現在地

冨所 康志(トミドコロ ヤスシ; Tomidokoro, Yasushi)

所属
医学医療系
職名
講師
eメール
 
Fax
029-853-3224
研究分野
神経内科学
研究キーワード
アミロイドーシス
アルツハイマー病
生化学
研究課題
アルツハイマー病の予防的治療法にむけた毒性Aβコンホマーによる新規診断マーカー2016 -- 2018冨所 康志日本学術振興会/挑戦的萌芽研究3,380,000円
ナノ粒子薬物送達システムによる、アルツハイマー病の酸化ストレス消去療法の開発2013 -- 2015冨所 康志日本学術振興会/挑戦的萌芽研究3,770,000円
職歴
1992-05 -- 1993-05群馬大学医学部附属病院 神経内科 研修医
1993-06 -- 1994-05国立高崎病院 内科 研修医
1994-06 -- 1995-11老年病研究所附属病院 神経内科 医師
1995-12 -- 1996-03群馬大学 医学部神経内科 医員
2000-04 -- 2000-08沢渡温泉病院 神経内科 Department of Neurology
2000-09 -- 2006-10ニューヨーク大学 医学部病理学 Assistant Research Scientist
学歴
1996-04 -- 2000-03群馬大学 医学研究科 内科系修了
免許資格等
1996-07日本神経学会専門医
2010日本認知症学会専門医
所属学協会
1992 -- (現在)日本神経学会
1994 -- (現在)日本内科学会
2007 -- (現在)日本認知症学会
1997 -- (現在)日本老年医学会
1996 -- (現在)Society for Neuroscience
2010 -- (現在)International Society to Advance Alzheimer's Research and Treatment
論文
著書
  • 2章 疾患別:SPECTの特徴と使い方 認知症 血管性認知症
    冨所 康志
    脳SPECTパーフェクトガイド, メディカ出版, pp.115-119, 2018-04
  • 2章 疾患別:SPECTの特徴と使い方 認知症 レビー小体型認知症
    冨所 康志
    脳SPECTパーフェクトガイド, メディカ出版, pp.109-114, 2018-04
  • 神経・筋疾患 4 認知症
    冨所 康志
    やさしい臨床医学テキスト第4版, 薬事日報社, pp.26-29, 2018-01
  • 神経・筋疾患 4 アルツハイマー病
    冨所 康志
    やさしい臨床医学テキスト, pp.32-35, 2014-03
  • Carboxyl-terminal fragments of presenilin-1 are closely related to cytoskeletal abnormalities in Alzheimer's brains. Biochem Biophys Res Commun. 1999,256:512-518
    冨所 康志
    2000-03
  • β蛋白の細胞生物学
    冨所康志; 東海林幹夫
    PharmaMedica,第14巻, 1996-01
  • Chromosome 13 dementias.
    Rostagno A; Tomidokoro Y; Lashley T; Ng D; Plant G; Holto...
    Cell Mol Life Sci., Vol.62, 2005-01
  • Familial British and Danish dementias. in Amyloid proteins.
    Ghiso J; Rostagno A; Tomidokoro Y; Lashley T; Holton J; P...
    Wiley - VCH Verlag GmbH & Co.,, 2005-01
  • Genetic alterations of the BRI2 gene: Familial British and Danish dementias.
    Ghiso J Rostagno A Tomidokoro Y Lashley T Bojsen-M&oslash...
    Brain Pathol., Vol.16, 2006-01
  • アルツハイマー病―基礎研究から予防・治療の新しいパラダイム―
    冨所康志; 玉岡 晃
    日本臨床66巻増刊号1・日本臨床社, 2008-01
  • アルツハイマー型認知症におけるオリゴマー形成を好む新規アミロイドβ変異体
    冨所康志; 織田彰子; 玉岡 晃
    Cognition and Dementia Vol.7 No.3、メディカルレビュー社, 2008-07
  • BRI遺伝子変異に伴う家族性認知症
    冨所康志; 玉岡 晃
    医学の歩み Vol.229 No.5, 2009-05
  • 学会印象記 Alzheimer’s Association International Conference on Alzheimer’s Disease 2011(2011年7月16日-21日、パリ).
    冨所康志; 玉岡 晃
    Brain and Nerve Vol.64 No.1, 2012-01
会議発表等
  • Chronic treatment with a smart antioxidative nanoparticle for inhibition of amyloid plaque propagation in Tg2576 mouse model of Alzheimer’s disease
    Boonruamkaew Phetcharat; Chonpathompikunlert Pennapa; Von...
    第70回日本酸化ストレス学会学術集会/2017-06-28
  • Toxic Abeta conformer and tau in CSF obtained from the cases of AD dementia, a preliminary study.
    Yasushi Tomidokoro; 石井 一弘; Kazuhiro Irie; Akira Tamaoka
    第59回日本神経学会学術大会/2018-05-23--2018-05-26
  • ミトコンドリア病および他の神経・筋疾患におけるGDF15 の検討
    石井亜紀子; 野原誠太郎; 遠坂直希; 三宅善嗣; 奥根祥; 辻浩...
    第59回日本神経学会学術大会/2018-05-23--2018-05-26
  • HNRNPA1変異を有する家族性筋萎縮性側索硬化症の一家系
    武田勇人; 野原誠太郎; 石井亜紀子; 奥根祥; 遠坂直希; 三宅...
    第59回日本神経学会学術大会/2018-05-23--2018-05-26
  • HNRNPA1変異を有する家族性筋萎縮性側索硬化症の一家系
    三宅善嗣; 石井 一弘; 野原誠太郎; 遠坂直希; 奥根祥; 武田勇...
    第59回日本神経学会学術大会/2018-05-23--2018-05-26
  • 当院で診断した筋萎縮性側索硬化症に対するエダラボン治療体制とその課題討
    遠坂直希; 武田勇人; 清水眸; 野原誠太郎; 森山哲也; 柳葉久...
    第59回日本神経学会学術大会/2018-05-23--2018-05-26
  • 再発寛解型多発性硬化症に対するフィンゴリモドの連日投与と隔日投与の比較検討
    三宅善嗣; 石井 一弘; 野原誠太郎; 遠坂直希; 奥根祥; 武田勇...
    第59回日本神経学会学術大会/2018-05-23--2018-05-26
  • Altered expression of total and phosphorylated tau by organic arsenic compounds
    Ishii Kazuhiro; Itoh Junko; Masuda Tomoyuki; Tomidokoro Y...
    第59回日本神経学会学術大会/2018-05-24
  • Zoster sine herpeteによる下位脳神経障害に伴う嚥下障害患者1例の治療経過
    加藤 直志; 上野 友之; 神野 直美; 寺元 洋平; 石本 立; 鶴見...
    第39回国立大学リハビリテーション療法士学術大会/2017-09-29--2017-09-30
  • 性格変化・行動異常にて発症し,顕著なすくみ足が出現した60歳女性例.
    大内翔悟; 冨所 康志; 清水 眸; 石井賢二; 樋口真人; 島田 ...
    第224回日本神経学会関東地方会/2018-03-03--2018-03-03
  • 無疱疹性帯状疱疹に伴う慢性脊髄炎の65歳男性例
    三宅善嗣; 野原 誠太郎; 冨所 康志; 藤井 聡子; 玉岡 晃
    第639回日本内科学会関東地方会/2017-02-10--2017-02-10
  • 脳脊髄液中の毒性Aβコンホマーの測定
    冨所 康志; 石井 一弘; 入江 一浩; 玉岡 晃
    第36回日本認知症学会学術集会/2017-11-24--2017-11-26
  • 難聴・めまいで発症し、脳生検にて血管内大細胞型B細胞リンパ腫と診断された66歳男性例
    三宅善嗣; 冨所康志; 玉岡 晃
    第221回日本神経学会関東・甲信越地方会/2017-06-03--2017-06-03
  • Posterior cortical atrophyを呈し分子イメージングや脳脊髄液バイオマーカーにより診断したAlzheimer型認知症の63歳例
    遠坂直希; 冨所康志; 玉岡晃
    日本神経学会関東甲信越地方会第220回/2017-03-04
  • 多発脳神経障害を来した無疱疹性帯状疱疹の66歳男性例
    奥根 祥; 冨所康志; 玉岡晃
    日本内科学会関東地方会 628回/2016--2016
  • Alzheimer病患者脳における高毒性Aβコンフォマーの同定
    冨所康志; 石井一弘; 玉岡晃
    第54回日本神経学会学術大会/2013-05-29--2013-06-01
  • 関節拘縮を主症状とし,骨格筋にアミロイド沈着を認めたALアミロイドーシスの68歳男性例
    松村えりか; 山口哲人; 冨所康志; 石井亜紀子; 玉岡晃
    第205回日本神経学会関東・甲信越地方会/2013-06-08
  • スタチンのアミロイドβ蛋白産生抑制機序の検討
    玉岡晃; 冨所康志
    厚生労働省難治性疾患克服研究事業アミロイドーシスに関する調査研究班 平成23年度研究報告会/2012-01
  • 脳脊髄液中に見出されるAβ-(1-34)の定量的検討
    玉岡晃; 冨所康志
    厚生労働省難治性疾患克服研究事業アミロイドーシスに関する調査研究班 平成23年度研究報告会/2012-01
  • ジスフェルリノパチー3家系6症例の臨床的検討
    野原誠太郎; 石井亜紀子; 冨所康志; 玉岡晃
    日本内科学会学術総会/2013-04-12
  • スタチンのアミロイドβ蛋白低下作用とそのメカニズム:培養神経細胞を用いた検討
    玉岡晃; 保坂愛; 織田彰子; 冨所康志
    アミロイドーシスに関する調査研究班平成24年度研究報告会/2013-01-24
  • アルツハイマー病脳における毒性コンフォマーの検討
    玉岡晃; 冨所康志; 石井一弘
    アミロイドーシスに関する調査研究班平成24年度研究報告会/2013-01-24
  • 起立性低血圧による失神軽減にpyridostigmineが有効であった純粋自律神経不全症の55歳女性例
    寺田真; 冨所康志; 玉岡晃
    第30回日本神経治療学会学術集会/2012-11-29
  • 慢性偽性腸閉塞に対する薬物治療の検討
    儘田直美; 冨所康志; 石井亜紀子; 玉岡晃
    第30回日本神経治療学会学術集会/2012-11-29
  • スタチンによるアミロイドβ蛋白産生抑制のメカニズムの検討
    冨所康志
    第31回日本認知症学会学術集会/2012-10-27
担当授業科目
2016-10 -- 2017-02臨床研究方法論筑波大学
2016-10 -- 2017-02医学特殊研究筑波大学
2016-10 -- 2017-02医学特別演習筑波大学
2016-04 -- 2016-08臨床研究方法論筑波大学
2016-04 -- 2016-08医学特別演習筑波大学
2016-04 -- 2016-08医学特殊研究筑波大学
2015-04 -- 2015-08医学特殊研究筑波大学
2015-04 -- 2015-08医学特別演習筑波大学
2015-04 -- 2015-08臨床研究方法論筑波大学
2015-10 -- 2016-02医学特殊研究筑波大学
一般講演
  • 著明な首下がりを呈した頚部ジストニアの一例
    塩谷彩子; 冨所康志; 加藤大祐; 岡島由佳; 石井亜紀子; 石井...
    内科学会第577回関東地方会/2010-12-11
  • TDP-43 proteinopathyに認めるTDP-43蛋白C末断片に関する検討
    辻浩史; 詫間浩; 中馬越清隆; 冨所康志; 石井亜紀子; 石井一...
    第29回認知症学会学術集会/2010-11-05
  • Clinical and imaging features of inclusion body myositis (IBM)
    A. Hosaka; A. Ishii; Y. Tomidokoro; A. Tamaoka
    15th international congress of World Muscle Society/2010-09-09
  • 筋萎縮性側索硬化症に蓄積するリン酸化TDP-43に関する検討
    辻 浩史; 長谷川成人; 新井哲明; 野中 隆; 山下万貴子; 亀谷...
    第28回日本認知症学会/2009-11-01
  • 筋萎縮性側索硬化症におけるTDP-43遺伝子と蛋白に関する検討
    辻 浩史; 長谷川成人; 新井哲明; 野中 隆; 亀谷富由樹; 秋山...
    日本人類遺伝学会第54回大会/2009-09-01
  • Cerebral amyloid angiopathy and Alzheimer disease
    Jorge Ghiso; Yasushi Tomidokoro; Tamas Revesz; Blas Frang...
    The 11th Meeting of Hirosaki International Forum of Medical Science/2009-03-28
  • 筋CTが診断上有用であった封入体筋炎の67歳女性例
    保坂 愛; 五味渕智香; 石井亜紀子; 冨所康志; 玉岡 晃
    第30回茨城医学会分科会(第185回茨城県内科学会)/2008-10-19
  • 片側性の下肢筋力低下と感覚障害をきたした後脊髄動脈症候群の1例
    塩谷彩子; 冨所康志; 五味渕智香; 玉岡 晃
    第559回日本内科学会関東地方会/2008-12-13
  • Pyroglutamate formation at the N-terminus of ABri molecules in familial British dementia is not restricted to the central nervous system
    Yasushi Tomidokoro; Akira Tamaoka; Tamas Revesz; Jorge Ghiso
    The 11th Meeting of Hirosaki International Forum of Medical Science/2009-03-28
  • 家族性デンマーク型認知症とアルツハイマー病脳におけるアミロイド分子の翻訳後修飾と切断 -新たな治療戦略を求めて- Post-translational modifications and truncations of amyloid molecules in familial Danish dementia and Alzheimer disease brains -Targeting a novel therapeutic strategy-
    冨所康志
    第139回つくばブレインサイエンスセミナー/2007-04-17

(最終更新日: 2018-09-10)