現在地

足立 和隆(アダチ カズタカ; Adachi, Kazutaka)

face
所属
体育系
職名
准教授
生年月
1957-03
eメール
 
電話
029-853-2737, 029-853-2682
Fax
029-853-2737
研究分野
自然人類学
研究キーワード
人体解剖学
人類学
生体機構学
生体力学
人間工学
研究課題
咀嚼におけるヒト頭蓋骨の外力および応力の実験的解析1988 -- 1993/科学研究費補助金
西アフリカ諸民族の生体計測調査1991 -- 1995/科学研究費補助金
加齢による歩行様式の変化に関する実験的研究1996 -- (現在)/科学研究費補助金
ベルト取り付け部がクロスしたリュックサックにおけるベルトずれに関する研究2006-05 -- 2006-08/
日本人の足サイズ計測2007-05 -- 2011-03/
ソール面が円弧型をした靴の身体負担に関する研究2009-05 -- 2010-03/
身体に良いランドセルに関する研究2010-04 -- 2010-08/
加齢による歩容変化の原因をさぐる2000 -- (現在)日本学術振興会/基盤研究(C)500000
ヒトの足骨構造の直立二足歩行適応に対する生体機能学的および比較解剖学的研究1997 -- (現在)日本学術振興会/基盤研究(C)1700000
学歴
-- 1979-03東京農工大学 農学部 蚕糸生物卒業
-- 1988-09東京大学 理学系研究科 人類学単位取得満期退学
取得学位
1991-03理学博士東京大学
1981-03理学修士東京大学
所属学協会
1994-07 -- (現在)美術解剖学会
1995-03 -- (現在)日本顔学会
-- (現在)日本バイオメカニクス学会
-- (現在)バイオメカニズム学会
-- (現在)International Society of Biomechanics
-- (現在)日本解剖学会
-- (現在)日本人間工学会
-- (現在)日本人類学会
-- (現在)日本体育学会
-- (現在)日本体力医学会
論文
  • Markerless 3D Motion Analysis System (using 3 Kinect v1 sensors)
    Adachi Kazutaka
    Symposium Proceedings of XIV International Symposium on 3D Analysis of Human Movement/pp.206-209, 2016-07
  • マーカー貼り付け不要の三次元動作計測システムの開発と応用
    石本 明生; 本多 信夫; 足立 和隆
    日本デザイン学会研究発表大会概要集/62/p.130, 2015
  • マーカーレス三次元動作計測システムの開発と応用
    石本 明生; 本多 信夫; 足立 和隆
    人間工学/52/pp.S126-S127, 2016
  • マーカーレス三次元動作計測システムの開発と応用
    石本 明生; 本多 信夫; 足立 和隆
    人間工学/51/pp.S268-S269, 2015
  • 日本人とマリ人の歩行パラメータの比較
    足立 和隆; 遠藤萬里; 川田順造
    筑波大学体育系紀要/37/pp.73-83, 2014-03
  • Kinect(TM)を使用した動作計測におけるキャリブレーション法の開発と歩行パラメータ計測への応用
    足立 和隆; 石本明生; 本多信夫; 本田実加
    筑波大学体育系紀要/36/pp.85-92, 2013-03
  • 日本人の足形態の時代変化 : 19歳以上の大規模調査
    楠本 彩乃; 鈴木 毅; 矢代 裕夫; 俣野 好弘; 足立 和隆; 鈴木...
    Anthropological science. Japanese series : journal of the Anthropological Society of Nippon : 人類學雜誌/120(1)/pp.61-62, 2012-08
  • Biomechanical simulation study on the forms on the frontal bone and facial bones of the recent human facial skeleton by using a two-dimensional frame model with stepwise variable cross-section members(共著)
    足立 和隆
    Okajimas Folia Anatomica/64/p.6, 1988-01
  • Apparatus for taking radiograph of the whole human body with the projected line of gravity(共著)
    足立 和隆
    Journal of the Anthropological Society of Nippon/96/p.3, 1988-01
  • Development of the automatic system for measuring the length and frequency of the step and stride(共著)
    足立 和隆
    Journal of the Anthropological Society of Nippon/97/p.2, 1989-01
  • Development of a rotatable skull holder "Rotacraniophor I"(共著)
    足立 和隆
    Journal of the Anthropological Society of Nippon/97/p.3, 1989-01
  • The technique of the body and the morphological characteristics of two ethnic groups of West Africa(共著)
    足立 和隆
    Boucle du Niger, Institut de Recherches sur les Langues et Cultures d'Asie et d'Afrique, 1992-01
  • 日本人頭骨における形態変化のフーリエ解析:後面観(共著)
    足立 和隆
    Okajimas Folia Anatomica Japonica/70(2-3)/p.127-138, 1993-01
  • 日本人頭骨における形態変化のフーリエ解析:上面観(共著)
    足立 和隆
    Forma/(8)/p.297-307, 1993-01
  • A Study of Skeletal Remains with Diffuse Idiopathic Skeletal Hyperostosis (DISH) from the Edo Period, Japan(共著)
    足立 和隆
    Anthropological Science/101(3)/p.273-290, 1993-01
  • 歩行における姿勢と外力との関係(共著)
    足立 和隆
    人類学雑誌(Anthropological Science)/103(2)/p.117-140, 1995-01
  • ヒトの歩行のテンポ(比較動物学の立場から)
    足立 和隆
    体育の科学/45(1)/p.12-17, 1995-01
  • ヒト及び他の哺乳類における椎体の比較形態学的解析(共著)
    足立 和隆
    Anthropological Science/103(5)/p.467-484, 1995-01
  • 人類学からみた計る
    足立 和隆
    理学療法科学/11(3)/p.145-151, 1996-01
  • 日常の履物が異なる成人女性4民族の足形状の比較(共著)
    足立 和隆
    靴の医学/9/p.99-102, 1996-01
  • The trajectory of the point of application of the resultan force of body mass at differene walking speeds(共著)
    足立 和隆
    Folia primatologica/66/p.160-180, 1996-01
  • ヒト及び他の哺乳類における椎骨の形態の比較(共著)
    足立 和隆
    人類学雑誌/107(1)/p.3-19, 1999-01
  • コンピュータマネキンの国際標準化
    足立 和隆
    バイオメカニズム学会誌/23(1)/p.8-10, 1999-01
  • 運動解析法によるジャガイモの裏ごし操作における熟練者と非熟練者の比較(共著)
    足立 和隆
    日本食品科学工学会誌/47(11)/p.857-863, 2000-01
  • 加速度計を使用した高齢者の階段降動作の分析
    足立 和隆
    老年学国際シンポジウム予稿集/p.41-42, 2001-01
著書
  • The Morphological Characteristics of the Two Ethnic Groups of the West Africa Compared with Japanese People
    Adachi Kazutaka
    The Techniques of the Body and Morphological Characteristics of Five Ethnic Groups of West Africa/pp.3-42, 2015-03
  • 足底圧分布の測定を主体とした総合的歩行分析システムの開発(共著)
    足立 和隆
    1992-01
  • 自然人類学における応用
    足立 和隆
    1995-01
  • 身体技法と身体特徴(共著)
    足立 和隆
    1997-01
  • 日本人頭骨における大きさと形の変化のフーリエ解析(共著)
    足立 和隆
    1997-01
  • クラスター分析とデータを層別化した主成分分析を併用した方法による主体的環境の分析法 地域適応型作物の導入と方法(共著)
    足立 和隆
    1999-01
  • 高齢者の階段昇降速度と下肢構成筋群との関係(共著)
    足立 和隆
    2000-01
  • 高齢者における6分間歩行テストの妥当性(共著)
    足立 和隆
    2000-01
  • 高齢者の階段歩行(書名 : 歩行の進化と老化)
    足立 和隆
    2002-01
  • プロメテウス 解剖学アトラス 1:解剖学総論/運動器系
    足立 和隆
    2007-01
  • プロメテウス 解剖学アトラス 1:解剖学総論/運動器系(第2版)
    足立 和隆
    2011-03
  • エクササイズ科学
    足立 和隆
    2012-02
  • 運動科学の基礎
    足立 和隆
    2012-06
会議発表等
  • Markerless 3D Motion Analysis System (using 3 Kinect v1 sensors)
    Adachi Kazutaka
    XIV International Symposium on 3D Analysis of Human Movement/2016-07-18--2016-07-21
  • 超音波エコーによる解剖学実習の試み
    木村明彦; 成瀬秀夫; 小山浩司; 櫻井敬晋; 中澤正孝; 林弘之;...
    第115回日本解剖学会総会・全国学術集会/2010-03-28--2010-03-30
  • 肘窩採血部位の映像解剖学的(MRI)研究
    五味敏昭; 木村明彦; 成瀬秀夫; 井所拓哉; 伊藤展江; 佐々木...
    第117 回日本解剖学会総会・全国学術集会/2012-03-26--2012-03-28
作品
  • コンピュータ・マネキンに関する調査研究報告書
    足立 和隆
担当授業科目
2017-10 -- 2018-02応用解剖学演習II筑波大学
2017-04 -- 2017-08応用解剖学演習II筑波大学
2017-10 -- 2018-02応用解剖学演習I筑波大学
2017-04 -- 2017-06応用解剖学演習I筑波大学
2017-04 -- 2017-06保健体育科(体力づくり運動)指導法筑波大学
2017-10 -- 2017-12専門語学B(英語)筑波大学
2017-04 -- 2017-07専門語学B(英語)筑波大学
2017-07 -- 2017-07機能解剖学実験筑波大学
2017-04 -- 2017-08研究セッション筑波大学
2017-10 -- 2018-02研究セッション筑波大学
学協会等委員
2006-11 -- 2010-11日本人類学会理事(広報担当)
1995 -- (現在)バイオメカニズム学会評議員
1995 -- (現在)日本人間工学会評議員
1990 -- (現在)日本人類学会評議員
2008-10 -- (現在)ラヂオつくばコミュニティFM局(ラヂオつくば)番組製作
2004-05 -- 2008-10ラヂオつくばコミュニティFM局(ラヂオつくば)設立
学内管理運営業績
2014-04 -- (現在)キャリア支援担当教員(大学院博士課程)
2014-04 -- (現在)ハラスメント委員会委員
その他の活動
2010-08 -- (現在)つくばコミュニティ放送株式会社設立(相談役) 2010年10月よりつくば市内コミュニティFM放送「ラヂオつくば」本放送開始
2004-05 -- 2010-08筑波大学内にコミュニティFM局設立のため、調査、申請中(2005/01)。本プロジェクトは、つくば市と共同で行う。

(最終更新日: 2017-06-27)