現在地

大戸 達之(オオト タツユキ; Ohto, Tatsuyuki)

所属
医学医療系
職名
講師
生年月
1967-08
eメール
 
研究室
医学学系棟615号室
研究分野
小児科学
研究キーワード
小児神経学
研究課題
小児の手指巧緻性機能障害に関する治療法の開発-磁気センサによる定量評価2013-04 -- 2016-03大戸達之日本学術振興会/科学研究費補助金 基盤研究(C)3,100,000円
脳髄鞘形成におけるMBP遺伝子の機能と脳画像解析2004-04 -- 2005-03大戸達之日本学術振興会/若手研究(B)3,400,000円
職歴
1992-06 -- 1993-03筑波大学附属病院 小児科 医員
1993-04 -- 1994-03県西総合病院 小児科 医員
1994-04 -- 1995-03東京都立母子保健院 未熟児新生児科 医員
1995-04 -- 1996-03秦病院 小児科 医員
1996-04 -- 1997-03北茨城市立総合病院 小児科 医員
1997-04 -- 1998-03筑波大学附属病院 小児科 医員
2002-04 -- 2004-03筑波大学 臨床医学系 助手
2004-04 -- 2005-09国立精神・神経センター武蔵病院 小児神経科
2005-10 -- 2006-03つくばセントラル病院 小児科 部長
2006-04 -- 2006-10筑波大学附属病院 病院医師
学歴
1986-04 -- 1992-03筑波大学 医学専門学群卒業
1998-04 -- 2002-03筑波大学 医学研究科修了
取得学位
2002-03医学筑波大学
免許資格等
1992-05医師免許
1996-04日本小児科学会専門医
2003-11日本小児神経学会認定専門医
2008-11-01日本小児神経学会認定指導医
所属学協会
1992 -- (現在)日本小児科学会
1995 -- (現在)日本小児神経学会
2001 -- (現在)日本神経科学学会
2003 -- (現在)日本てんかん学会
論文
  • Preaxial polydactyly in an individual with Wiedemann-Steiner syndrome caused by a novel nonsense mutation in KMT2A
    Enokizono Takashi; Ohto Tatsuyuki; Tanaka Ryuta; Tanaka M...
    American journal of medical genetics. Part A/173(10)/pp.2821-2825, 2017-08
  • Lesions of cortical GABAergic interneurons and acetylcholine neurons in xeroderma pigmentosum group A
    Hayashi Masaharu; Ohto Tatsuyuki; Shioda Kei; Fukatsu Ryo
    BRAIN & DEVELOPMENT/34(4)/pp.287-292, 2012-04
  • Abnormal brain MRI signal in 18q-syndrome not due to dysmyelination
    Tanaka Ryuta; Iwasaki Nobuaki; Hayashi Masaharu; Nakayama...
    BRAIN & DEVELOPMENT/34(3)/pp.234-237, 2012-03
  • Organ-specific Sulfation Patterns of Heparan Sulfate Generated by Extracellular Sulfatases Sulf1 and Sulf2 in Mice
    Nagamine Satoshi; Tamba Michiko; Ishimine Hisako; Araki K...
    JOURNAL OF BIOLOGICAL CHEMISTRY/287(12)/pp.9579-9590, 2012-03
  • Mild Encephalitis/Encephalopathy With a Reversible Splenial Lesion: Evaluation by Diffusion Tensor Imaging -Three Case Reports
    Osuka Satoru; Imai Hironori; Ishikawa Eiichi; Matsushita ...
    Neurologia medico-chirurgica = 神経外科/50(12)/pp.1118-1122, 2010-12
  • Ethosuximide completely suppressed epileptic negative myoclonus in childhood localization-related epilepsy
    Tanaka Ryuta; Ohto Tatsuyuki; Saito Takashi; Iwasaki Nobu...
    Epilepsy & Seizure/3(1)/pp.1-9, 2010-01
  • Autotaxin/Lysophospholipase D-mediated Lysophosphatidic Acid Signaling Is Required to Form Distinctive Large Lysosomes in the Visceral Endoderm Cells of the Mouse Yolk Sac
    Koike Seiichi; Keino-Masu Kazuko; Ohto Tatsuyuki; Sugiyam...
    JOURNAL OF BIOLOGICAL CHEMISTRY/284(48)/pp.33561-33570, 2009-11
  • 短潜時体性感覚誘発電位で中枢伝導時間の著明な延長を認めた先天性無痛無汗症の2例
    田中 竜太; 須貝 研司; 富士川 善直; 小牧 宏文; 中川 栄二; ...
    脳と発達/41(6)/pp.452-456, 2009-11
  • 部分てんかんの経過中に脱力発作重積をきたし、エトサクシミドが著効した2例(第1回日本てんかん学会関東・甲信越地方会)
    田中 竜太; 大戸 達之; 齋藤 貴志; 岩崎 信明; 松井 陽
    てんかん研究/25(2)/p.127, 2007-08
  • P-64 若年型Huntington病におけるてんかん臨床像と脳波所見の推移(症例報告5,一般演題(ポスター),第40回 日本てんかん学会)
    田中 竜太; 大戸 達之; 齊藤 貴志; 岩崎 信明; 松井 陽
    てんかん研究/24(3)/p.246, 2006-08
  • The N-terminal hydrophobic sequence of autotaxin (ENPP2) functions as a signal peptide
    Koike S; Keino-Masu K; Ohto T; Masu M
    GENES TO CELLS/11(2)/pp.133-142, 2006-02
  • Cerebellar development in the mice lacking a heparan sulfate 6-O-endosulfatase SulfFP1
    Ishibashi Noriyo; Keino-Masu Kazuko; Ohto Tatsuyuki; Kuni...
    NEUROSCIENCE RESEARCH/55(Suppl. 1), 2006-01
  • Motor learning in the mice lacking a heparan sulfate 6-O-endosulfatase SulfFP1
    Keino-Masu Kazuko; Okamoto Takehito; Shutoh Fumihiro; Yam...
    NEUROSCIENCE RESEARCH/55(Suppl. 1), 2006-01
  • Heparan sulfate 6-O-endosulfatases are required for normal brain development
    Okada Takuya; Nagamine Satoshi; Keino-Masu Kazuko; Ohto T...
    NEUROSCIENCE RESEARCH/55(Suppl. 1), 2006-01
  • A pediatric case of critical illness polyneuropathy: clinical and pathological findings
    Ohto T; Iwasaki N; Ohkoshi N; Aoki T; Ichinohe M; Tanaka ...
    BRAIN & DEVELOPMENT/27(7)/pp.535-538, 2005-10
  • The evaluation of autonomic nervous function in a patient with hereditary sensory and autonomic neuropathy type IV with novel mutations of the TRKA gene
    Ohto T; Iwasaki N; Fujiwara J; Ohkoshi N; Kimura S; Kawad...
    NEUROPEDIATRICS/35(5)/pp.274-278, 2004-10
  • A case of listerial meningitis treated with a regimen containing panipenem-betamipron
    HITOMI Shigemi; OHTO Tatsuyuki; OKAMOTO Miho; NISHIMURA Y...
    Journal of infection and chemotherapy : official journal of the Japan Society of Chemotherapy/10(4)/pp.242-244, 2004-08
  • Life-threatening vocal cord paralysis in a patient with group A xeroderma pigmentosum
    Ohto T; Iwasaki N; Okubo H; Shin K; Matsui A
    PEDIATRIC NEUROLOGY/30(3)/pp.222-224, 2004-03
  • HHV-6抗体価上昇を伴ったカルバマゼピンによるHypersensitivity Syndromeの小児例
    藤原暢子; 岩崎信明; 市川邦雄; 藤沢裕志; 永江美香子; 田中...
    小児科臨床/57/p.1127-1130, 2004-01
  • Evaluation of hippocampal infolding using magnetic resonance imaging
    Okada Y; Kato T; Iwai K; Iwasaki N; Matsui A; +大戸 達之
    Neuroreport/14/p.1405-1409, 2003-01
  • 乳児期にてんかん性無呼吸を呈した脳形成障害児の1例
    岩崎信明; 高橋実穂; 田中竜太; 浜野建三; 松井 陽; +大戸 達之
    脳と発達/35/p.511-514, 2003-01
  • 周期性片側性てんかん様放電(PLEDs)が認められたテオフィリン関連けいれん
    絹笠英世; 岩崎信明; 浜野建三; 田中竜太; 松井 陽; 大戸 達之
    臨床脳波/45/p.60-64, 2003-01
  • Identification of a novel non-lysosomal sulfatase expressed in the floor plate, choroid plexus and cartilage
    Uchida H; Yamazaki H; Keino-Masu K; Matsui A; Masu M; +大...
    Genes to cells/7/p.173-185, 2002-01
  • 脳性麻痺における身体部位別骨密度と運動機能障害
    白垣 潤; 岩崎信明; 中山純子; 藤田和弘; 松井 陽; +大戸 達之
    脳と発達/33/p.37-43, 2001-01
  • 左側無眼球症を伴った10番染色体長腕部分欠失の1例
    寺本知史; 田中秀朋; 副田敦裕; 衛藤義勝; +大戸 達之
    周産期医学/31/p.273-275, 2001-01
著書
  • 発達障害が疑われる子どもの神経学的診察法 原著第3版
    問川博之; 大戸達之; 田中 竜太; 森山伸子; 絹笠英世
    発達障害が疑われる子どもの神経学的診察法 原著第3版, 2013-05
  • 【疑問解決 小児の診かた】 検査 自閉症やADHDを疑った場合はどのような検査をすればよいですか
    大戸達之; 宮本信也
    2011-12
  • 【疑問解決 小児の診かた】 疾患別の診療 精神・心理学的疾患 発達障害を疑ったときに最初にすべきこと、紹介のタイミングを教えてください
    大戸達之; 宮本信也
    2011-12
  • 発達障害とその周辺の問題
    齊藤万比古; 宮本信也; 田中康雄 他; +大戸 達之
    2008-11
  • 地域保健 【発達障害up to date】 発達障害の最新知見
    大戸達之; 宮本信也
    2008-11
  • 小児内科【必携 小児の医療費助成・福祉制度の知識】 こころの問題への助成・支援 発達検査、知能検査
    大戸達之; 宮本信也
    2008-07
  • 小児疾患の診断治療基準:言葉の遅れ
    加我牧子; +大戸 達之
    2006-11
  • 医師のための発達障害児・者 診断治療ガイド~最新の知見と支援の実際~
    稲垣真澄; +大戸 達之
    2006-07
  • Identification of a novel non-lysosomal sulfatase expressed in the floor plate, choroid plexus and cartilage.
    大戸 達之
    2002-03
担当授業科目
2016-10 -- 2017-02臨床研究方法論筑波大学
2016-10 -- 2017-02医学特殊研究筑波大学
2016-10 -- 2017-02医学特別演習筑波大学
2016-04 -- 2016-08臨床研究方法論筑波大学
2016-04 -- 2016-08医学特別演習筑波大学
2016-04 -- 2016-08医学特殊研究筑波大学
2015-04 -- 2015-08医学特殊研究筑波大学
2015-04 -- 2015-08医学特別演習筑波大学
2015-04 -- 2015-08臨床研究方法論筑波大学
2015-10 -- 2016-02医学特殊研究筑波大学
学協会等委員
2008 -- (現在)日本小児神経学会指導医

(最終更新日: 2016-07-26)