現在地

仙石 泰雄(センゴク ヤスオ; Sengoku, Yasuo)

face
所属
体育系
職名
助教
生年月
1976-11
研究分野
スポーツ科学
研究キーワード
トレーニング科学
コーチング学
教材開発
研究課題
競泳競技における高強度インターバルトレーニングの負荷特性の究明2017 -- 2020仙石 泰雄日本学術振興会/基盤研究(C)4420000
競泳競技における高強度インターバルトレ ーニングの負荷特性の究明2017-04 -- 2021-03仙石泰雄日本学術振興会/科学研究費助成金 基盤研究C
水泳競技における近代4泳法中の筋活動量の比較−MRI画像を用いて−2014 -- 2016仙石 泰雄日本学術振興会/基盤研究(C)4810000
漸増負荷運動中の糖代謝応答は水泳運動と陸上運動で異なるのか?2011-04 -- 2014-03仙石泰雄日本学術振興会/若手研究(B)3510000
100kmマラソン中のレースペース変動と血糖変動の関係2009-04 -- 2011-03仙石泰雄日本学術振興会/若手研究(B)4420000
職歴
2004-04 -- 2007-03筑波大学 体育センター 準研究員
2007-04 -- 2008-03平成国際大学 新学部設置準備室 助教
2008-04 -- 2010-03平成国際大学 法学部スポーツ福祉政策コース 専任講師
2010-04 -- (現在)筑波大学 大学院人間総合科学研究科体育学専攻 助教
2011-04 -- (現在)筑波大学 大学院人間総合科学研究科体育科学専攻 助教
学歴
1995-04 -- 1999-03筑波大学 体育専門学群卒業
1999-04 -- 2004-03筑波大学 体育科学研究科その他
取得学位
2007-03博士(体育科学)筑波大学
所属学協会
-- (現在)日本水泳・水中運動学会
-- (現在)日本体育学会
-- (現在)日本体力医学会
-- (現在)American College of Sports Medicine
受賞
2013-02-28筑波大学若手教員奨励賞
2012-11-21筑波大学河本体育科学研究奨励賞
2011-10-16日本水泳水中運動学会「ヤマハ最優秀発表論文賞」
2009-11-08日本スポーツ教育学会奨励賞
論文
  • 高強度トレーニングを柱とした競泳競技トレーニングシステム
    仙石泰雄; 角川隆明; 小林啓介; 成田健造
    コーチング学研究/40(suppl.)/pp.61-65, 2017-04
  • Suitability of electrodes waterproofing treatment in underwater surface electromyography measurement
    Kobayashi Keisuke; Takagi Hideki; Tsubakimoto Shozo; Seng...
    The Bulletin of Faculty of Health and Sport Sciences/40/pp.65-70, 2017-03
  • エリート女性競泳選手の水中ドルフィンキックにおける体幹,大腿,下腿の筋活動様式
    小林 啓介; 下門 洋文; 高木 英樹; 椿本 昇三; 仙石 泰雄
    体育学研究/61(1)/pp.185-195, 2016
  • A Flow Visualization of undulatory underwater swimming -A pilot study of three dimensional analysis
    Shimojyo Hirofumi; Ryo Murakawa; Sengoku Yasuo; Sakakibar...
    34th International Conference on Biomechanics in Sports, 2016
  • Activation pattern of trunk, thigh and lower leg muscles during underwater dolphin kick in skilled female swimmers
    Keisuke Kobayashi; Hideki Takagi; Shozo Tsubakimoto; Seng...
    34th International Conference on Biomechanics in Sports, 2016
  • Blood Glucose and Lactate Kinetics during an Incremental Running Test in Endurance Runners
    Nakamura Kazuteru; Sengoku Yasuo; Ogata Hitomi; Watanabe ...
    International Journal of Sport and Health Science/advpub, 2016
  • Maximal workload but not peak oxygen uptake is decreased during immersed incremental exercise at cooler temperatures
    Tomomi Fujimoto; Yosuke Sasaki; Hitoshi Wakabayashi; Seng...
    European Journal of Applied Physiology/116(9)/pp.1819-1827, 2016-09
  • Lumber Alignment and Trunk Muscle Activity during the Underwater Streamline Position
    Kobayashi Keisuke; Kanekoka Koji; Sengoku Yasuo; Takagi H...
    Journal of Swimming Research/23/pp.33-43, 2015-05
  • 競泳選手の競技パフォーマンスをサポートするe-コンディション管理システムの開発
    仙石 泰雄; 小林 啓介; 今井 智子; 渡部 厚一; 宮川 俊平
    筑波大学体育系紀要/38/pp.143-147, 2015
  • Differential effects of water based exercise on the cognitive function in independent elderly adults
    Sato Daisuke; Seko Chihiro; Hashitomi Tasuya; Sengoku Yas...
    Aging Clinical and Experimental Research/27(2)/pp.149-159, 2015-04
  • Continuous glucose monitoring during a 100 km race – A case study in an elite ultra-marathon runner
    Nabekura Yoshiharu; Sengoku Yasuo; K.Nakamura; Ogata H; S...
    Int J Sports Physiol. Perform./10/pp.124-127, 2015
  • Blood Glucose Threshold is Not Consistent with Blood Lactate Threshold by Different Evaluation Methods
    NAKAMURA Kazuteru; SENGOKU Yasuo; OGATA Hitomi; WATANABE ...
    Advances in exercise and sports physiology/21(1)/pp.17-24, 2015-04
  • 平泳ぎキック動作中に働く非定常流体力と足部表面の圧力分布の関係
    角川隆明; 仙石 泰雄; 椿本 昇三; 高木英樹
    体育学研究/60(1)/pp.165-175, 2015-03
  • Continuous glucose monitoring during a 100 km race - A case study in an elite ultra-marathon runner
    Sengoku Yasuo; Nakamura Kazuteru; Ogata Hitomi; Nabekura ...
    International Journal of Sports Physiology and Performance/10(1)/pp.124-127, 2015-01
  • Effect of imposing changes in kick frequency on kinematics during undulatory underwater swimming at maximal effort in male swimmers
    Shimojyo Hirofumi; Sengoku Yasuo; Miyoshi Tasuku; Tsubaki...
    Human Movement Science/38/pp.94-105, 2014-12
  • トレーニング進行に伴う圧力分布から推定した平泳ぎ中の足部流体力の変化
    角川隆明; 仙石 泰雄; 椿本昇三; 高木英樹
    トレーニング科学/4/p.311, 2014-10
  • 屋内プールおよび回流水槽におけるドルフィンキック泳のキネマティクスと競泳泳者が抱く身体感覚
    下門洋文; 仙石 泰雄; 椿本昇三; 高木英樹
    体育学研究/59(1)/pp.237-249, 2014-06
  • Comparison of the training load during High Intensity Interval Resisted Training programed by different exercise duration
    Sengoku Yasuo; Tsunokawa Takaaki; Kobayashi Kesuke; Tsub...
    Biomechanics and Medicine in Swimming XI/pp.328-332, 2014-04
  • A new method to evaluate breaststroke kicking technique using a pressure distribution analysis
    Tsunokawa Takaaki; Nakashima Motomu; Sengoku Yasuo; Tsuba...
    Biomechanics and Medicine in Swimming XI/pp.263-269, 2014-04
  • クロール泳におけるプル動作とキック動作の酸素摂取動態の違い
    仙石 泰雄; 門田理代子; 安藤邦彬; 椿本昇三
    筑波大学体育科学系紀要/36/pp.129-132, 2013
  • 柔道トレーニング時におけるOS-1の摂取効果に関する事例研究
    三宅仁; 平岡麻美; 仙石 泰雄
    平成国際大学スポーツ科学研究所所報/7/pp.11-14, 2013
  • 個人メドレーにおける背泳ぎから平泳ぎへのターン動作分析-ノーマルターンとバケットターンの比較-
    倉貫壮; 仙石 泰雄; 安藤邦彬; 椿本昇三
    いばらき健康・スポーツ科学/30/pp.15-20, 2013
  • 男子400m自由形における自己記録更新者のペース配分に関する一考察
    安藤邦彬; 仙石 泰雄; 椿本昇三
    コーチング学研究/26(2)/pp.285-289, 2013
  • ストリームライン姿勢時における頭部位置の違いが泳パフォーマンスに及ぼす影響
    安藤邦彬; 仙石 泰雄; 椿本昇三
    筑波大学体育科学系紀要/36/pp.133-136, 2013-03
  • 足部圧力分布計測による平泳ぎキック動作時の流体力推定の試み
    角川隆明; 高木英樹; 仙石泰雄; 椿本昇三
    体育学研究/57(2)/p.515-525, 2012-12
著書
  • 小学校高学年児童を対象としたインターネットを利用した水泳学習支援システムの開発
    仙石 泰雄
    2007-03
  • 水泳パフォーマンスの最新理論と研究
    野村武男; +仙石 泰雄
    2009-01
担当授業科目
2017-10 -- 2018-02"Seminar in Teaching, Coaching and Japanese Culture I(ティーチング、コーチングと日本文化演習 I)"筑波大学
2017-10 -- 2017-12基礎体育水泳(秋)筑波大学
2017-10 -- 2017-12研究ワークショップI筑波大学
2017-10 -- 2018-02水泳競技コーチング論演習II筑波大学
2017-04 -- 2017-08水泳競技コーチング論演習II筑波大学
2017-10 -- 2018-02研究セッション筑波大学
2017-04 -- 2017-08研究セッション筑波大学
2017-10 -- 2018-02水泳競技コーチング論演習I筑波大学
2017-10 -- 2017-12水泳競技コーチング総合演習筑波大学
2017-04 -- 2017-07水泳競技コーチング論演習I筑波大学
授業以外の教育活動
2013-10 -- (現在)筑波大学水泳部競泳監督筑波大学
2010-10 -- (現在)筑波大学水泳部競泳ヘッドコーチ筑波大学
2011-07 -- 2011-12平成23年度世界に羽ばたく高校生強化事業学外
2010-07 -- 2010-02平成22年度世界に羽ばたく高校生選手強化事業筑波大学
2008-05 -- 2013筑波大学公開講座「科学的水泳指導講座」筑波大学
一般講演
  • 『私のトレーニング計画とその実践』-高強度トレーニングを主軸とした競泳トレーニング計画
    仙石 泰雄
    日本コーチング学会第27回大会/2016-03-14
  • プールサイドセッション「一流背泳ぎ選手の泳ぎ」
    仙石 泰雄; 金子雅紀
    2015年日本水泳・水中運動学会年次大会/2015-10
  • 最新の競泳トレーニング法について・ドルフィンキックの科学・持久力を高めるスプリントトレーニング
    仙石 泰雄
    日本スイミングクラブ協会東北支部・水泳指導者研修会(競泳)/2014-12-21
  • 最新の競泳トレーニング法について
    仙石 泰雄
    日本スイミングクラブ協会全国水泳指導者特別研修会(競泳)/2014-11-09
  • スプリントトレーニングの位置づけの再考・ドルフィンキックの科学的分析
    仙石 泰雄
    日本水泳連盟学生委員会中四国支部競泳クリニック/2014-03
  • ジュニア期におけるスプリントトレーニングの位置づけ
    仙石 泰雄
    茨城県水泳連盟コーチ研修会/2014-02
  • 競泳トレーニング最新科学理論-持久性能力を向上する最適なトレーニング法とは?-
    仙石 泰雄
    茨城県水泳連盟コーチ研修会/2011-09
  • Practical High Intensity Interval Training in Swimming
    Sengoku Yasuo
    2013 Korea National Sport University International Conference/2013-10
  • 未来のトレーニングを創造する-競泳競技における持久性能力を向上させる最適なトレーニング法とは-
    仙石泰雄; 南隆尚; 金戸恵太; 田村尚之
    日本水泳水中運動学会2011年次大会/2011-10-16
学協会等委員
2011-04 -- (現在)日本水泳連盟科学委員
2013-06 -- (現在)日本スイミングクラブ協会理事
2011-11 -- (現在)日本水泳・水中運動学会事務局
2011-04 -- (現在)日本オリンピック委員会強化スタッフ(コーチングスタッフ)
2012-04 -- (現在)日本体力医学会広報委員会委員
2011-04 -- 2013-03茨城県水泳連盟水泳競技力向上アドバイザー
2011-04 -- 2015-03筑波スポーツ科学研究所客員研究員

(最終更新日: 2017-04-28)