現在地

中井 啓(ナカイ ケイ; Nakai, Kei)

face
所属
医学医療系
職名
准教授
性別
男性
eメール
 
学外所属
量子ビーム科学研究部門 高崎量子応用研究所 放射線高度利用施設部協力研究員
研究分野
放射線科学
脳神経外科学
リハビリテーション科学・福祉工学
研究キーワード
ホウ素中性子捕捉療法
グリオーマ、神経膠腫
Drug Delivery System
Brain Machine Interface
嚥下障害
神経リハビリテーション
地域連携
研究課題
BNCTに用いるホウ素化合物のin vivo濃度定量法の確立及び薬物動態の把握2016-04 -- 2019-03畢 春蕾独立行政法人日本学術振興会/基盤研究(C)
小型加速器中性子線源による病院内BNCT治療のための基礎的・臨床的研究2018-04 -- 2022-03松村 明日本学術振興会/基盤研究(B)
病院併設BNCTにむけた血液・組織内ホウ素分析手法の最適化2014-04 -- 2017-03中井 啓日本学術振興会/基盤研究(C)4,940,000円
頸部装着型機器による嚥下機能評価と食事介助支援装置の実用化2012-04 -- 2015-03松村 明厚生労働省科学研究費補助金/疾病・障害対策研究分野 長寿科学総合研究
血管内皮選択的BNCTを用いた脳血管再狭窄予防法の開発2011-04 -- 2014-03中井 啓日本学術振興会/基盤研究(C)3,900,000円
悪性脳腫瘍に対する細胞選択的粒子線治療の高度化2008-04 -- 2012-03松村 明日本学術振興会/基盤研究(B)19,240,000円
膜融合粒子を用いた悪性脳腫瘍に対するホウ素中性子捕捉療法の基礎的研究2008-04 -- 2011-03中井 啓日本学術振興会/基盤研究(C)4,030,000円
職歴
2018-09 -- (現在)筑波大学 医学医療系 放射線腫瘍科 准教授
2016-04 -- 2018-08茨城県立医療大学 附属病院  准教授
2007-04 -- 2016-03筑波大学 大学院人間総合科学研究科 講師
2005-10 -- 2007-04筑波大学 人間総合科学研究科 産学官連携研究員
2003-04 -- 2005-09那珂中央病院 脳神経外科 医長
2002-04 -- 2003-03筑波記念病院 脳神経外科 医員
2000-04 -- 2002-03栃木県厚生連 JA塩谷総合病院 脳神経外科 医長待遇
1994-06 -- 2000-03筑波大学附属病院 脳神経外科 レジデント
学歴
1988-04 -- 1994-03群馬大学 医学部卒業
2001-04 -- 2005-03筑波大学 人間総合科学研究科 機能制御医学専攻修了
免許資格等
2018-03日本リハビリテーション医学会 専門医
2014-07日本中性子捕捉療法学会認定医
2008-04-01日本がん治療認定医機構がん治療認定医
2005-04-20日本脳卒中学会認定専門医
2000-08-21脳神経外科専門医
1994-05-06医師免許
所属学協会
1998-09 -- (現在)International Congress on Neutron Capture Therapy
-- (現在)日本中性子捕捉療法学会
-- (現在)日本放射線腫瘍学会
1996 -- (現在)日本脳神経外科学会
2014-04 -- (現在)日本リハビリテーション医学会
-- (現在)日本てんかん外科学会
-- (現在)日本癌治療学会
1996 -- (現在)日本小児神経外科学会
1997-06 -- (現在)日本定位・機能神経外科学会
-- (現在)日本脳卒中の外科学会
受賞
2006-10-13フェアチャイルド賞
論文
  • 筑波大学における頭頸部BNCT臨床研究経過報告
    粟飯原輝人; 石川 仁; 和田哲郎; 福光延吉; 大西かよ子; 中井...
    日本癌治療学会誌/50(3)/p.2169, 2015
  • 脳卒中急性期に対するロボットスーツHALによる介入試験
    丸島 愛樹; 河本 浩明; 上野 友之; 松下 明; 五月女 康作; ...
    脳卒中/40(2)/pp.112-116, 2018-03
  • 脳神経外科リハビリテーションにおけるロボティクス技術の応用
    中井 啓; 松村 明
    脳神経外科/42(7)/pp.605-613, 2014-07
  • ホウ素中性子捕捉療法に用いる新規ホウ素化合物の開発の現状
    中井 啓
    茨城県立医療大学紀要/22/pp.1-9, 2017-03
  • 歩行困難な肢体型筋ジストロフィーに対するロボットスーツHALの歩行練習効果に関する症例報告
    古閑 一則; 中井 啓; 吉川 憲一 小貫 葉子 松下 明 冨田 和秀...
    茨城県立病院医学雑誌/34(2)/pp.9-14, 2018-03
  • ロボットスーツHALを用いた歩行練習により、下肢筋力および歩行能力が改善したCharcot-Marie-Tooth病の1例
    古閑 一則; 中井 啓; 河野 豊 吉川 憲一 吉川 芙美子 松下 明...
    運動障害/27(9)/pp.29-34, 2017-12
  • Radiobiological response of U251MG, CHO-K1 and V79 cell lines to accelerator-based boron neutron capture therapy.
    E Sato; A Zaboronok; Yamamoto Tetsuya; Nakai Kei; Taskaev...
    J Radiat Res/59(2)/pp.101-107, 2018-03
  • Boron neutron capture therapy for malignant glioma: our experience at the reactor and preclinical evaluation of an accelerator-based neutron source.
    A Zaboronok; V Kanygin; SYu Taskaev; OYu Volkova; LV Mech...
    Congress of Eurasian Association of Pediatric Neurosurgeons, Congress proceedings/pp.22-23, 2017
  • Perspectives of combined photodynamic diagnosis and accelerator-based neutron capture therapy of malignant glioma using photosensitizer- and 10B-containing liposomes.
    A Zaboronok; S Taskaev; R Muhamadiyarov; A Kichigin; O Vo...
    17th Annual Congress of the Korean Photodynamic Association, Congress proceedings/pp.66-67, 2017
  • Accelerator-based neutron capture therapy: pre-clinical evaluation and prospective clinical use. International Conference “Physics of Cancer: Interdisciplinary Problems and Clinical Applications”
    A Zaboronok; V Kanygin; S Taskaev; O Volkova; L Mechetina...
    Tomsk, Russian Federation, Book of Abstracts/pp.101-2, 2017
  • The Hybrid Assistibe Limb® intervention for a postoperative patient with spinal dural arteriovenous fistula and chronic spinal cord injury: A case study.
    Y Shimizu; K Nakai; H Kadone; S Yamauchi; S Kubota; T Uen...
    J Spinal Cord Med 2017 [Epub ahead of print], 2017
  • 脳卒中急性期に対するロボットスーツHAL による介入試験
    丸島 愛樹; 河本 浩明; 上野 友之; 松下 明; 五月女 康作; 門...
    脳卒中/40(2)/pp.112-116, 2017
  • Early Postoperative Expansion of Parenchymal High-intensity Areas on T2-weighted Imaging Predicts Delayed Cerebral Edema Caused by Carmustine Wafer Implantation in Patients with High-grade Glioma
    MASUDA Yosuke; ISHIKAWA Eiichi; YAMAMOTO Tetsuya; MATSUDA...
    Magnetic Resonance in Medical Sciences/15(3)/pp.299-307, 2015
  • Quantitative Assessment of Head Motion toward Functional Magnetic Resonance Imaging during Stepping
    SAOTOME Kousaku; MATSUSHITA Akira; NAKAI Kei; KADONE Hide...
    Magnetic Resonance in Medical Sciences/advpub, 2015
  • Profile Analysis of Chemotherapy-induced Nausea and Vomiting in Patients Treated with Concomitant Temozolomide and Radiotherapy: Results of a Prospective Study
    MATSUDA Masahide; YAMAMOTO Tetsuya; ISHIKAWA Eiichi; NAKA...
    Neurologia medico-chirurgica/55(9)/pp.749-755, 2015-09
  • ホウ素中性子捕捉療法(BNCT)の現状と将来への展望 =BNCTの原理、医療への発展における取り組み=
    中井 啓
    光アライアンス, 2012-02
  • Preoperative Endovascular Embolization for Hemangioblastoma in the Posterior Fossa
    Sakamoto Noriaki; Ishikawa Eiichi; Nakai Yasunobu; Akutsu...
    NEUROLOGIA MEDICO-CHIRURGICA/52(12)/pp.878-884, 2012-12
  • 悪性神経膠腫に対する 放射線・テモゾロミド初期治療中の副作用 ~特にリンパ球減少について~
    石川栄一; 高野晋吾; 坂本則彰; 中井 啓; 山本哲哉; 坪井康次...
    Neuro-Oncology(Tokyo), 2009-01
  • 頭部外傷におけるFLAIR(fluid attenuated inversion recovery)法の有用性.
    鶴嶋 英夫; 目黒 琴生; 和田 光功; 成島 浄; 長友 康; 鈴木 ...
    脳神経外科/24/p.891-895, 1996-01
  • Anterior spinal artery syndrome associated with severe stenosis of the vertebral artery.
    Suzuki K; Meguro K; Wada M; Nakai K; Nose T.
    American journal of Neuroradiology/19/p.1353-1355, 1998-01
  • Development of new boronated metalloporphyrins for neutron capture therapy.
    Matsumura A; Shibata Y; Yamamoto T; Yoshida F; Nakai K; N...
    Porphyrins/7/p.150-157, 1998-01
  • Manganese-metalloporphyrin (ATN-10) as a tumor-localizing agent: Magnetic resonance imaging and inductively coupled plasma atomic emission spectroscopy study with experimental brain tumors.
    Yamamoto T; Matsumura A; Shibata Y; Fujimori H; Nakai K; ...
    Neurosurgery/42/p.1332-1338, 1998-01
  • Cell cycle dependency of porphyrin uptake in glioma cell line: Flow cytometry analysis.
    Shibata Y; Matsumura A; Yoshida F; Yamamoto T; Nakai K; N...
    Cancer Letter/129/p.72-76, 1998-01
  • A new boronated porphyrin (STA-BX909) for neutron capture thrapy: AN in vitro survival assay and in vivo tissue uptake study.
    Matsumura A; Shibata Y; Yamamoto T; Yoshida F; Isobe T; N...
    Cancer Letters/141/p.203-209, 1999-01
  • An autopsy case report of a glioblastoma case after boron neutron capture therapy. comparison of MRI and Autoposy findings .
    Nakai K; Matsumura A; Shibata Y; Yamamoto T; Takano S; No...
    Frontiers in Neutron capture Therapy/1/p.133-139, 2001-01
著書
  • 第17章悪性腫瘍、脳腫瘍
    中井 啓
    Common Diseasesの病態生理と薬物治療, オーム社, 2017-10
  • 膠芽腫に対する中性子捕捉療法
    山本哲哉; 中井 啓; 松村 明
    脳神経外科・医学書院, 2008-04
  • 陽子線治療
    松村 明; 中井 啓
    NS NOW 7低侵襲時代の頭蓋底手術, 2009-01
  • Tumors of the Central Nervous System, Volume 2 Gliomas: Glioblastoma (Part 2) Series: Tumors of the Central Nervous System, Chapter 25. GLIOBLASTOMA: BORON NEUTRON CAPTURE THERAPY,
    Hayat; M.A. (Ed.); +中井 啓
    Springer, 2011-01
  • TEXTBOOK for BNCT:Feasibility for Intramedullary Spinal Glioma
    Kei Nakai; Akira Matsumura
    Springer-Verlag Berlin Heidelberg, 2013-06
  • 混合熱・熱外中性子を用いた悪性神経膠腫に対する中性子捕捉療法
    松村 明; 山本哲哉; 柴田 靖; 中井 啓; 張 天; 阿久津博義; ...
    (編集)田淵一雄,白石哲也.ポストシークエンス時代における脳腫瘍の研究と治療 九州大学出版会,福岡, 2002-01
  • Boron neutron capture therapy for newly-diagnosed glioblastoma: a pilot study in Tsukuba.
    Yamamoto T; Nakai K; Tsurubuchi T; Matsuda M; Shirakawa M...
    Proceedings of 13th International Congress of Neutron Capture Therapy (Eds)Zonta A, Altieri S, Roveda L, Barth R. “A new opinion against cancer”, 2008-01
  • Feasibility of boron neutron capture therapy for malignant spinal tumor.
    Nakai K; Kumada H; Yamamoto T; Matsumura A
    Proceedings of 13th International Congress of Neutron Capture Therapy (Eds)Zonta A, Altieri S, Roveda L, Barth R. “A new opinion against cancer”, 2008-01
  • ホウ素中性子捕捉療法
    松村 明; 中井 啓
    NS NOW 5グリオーマ その最新治験, 2009-01
会議発表等
  • FIMでみた当院脳卒中患者の回復期リハビリテーション転帰
    中井 啓; 松下 明; 河野 豊、岸本 浩、斉藤 和美、大瀬 寛高...
    日本リハビリテーション医学会 第55回 学術集会/2018-6-28--2018-7-1
  • 脳卒中片麻痺に対するロボットスーツHAL治療とリハビリの比較試験、医師主導治験のためのパイロット試験
    中井 啓
    第43回日本脳卒中学会学術誌集会/2018-3-15--2018-3-18
  • 脳梗塞急性期の拡散強調画像と機能的MRIによる脳内ネットワーク所見
    松下 明; 中井 啓; 五月女 康作; 丸島 愛樹; 上野友之; 羽...
    第43回日本脳卒中学会学術集会/2018-3-15--2018-3-18
  • 大学付属リハビリテーション病院における脳卒中患者の入院・リハビリテーション継続状況の検討
    中井 啓; 松下 明
    第43回日本脳卒中学会学術大会/2018-3-15--2018-3-19
  • 当院における脳卒中回復期リハビリテーションの予後検討
    中井 啓; 松下 明
    日本脳神経外科学会 第77回学術総会/2018-10-10--2018-10-13
  • Boron neutron capture therapy for recurrent head and neck scc, report of two cases
    Ishida T; Aihara T; 石川 仁; Hasegawa S; Onishi K; Kumada...
    日本放射線腫瘍学会第29回学術大会/2016-11-25--2016-11-27
  • 悪性神経膠腫瘍の運動麻痺に対するリハビリテーション効果の検討
    中井 啓; 松下 明; 上野友之; 羽田康司
    第53回日本リハビリテーション医学会/2016-06-09--2016-06-13
  • いかに回復期・障害者等リハビリテーション病棟は患者を受け入れるか
    中井 啓; 松下 明; 岸本 浩  河野 豊
    日本脳神経外科学会第75回学術総会/2016-9-29--2016-10-02
  • 回復期脳出血患者における視床痛とFIMの関係について
    伊藤 達夫; 中井 啓; 河野 豊 松下 明 齋藤 和美 大瀬 寛高
    第54回日本リハビリテーション医学会学術集会/2017-06-08--2017-06-10
  • 回復期脳卒中片麻痺者に対する装着型ロボットスーツによる歩容の改善
    吉川 憲一; 中井 啓; 水上 昌文 佐野 歩 古関 一則 佐野 久美...
    第54回日本リハビリテーション医学会学術集会/2017-06-08--2017-06-10
  • 大学付属リハビリテーション病院における脳卒中患者の入院状況の検討
    中井 啓; 松下 明 岸本 浩 斎藤 和美 河野 豊
    第54回日本リハビリテーション医学会学術集会/2017-06-08--2017-06-10
  • 中性子捕捉療法のための高ホウ素濃度化リポソームの開発
    白川 真; 野村 彰一 小笠原 菜子 山本 哲哉 冨田 久夫; 中井...
    日本薬学会 第137年会/2017-3-24--2017-3-27
  • Verification of boron compounds concentration measurement using LC/MS for combination of boronophenylalanine (BPA) and borocaptate (BSH) in rat plasma
    Bi C.; Nakai Kei; Kumada H.; Y.Yamaguchi S.Bamba and T.M...
    9th young researchers’ BNCT meeting/2017-11-13--2017-11-15
  • Boron analysis and imaging by using Micro-PIXE/PIGE (Particle Induced X/γ-ray Emission)
    Keita Endo; Yoshida F.; Nakai Kei; Matsumura A.; Matsushi...
    9th young researchers’ BNCT meeting/2017-11-13--2017-11-15
  • Accelerator-based neutron capture therapy: in-vitro efficacy evaluation and in-sample dosimetry using gold nanoparticles
    Zaboronok Alexander; Sergey Taskaev Olga Volkova Ludmila ...
    9th young researchers’ BNCT meeting/2017-11-13--2017-11-15
  • Improvement of encapsulation method of boron compounds for development of DDS formulation at high boron assembly
    M. Shirakawa; K. Nakai; F. Yoshida; A. Matsumura; S. Naka...
    9th young researchers’ BNCT meeting/2017-11-13--2017-11-15
  • Directional leadを用いたSTN-DBSを施行しcamptocormiaが改善した症例
    中井 啓; 坂倉 和樹; 増田 洋亮; 石川 栄一; 鮎澤 聡; 松...
    第56回日本定位・機能脳神経外科学会/2017-1-27--2017-1-29
  • ホウ素含有レドックスナノ粒子:活性酸素種除去することにより高質なホウ素 捕捉療法を目指す
    振宇 高; 諭吉 堀口; 啓 中井; 明 松村; 実 鈴木; 公二 小野;...
    第70回日本酸化ストレス学会学術集会/2017-06-28
  • 嚥下造影検査と高解像度マノメトリーとの同時記録による嚥下音の検討
    寺元 洋平; 上野 友之; Jayatilake Dushantha; 鈴木 健嗣; 中...
    第37回日本嚥下医学会学術総会/2014-02-14--2014-02-15
  • 食塊がUES通過を開始する前後の嚥下音と誤嚥リスクの関係性の検討
    寺元 洋平; 上野 友之; Jayatilake Dushyantha; 鈴木 健嗣; ...
    第38回日本嚥下医学会/2015-02-06--2015-02-07
  • 血管芽腫の腫瘍内嚢胞:小脳転移との鑑別の有用性
    檜山 貴志; 増本 智彦; 中井 啓; 坂本 規彰; 南 学
    第45回日本神経放射線学会/2016-02-18
  • 急性期脳卒中片麻痺者に対するHAL歩行機能改善治療.
    渡邉大貴; 丸島愛樹; 上野友之; 門根秀樹; 清水如代; 羽田康...
    第6回日本脳神経HAL®研究会/2017-12-16
  • 脳卒中急性期に対するHALの有効性試験.
    渡邉大貴; 丸島愛樹; 上野友之; 門根秀樹; 五月女康作; 松下...
    第3回つくばロボットスーツHALシンポジウム/2017-2-14
  • 脳卒中急性期におけるロボットスーツHAL治療の効果量についての検討.
    丸島愛樹; 上野友之; 河本浩明; 羽田康司; 清水如代; 遠藤 ...
    第54回日本リハビリテーション医学会/2017-6-9
  • 脳卒中急性期における脳内ネットワークの変化
    松下 明; 中井 啓; 丸島 愛樹; 上野 友之; 羽田 康司
    第54回日本リハビリテーション医学会学術集会/2017-06-09--2017-06-11
知的財産権
  • 「ホウ素クラスター修飾PEG脂質誘導体およびこれを用いた分子集合体」
    松村 明; 中井 啓; 白川 真
担当授業科目
2018-10 -- 2019-02脳・脊髄腫瘍学講義及び実習筑波大学
2018-04 -- 2018-08脳・脊髄腫瘍学講義及び実習筑波大学
2017-10 -- 2018-02脳・脊髄腫瘍学講義及び実習筑波大学
2017-04 -- 2017-08脳・脊髄腫瘍学講義及び実習筑波大学
2016-10 -- 2017-02臨床研究方法論筑波大学
2016-10 -- 2017-02医学特殊研究筑波大学
2016-10 -- 2017-02医学特別演習筑波大学
2016-10 -- 2017-02脳・脊髄腫瘍学講義及び実習筑波大学
2016-04 -- 2016-08脳・脊髄腫瘍学講義及び実習筑波大学
2016-04 -- 2016-08臨床研究方法論筑波大学
学内管理運営業績
2011-09 -- 2016-03入院診療委員会委員

(最終更新日: 2018-10-16)