現在地

石井 一弘(イシイ カズヒロ; Ishii, Kazuhiro)

所属
医学医療系
職名
准教授
研究キーワード
アルツハイマー病
神経変性疾患
神経中毒学
臨床中毒学
研究課題
脆弱X症候群ならびに脆弱X随伴振戦/失調症候群の治療推進に向けた臨床基盤整備の研究 臨床情報の収集と解析、ガイドラインの策定、候補薬の検索2016-04 -- 2017-03難波 栄二国立研究開発法人日本医療研究開発機構/難治性疾患実用化研究事業1,500,000円
平成28年度ジフェニルアルシン酸等に係る健康影響に関する調査研究の研究課題「成人におけるジフェニルアルシン酸等に係る健康影響に関する臨床研究」2016-05 -- 2017-02石井 一弘環境省/受託研究3,736,097円
平成28年度「ジフェニルアルシン酸等に係る健康影響に関する調査研究」モデル動物を用いたジフェニルアルシン酸(DPAA)の生体影響2016-05 -- 2017-03玉岡 晃環境省/受託研究12,386,696円
平成27年度 「ジフェニルアルシン酸等に係る健康影響に関する調査研究」 モデル動物を用いたジフェニルアルシン酸(DPAA)の生体影響2015-07 -- 2016-02玉岡 晃環境省/受託研究15,522,840円
平成27年度 「ジフェニルアルシン酸等に係る健康影響に関する調査研究」 成人におけるジフェニルアルシン酸等に係る健康影響に関する臨床研究2015-07 -- 2016-02石井 一弘環境省/受託研究4,947,250円
臨床情報の収集と解析、ガイドラインの策定、候補薬の検索2015-05 -- 2016-03難波 栄二国立研究開発法人日本医療研究開発機構/難治性疾患実用化研究事業1,500,000円
DPAA等有機ヒ素化合物ばく露者における脳ポジトロンCT(PET)の解析に関する研究2005-04 -- 2008-03財団法人東京都高齢者研究・複視振興財団 東京都老人総合研究所/国内共同研究
アルツハイマー型認知症に対するガランタミン(R113675)のプラセボを対照とした検証的試験2006-05 -- 2009-03玉岡 晃ヤンセンファーマ㈱/企業からの受託研究316,417円
KW-6002(istradefylline)のパーキンソン病に対するプラセボ対照、二重盲検、並行群間、検証的比較試験【後期第Ⅱ相試験】2007-04 -- 2008-10玉岡 晃協和発酵工業㈱/企業からの受託研究9,408円
モディオダール使用成績調査(全例調査)2007-07 -- 2008玉岡 晃田辺製薬㈱/企業からの受託研究36,750円
職歴
1988-04 -- 1998-06筑波大学附属病院 見学生
1988 -- 1989筑波大学附属病院 医員(研修医)
1989-02 -- 1990-03筑波メデイカルセンタ&#8722 病院救命救急部 医師
1990-04 -- 1991-03東京都老人医療センタ&#8722 (非常勤医師)
1991-04 -- 1991-09筑波メデイカルセンタ&#8722 病院救命救急部 医師
1991-10 -- 1994-03筑波大学附属病院 神経内科 医員
1994-04 -- 1998-04(財)東京都精神医学総合研究所 分子生物学研究部門 研究生
1994-04 -- 1998-03筑波大学大学院 筑波大学大学院医学博士課程生化系入学
2000-04 -- 2004-03筑波大学 臨床医学系神経内科 講師
2004-04 -- 2009-03筑波大学 大学院人間総合科学研究科 講師
学歴
-- 1988愛媛大学 医学部 医学科卒業
-- 1998筑波大学 医学研究科 生化系修了
取得学位
博士(医学)筑波大学
免許資格等
1988-05-24医師免許
1992-08-09日本内科学会認定内科医
1994-08日本神経学会神経内科認定医
2006-01-31日本医師会認定産業医
2009-04-01日本神経学会指導医
2009-11-19日本認知症学会専門医
2010-04-01日本認知症学会指導医
2017-12日本内科学会 総合内科専門医
所属学協会
2013-10 -- (現在)日本神経治療学会
2017-02 -- (現在)日本神経精神医学会
1988-05 -- (現在)日本神経学会
-- (現在)日本内科学会
-- (現在)日本認知症学会
2007 -- (現在)日本脳卒中学会
-- (現在)日本老年医学会
-- (現在)Society for Neuroscience
受賞
2006-10-29茨城県医師会勤務医部会学術奨励賞
2006-10-04環境省環境保健部感謝状
2005-05日本神経学会「学会賞(診療部門)」
2003財団法人桐仁会設立10周年記念医学研究助成金
2003-11茨城県潮来保健所長 特別表彰
2001平成13年度第30回かなえ医薬振興財団 研究助成金
1999平成11年 ドイツ連邦共和国BATⅡaリサーチフェローシップ
1998平成10年 ドイツ連邦共和国BATⅡaリサーチフェローシップ
1998平成10年度病態代謝研究会海外留学補助金
論文
  • Decreased regional cerebral blood flow in patients with diphenylarsinic acid intoxication
    Ishii Kazuhiro; Nemoto Kiyotaka; Iwasaki Nobuaki; Takeda ...
    European Journal of Neurology/Epub, 2018-08
  • Isolated bilateral abducens paralysis without ptosis in an anti-LDL receptor-related protein 4 antibody-positive patient treated effectively with steroid-pulse therapy
    Miyake Zenshi; Ishii Kazuhiro; Matsuo Hidenori; Higuchi O...
    Journal of the neurological sciences/390/pp.42-43, 2018-07
  • A unique mouse model for investigating the properties of amyotrophic lateral sclerosis-associated protein TDP-43, by in utero electroporation.
    Akamatsu M; Takuma H; Yamashita T; Okada T; Keino-Masu K;...
    Neurosci Res/77(4)/pp.234-241, 2013-12
  • [Clinical and neurological features of organoarsenic compound (diphenylarsinic acid) intoxication in Kamisu, Japan]
    石井 一弘; Tamaoka A; Takeda T; Ishii K; Iwasaki N; Shoji S
    Rinsho Shinkeigaku/46(11)/p.768, 2006-11
  • [Clinical and neurological features of organoarsenic compound (diphenylarsinic acid) intoxication in Kamisu, Japan]
    石井 一弘
    Rinsho Shinkeigaku/46(11)/p.768, 2006-11
  • A cerebral phenotype of chronic lymphocytic inflammation with pontine perivascular enhancement responsive to steroids: A case report and review of the literature.
    Okune S; Ishii Kazuhiro; Ouchi S; Sakakura K; Matsuda M; ...
    Mult Scler Relat Disord/26(20)/pp.159-163, 2018-01
  • ペットボトル飲料の多飲により糖尿病性舞踏病をきたした1例
    中川翔太; Ishii Kazuhiro; 島﨑敬一; 秋山達也; 林 大樹; ...
    茨城県厚生連病院学会雑誌/30/pp.45-49, 2017-12
  • 毒性のメカニズムと症候 有機ヒ素
    Ishii Kazuhiro
    Clinical Neuroscience/35(12)/pp.1402-1407, 2017-12
  • Dorsolateral pontine segmental infarction presenting as isolated trigeminal sensory neuropathy
    Ishii K; Tamaoka A; Shoji S
    Journal of neurology, neurosurgery, and psychiatry/65(5)/p.702, 1998-11
  • Acetylcholinesterase inhibitor treatment alleviated cognitive impairment caused by delayed encephalopathy due to carbon monoxide poisoning: Two case reports and a review of the literature.
    Ishii Kazuhiro; Yanagiha K; Tamaoka A
    Medicine (Baltimore)/96(8)/p.e6125, 2017-02
  • Mitochondria are devoid of amyloid β-protein (Aβ)-producing secretases: Evidence for unlikely occurrence within mitochondria of Aβ generation from amyloid precursor protein.
    Mamada N; Ishii Kazuhiro; Tanokashira D; Tamaoka A; Araki W
    Biochem Biophys Res Commun/486(2)/pp.321-328, 2017-04
  • Topographical disorientation in a patient with right parahippocampal infarction.
    Ishii Kazuhiro; Koide R; Mamada N; Tamaoka A
    Neurol Sci/38(7)/pp.1329-1332, 2017-07
  • Chronic treatment with a smart antioxidative nanoparticle for inhibition of amyloid plaque propagation in Tg2576 mouse model of Alzheimer's disease.
    P Boonruamkaew; P Chonpathompikunlert; LB Vong; S Sakaue;...
    Scientific Reports/7(1)/p.3785, 2017-06
  • Topographical disorientation in a patient with right parahippocampal infarction
    Ishii Kazuhiro; Koide Reiko; Mamada Naomi; Tamaoka Akira
    Neurological sciences : official journal of the Italian Neurological Society and of the Italian Society of Clinical Neurophysiology/38(7)/pp.1329-1332, 2017-04
  • Transforming growth factor-β1 in the cerebrospinal fluid of patients with distinct neurodegenerative diseases.
    Itoh J; Koide T; Tomidokoro Y; Takei Y; Ishii Kazuhiro; T...
    J Clin Neurosci/35/pp.35-47, 2017-01
  • Long-term accumulation of diphenylarsinic acid in the central nervous system of cynomolgus monkeys
    Masuda Tomoyuki; Ishii Kazuhiro; Seto Yasuo; Hosoya Tomok...
    Archives of Toxicology/91(8)/pp.2799-2812, 2017-08
  • Binswanger病様白質病変の鑑別診断−神経核内封入体病の1例−
    石井 一弘; 玉岡 晃
    Medical Practice/32(6)/pp.1048-1052, 2015
  • Decreased dopamine transporter and receptor ligand binding in Parkinsonism with diabetic uremic syndrome.
    Ishii Kazuhiro; Ishii K; Shioya A; Nemoto K; Tamaoka A
    Annals of Nuclear Medicine/30(4)/pp.320-324, 2016-01
  • 有機ヒ素中毒の10年—ジフェニルアルシン酸中毒の疫学・臨床・代謝.
    石井 一弘; 玉岡 晃
    Brain and Nerve(脳と神経)/67(1)/pp.5-18, 2015-01
  • 特集)症候性dementia 多発性硬化症に伴うdementia
    寺田 真; 石井 一弘; 玉岡 晃
    神経内科/80(1)/pp.43-48, 2014-10
  • Binswanger病様白質病変の鑑別診断-神経核内封入病の1例-
    石井 一弘
    Medical Practice/32(6)/pp.1408-1052, 2015-06
  • 脆弱X関連振戦失調症候群
    石井 一弘
    CLINICAL NEUROSCIENCE (中外医学社)/33(2)/p.130, 2015
  • 【症候性dementia】 多発性硬化症に伴うdementia
    寺田 真; 石井 一弘; 玉岡 晃
    神経内科/80(1)/pp.43-48, 2014
  • 先行感染後にopsoclonus-myoclonus syndromeを認め、髄液中の抗GluRδ2抗体とGluRε2抗体が陽性であった1例
    保坂 孝史; 儘田 直美; 中馬越 清隆; 石井 一弘; 高橋 幸...
    運動障害/24(1)/pp.1-6, 2014
  • Detection of Diphenylarsinic Acid and Its Derivatives in Human Serum and Cerebrospinal Fluid.
    Ishii Kazuhiro; Itoh Yasunori; Iwasaki Nobuaki; Shibata Y...
    CLINICA CHIMICA ACTA/431/pp.227-231, 2014-04
著書
  • 中毒性疾患 
    Ishii Kazuhiro
    神経内科ハンドブック 鑑別診断と治療 第5版, pp.898-929, 2016-09
  • 中毒性疾患
    石井 一弘
    神経内科ハンドブック 鑑別診断と治療 第5版, pp.898-929, 2016-09
  • 医薬品副作用, 中毒疾患, 金属,薬品・化学物質による中毒性疾患, 金属, ヒ素
    石井 一弘
    神経症候群(第2版)-その他の神経疾患を含めて-, pp.623-626, 2014
  • 内科疾患にみられる神経障害(疾患), 肝・腎・肺疾患, 肝疾患, Chronic acquired (non-Wilsonian) hepatocerebral degeneration
    石井 一弘
    神経症候群(第2版)-その他の神経疾患を含めて-, pp.368-372, 2014
  • 筋萎縮性側索硬化症に悪性リンパ腫を合併した症例
    山之内 博; 石井一弘; 平井真希子; 水谷俊雄; 深沢俊男; 蔵本...
    内科 vol.74 №3, 1994-01
  • 大脳性色覚障害のリハビリテーション
    石井一弘; 板東充秋
    別冊高次脳機能障害のリハビリテーション, 1995-01
  • アルツハイマー病の新しい診断法(髄液中タウ蛋白の定量法)
    石井一弘; 森 啓
    治療 77 12, 1995-01
  • 知能 -update- ”知能障害(痴呆)の生化学
    石井一弘; 森 啓
    Clinical Neuroscience, 1996-01
  • 髄液中タウ測定ーアルツハイマー病診断への試みー
    石井一弘; 森 啓
    医学のあゆみ, 1996-01
  • 痴呆症 2)診断のための検査(3)アルツハイマー病とアミロイドタンパク,タウタンパク.石井一弘,森 啓
    石井一弘; 森 啓
    Medical Technology, 1996-01
  • CAGリピートは細胞死を誘発する
    石井一弘
    蛋白,核酸,酵素, 1996-01
  • アルツハイマー病と検査
    石井一弘; 森 啓
    けんさ 26(4), 1997-01
  • 髄液中タウ蛋白ーアルツハイマー病診断の試み
    石井一弘; 森 啓
    検査と技術, 1997-01
  • Bio Science用語ライブラリー・脳神経
    石井一弘; 森 啓
    羊土社, 1997-01
  • アルツハイマー病におけるプレセニリンの役割
    石井一弘; 森 啓
    神経精神薬理 19巻 10号, 1997-01
  • 髄液中Aβ蛋白
    石井一弘; 森 啓
    検査と技術, 1998-01
  • 国試必修シリーズ、プライマリケア/主要疾患・症候群.Ag頸肩腕症候群
    石井一弘
    医学評論社, 2000-01
  • 難病指針2002
    石井一弘
    難病指針 第4版 ファブリー病, 2002-01
  • 精神医学症候群 Ⅱ Down症候群
    石井一弘; 玉岡 晃; 庄司進一
    日本臨床 別冊, 2003-01
  • Risk Assessment of Old and Abandoned Chemical Weapons and Development of Safe Advanced Destruction Technologies
    Ishii K. et al.
    Section of National Committee on Abandoned Chemical Weapons National Committee for Restoration of Devastated Livng Environments, 2005-05
  • 砒素中毒の病型分類と臨床症状と治療,特集:内科疾患の診断基準・病型分類・重症度.
    石井一弘 ;
    内科 vol.95 №6, 2005-01
  • アルツハイマー病とスタチン
    石井一弘; 玉岡 晃
    アルツハイマー病とスタチン, 医学書院, pp.453-459, 2005-06
  • 老朽・遺棄化学兵器のリスク評価と安全な高度廃棄処理技術の開発
    石井一弘 他; +石井 一弘
    日本学術会議, 2005-01
  • Clinical Neuroscience vol.25 8 神経と環境・中毒 神経障害を来す中毒物質 ヒ素
    石井一弘
    中外医学社, 2007-01
  • 記憶障害,病気と薬 パーフェクトBOOK2008
    石井一弘
    南山堂, 2008-01
会議発表等
  • 有機ヒ素DPAA(ジフェニルアルシン酸)によるTau 蛋白発現変化の研究
    石井 一弘; 増田 知之; 伊藤 順子; 伊関 美緒子; 菅原 由佳; ...
    第37回日本認知症学会学術集会/2018-10-12
  • 強迫性障害の治療中に発症したCreutzfelt-Jakob diseaseの1例
    北 篤; 川西洋一; 石井 一弘; 河合伸念
    第40回茨城医学会/2018-10-21
  • 再発性髄膜炎を呈した家族性地中海熱の42歳男性例
    細井崇弘; 石井 一弘; 遠坂直希; 山口哲人; 岸田 大; 関島良...
    第226回日本神経学会関東・甲信越地方会/2018-09-01
  • 左顔面神経麻痺、小脳症状で発症した孤発性Creutzfeldt Jacob病(sCJD)の1例
    永井 恵; 保坂 愛; 石井 一弘; 村井 伸司; 辻 浩史; 織田 彰...
    第543回日本内科学会関東地方会/2007-3
  • Chronic treatment with a smart antioxidative nanoparticle for inhibition of amyloid plaque propagation in Tg2576 mouse model of Alzheimer’s disease
    Boonruamkaew Phetcharat; Chonpathompikunlert Pennapa; Von...
    第70回日本酸化ストレス学会学術集会/2017-06-28
  • Toxic Abeta conformer and tau in CSF obtained from the cases of AD dementia, a preliminary study.
    Yasushi Tomidokoro; 石井 一弘; Kazuhiro Irie; Akira Tamaoka
    第59回日本神経学会学術大会/2018-05-23--2018-05-26
  • ミトコンドリア病および他の神経・筋疾患におけるGDF15 の検討
    石井亜紀子; 野原誠太郎; 遠坂直希; 三宅善嗣; 奥根祥; 辻浩...
    第59回日本神経学会学術大会/2018-05-23--2018-05-26
  • HNRNPA1変異を有する家族性筋萎縮性側索硬化症の一家系
    武田勇人; 野原誠太郎; 石井亜紀子; 奥根祥; 遠坂直希; 三宅...
    第59回日本神経学会学術大会/2018-05-23--2018-05-26
  • 当院で診断した筋萎縮性側索硬化症に対するエダラボン治療体制とその課題討
    遠坂直希; 武田勇人; 清水眸; 野原誠太郎; 森山哲也; 柳葉久...
    第59回日本神経学会学術大会/2018-05-23--2018-05-26
  • CLIPPERS様画像所見を呈し,大脳病変からの脳生検にて診断確定した2 例の臨床的検討
    奥根祥; 石井 一弘; 中馬越清隆; 大内翔悟; 武田勇人; 遠坂直...
    第59回日本神経学会学術大会/2018-05-23--2018-05-26
  • 再発寛解型多発性硬化症に対するフィンゴリモドの連日投与と隔日投与の比較検討
    三宅善嗣; 石井 一弘; 野原誠太郎; 遠坂直希; 奥根祥; 武田勇...
    第59回日本神経学会学術大会/2018-05-23--2018-05-26
  • 有機ヒ素diphenylarsinic acidは母体から胎盤を経由して仔に移行する
    増田知之; 岩崎信明; 柴田康行; 中山智博; 玉岡 晃; 石井 一弘
    第95回日本生理学会大会/2018-03-28--2018-03-30
  • Altered expression of total and phosphorylated tau by organic arsenic compounds
    Ishii Kazuhiro; Itoh Junko; Masuda Tomoyuki; Tomidokoro Y...
    第59回日本神経学会学術大会/2018-05-24
  • Somatic instability and variability in methylation among different tissues in an autopsy patient with FXTAS.
    T Matsuura; Ishii Kazuhiro; K Sakoe; A Tamaoka; K Adachi;...
    9th International Conference on Unstable Microsatellites and Human Disease./2018-04-21--2018-4-26
  • 両手のしびれを主症状とし, 抗胃壁細胞抗体と抗内因子抗体が陽性であった亜急性脊髄連合変性症の68歳男性例
    宮内博基; 石井 一弘; 武田勇人; 玉岡 晃
    第641回内科関東地方会/2018-05-12
  • 脳脊髄液中の毒性Aβコンホマーの測定
    冨所 康志; 石井 一弘; 入江 一浩; 玉岡 晃
    第36回日本認知症学会学術集会/2017-11-24--2017-11-26
  • 抗MOG抗体陽性であった非典型PRESの28歳男性例
    奥根 祥; Ishii Kazuhiro; 金子仁彦; 高橋利幸; 藤田桂史; ...
    第640回内科関東地方会/2018-03-10
  • 大脳皮質病変を呈したCLIPPERSについて
    奥根 祥; 大内 翔悟; 武田 勇人; 遠坂 直希; Ishii Kazuh...
    第12回筑波神経内科懇話会/2017-10-4
  • 脆弱X症候群ならびに脆弱X症候群関連疾患の遺伝学的検査体制の構築
    足立 香織; 松浦 徹; Ishii Kazuhiro; 中山 祐二; 岡崎 ...
    日本人類遺伝学会 第62回大会/2017-11-15--2017-11-18
  • 攣にて発症し、大脳皮質病変を呈したCLIPPERSの29歳男性例
    大内翔悟; 武田勇人; 奥根 祥; 遠坂直希; Ishii Kazuhiro; 松...
    第222回日本神経学会関東・甲信越地方会/2017-09-02
  • 当初多発性硬化症と診断された神経Behcet病の1例
    遠坂直希; Ishii Kazuhiro; 野原誠太郎; 柳葉久実; 寺田 真;...
    第633回内科関東地方会/2017-06-10--2017-06-10
  • 多発性硬化症の再発予防―当院におけるグラチラマーアセテートの使用経験―
    Ishii Kazuhiro
    第1回神経内科フォーラム/2017-5-10
  • ペットボトル飲料の多飲により糖尿病性舞踏病を来した1例
    中川翔太; Ishii Kazuhiro; 嶋崎敬一; 秋山達也; 林大樹; 松...
    第76回茨城県厚生連病院学会/2017-03-05
  • パーキンソン病治療について
    Ishii Kazuhiro
    茨城県古河薬剤師会研究会/2017-3-31
  • 5型セマフォリンのマウス成体脳での発現および末梢神経系での機能の解析
    増田 知之; 谷口 雅彦; 佐久間 千恵; 石井 一弘; 上田 秀一; ...
    第122回日本解剖学会全国学術集会/2017-3-28
担当授業科目
2018-10 -- 2019-02医科学特別演習筑波大学
2018-10 -- 2019-02インターンシップI筑波大学
2018-10 -- 2019-02インターンシップII筑波大学
2018-10 -- 2019-02基礎医科学演習筑波大学
2018-10 -- 2019-02Advanced Exercise on Public Health筑波大学
2018-04 -- 2018-08医科学特別演習筑波大学
2018-04 -- 2018-08インターンシップI筑波大学
2018-04 -- 2018-08インターンシップII筑波大学
2018-04 -- 2018-08基礎医科学演習筑波大学
2018-04 -- 2018-08Advanced Exercise on Public Health筑波大学
一般講演
  • 筑波大学附属病院におけるジレニア使用症例の検討
    石井一弘
    つくばMSフォーラム/2013-04-10
  • 相貌失認で発症し、右側頭葉優位の委縮を認めた前頭側頭葉変性症の75歳女性例
    吉田祐史; 寺田真; 石井一弘; 玉岡晃
    第1回茨城県神経病態研究会/2012-07-25
  • 認知症の最新の話題
    石井一弘
    認知症アドバイザー認定取得研修会/2013-02-21
  • 突然のめまいとふらつきで発症したテント部硬膜動静脈瘻の72歳女性例
    山本詞子; 石井一弘; 鶴田和太郎; 石川栄一; 中居康展; 玉岡晃
    第45回運動障害研究会/2013-01-26
  • アルツハイマー病脳における毒性Aβコンフォーマーの検討
    玉岡晃; 冨所康志; 篠塚由美; 荒木亘; 石井一弘
    アミロイドーシスに関する調査研究班 平成24年度研究報告会/2013-01-24
  • 免疫抑制剤使用下にC5の運動麻痺を呈した水痘・帯状疱疹ウイルスによるradiculo-plexopathyの1例
    保坂孝史; 山口哲人; 野原誠太郎; 石井一弘; 玉岡 晃
    第17回日本神経感染症学会総会/2012-10-19
  • 多発性硬化症早期治療の重要性と我が国での課題
    石井 一弘
    茨城MS懇話会/2012-10-19
  • 認知症の最新の話題
    石井 一弘
    古河地区調剤薬局セミナー/2012-09-21
  • 高齢者糖尿病と認知症
    石井 一弘
    多賀医師会学術講演会/2012-08-27
  • Characteristic brain hypoperfusion by single photon emission computed tomography inchildren with diphenylarsenic acid intoxication.
    N Iwasaki; H Kinugasa; K Ishii; S Miyamoto; R Tanaka; T O...
    the 12th International Child Neurology Congress Brisbane/2012-05-27
  • 神栖市におけるジフェニルアルシン酸にかかる汚染とその健康影響
    戸田英作; 石井一弘; 岩崎 信明
    第17回ヒ素シンポジウム/2011-11-20
  • 糖尿病治療におけるインクレチン製剤の位置づけ
    石井一弘
    鹿島医師会学術講演会/2012-06-27
  • 抗アクアポリン4抗体陽性を呈した抗NMDA受容体抗体陽性辺縁系脳炎の1例
    寺田 真; 石井一弘; 塩谷彩子; 織田彰子; 玉岡 晃; 高橋利幸;...
    第13回茨城県神経免疫フォーラム/2012-07-11
  • マウス胎仔電気穿孔法を用いた新規筋萎縮性側索硬化症モデルの開発
    詫間浩; 赤松恵; 岡田拓也; 山下雄也; 石井一弘; 桝和子; 郭...
    第53回日本神経学会学術大会/2012-05-23
  • 発症年齢別にみた重症筋無力症の臨床的検討
    儘田直美; 石井亜紀子; 相澤哲史; 山口哲人; 石井一弘; 詫間...
    第53回日本神経学会学術大会/2012-05-23
  • 呼吸筋障害を初発症状とし慢性経過を呈した多発筋炎の2例
    相澤哲史; 石井亜紀子; 中馬越清隆; 石井一弘; 玉岡晃
    第53回日本神経学会学術大会/2012-05-23
  • 血漿における野生型BriペプチドのN-末端の切断
    冨所康志; 保坂愛; 石井一弘; 佐々木一樹; 南野直人; 玉岡晃
    第53回日本神経学会学術大会/2012-05-24
  • 多発性硬化症における認知機能障害のCogHealthを用いた検討
    寺田真; 石井一弘; 冨所康志; 詫間浩; 石井亜紀子; 玉岡晃
    第53回日本神経学会学術大会/2012-05-24
  • ジフェニルアルシン酸(DPAA)の脳血流および脳糖代謝に及ぼす長期影響について
    石井一弘; 岩崎信明; 田中竜太; 細谷明子; 柴田康行; 瀬戸康...
    第53回日本神経学会学術大会/2012-05-23--2012-05-25
  • 筋生検にて脂質蓄積ミオパチーが疑われた4症例の臨床的検討
    山口哲人; 石井亜紀子; 塩谷彩子; 冨所康志; 詫間浩; 石井一...
    第53回日本神経学会学術大会/2012-05-25
  • 抗アクアポリン4抗体および抗NMDA受容体抗体陽性の辺縁系脳炎の43歳男性例
    寺田真; 石井一弘; 塩谷彩子; 織田彰子; 玉岡晃; 高橋利幸; ...
    日本内科学会第588回関東地方会/2012-06-09
  • AD治療の病態と薬物治療について
    石井一弘
    下妻地区学術講演会/2012-06-13
  • ディスカッション:レミニールをどう使うか?アンケート結果から.
    朝田 隆; 成島 淨; 小池 右; 石井一弘; 新井哲明
    レミニール1周年記念講演会/2012-05-10
  • 両側眼瞼下垂と両側MLF症候群を示したWernicke脳症の61歳男性例
    276.金澤知美; 石井一弘; 佐藤雅志; 玉岡晃
    日本内科学会第586回関東地方会/2012-03-10
  • 高齢者糖尿病と認知症
    石井一弘
    つくば市医師会学術講演会/2012-02-21
学協会等委員
-- (現在)日本神経学会評議員
2009-04 -- (現在)日本神経学会認知症疾患治療ガイドライン改定・作成合同委員会研究協力
2007-08 -- 2016-03環境省ジフェニルアルシン酸等の健康リスク評価に係るワーキンググループ
2003-04 -- 2016-03茨城県神栖町における飲用井戸を利用していた症状者の健康影響に関する専門委員会
2005-04 -- 2016-03東京都高齢者研究・福祉振興財団老人総合研究所協力研究員
2008-04 -- 2016-03東京都健康長寿医療センター協力研究員
2003-06 -- 2016-03環境省ジフェニルアルシン酸に係る健康影響などについての臨床検討会
2003-05 -- 2016-03茨城県ひ素健康被害の小児科専門医等によるワーキンググループ
2012-12 -- (現在)茨城県有機ヒ素中毒保障保障検討会
2004-06 -- 2005-06日本学術会議荒廃した生活環境の回復研究連絡委員会 老朽化学兵器の安全な廃棄技術の研究促進小委員会
学内管理運営業績
2015-04 -- (現在)外来診療委員委員
2010-04 -- (現在)アドミッションセンター運営委員会委員
2013-04 -- (現在)CCユニットディレクター
2010-04 -- 2012-03Morbidity and Mortality委員会副委員長
2010-04 -- (現在)組織リスクマネージャー(正)
2009 -- (現在)レジデント診療協議会
2010 -- (現在)7階フロアユニットディレクター
2010 -- (現在)M2サブコーディネーター
2013-04 -- 2015-03脳死判定委員会委員
2013-04 -- 2015-03筑波大学附属病院ISO・医療業務支援部副部長
その他の活動
2015-04 -- (現在)自治医科大学 非常勤講師

(最終更新日: 2018-10-01)