現在地

谷川 聡(タニガワ サトル; Tanigawa, Satoru)

所属
体育系
職名
准教授
性別
男性
科研費番号
60400660
研究キーワード
スポーツ科学
スポーツトレーニング
研究課題
短距離パフォーマンスの科学データ利用モデルと発達過程に関する研究2008-03 -- 2010-03谷川聡/企業からの受託研究1,200,000円
職歴
1999-04 -- 2005-03ミズノ株式会社
学歴
-- 1996中央大学 経済学部 経済学科卒業
-- 1999筑波大学 体育研究科 コーチ学修了
取得学位
2011-03博士(体育科学)筑波大学
所属学協会
-- (現在)日本バイオメカニクス学会
-- (現在)日本体育学会
-- (現在)日本体力医学会
論文
  • 長距離ランナーにおける体幹および下肢筋群の形態的特性~400mスプリンターとの比較から~
    吉岡利貢; 前村 公彦; 谷川 聡; 向井直樹; 鍋倉賢治
    陸上競技研究/110(3)/pp.13-19, 2017-10
  • 女子スプリンターにおける股関節内転筋群の形態的特性とロングスプリントパフォーマンスとの関係
    前村公彦; 吉岡利貢; 梶谷亮輔; 山元康平; 遠藤俊典; 木越 清...
    陸上競技学会誌, 2018-03
  • 女子スプリンターにおける股関節内転筋群の形態的特性とロングスプリントパフォーマンスとの関係
    前村公彦; 吉岡利貢; 梶谷亮輔; 山元康平; 遠藤俊典; 木越 清...
    陸上競技学会誌, 2018-03
  • Force generation and neuromuscular activity in multi-joint isometric exercises: comparison between unilateral and bilateral stance
    Kuki Seita; Yoshida Takuya; Okudaira Masamichi; Konishi Y...
    The Journal of Physical Fitness and Sports Medicine/7(5)/pp.289-296, 2018-9
  • The relationship between isometric mid-thigh pull variables, jump variables and sprint performance in collegiate soccer players
    Kuki Seita; Sato Kimitake; Stone MH; Okano Kenichi; Yoshi...
    Journal of Trainology, 2017-06
  • 伸張-短縮サイクル運動の遂行能力からみたトップレベル男子バレーボール選手の跳躍パフォーマンスの特性
    岡野 憲一; 山中 浩敬; 九鬼 靖太; 谷川 聡
    体育学研究, 2017-08
  • Effects of work-matched moderate- and high-intensity warm-up on power output during 2-min supramaximal cycling
    Fujii Naoto; Nishida Yuya; Ogawa Takeshi; Tanigawa Satoru...
    BIOLOGY OF SPORT/35(3)/pp.223-228, 2018
  • A longitudinal investigation on drop jump performance-Focusing on brain condition during pre-set, stretch reflex and joint kinetics during take-off-
    Yoshida Takuya; Takahashi Kazutaka; Okudaira Masamichi; K...
    Proceedings of the 36th Congress of the International Society of Biomechanics in Sports, 2018-9
  • Change of direction motion during the defensive phase in soccer players
    Kawahara Fusako; Yoshida Takuya; Kuki Seita; Tanigawa Satoru
    Proceedings of the 36th Congress of the International Society of Biomechanics in Sports, 2018-9
  • Effects of work-matched supramaximal intermittent vs. submaximal constant-workload warm-up on all-out effort power output at the end of 2 minutes of maximal cycling
    Fujii Naoto; Hara Hiroki; Enomoto Yasushi; Tanigawa Sator...
    European journal of sport science/Epub/pp.1-9, 2018-08
  • 女子スプリンターにおける股関節内転筋群の形態的特性とロングスプリントパフォーマンスとの関係
    前村公彦; 吉岡利貢; 梶谷亮輔; 山元康平; 遠藤俊典; 木越 清...
    陸上競技学会誌, 2018-03
  • エリート学生ラグビー選手におけるアジリティ能力と各種体力要素の関係
    九鬼 靖太; 村上 貴弘; 潮田 健志; 臼井 智洋; 岡野 憲一; 吉...
    Football Science/pp.1-9, 2018-5
  • バレーボール選手における跳躍特性とトレーニング効果に関する事例的研究
    岡野 憲一; 九鬼 靖太; 秋山 央; 谷川 聡
    体育学研究/63(1)/pp.355-366, 2018-06
  • The relationship between isometric mid-thigh pull variables, jump variables and sprint performance in collegiate soccer players
    Kuki Seita; Sato Kimitake; Stone MH; Okano Kenichi; Yoshi...
    Journal of Trainology/6/pp.42-46, 2017
  • Effect of voluntary hypocapnic hyperventilation or moderate hypoxia on metabolic and heart rate responses during high-intensity intermittent exercise
    Dobashi Kohei; Fujii Naoto; Watanabe Kazuhito; Tsuji Bun;...
    European journal of applied physiology/117(8)/pp.1573-1583, 2017-05
  • 伸張-短縮サイクル運動の遂行能力からみたトップレベル男子バレーボール選手の跳躍パフォーマンスの特性
    岡野 憲一; 山中 浩敬; 九鬼 靖太; 谷川 聡
    体育学研究/62(1)/pp.105-114, 2017
  • Spatial Awareness is Related to Moderate Intensity Running during a Collegiate Rugby Match
    Beyer Kyle S; Fukuda David H; Miramonti Amelia M; Hoffman...
    International journal of exercise science/9(5)/pp.599-606, 2016-04
  • ISOMETRIC MID-THIGH PULL CORRELATES WITH STRENGTH, SPRINT, AND AGILITY PERFORMANCE IN COLLEGIATE RUGBY UNION PLAYERS
    Wang Ran; Hoffman Jay R.; Tanigawa Satoru; Miramonti Amel...
    JOURNAL OF STRENGTH AND CONDITIONING RESEARCH/30(11)/pp.3051-3056, 2016-11
  • Strength ratios are affected by years of experience in American collegiate rugby athletes: A preliminary study
    Beyer Kyle S.; Fukuda David H.; Miramonti Amelia M.; Chur...
    ISOKINETICS AND EXERCISE SCIENCE/24(3)/pp.257-262, 2016
  • Physical Differences Between Forwards and Backs in American Collegiate Rugby Players
    La Monica Michael B.; Fukuda David H.; Miramonti Amelia A...
    JOURNAL OF STRENGTH AND CONDITIONING RESEARCH/30(9)/pp.2382-2391, 2016-09
  • バレーボール国内男子トップリーグの試合中における跳躍頻度に関する研究
    岡野 憲一; 谷川聡
    バレーボール研究/18(1)/pp.27-31, 2016
  • コンプレックス・トレーニングが大学男子バレーボール選手の跳躍力および筋力,パワーに及ぼす影響
    岡野 憲一; 谷川聡
    バレーボール研究/pp.12-18, 2015
  • 天皇杯全日本バレーボール選手権大会優勝チーム選手における形態,柔軟性及び跳躍能力の特徴
    岡野 憲一; 内藤景; 谷川聡
    コーチング学研究/28(2)/pp.141-150, 2015
  • 国内トップリーグ男子バレーボール選手における一側性トレーニングが両側性筋力および跳躍能力に及ぼす影響
    岡野 憲一; 谷川聡
    東京体育学研究/17/pp.25-30, 2016
  • エリート男子バレーボール選手における身長と跳躍能力に関する研究
    岡野 憲一; 山中浩敬; 内藤景; 谷川聡
    コーチング学研究/29(2)/pp.149-159, 2016
著書
  • ハードル
    谷川 聡
    ベースボールマガジン社, 2012-04
  • ビジュアル新しい体育実技「陸上競技」
    谷川 聡
    2010-03
  • ハードラーのための姿勢&動きづくり(DVD)
    谷川聡
    2010-01
会議発表等
  • 片脚アイソメトリックミッドサイプルにおける力発揮と筋活動の特性
    九鬼 靖太; 吉田 拓矢; 奥平 柾道; 大山 卞 圭悟; 谷川 聡
    第31回日本トレーニング科学会大会
  • 女子スプリンターにおける股関節内転筋群の形態的特性と400m走パフォーマンスとの関係
    前村 公彦; 吉岡利貢; 藤井宏明; 遠藤俊典; 山元康平; 安井年...
    日本陸上競技学会第12回大会/2013-12
  • サッカー選手における片脚等尺性筋力の特性と左右差
    松郷 慈整; 九鬼 靖太; 川原 布紗子; 吉田 拓矢; 谷川 聡
    日本コーチング学会第29回大会
  • A longitudinal investigation on drop jump performance-Focusing on brain condition during pre-set, stretch reflex and joint kinetics during take-off-
    Yoshida Takuya; Takahashi Kazutaka; Okudaira Masamichi; K...
    36th Congress of the International Society of Biomechanics in Sports
  • Change of direction motion during the defensive phase in soccer players
    Kawahara Fusako; Yoshida Takuya; Kuki Seita; Tanigawa Satoru
    36th Congress of the International Society of Biomechanics in Sports
  • 運動前自発的過換気が高強度運動時およびその後の休息時の生理応答に及ぼす影響.
    西保 岳; 土橋康平; 藤井直人; 藤本知臣; 谷川聡; 一之瀬真志
    第72回日本体力医学会大会/2017-9
  • Effects of pre-exercise voluntary hyperventilation and resultant hypocapnia on physiological responses during and following supramaximal exercise.
    Nishiyasu Takeshi; Dobashi Kohei; Fujii Naoto; Fujimoto T...
    ARIHHP Human High Performance International Forum 2018 ”Sport Sciences for Olympic and Paralympic Games”/2018-3
  • Separate effects of voluntary hyperventilation and resultant hypocapnia on metabolic and cardiovascular responses during and following supramaximal exercise.
    Nishiyasu Takeshi; Dobashi Kohei; Fujii Naoto; Fujimoto T...
    The 17th International Conference on Environmental Ergonomics/2017-11
  • 一般準備期のトレーニング経過がドロップジャンプのパフォーマンスに及ぼす影響について-プレセット局面中の脳内状態,踏切局面中の伸張反射,下肢3関節の力発揮特性に着目して-
    吉田 拓矢; 九鬼 靖太; 高橋 和孝; 図子 あまね; 奥平 柾道; ...
    日本コーチング学会第29回大会
  • サッカー選手の守備局面における方向転換動作
    川原 布紗子; 吉田 拓矢; 九鬼 靖太; 谷川 聡
    日本コーチング学会第29回大会/2017-12
  • 男子学生サッカー選手のパフォーマンスレベルとハムストリングス肉離れの関係-ポジションおよび運動能力に着目して-
    山田 魁人; 川原 布紗子; 九鬼 靖太; 吉田 拓矢; 谷川 聡
    日本コーチング学会第29回大会
  • 膝十字靭帯損傷と各種筋力測定との関係
    島田 愛弓; 吉田 拓矢; 川原 布紗子; 九鬼 靖太; 谷川 聡
    日本コーチング学会第29回大会
  • 立ち上がり動作中の力測定における下肢筋力評価の有効性
    池田 智樹; 九鬼 靖太; 川原 布紗子; 吉田 拓矢; 谷川 聡
    日本コーチング学会第29回大会
  • 野球とマシンにおける試合とマシン打撃でのタイミング調整について
    磯和 純一朗; 吉田 拓矢; 川原 布紗子; 九鬼 靖太; 谷川 聡
    日本コーチング学会第29回大会
  • サッカーの異なるポジションからみたスモールサイドゲームに関する研究
    佐藤 亮佑; 川原 布紗子; 九鬼 靖太; 吉田 拓矢; 谷川 聡
    日本コーチング学会第29回大会
  • サッカー選手における片脚等尺性筋力の特性と左右差
    松郷 慈整; 九鬼 靖太; 川原 布紗子; 吉田 拓矢; 谷川 聡
    日本コーチング学会第29回大会
  • 国内および海外サッカーチームにおけるキックの回数および種類の比較
    北川 柊斗; 立山 紀恵; 九鬼 靖太; 吉田 拓矢; 谷川 聡
    日本フットボール学会15th Congress/2017-12-23--2017-12-24
  • サッカー競技者の試合期における基礎的パフォーマンス動態
    谷川聡; 遠藤俊典; 尾縣貢
    日本体育学会____/2005
  • 競技者と一般人における全力疾走と歩行運動の違いと関連性
    谷川聡; 尾縣貢; 島田一志
    日本体育学会____/2005
  • 大学サッカー競技者のスピード筋力の特性とトレーニングの可能性
    谷川聡; 遠藤俊典; 吉岡宏; 山中邦夫
    フットボール学会____/2006
  • 球技系トップアスリート競技力向上のための年間トレーニングプログラム
    谷川聡
    健康・スポーツ科学研究の推進 COEシンポジウム____/2006
  • 陸上競技跳躍種目における競技的状態判定基準ゾーンの再検討
    藤川健司; 村木征人; 谷川聡
    日本スポーツ方法学会____/2007
  • 陸上競技短距離・障害種目における競技的状態判定基準ゾーンの再検討
    佐久間康太; 藤川健司; 谷川聡; 河合季信; 村木征人
    日本スポーツ方法学会____/2007
  • 短助走での走幅跳びにおける助走歩数の変化に伴う踏切局面中の速度変化
    木野村嘉則; 小山宏之; 谷川聡; 村木征人
    日本スポーツ方法学会____/2008
  • 棒高跳の助走に関する考察 バー高の上昇によって起こる助走の変化について
    川口直哉・松元剛・河合李信・本間三和子・図子浩二・谷川聡;...
    *EMPTY*____/2010-03
担当授業科目
2018-09 -- 2018-09ボウリング筑波大学
2018-10 -- 2018-12トレーニング学筑波大学
2018-10 -- 2018-12基礎体育フィットネストレーニング(秋)筑波大学
2018-10 -- 2018-12応用体育トラック&フィールド(秋)筑波大学
2018-10 -- 2018-12発展体育トラック&フィールド(秋)筑波大学
2018-04 -- 2018-06トレーニング学筑波大学
2018-04 -- 2018-06基礎体育フィットネストレーニング(春)筑波大学
2018-04 -- 2018-06応用体育トラック&フィールド(春)筑波大学
2018-04 -- 2018-06保健体育科(体力づくり運動)指導法筑波大学
2018-10 -- 2019-02コーチング論・トレーニング学演習I筑波大学
学協会等委員
2006 -- 2009日本オリンピック委員会JOCアスリート委員会委員

(最終更新日: 2018-10-02)