現在地

檜澤 伸之(ヒザワ ノブユキ; Hizawa, Nobuyuki)

所属
医学医療系
職名
教授
研究課題
ゲノム情報に基づく難治性気道疾患のエンドタイプの解明に向けた基盤研究2015 -- 2017檜澤 伸之日本学術振興会/基盤研究(B)15,860,000円
喫煙行動に影響を及ぼす遺伝素因の解明2012 -- (現在)日本学術振興会/挑戦的萌芽研究2,470,000円
総合的ゲノム情報による難治性喘息多様性の分子機構の解明2012 -- (現在)日本学術振興会/基盤研究(B)9,620,000円
遺伝的多様性に基づく慢性気道疾患の制御―難治性病態の解明と薬理遺伝学―2009 -- 2011日本学術振興会/基盤研究(B)18,460,000円
喘息と慢性閉塞性肺疾患との共通病態の解明―分子病態に基づく新たな分類を目指して―2007 -- 2008日本学術振興会/基盤研究(C)1,820,000円
所属学協会
-- (現在)日本アレルギー学会
-- (現在)日本サルコイドーシス/肉芽腫性疾患学会
-- (現在)日本遺伝子人類学会
-- (現在)日本呼吸器学会
-- (現在)日本呼吸器内視鏡学会
-- (現在)日本内科学会
-- (現在)日本肺癌学会
-- (現在)日本臨床腫瘍学会
論文
  • 気道平滑筋細胞におけるIL-6,IL-8産生に対するIL-17FとLABAの増強効果
    中嶋 真之; 川口 未央; 太田 恭子; 藤田 純一; 松山 政史; 松...
    アレルギー/67(4・5)/pp.687-687, 2018-05
  • Hyaluronan synthase 2機能異常によるマクロファージ関連サイトカイン・ケモカインを介した喘息増悪機構
    角田 義弥; 際本 拓未; Mingma Thsering; 櫻井 啓文; 林 士元...
    アレルギー/67(4・5)/pp.654-654, 2018-05
  • Hyaluronan synthase 2 (HAS2) dysfunction induce severe eosinophilic airway inflammation via inflammatory cytokines and chemokines
    Kiwamoto Takumi; Tsunoda Yoshiya; Sherpa Mingma; Sakurai ...
    AMERICAN JOURNAL OF RESPIRATORY AND CRITICAL CARE MEDICINE/197/p.A2483, 2018-05
  • Acquired T790M Mutation After Relapse Following EGFR-TKI Therapy: A Population-based Multi-institutional Study
    Kaburagi Takayuki; Kiyoshima Moriyuki; Nawa Takeshi; Ichi...
    Anticancer research/38(5)/pp.3145-3150, 2018-04
  • Transcription Elongation Factor P-TEFb Is Involved in IL-17F Signaling in Airway Smooth Muscle Cells
    Nakajima Masayuki; Kawaguchi Mio; Matsuyama Masashi; Ota ...
    International archives of allergy and immunology/Epub, 2018-04
  • Variants at HLA-A, HLA-C, and HLA-DQB1 confer risk of psoriasis vulgaris in Japanese
    Hirata Jun; Hirota Tomomitsu; Ozeki Takeshi; Kanai Masahi...
    The Journal of investigative dermatology/138(3)/pp.542-548, 2017-10
  • 好中球性気道炎症のエンドタイプ
    檜澤 伸之
    アレルギー/66(8)/pp.1007-1010, 2017
  • Plasma concentration of osimertinib in a non-small cell lung cancer patient with chronic renal failure undergoing hemodialysis
    Tamura Tomohiro; Takagi Yuki; Okubo Hatsumi; Yamaguchi Sh...
    Lung cancer (Amsterdam, Netherlands)/112/pp.225-226, 2017-07
  • Association study of childhood food allergy with GWAS-discovered loci of atopic dermatitis and eosinophilic esophagitis
    Hirota Tomomitsu; Nakayama Tsuguhisa; Sato Sakura; Yanagi...
    The Journal of allergy and clinical immunology/140(6)/pp.1713-+, 2017-06
  • CO選択吸着剤と水素吸蔵合金を用いた純水素製造・供給システムの開発(Session 4-5 水素製造・貯蔵 3)
    檜澤 伸之
    アレルギー/66(2)/pp.71-75, 2017
  • パスウェイ解析
    檜澤 伸之
    アレルギー/66(2)/pp.122-123, 2017
  • IL-17F induces IL-6 via TAK1-NFκB pathway in airway smooth muscle cells
    Nakajima Masayuki; Kawaguchi Mio; Ota Kyoko; Fujita Junic...
    Immunity, inflammation and disease/5(2)/pp.124-131, 2017-06
  • Association between Smoking Status and Obesity in a Nationwide Survey of Japanese Adults
    Watanabe Taku; Tsujino Ichizo; Konno Satoshi; Ito Yoichi ...
    PloS one/11(3), 2016-04
  • S-1-containing chemotherapy for patients with non-small-cell lung cancer: A population-based observational study by the Ibaraki thoracic integrative (POSITIVE) research group
    Inagaki Masaharu; Shinohara Yoko; Kaburagi Takayuki; Endo...
    Molecular and clinical oncology/4(6)/pp.1025-1030, 2016-06
  • Genetic association of the functional CDHR3 genotype with early-onset adult asthma in Japanese populations
    Kanazawa Jun; Masuko Hironori; Yatagai Yohei; Sakamoto To...
    Allergology international : official journal of the Japanese Society of Allergology/66(4)/pp.563-567, 2017-03
  • PET-CTにて肺野にびまん性集積が認められた血管内大細胞型B細胞リンパ腫の2例(びまん性疾患に対する気管支鏡診断,Posterセッション28,第38回日本呼吸器内視鏡学会学術集会)
    矢崎 海; 藤田 一喬; 角田 義弥; 中澤 健介; 小川 良子; 本間...
    気管支学 : 日本気管支研究会雑誌/37/p.S296, 2015-05
  • 肺病変を認めたツツガムシ病の1例(第152回日本呼吸器内視鏡学会関東支部会)
    岩佐 武; 横澤 将宏; 鈴木 豪; 藤田 一喬; 角田 義弥; 中澤 ...
    気管支学 : 日本気管支研究会雑誌/37(3)/p.355, 2015-05
  • 全身麻酔下気管支鏡にて歯冠除去を施行した1例(第152回日本呼吸器内視鏡学会関東支部会)
    藤田一喬; 肥田憲人; 角田義弥; 小川良子; 際本拓未; 中澤健...
    気管支学 : 日本気管支研究会雑誌/37(3)/p.356, 2015-05
  • Lung cancer with spontaneous regression of primary and metastatic sites: A case report
    Ogawa Ryoko; Watanabe Hiroko; Yazaki Kai; Fujita Kazutaka...
    ONCOLOGY LETTERS/10(1)/pp.550-552, 2015-07
  • Characteristics of clinical N0 metastatic non-small cell lung cancer.
    Tamura T; Kurishima K; Watanabe H; shiozawa T; Nakazawa K...
    Lung Cancer/89(1)/pp.71-75, 2015-07
  • 中高年発症喘息のフェノタイプ,エンドタイプ(S20 喘息のエンドタイプにもとづく治療の可能性,シンポジウム20,第26回日本アレルギー学会春季臨床大会)
    檜澤 伸之
    アレルギー/63(3)/p.425, 2014-04
  • 中高年発症喘息(late onset asthma : LOA)を対象とした網羅的遺伝子解析(MS2 成人喘息の病態,ミニシンポジウム,第26回日本アレルギー学会春季臨床大会)
    谷田貝 洋平; 山田 英恵; 金子 美子; 増子 裕典; 坂本 透; 野...
    アレルギー/63(3)/p.503, 2014-04
  • 健常人における吸入抗原のアレルギー感作に対するゲノム網羅的関連解析(MS25 アレルギー発症と環境因子,ミニシンポジウム,第26回日本アレルギー学会春季臨床大会)
    山田 英恵; 谷田貝 洋平; 増子 裕典; 飯島 弘晃; 内藤 隆志; ...
    アレルギー/63(3)/p.541, 2014-04
  • ダニ抗原感作における環境ダニ抗原量とTSLP遺伝子との交互作用について(抗原感作,口演12,第26回日本アレルギー学会春季臨床大会)
    飯島 弘晃; 山田 英恵; 谷田貝 洋平; 金子 美子; 坂本 透; 今...
    アレルギー/63(3)/p.562, 2014-04
  • 北海道上士幌町における成人喘息,アレルギー性鼻炎有病率の検討 : 2006年, 2011年の比較(成人喘息 病態,口演20,第26回日本アレルギー学会春季臨床大会)
    清水 薫子; 今野 哲; 谷口 菜津子; 西村 正治; 檜澤 伸之; 谷...
    アレルギー/63(3)/p.577, 2014-04
著書
  • 【難治性喘息研究の新展開】 サイトカインからみた難治性喘息
    檜澤 伸之
    呼吸器内科, pp.48-53, 2012-1
  • 【内科医のための気管支喘息とCOPD診療】 気管支喘息,COPD安定期の治療 COPDと喘息 オーバーラップ症候群の治療はどうするべきか
    檜澤 伸之
    Medicina, pp.474-476, 2012-3
  • 【気管支喘息・実地診療の最前線】 トピックス 喘息の遺伝子解析
    檜澤 伸之
    Medical Practice, pp.635-636, 2012-4
  • 【自己管理および在宅医療のための機器と治療法の発展】 気管支拡張薬およびステロイド薬の定量吸入器
    檜澤 伸之
    成人病と生活習慣病, pp.386-391, 2012-4
  • 知っておきたい内科症候群】 呼吸器《肺の脈管循環異常に伴う疾患》 黄色爪症候群
    檜澤 伸之
    内科, 2012-6
  • 【気管支喘息-最近の進歩と展望-】 喘息発症における環境および遺伝因子の役割
    檜澤 伸之
    最新医学, pp.1281-1285, 2012-6
  • 【呼吸器疾患におけるトランスレーショナルリサーチ】 気管支喘息
    檜澤 伸之
    呼吸器内科, pp.496-501, 2012-6
  • 【気管支喘息-最近の進歩と展望-】 喘息発症における環境および遺伝因子の役割
    檜澤 伸之
    最新医学, pp.1281-1285, 2012-6
  • 【呼吸器疾患におけるトランスレーショナルリサーチ】
    檜澤 伸之
    :呼吸器内科, pp.496-501, 2012-5
  • 【COPDの最新の話題】 遺伝的背景から見た病態
    檜澤 伸之
    呼吸と循環, pp.1015-1019, 2012-10
  • 【最近10年で最も進歩した研究分野を検証する】 難治性喘息、COPDにおけるphenotype
    檜澤 伸之
    呼吸, pp.832-834, 2012-9
  • 【アレルギーに対するサイトカイン】 IL-17
    檜澤 伸之
    アレルギー・免疫, pp.1892-1898, 2012-3
  • 気管支喘息 今日の治療指針 私はこう治療している 2007
    山口 徹; 北原光夫; 福井次矢; +檜澤 伸之
    2007-01
  • アレルギー疾患の関連遺伝子とテーラーメイド医療―特集に寄せて―
    檜澤伸之
    アレルギーの臨床, 2009-01
  • 成人喘息の理想的コントロールとは
    檜澤 伸之
    日本医事新報, 2009-01
  • 特集:呼吸器病学TOPICS2009 3.形態・機能 気腫病変と遺伝子多型
    檜澤 伸之
    分子呼吸器病, 2009-01
  • 気管支喘息 サイトカインをターゲットにした新たな治療の可能性
    森島祐子; 檜澤伸之
    炎症と免疫, 2009-01
  • 実地医家が知っておくべき気管支喘息病態の基礎
    森島祐子; 檜澤伸之
    Medical Practice26, 2009-01
  • 気管支喘息
    川口未央; 檜澤伸之
    別冊日本臨床, 2009-01
  • IL-17レセプターからのシグナル伝達
    川口未央; 藤田純一; 檜澤伸之
    別冊日本臨床 呼吸器症候群Ⅱ, 2009-01
  • 第3章呼吸器系.山田信博編.治療薬イラストレッド改訂版
    森島祐子; 檜澤伸之
    羊土社, 2009-01
会議発表等
  • 気道平滑筋細胞におけるIL-6,IL-8産生に対するIL-17FとLABAの増強効果
    中嶋 真之; 川口 未央; 太田 恭子; 藤田 純一; 松山 政史; 松...
    第67回日本アレルギー学会学術大会/2018-06-22--2018-06-24
  • Hyaluronan synthase 2機能異常によるマクロファージ関連サイトカイン・ケモカインを介した喘息増悪機構
    角田 義弥; 際本 拓未; Mingma Thsering; 櫻井 啓文; 林 士元...
    第67回日本アレルギー学会学術大会/2018-04-22--2018-04-24
  • ROS-Nrf2 pathway mediates the development of TGF-b1-induced epithelial-mesenchymal transition through the interaction with Notch signaling
    Matsuno Yosuke; Matsuyama Masashi; Kiwamoto Takumi; Moris...
    American Thoracic Society Conference 2018/2018-05-18--2018-05-23
  • シンポジウム4『遺伝子から解くアレルギーの謎』「遺伝子から解くウイルス感染による気道アレルギー」
    増子 裕典; 檜澤伸之
    第66回日本アレルギー学会学術大会/2017-06-16--2017-06-18
  • Hyaluronan synthase 2 (HAS2) dysfunction induce severe eosinophilic airway inflammation via inflammatory cytokines and chemokines
    Kiwamoto Takumi; Tsunoda Yoshiya; Sherpa Mingma; Sakurai ...
    International Conference of the American-Thoracic-Society (ATS)/2018-05-19--2018-05-23
  • I期非小細胞肺癌 放射線肺障害高リスク症例に対する陽子線治療
    斉藤 高; 大西 かよ子; 中澤 健介; 塩澤 利博; 中村 雅俊...
    第43回茨城肺癌研究会/2017-11-25--2017-11-25
  • 小細胞肺癌のsensitive relapseにおける2次治療の検討.
    塩澤 利博; 會田 有香、渡邊 裕子、中澤 健介、増子 裕典、小...
    第57回日本呼吸器学会学術講演会/2017-04-21--2017-04-23
  • 小細胞肺癌の感受性再発におけるプラチナ併用化学療法での再治療に関する第Ⅱ相臨床試験の提案.
    中澤 健介; 関根 郁夫; 檜澤 伸之; 家城 隆次
    第43回茨城肺癌研究会/2017-11-25--2017-11-25
  • PS不良小細胞肺癌患者に対する化学療法の有用性に関する検討.
    會田 有香、渡辺 裕子、塩澤 利博、中澤 健介、増子 裕典、小...
    第58回日本肺癌学会学術集会/2017-10-14--2017-10-15
  • 重篤な肝障害を呈し、化学療法が奏功したPS不良小細胞肺癌の1例
    松田 峰史、中嶋 真之、會田 有香、田地 広明、吉田 和史; 塩...
    第225回日本呼吸器学会関東地方会/2017-07-08--2017-07-08
  • 悪性リンパ腫と同時に発見され、化学療法後に増悪したサルコイドーシスの1例
    北岡有香; 森島祐子; 田口真人; 重政理恵; 會田有香; 吉田和...
    第227回日本呼吸器学会関東地方会/2017-11-04--2017-11-04
  • 抗菌薬不応性の肺炎像を呈し、気管支内視鏡で浸潤性粘液性腺癌を診断した1例
    平井健太; 吉田和史; 塩澤利博; 川島海; 嶋田貴文; 田口真人;...
    第212回茨城県内科学会/2018-03-17--2018-03-17
  • Phenotypeに基づく喘息診療
    檜澤 伸之
    第53回日本呼吸器学会学術講演会 イブニングシンポジウム1/2013-4--2013-4
  • Phenotypeに基づく喘息診療
    檜澤 伸之
    第53回日本呼吸器学会学術講演会 イブニングシンポジウム1/2013-4--2013-4
  • 呼吸器感染症と検査と診断
    檜澤 伸之
    感染症シンポジウム2013/2013-1-17--2013-1-17
  • 日本人アトピー性皮膚炎、および、気管支喘息患者におけるフィラグリン遺伝子変異
    檜澤 伸之
    第111回日本皮膚科学会総会/2012-6-1--2012-6-3
  • 増加するMAC症の制御を目指して 遺伝子改変マウスを用いた肺MAC症病態生理の解明
    檜澤 伸之
    第87回日本結核病学会/2012-5-10--2012-5-11
  • アレルギー疾患のステロイド治療 ステロイドの作用機序と治療抵抗性のメカニズム
    檜澤 伸之
    第62回日本アレルギー学会秋季学術大会/2012-11-29--2012-12-1
  • 遺伝的要因から見た喘息とCOPDの分子病態
    檜澤 伸之
    第52回日本呼吸器学会学術講演会/2012-4-20--2012-4-22
  • 気管支喘息の多様性 成人喘息病態の多様性
    檜澤 伸之
    第52回日本呼吸器学会学術講演会/2012-4-20--2012-4-22
  • 気管支喘息の多様性 成人喘息病態の多様性
    檜澤 伸之
    第52回日本呼吸器学会学術講演会/2012-4-20--2012-4-22
  • 気管支喘息 病態2 日本人における血清総IgE値に影響を与える遺伝因子 網羅的遺伝子解析による追試(
    檜澤 伸之
    第52回日本呼吸器学会学術講演会/2012-4-20--2012-4-22
  • 気管支喘息 病態2 アレルギー性気道炎症の多様性における転写因子RORγtおよびGATA-3の役割
    檜澤 伸之
    第52回日本呼吸器学会学術講演会/2012-4-20--2012-4-22
  • 喘息患者における吸入抗原特異的IgE抗体検索について
    檜澤 伸之
    第52回日本呼吸器学会学術講演会/2012-4-20--2012-4-22
  • 喘息患者のアドレナリン受容体遺伝子多型(Arg 16 Gly)によるSalmeterolとMontelukastの効果に関する比較検討
    檜澤 伸之
    第52回日本呼吸器学会学術講演会/2012-4-20--2012-4-22
担当授業科目
2017-10 -- 2018-02臨床腫瘍学(呼吸器内科)講義及び実習筑波大学
2017-04 -- 2017-08臨床腫瘍学(呼吸器内科)講義及び実習筑波大学
2017-10 -- 2018-02呼吸器腫瘍内科学講義及び実習筑波大学
2017-04 -- 2017-08呼吸器腫瘍内科学講義及び実習筑波大学
2017-04 -- 2017-08Advanced Exercise on Public Health筑波大学
2017-10 -- 2018-02Advanced Exercise on Public Health筑波大学
2017-10 -- 2018-02インターンシップII筑波大学
2017-04 -- 2017-08インターンシップII筑波大学
2017-10 -- 2018-02基礎医科学演習筑波大学
2017-04 -- 2017-08基礎医科学演習筑波大学
一般講演
  • ガイドラインからみた薬剤選択について
    檜澤 伸之
    Tsukuba Respiratory Forum/2013-11-29--2013-11-29
  • 長びく咳のコントロール
    檜澤 伸之
    Tsukuba Respiratory Forum/2013-10-23--2013-10-23
  • フェノタイプから考える慢性炎症肺疾患へのアプローチ
    檜澤 伸之
    名古屋南部難治呼吸器疾患研究会/2013-10-10--2013-10-10
  • 遺伝背景から見たCOPDの病態
    檜澤 伸之
    第7回JASCOM COPDワークショップ/2013-9-14--2013-9-14
  • 喘息治療におけるCurrent Controlの達成とFuture Risk の抑制
    檜澤 伸之
    守谷・取手,利根 Asthma Meeting/2013-7-30--2013-7-30
  • 病態の多様性に基づいた喘息治療
    檜澤 伸之
    第21回 香川レスプラトリ・ケア研究会/2013-6-29--2013-6-27
  • 喘息難治化因子のその対策
    檜澤 伸之
    第23回国際喘息学会日本・北アジア部会/2013-6-29--2013-6-29
  • プライマリー医の喘息治療のコツ
    檜澤 伸之
    Asthma Meeting in つくば/2013-6-21--2013-6-21
  • 喘息治療におけるCurrent Controlの達成とFuture Riskの制御
    檜澤 伸之
    小樽喘息講演会/2013-6-14--2013-6-14
  • 喘息とCOPD 最近の話題
    檜澤 伸之
    筑波呼吸器勉強会-第150回記念講演会/2013-5-29--2013-5-29
  • 喘息治療におけるCurrent Controlの達成とFuture Riskの制御
    檜澤 伸之
    小樽喘息講演会/2013-6-4--2013-6-4
  • 喘息治療におけるCurrent ControlとFuture Riskの達成
    檜澤 伸之
    Asthma Workshop 2013 in ICHIKAWA/2013-6-5--2013-6-5
  • 長びく咳への対応
    檜澤 伸之
    第112回日本耳鼻咽喉科科学学会総会・学術講演会/2013-5-17--2013-5-17
  • 気道炎症をターゲットとした喘息の治療戦略
    檜澤 伸之
    第25回日本アレルギー学会春季臨床大会/2013-5-12--2013-5-12
  • 喘息とCOPDの最近の話題
    檜澤 伸之
    総合診療スキルアップセミナー/2013-5-30--2013-5-30
  • Phenotypeに基づく喘息診療
    檜澤 伸之
    第53回日本呼吸器学術講演会 イブニングセミナー/2013-4-19--2013-4-19
  • 遺伝子情報に基づく喘息病態-COPDとの接点
    檜澤 伸之
    九州喘息セミナー/2013-4-6--2013-4-6
  • 喘息治療におけるSMART療法とは?
    檜澤 伸之
    Asthma Workshop 2013/2013-3-30--2013-3-30
  • 喘息治療におけるCurrent Controlの達成とFuture Riskの抑制
    檜澤 伸之
    学術講演会(TV Symposium)/2013-3-26--2013-3-26
  • 呼吸器感染症と検査と診断
    檜澤 伸之
    感染症シンポジウム/2013-1-17--2013-1-17
  • 喘息における鼻炎の役割
    檜澤 伸之
    第1回鹿児島アレルギー講習会/2013-2-14--2013-2-14
  • 気管支喘息・COPDのおける最近の話
    檜澤 伸之
    第48回日本呼吸器学会中国・四国地方会イブニングセミナー/2012-12-22--2012-12-22
  • 喘息とCPOD最近の話題
    檜澤 伸之
    第6回東部地区COPDフォーラム/2012-11-16--2012-11-16
  • 喘息におけるSMART療法とは
    檜澤 伸之
    Asthma Symposium 2012/2012-5-16--2012-5-16
  • 遺伝子解析からわかる喘息病態の多様性
    檜澤 伸之
    第25回千葉呼吸カンファレンス/2012-11-15--2012-11-15
学協会等委員
-- (現在)日本アレルギー学会アレルギー学会代議員、学会誌編集委員
-- (現在)日本呼吸器学会呼吸器学会代議員 学会雑誌編集委員
-- (現在)日本内科学会認定内科医 総合内科専門医試験問題作成委員
2011-12 -- 2011-12健康セミナー
学内管理運営業績
2009-04 -- 2012-03臨床医学人事担当
2008-04 -- 2010-03入学試験検討委員会委員
2009-04 -- 2010-03M5クラス担任
2008-04 -- 2012-03広報委員会委員
2009-04 -- 2012-03教務委員会委員
2009-04 -- 2012-03大学院教育企画評価室室員
2009-04 -- 2012-03教員認定委員会委員
2011-04 -- (現在)医学類 教育会議運営委員会委員 M6総コーディネータ
2012-04 -- (現在)医学医療系運営委員会委員
2012-04 -- (現在)医学医療系 COI委員会委員

(最終更新日: 2018-05-30)