/74(6)/pp.913-918, 2016-06
  • 弛緩性四肢麻痺で発症したⅠ型尿細管性アシドーシス合併
    髙橋 広行; 坪井 洋人; 住田 孝之
    内科/117(4)/pp.887-889, 2016-04
  • シェーグレン症候群
    坪井 洋人; 髙橋 広行; 萩原 晋也; 浅島 弘充; 廣田 智哉; 住...
    炎症と免疫/24(3)/pp.48-54, 2016-03
  • シェーグレン症候群
    住田孝之
    薬局増刊号 病気とくすり 基礎と実践/67(4)/pp.230-236, 2016-03
  • The effectiveness of upfront pulmonary vasodilators combination therapy in addition to corticosteroids for pulmonary arterial hypertension associated with systemic lupus erythematosus: two successful cases utilizing both corticosteroids and an upfront combination of vasodilators.
    Abe Saori; Tsuboi Hiroto; Toko Hirofumi; Honda Fumika; Oh...
    Modern Rheumatol Case Reports/pp.1-6, 2017-01
  • ASSOCIATION OF ETS1 POLYMORPHISM IN 3 ' UNTRANSLATED REGION WITH GRANULOMATOSIS WITH POLYANGIITIS AND PR3-ANCA-POSITIVE VASCULITIS IN A JAPANESE POPULATION
    Kawasaki Aya; Yamashita Keita; Hirano Fumio; Sada Ken-Ei;...
    RHEUMATOLOGY/56(3)/pp.109-+, 2017-03
  • Suppression of glucose-6-phosphate-isomerase induced arthritis by oral administration of transgenic rice seeds expressing altered peptide ligands of glucose-6-phosphate-isomerase
    Hirota Tomoya; Tsuboi Hiroto; Iizuka-Koga Mana; Takahashi...
    Modern rheumatology/27(3)/pp.457-465, 2017-02
  • A multicenter phase II prospective clinical trial of glucocorticoid for patients with untreated IgG4-related disease
    Masaki Yasufumi; Matsui Shoko; Saeki Takako; Tsuboi Hirot...
    Modern rheumatology/Epub/pp.1-6, 2016-12
著書
  • シェーグレン症候群に関する調査研究
    坪井 洋人; 住田 孝之
    平成28年度厚生労働科学研究費補助金 難治性疾患等政策研究事業 総括・分担研究報告書/pp.65-198, 2017-03
  • 自己免疫疾患に関する調査研究
    住田 孝之
    平成28年度厚生労働科学研究費補助金 難治性疾患等政策研究事業 総合研究報告書, 2017-03
  • 自己免疫疾患に関する調査研究
    住田 孝之
    平成28年度厚生労働科学研究費補助金 難治性疾患等政策研究事業 総括・分担研究報告書/pp.3-6, 2017-03
  • 副腎皮質ステロイド
    住田 孝之; 近藤 裕也; 堀越 正信
    Pocket Drugs 2017/pp.602-603, 2017-01
  • Sjögren’s症候群
    住田 孝之; 近藤 裕也
    膠原病・リウマチ・アレルギ― 研修ノート/pp.562-564, 2016-04
  • Sjögren’s症候群
    住田 孝之; 坪井 洋人
    ポケット判 カラー内科学/pp.1261-1264, 2016-04
  • ④免疫とドライシンドローム  第3章ドライシンドローム医学の基礎
    浅島 弘充; 坪井 洋人; 飯塚 麻菜; 住田 孝之
    ドライシンドロームの基礎と臨床/pp.1113-1118, 2016-03
  • シェーグレン症候群
    住田 孝之
    診療ガイドライン UP-TO-DATE 2016-2017/pp.1261-1264, 2016-02
  • 改訂3版 COLOR ATLAS 膠原病・リウマチ
    住田 孝之
    2016-12
  • シェーグレン症候群診療ガイドライン2017年版
    住田 孝之
    2017-04
  • ドライシンドローム医学の基礎
    浅島弘充; 坪井洋人; 飯塚麻菜; 住田 孝之
    ドライシンドロームの基礎と臨床/pp.1113-1118, 2016-01
  • シェーグレン症候群
    住田 孝之
    診療ガイドライン UP-TO-DATE 2016-2017/pp.1261-1264, 2016-02
  • 病態と治療アプローチ(概略)
    住田 孝之; 坪井 洋人; 浅島 弘充; 廣田 智哉
    分子標的/Bio時代のリウマチ・膠原病治療ストラテジー/pp.272-281, 2015-10
  • リウマチ学のすすめ -分子リウマチ治療「私とリウマチ学」から−
    住田 孝之; 木村 友厚; 竹内 勤; 山本 一彦
    2015-09
  • 副腎皮質ステロイド
    住田 孝之; 堀越 正信; 近藤 裕也
    Pocket Drugs 2016/pp.687-688, 2016-01
  • 膠原病の理解のために第13版
    住田 孝之
    2013-09
  • 膠原病の理解のために第12版
    住田 孝之
    2012-09
  • 膠原病の理解のために第11版
    住田 孝之
    2011-09
  • 膠原病の理解のために第10版
    住田 孝之
    2010-09
  • 膠原病の理解のために
    住田 孝之
    2001
  • 膠原病の理解のために第2版
    住田 孝之
    2002
  • 膠原病の理解のために第3版
    住田 孝之
    2003
  • 膠原病の理解のために第4版
    住田 孝之
    2004
  • 膠原病の理解のために第5版
    住田 孝之
    2005-09
  • 膠原病の理解のために第6版
    住田 孝之
    2006-08
会議発表等
  • 自己免疫疾患のイノベーション研究
    住田 孝之; 坪井 洋人
    AMED2016年度合同成果報告会 革新への挑戦/2017-02-10
  • House dust mite 誘導性マウス喘息モデルにおけるAllergin-1の役割
    三木 春香; 田原 聡子; 人見 香織; 岩田 加奈子; Mariana Sil...
    第5回筑波大学-東京理科大学合同リトリート/2017-03-25
  • 自己抗体産生におけるAllergin-1の機能解析
    飯塚 晃; 瀬川 誠司; 柴山 史朗; 後藤 大輔; 松本 功; 渋谷 ...
    第5回筑波大学-東京理科大学合同リトリート/2016-03-26
  • 関節リウマチ患者における細胞表面マーカーを用いたCD4+T細胞サブセットの解析
    金子 駿太; 近藤 裕也; 古山 琴菜; 横澤 将宏; 瀬川 誠司; 坪...
    第5回筑波大学-東京理科大学合同リトリート/2017-03-25
  • DNAマイクロアレイを用いた成人発症Still病由来単球の遺伝子発現解析
    瀬川 誠司; 近藤 裕也; 飯塚 晃; 金子 駿太; 横澤 将宏; 古山...
    第5回筑波大学-東京理科大学合同リトリート/2017-03-25
  • DNAマイクロアレイによるシェーグレン症候群の遺伝子解析
    髙橋 広行; 坪井 洋人; 浅島 弘充; 廣田 智哉; 近藤 裕也; 森...
    第5回筑波大学-東京理科大学合同リトリート/2017-03-25--2017-03-25
  • T-bet 過剰発現によるAHR抑制を介したTh17細胞分化制御
    横澤 将宏; 近藤 裕也; 金子 駿太; 古山 琴菜; 瀬川 誠司; 坪...
    第44回日本臨床免疫学会総会/2016-09-08--2016-09-10
  • Altered Peptide Ligand発現米を用いたGPIペプチド誘導関節炎の抑制効果の検討
    廣田 智哉; 坪井 洋人; 髙橋 広行; 浅島 弘充; 若佐 雄也; 松...
    第44回日本臨床免疫学会総会/2016-09-08--2016-09-10
  • 少量サイクロスポリンAが有効であった巨大頰部腫瘤を呈した難治性木村病の一例
    三木 春香; 坪井 洋人; 金子 駿太; 髙橋 広行; 横澤 将宏; 浅...
    第65回 日本アレルギー学会学術大会/2016-06-17--2016-06-19
  • IgG4関連疾患の病因ー分子生物学的アプローチ
    坪井 洋人; 飯塚 麻菜; 髙橋 広行; 浅島 弘充; 廣田 智哉; 近...
    第31回 日本臨床リウマチ学会/2016-10-29--2016-10-30
  • DNA microarray analysis of labial salivary glands in patients with Sjögren’s syndrome: comparison with IgG4-related disease.
    Takahashi H; Tsuboi H; Asashima H; Hirota T; Kondo Y; Mat...
    The 45th Annual Meeting of the Japanese Society for Immunology/2016-12-05--2016-12-07
  • The regulatory role of Allergin-1 in autoantibody production.
    Iizuka A; Segawa S; Kaneko S; Yokosawa M; Kondo Y; Tahara...
    The 45th Annual Meeting of the Japanese Society for Immunology/2016-12-05--2016-12-07
  • DNAマイクロアレイによるシェーグレン症候群の唾液腺における遺伝子発現解析
    髙橋 広行; 坪井 洋人; 中井 雄治; 浅島 弘充; 廣田 智哉; 近...
    第25回シェーグレン症候群学会学術集会/2016-09-08--2016-09-09
  • 抗SS-A 抗体陽性関節リウマチにおける生物学的製剤の治療反応性の解析
    萩原 晋也; 坪井 洋人; 東光 裕史; 本田 文香; 大山 綾子; 高...
    第25回シェーグレン症候群学会学術集会/2016-09-08--2016-09-09
  • 関節リウマチ合併二次性シェーグレン症候群におけるアバタセプト治療前後の 耳下腺MRI比較
    髙橋 広行; 坪井 洋人; 横澤 将宏; 浅島 弘充; 廣田 智哉; 近...
    第25回シェーグレン症候群学会学術集会/2016-09-08--2016-09-09
  • シェーグレン症候群の検査入院症例における診断基準の満足度とESSDAI、ESSPRIの解析
    本田 文香; 坪井 洋人; 東光 裕史; 萩原 晋也; 高橋 秀典; 大...
    第25回シェーグレン症候群学会学術集会/2016-09-08--2016-09-09
  • IgG4関連疾患 vs シェーグレン症候群:遺伝子発現比較からみた病因・病態の違い
    坪井 洋人; 髙橋 広行; 飯塚 麻菜; 浅島 弘充; 廣田 智哉; 近...
    第25回シェーグレン症候群学会学術集会/2016-09-08--2016-09-09
  • IgG4関連疾患におけるステロイド治療後の再燃例の検討
    柳下 瑞希; 坪井 洋人; 本田 文香; 高橋 秀典; 藏田 泉; 大山...
    第25回シェーグレン症候群学会学術集会/2016-09-08--2016-09-09
  • 膠原病合併妊娠の管理と児の予後に関する検討
    大山 綾子; 坪井 洋人; 高橋 秀典; 柳下 瑞希; 安部 沙織; 藏...
    第60回日本リウマチ学会総会・学術集会/2016-04-21--2016-04-23
  • 関節リウマチ滑膜におけるシトルリン化蛋白、PAD4の局在とACPAの沈着
    梅田 直人; 松本 功; 倉島 悠子; 川口 星美; 江辺 広志; 近藤...
    第60回日本リウマチ学会総会・学術集会/2016-04-21--2016-04-23
  • 細胞表面マーカーを用いた関節リウマチ患者におけるCD4+T細胞サブセット解析
    金子 駿太; 近藤 裕也; 田原 昌浩; 横澤 将宏; 瀬川 誠司; 坪...
    第60回日本リウマチ学会総会・学術集会/2016-04-21--2016-04-23
  • Clinical features of elderly onset systemic lupus erythematosus.
    Abe S; Tsuboi H; Honda F; Takahashi H; Yagishita M; Ohyam...
    第60回日本リウマチ学会総会・学術集会/2016-04-21--2016-04-23
  • 日本リウマチ学会男女共同参画委員会の取り組み -男女共同参画に関するアンケート結果について Ⅱ
    村川 洋子; 村島 温子; 金子 佳代子; 中川 夏子; 舟久保 ゆう...
    第60回日本リウマチ学会総会・学術集会/2016-04-21--2016-04-23
  • DNA microarray analysis of labial salivary glands in patients with Sjögren’s syndrome: comparison with IgG4-related disease.
    H Takahashi; H Tsuboi; M Iizuka; H Asashima; T Hirota; Y ...
    第60回日本リウマチ学会総会・学術集会/2016-04-21--2016-04-23
  • シェーグレン症候群の診断と治療の最前線:2016 Up Date
    坪井 洋人; 萩原 晋也; 髙橋 広行; 廣田 智哉; 浅島 弘充; 近...
    第60回日本リウマチ学会総会・学術集会/2016-04-21--2016-04-23
担当授業科目
2017-04 -- 2017-08Advanced Exercise on Public Health筑波大学
2017-10 -- 2018-02Advanced Exercise on Public Health筑波大学
2017-04 -- 2017-08インターンシップII筑波大学
2017-10 -- 2018-02インターンシップII筑波大学
2017-10 -- 2018-02基礎医科学演習筑波大学
2017-04 -- 2017-08基礎医科学演習筑波大学
2017-10 -- 2017-12臨床医学概論筑波大学
2017-10 -- 2018-02臨床内科学特論II筑波大学
2017-10 -- 2018-02臨床内科学実験実習II筑波大学
2017-04 -- 2017-08臨床内科学特論I筑波大学
授業以外の教育活動
2016-10 -- 2016-10第257回平成28年度東京薬科大学卒後教育講演東京薬科大学
一般講演
  • MRI画像による生物学的製剤中止および導入の予測基準に関する研究
    住田 孝之; 廣田 智哉; 萩原 晋也
    H28AMED田中班班会議/2016-12-21
  • シェーグレン症候群の発症機構と制御
    住田 孝之
    福島県立医科大学 大平弘正教授 開講十周年記念講演会/2016-10-01
  • リウマチ・膠原病診療のトピックス2016
    住田 孝之
    第5回地域連携講演会/2016-09-12
  • リウマチ治療革命 〜早期診断と治療戦略〜
    Sumida Takayuki
    運動器疾患/骨・関節フォーラム/2016-07-09
  • 関節リウマチ患者nおける細胞表面マーカーを用いたCD4+T細胞サブセットの解析
    大山 綾子; 坪井 洋人; 東光 裕史; 高橋 秀典; 柳下 瑞希; 安...
    Rheumatology Conference 2016/2016-06-04
  • 関節リウマチ患者における細胞表面マーカーを用いたCD4+T細胞サブセットの解析
    金子 駿太; 近藤 裕也; 横澤 将宏; 古山 琴菜; 瀬川 誠司; 坪...
    Rheumatology Conference 2016/2016-06-04
  • シェーグレン症候群の発症機構と制御
    住田 孝之
    第6回T-cell Camp/2016-05-29
  • シェーグレン症候群・・・Topics2016・・・
    住田 孝之
    アッヴィ合同会社社内講演会/2016-05-19
  • リウマチ治療革命 〜早期診断と治療戦略〜
    住田 孝之
    第1回東信IL-6研究会/2016-04-15
  • 関節リウマチにおけるT細胞の意義とその制御ポテンシャル
    坪井 洋人; 近藤 裕也; 松本 功; 住田 孝之
    ORENSIA Small Seminar/2013-09-20
  • 関節リウマチにおける画像診断
    住田 孝之
    群馬リウマチアカデミー/2013-12-19
  • 関節リウマチにおける画像診断
    住田 孝之
    群馬リウマチアカデミー/2013-12-19
  • 自己免疫疾患における抗体療法:現状と展望
    住田 孝之
    産学連携セミナー/2013-11-25
  • リウマチ診療におけるMRI画像の有用性
    住田 孝之
    関東・甲信越地区 リウマチ教育研修会/2013-11-23
  • 関節リウマチにおける画像診断:MRI vs 関節エコー
    住田 孝之
    Meet The Specialist in Tsukuba/2013-11-17
  • シェーグレン症候群 vs IgG4関連疾患
    住田 孝之
    第15回岐阜生活習慣病談話会/2013-11-07
  • シェーグレン症候群 vs IgG4関連疾患
    住田 孝之
    第2回沖縄リウマチ・膠原病診療フォーラム/2013-09-28
  • 関節リウマチにおける画像診断
    住田 孝之
    阪和リウマチ研究会/2013-08-31
  • SS vs IgG4 –似て非なる病
    住田 孝之
    第12回北海道リウマチ医の会/2013-08-30
  • EULAR2013 Highlight -EULAR Recommendations 2013とAdalimumabのTopics-
    住田 孝之
    EULAR 2013 インターネットライブセミナー/2013-08-23
  • 関節リウマチにおけるT細胞を標的とした治療戦略
    住田 孝之
    Abatacept Scientific Round Table Discussion/2013-08-10
  • T細胞を標的とした自己免疫疾患の治療戦略
    住田 孝之
    第2回Clinical T-cell Seminar/2013-07-08
  • 関節リウマチにおける画像診断:MRI vs 関節エコー
    住田 孝之
    第8回日胆リウマチ・膠原病研究会/2013-06-27
  • RORγtトランスジェニックマウスにおける唾液腺炎解析
    住田 孝之
    第18回シェーグレン症候群セミナー/2013-05-25
  • シェーグレン症候群の診断と治療 –最新のトピックスを踏まえて-
    住田 孝之
    DrySyndrome講演会/2013-05-18
学協会等委員
2013-04 -- (現在)Modern Rheumatology編集長
2017-04 -- (現在)日本リウマチ学会理事
2006 -- 2014-09日本シェーグレン症候群学会理事長
-- (現在)日本リウマチ学会評議員
-- (現在)日本臨床分子医学会評議員
2009-04 -- 2015-04日本リウマチ学会理事
-- (現在)日本臨床免疫学会理事
-- (現在)日本シェーグレン症候群学会理事
-- (現在)日本臨床免疫学会評議員
-- (現在)日本内科学会評議員
学内管理運営業績
2013-03 -- 2015-03筑波大学附属病院副病院長
2009-04 -- 2012-03学長補佐
2012-04 -- 2014-03人間総合科学研究科 疾患制御医学専攻長
2012-04 -- 2014-03医学医療系 臨床医学域長

(最終更新日: 2017-05-31)