現在地

福田 邦明(フクダ クニアキ; Fukuda, Kuniaki)

所属
医学医療系
職名
講師
研究分野
消化器内科学
研究課題
胆道癌に対する分子標的化遺伝子導入法を用いた遺伝子化学療法の実験的解析2009 -- 2011日本学術振興会/若手研究(B)4160000
免許資格等
2015-01日本消化器病学会指導医
2014-12総合内科専門医
2009-04日本がん治療認定医機構認定医
2006-04-01日本肝臓学会専門医
2004-12-01日本消化器内視鏡学会専門医
所属学協会
1996 -- (現在)日本内科学会
1999 -- (現在)日本消化器病学会
2000 -- (現在)日本肝臓学会
2001 -- (現在)日本肝癌研究会
2001 -- (現在)日本胆道学会
1999 -- (現在)日本消化器内視鏡学会
2001 -- (現在)日本癌学会
2001 -- (現在)日本遺伝子治療学会
論文
  • 各種ドレナージを組み合わせた治療が有用であった膵仮性囊胞の1例
    内田 優一; 長谷川 直之; 石毛 和紀; 福田 邦明; 奈良坂 俊明...
    Progress of Digestive Endoscopy/90(1)/pp.156-157, 2017
  • Analysis of repeated proton beam therapy for patients with hepatocellular carcinoma
    Oshiro Yoshiko; Mizumoto Masashi; Okumura Toshiyuki; Fuku...
    Radiotherapy and oncology : journal of the European Society for Therapeutic Radiology and Oncology/123(2)/pp.240-245, 2017-03
  • 陽子線による放射線性十二指腸炎からの出血に対してアルゴンプラズマ凝固法が有用であった1例
    高木 薫子; 長谷川 直之; 新里 悠輔; 山浦 正道; 小松 義希; ...
    Progress of Digestive Endoscopy/89(1)/pp.106-107, 2016
  • 高度脈管浸潤を伴う肝細胞癌治療における 陽子線治療の役割
    福田 邦明; 安部井誠人; 櫻井英幸
    肝臓/56(Suppl.2)/pp.617-617, 2015-09
  • Proton beam therapy for unresectable intrahepatic cholangiocarcinoma
    Ohkawa Ayako; Mizumoto Masashi; Ishikawa Hitoshi; Abei Ma...
    JOURNAL OF GASTROENTEROLOGY AND HEPATOLOGY/30(5)/pp.957-963, 2015-05
  • Clinical Features of Hepatitis E Virus Infection in Ibaraki, Japan: Autochthonous Hepatitis E and Acute-on-Chronic Liver Failure
    Inagaki Yuki; Oshiro Yukio; Hasegawa Naoyuki; Fukuda Kuni...
    The Tohoku Journal of Experimental Medicine/235(4)/pp.275-282, 2015
  • されど胆嚢 1. 描出法とピットフォール
    上牧 隆,福田邦明,南木 融,川上 康
    検査と技術/40(7)/p.605-611, 2012-07
  • ソラフェニブにより延命が得られている肝細胞癌骨転移の症例
    福田 邦明; 石毛和紀; 安部井誠人; 正田純一; 兵頭一之介
    The Liver Cancer Journal/4(2)/p.78-79, 2012-06
  • Efficacy and safety of gene-chemo therapy using oncolytic adenovirus expressing uracil phosphoribosyl transferase (UPRT) followed by 5-fluorouracil administration in syngenic pancreatic and biliary cancers in immunocompetent adenovirus-permissive Syrian hamsters
    Hasegawa Naoyuki; Abei Masato; Fukuda Kuniaki; Kawashima ...
    MOLECULAR THERAPY/20(1)/pp.S83-S83, 2012-05
  • ソラフェニブにより延命が得られている肝細胞癌骨転移の症例
    福田 邦明
    The Liver Cancer Journal/4(2)/pp.78-79, 2012-03
  • Evaluation of Liver Function After Proton Beam Therapy for Hepatocellular Carcinoma
    Mizumoto Masashi; Okumura Toshiyuki; Hashimoto Takayuki; ...
    INTERNATIONAL JOURNAL OF RADIATION ONCOLOGY BIOLOGY PHYSICS/82(3)/pp.E529-E535, 2012-03
  • Investigation of the geometric accuracy of proton beam irradiation in the liver.
    Fukumitsu Nobuyoshi; Hashimoto Takayuki; Okumura Toshiyuk...
    International Journal of Radiation Oncology Biology Physics/82(2)/pp.826-833, 2012-02
  • An Optical Diagnosis for Gastric Cancer Using Fluorescence Observation
    Kaneko Tsuyoshi; Matsui Hirofumi; Shimokawa Osamu; Nagano...
    DIGESTION/85(2:::SI)/pp.155-155, 2012-01
  • PROTON BEAM THERAPY FOR HEPATOCELLULAR CARCINOMA: A COMPARISON OF THREE TREATMENT PROTOCOLS
    Mizumoto Masashi; Okumura Toshiyuki; Hashimoto Takayuki; ...
    INTERNATIONAL JOURNAL OF RADIATION ONCOLOGY BIOLOGY PHYSICS/81(4)/pp.1039-1045, 2011-11
  • EpCAM- and EGFR-targeted selective gene therapy for biliary cancers using Z33-fiber-modified adenovirus
    Kawashima Rei; Abei Masato; Fukuda Kuniaki; Nakamura Kimi...
    INTERNATIONAL JOURNAL OF CANCER/129(5)/pp.1244-1253, 2011-09
  • PROTON BEAM THERAPY FOR HEPATOCELLULAR CARCINOMA LOCATED ADJACENT TO THE ALIMENTARY TRACT
    Nakayama Hidetsugu; Sugahara Shinji; Fukuda Kuniaki; Abei...
    INTERNATIONAL JOURNAL OF RADIATION ONCOLOGY BIOLOGY PHYSICS/80(4)/pp.992-995, 2011-07
  • Potent in vitro and in vivo antitumor effects of MDM2 inhibitor nutlin-3 in gastric cancer cells
    Endo Shinji; Yamato Kenji; Hirai Sachiko; Moriwaki Toshik...
    CANCER SCIENCE/102(3)/pp.605-613, 2011-03
  • Focal segmental glomerulosclerosis as a complication of hepatitis B virus infection
    Sakai Kentaro; Morito Naoki; Usui Joichi; Hagiwara Masahi...
    NEPHROLOGY DIALYSIS TRANSPLANTATION/26(1)/pp.371-373, 2011-01
  • S-1化学療法が奏効し根治手術が可能となった Stage IVb 進行胆嚢癌の1例
    長谷川 直之; 安部井 誠人; 佐々木 亮孝; 朴 秀吉; 森脇 俊和...
    胆道 = Journal of Japan Biliary Association/24(5)/pp.723-728, 2010-12
  • EFFECTIVE GENE THERAPY FOR BILIARY CANCERS BY Z33 FIBER MODIFIED ADENOVIRUS VECTOR WITH TUMOR SPECIFIC ANTIBODIES
    Kawashima Rei; Abei Masato; Nakamura Kiminori; Fukuda Kun...
    JOURNAL OF GENE MEDICINE/12(12)/pp.1055-1055, 2010-12
  • 巨大肝内胆管癌に対してTS-1併用で陽子線治療を施行した1例
    橋本 孝之; 奥村敏之; 福田 邦明; 廣島良規; 橋井晴子; 金本...
    Liver Cancer/16(2)/p.164-170, 2010-11
  • 肝細胞癌の術後巨大肝内再発に対し、血管内治療と陽子線治療による集学的治療を行った1例
    奥村敏之; 安部井誠人; 森健作; 金本彩恵; 福田邦明; 阿部考...
    Liver Cancer/16(2)/pp.155-161, 2010-11
  • PROTON BEAM THERAPY FOR LARGE HEPATOCELLULAR CARCINOMA
    Sugahara Shinji; Oshiro Yoshiko; Nakayama Hidetsugu; Fuku...
    INTERNATIONAL JOURNAL OF RADIATION ONCOLOGY BIOLOGY PHYSICS/76(2)/pp.460-466, 2010-02
  • Proton Beam Therapy for Intrahepatic Cholangiocarcinoma
    Ohkawa A.; Hashimoto T.; Okumura T.; Abei M.; Fukuda K.; ...
    INTERNATIONAL JOURNAL OF RADIATION ONCOLOGY BIOLOGY PHYSICS/78(3::Suppl. S), 2010-01
  • Proton-Beam Therapy for Hepatocellular Carcinoma Associated with Portal Vein Tumor Thrombosis
    Sugahara Shinji; Nakayama Hidetsugu; Fukuda Kuniaki; Mizu...
    STRAHLENTHERAPIE UND ONKOLOGIE/185(12)/pp.782-788, 2009-12
著書
  • E1A, E1B Double-restricted Adenovirus for Oncolytic Gene Therapy of Gallbladder Cancer
    福田 邦明
    2004-03
  • 腫瘍選択的増殖型アデノウイルスを用いた胆道癌の遺伝子治療研究とその展望.
    安部井誠人 福田邦明、瀬尾恵美子、松崎靖司、田中直見、濱田...
    2004-12
  • 無症候性胆石症・胆嚢ポリープ
    安部井誠人 福田邦明、兵頭一之介
    2006-11
  • 利胆薬
    福田邦明; 安部井誠人; 兵頭一之介
    2007-09
  • 肝細胞癌に対する放射線治療
    徳植公一; 中山秀次; 菅原信二; 福光延吉; 福田邦明; 安部井...
    2007-10
  • 癌性腹水(malignant ascites)に対する治療のエビデンス
    福田邦明; 安部井誠人; 兵頭一之介
    2007-10
  • 切除不能進行・再発癌に対する抗がん剤治療
    兵頭一之介; 福田邦明; 遠藤慎治
    2008-04
  • 利胆薬
    福田邦明; 安部井誠人; 兵頭一之介
    2009-01
  • 胆石症
    安部井誠人; 福田邦明; 兵頭一之介
    2010-03
  • 血管新生阻害薬のベストマネジメント(癌治療と副作用対策)「膵障害(リパーゼ増加など)」
    福田邦明; 石毛和紀; 兵頭一之介
    血管新生阻害薬のベストマネジメント(癌治療と副作用対策)「膵障害(リパーゼ増加など)」/pp.95-98, 2011-11
会議発表等
  • (統合プログラム4 進行肝細胞癌集学的治療の標準化に向けて)高度脈管浸潤を伴う肝細胞癌治療における 陽子線治療の役割
    福田 邦明; 安部井誠人; 櫻井英幸
    JDDW2015 (第19回日本肝臓学会大会)/2015-10-08--2015-10-11
  • Accurate evaluation of ablative margin by radiofrequency ablation using SPIO-MRI: Relationship with local recurrence.
    Kuniaki Fukuda; Kensaku Mori; Masato Abei; Kazunori Ishig...
    4th International Kyoto Liver Symposium (IKLS)/2014-06-07--2014-06-08
  • SPIO-MRIを用いたRFA焼灼マージンと血管近接の正確な判定と肝癌局所再発の関係
    福田 邦明; 森 健作; 安部井誠人; 長谷川直之; 石毛和紀; 南 ...
    第50回 日本肝癌研究会/2014-06-05--2014-06-06
  • パネルディスカッション13「進行肝細胞癌治療に対する集学的治療の標準化に向けて」門脈腫瘍栓を有する肝細胞癌治療における陽子線治療の役割
    福田 邦明; 安部井誠人; 櫻井英幸
    JDDW 2013 (第55回日本消化器病学会大会,第17回日本肝臓学会大会,第11回日本消化器外科学会大会 合同)/2013-10-09--2013-10-12
  • 再発を繰り返す肝細胞癌に対し、ソラフェニブを中心とした集学的治療により長期生存を得られている一例
    菅谷明徳; 福田 邦明; 今西真実子; 浜野由花子; 小林真理子; ...
    第7回 日本肝がん分子標的治療研究会/2013-01-19
  • 併存疾患のために手術非適応となった肝細胞癌患者に対する陽子線治療の長期予後
    福田 邦明; 安部井誠人; 菅原信二; 正田純一; 徳植公一; 兵頭...
    第44回日本肝臓学会総会/2008-06-05--2008-06-06
  • SPIOを用いた肝癌に対するRFA焼灼マージン描出法の開発と有用性の検討
    福田 邦明; 森 健作; 福永 潔; 安部井誠人; 正田純一; 兵頭一...
    第44回 日本肝癌研究会/2008-05-01
  • 肝門部胆管悪性狭窄に対する金属ステントの有効性
    福田 邦明; 鈴木英雄; 安部井誠人; 正田純一; 中原 朗; 兵頭...
    第78回日本消化器内視鏡学会総会/2009-10-17
  • ワークショップ 「肝癌治療における外科・内科・放射線科の役割と連携」肝癌治療における陽子線の役割
    福田 邦明; 安部井誠人; 菅原信二
    第37回日本肝臓学会東部会/2008-12-01
  • 肝癌に対するRFA焼灼領域の新しい評価法:SPIOを用いた焼灼マージン描出法の有用性の検討
    福田 邦明; 森 健作; 兵頭一之介
    第37回日本肝臓学会東部会/2008-12-01
  • 進行肝細胞癌に対するtegafur/uracil+少量PEG-Interferon 併用療法の臨床研究
    福田 邦明; 西 雅明; 荒木眞裕; 兵頭一之介
    第95回日本消化器病学会総会/2009-05-08
  • TARGETED GENE THERAPY FOR CANCERS BY USING Z33 FIBER MODIFIED ADENOVIRUS VECTOR WITH TUMOR SPECIFIC ANTIBODIES
    Fukuda Kuniaki; Masato Abei; Junichi Shoda; Ichinosuke Hy...
    20th Asia Pacific Cancer Conference/2009-11-12
  • Proton beam therapy for hepatocellular carcinoma
    Fukuda Kuniaki; Masato Abei; Junichi Shoda; Ichinosuke Hy...
    20th Asia Pacific Cancer Conference/2009-11-13
  • シンポジウム1「 長期予後改善をめざした肝細胞癌治療-治療法の選択とその工夫」肝細胞癌治療における陽子線の役割
    福田 邦明; 奥村敏之; 安部井誠人; 橋本孝之; 正田純一; 櫻井...
    第46回日本肝癌研究会/2010-07-08
  • 肝細胞癌に対するソラフェニブの治療経験
    福田 邦明; 安部井誠人; 正田純一; 兵頭一之介
    第46回日本肝癌研究会/2010-07-08
  • シンポジウム1「 肝細胞癌治療のこれからの展開」肝細胞癌に対するRFA焼灼領域判定の問題点と新しい判定法の有用性の検討
    福田 邦明; 森 健作; 安部井誠人; 正田純一; 兵頭一之介; 南 学
    JDDW 2010 (第14回日本肝臓学会大会,第52回日本消化器病学会大会,第8回日本消化器外科学会大会 合同)/2010-10-13
  • パネルディスカッション「進行肝細胞癌治療におけるcontroversy (手術・Sorafenib・動注・粒子線治療,いずれが主役となるべきか?)」進行肝細胞癌治療における陽子線治療の役割
    福田 邦明; 安部井誠人; 櫻井 英幸
    JDDW 2012 (第16回日本肝臓学会大会,第54回日本消化器病学会大会 合同)/2012-10-12
  • 多発肝細胞癌に対し化学塞栓療法後重篤な塩類喪失性腎症を来した一例
    松田健二; 福田邦明; 廣島良規; 甲斐健吾; 山本祥之; 越智大...
    第310回日本消化器病学会関東支部例会/2010-07-01
  • 食道胃静脈瘤硬化療法後に巨大皮下静脈シャントを形成し、難治性再発性腹痛を来した1例
    松田健二; 西雅明; 杉谷武彦; 福田邦明; 安部井誠人; 兵頭一之介
    第52回日本消化器病学会大会/2010-10-15
  • 治療1年半後に急激な血小板減少を来したIFN治療後再燃慢性C型肝炎の一例
    松田健二; 杉谷武彦; 林真理子; 西雅明; 福田邦明; 兵頭一之介
    第96回日本消化器病学会総会/2010-04-23
  • 十二指腸に多発した腺腫の1症例
    西 雅明; 天貝賢二; 五頭三秀; 荒木眞裕; 冨永達郎; 福田邦明...
    第72回日本消化器内視鏡学会大会/2006-10-01
  • 腫瘍切除術後、化学療法が一時奏功した腹腔内原発滑膜肉腫の一例
    荒木眞裕; 福田邦明; 冨永達郎; 天貝賢二; 五頭三秀; 西雅明;...
    第48回日本消化器病学会大会/2006-10-01
  • FDG-PET検診で発見された肝偽リンパ腫の1例
    西 雅明; 天貝賢二; 五頭三秀; 荒木眞裕; 冨永達郎; 福田邦明...
    第11回日本肝臓学会大会/2007-10-01
  • イマチニブ投与にて3年8ヵ月完全寛解しているGISTの一例
    西 雅明; 天貝賢二; 五頭三秀; 荒木眞裕; 冨永達郎; 福田邦明...
    第49回日本消化器病学会大会/2007-10-01
  • UFT,放射線治療が著効した巨大進行肝細胞癌の治療経験
    長谷川直之; 福田邦明; 安部井誠人; 正田純一; 兵頭一之介
    第50回日本消化器病学会大会/2008-10-01
担当授業科目
2017-10 -- 2018-02消化器腫瘍内科学講義及び実習筑波大学
2017-04 -- 2017-08消化器腫瘍内科学講義及び実習筑波大学
2017-10 -- 2018-02臨床腫瘍学(消化器内科)講義及び実習筑波大学
2017-04 -- 2017-08臨床腫瘍学(消化器内科)講義及び実習筑波大学
2016-10 -- 2017-02臨床研究方法論筑波大学
2016-10 -- 2017-02医学特殊研究筑波大学
2016-10 -- 2017-02医学特別演習筑波大学
2016-10 -- 2017-02消化器腫瘍内科学講義及び実習筑波大学
2016-10 -- 2017-02臨床腫瘍学(消化器内科)講義及び実習筑波大学
2016-04 -- 2016-08臨床腫瘍学(消化器内科)講義及び実習筑波大学
一般講演
  • B型肝炎からの発癌予防
    福田 邦明
    第14回 肝がん撲滅茨城の会/2013-07-28--2013-07-28
  • 肝胆膵疾患の超音波および内視鏡診断と治療
    福田 邦明
    平成24年度社会保険指導者講習会伝達講習会/2012-11-01--2012-11-01
  • 肝がんの内科治療
    福田 邦明
    茨城県肝がん県民公開セミナー/2012-10-20
  • 筑波大学附属病院における肝癌診療の特徴とSURF trialへの取り組みについて
    福田邦明
    第1回城南肝癌治療研究会/2011-03-02
  • SURF trialの実践~筑波大学での取り組み~
    國土典宏; 小池和彦; 斉藤明子; 高山忠利; 長谷川潔; 福田邦明
    SURF trial記念 市民公開講座/2010-11-27
  • 健康診断で肝障害と言われたら(脂肪肝からB型C型肝炎まで)
    福田邦明
    市民公開講座/2010-11-09
  • 3種類の治療プロトコールを用いた肝細胞癌に対する陽子線治療
    水本斉志; 奥村敏之; 橋本孝之; 福田邦明; 大城佳子; 福光延...
    第48回日本癌治療学会学術集会/2010-10-28
  • 肝内胆管癌に対する陽子線治療の経験
    奥村敏之; 安部井誠人; 大川綾子; 正田純一; 福田邦明; 橋本...
    第46回日本肝癌研究会/2010-07-09
  • 転移性肝癌に対する陽子線治療成績
    橋本孝之; 福田邦明; 金本彩恵; 橋井晴子; 大川綾子; 大城佳...
    第46回日本肝癌研究会/2010-07-08
  • 当院に於けるsorafenibの治療経験
    福田邦明; 正田純一; 廣島良規; 山本祥之; 日下部涼子; 松田...
    第1回茨城肝臓がん分子セミナー/2009-11-28
  • Z33アデノウイルスと腫瘍特異抗体を用いた胆道癌の標的化遺伝子治療の開発
    川島玲; 安部井誠人; 福田邦明; 村田武英; 濱田洋文; 兵頭一之介
    第45回日本胆道学会/2009-09-18
  • Effective gene therapy for biliary cancers by using Z33 fiber modified adenovirus withy tumor specific antibodies.
    Kawashima R; Abei M; Nakamura K; Fukuda K; Murata T; Hyod...
    第15回日本遺伝子治療学会/2009-07-01
  • Role of proton beam irradiation in the treatment of hepatocellular carcinoma.
    Abei M; Fukuda K; Shoda J; Hyodo I; Sugawara S; Okumura T...
    第3回国際肝癌シンポジウムKOBE/2009-06-06
  • Combination Virotherapy with E1A, E1B-Double Restricted Oncolytic Adenovirus Greatly Augments Tumor-Specific Suicide Gene Therapy for Gallbladder Cancer.
    Abei M; Fukuda K; Kawashima R; Seo E; Hyodo I; Hamada H; ...
    The 5th International Meeting on Replicating Oncolytic Virus Therapeutics/2009-03-01
  • 肝癌に対するSPIOを用いた新しいRFA焼灼領域判定法の有用性の検討
    福田邦明; 森 健作; 福永 潔; 安部井誠人; 正田純一; 兵頭一...
    平成21年茨城県消化器病懇話会/2009-01-01
  • SPIOを用いたRFA後の焼灼マージン描出法の開発と初期経験
    森 健作; 国松 聡; 岡本嘉一; 那須克宏; 南 学; 福田邦明; 福...
    第14回肝血流動態イメージ研究会/2008-01-01
  • 食道静脈瘤結紮療法後の再発予防の検討 APC地固め法 vs.βブロッカー(ランダム化比較試験、最終報告)
    柴原 健; 佐藤大介; 中原朗; 福田邦明; 松井裕史; 安部井誠人...
    第74回日本消化器内視鏡学会大会/2007-10-01
  • 当院の胆道チューブステント留置の治療成績
    荒木眞裕; 福田邦明; 冨永達郎; 五頭三秀; 天貝賢二; 西雅明;...
    第74回日本消化器内視鏡学会大会/2007-10-01
  • 症例から学ぶ急性肝不全 重症肝炎における劇症化予知と早期抗ウイルス・抗免疫療法の有効性
    安部井誠人; 福田邦明; 兵頭一之介
    第11回日本肝臓学会大会/2007-10-01
  • 音速補正値を用いた脂肪肝診断の試み
    東野英利子; 安部井誠人; 福永潔; 福田邦明; 植野映; 南学
    超音波医学会第80回学術集会/2007-05-19
  • 治癒切除不能の進行・再発大腸癌に対するFOLFOX療法の有効性と安全性の検討
    天貝賢二; 福田邦明; 冨永達郎; 荒木眞裕; 五頭三秀; 西 雅明...
    第48回日本消化器病学会大会/2006-10-01

(最終更新日: 2017-06-02)