現在地

山田 幸雄(ヤマダ ユキオ; Yamada, Yukio)

所属
体育系
職名
教授
研究分野
スポーツ科学
研究キーワード
テニスのコーチング学
研究課題
定年退職後のスポーツ活動が心身に与える影響について 2005 -- 2006日本学術振興会/基盤研究(C)3665000
学歴
-- (?)筑波大学 体育専門学群
-- (?)筑波大学大学院 体育研究科
取得学位
博士(学術)
所属学協会
-- (現在)日本コーチング学会
-- (現在)日本スポーツ運動学会
-- (現在)日本体育学会
受賞
2005-10河本体育科学研究奨励賞
論文
  • テニスにおけるサービススキルを高めるためのSAT法による支援効果に関する研究
    窪田辰政; 山口豊; 山田幸雄; 宗像恒次
    メンタルヘルスの社会学/10/p.1-12, 2012-10
  • 認知的セルフトークと心理的競技能力の関係:テニス・セルフトーク尺度の開発
    海野孝; 山田幸雄
    宇都宮大学教育学部紀要. 第1部/60/pp.91-106, 2010-03
  • 大学体育における成績評価をどうするか?
    金谷麻理子; 鍋山隆弘; 三木ひろみ; 成瀬和弥; 堀出知里; 松...
    大学体育研究/(29)/pp.53-59, 2007-03
  • 筑波大学におけるテニス公開講座
    山田幸雄
    体育の科学/38(5)/p.346-348, 1988-01
  • 正課体育と生涯スポーツに関する調査報告
    山田 幸雄
    大学体育研究(筑波大学体育センター)/13/p.85-121, 1991-01
  • テニス選手のタレント発掘心理テスト作成に関する研究
    山田 幸雄
    日本オリンピック医・科学研究報告/p.119-128, 1992-01
  • フラットサービスにおけるプレースメントの正確性
    山田 幸雄
    日本体育協会スポーツ医・科学研究報告/p.25-30, 1992-01
  • 1992ジャパンオープンにおける世界一流テニスプレーヤーのサービス動作の三次元解析
    山田 幸雄
    日本体育協会スポーツ医・科学研究報告/p.345-351, 1993-01
  • 正課体育に及ぼす大綱化の影響に関する調査研究(第1報)
    山田 幸雄
    大学体育研究(筑波大学体育センター)/17/p.72-84, 1995-01
  • A Three-Dimensional Motion Analysis of the Overhead-Smash.
    山田 幸雄
    First Asian Congress of Tennis Science/p.12-13, 1995-01
  • テニスのグランドストロ-ク技術におけるフットワ-クの検討
    山田幸雄
    スポ-ツ運動学研究/8/p.37-42, 1995-01
  • 女子テニスにおける打点、フットワ-ク、および配球からのゲ-ム分析
    山田幸雄
    運動学研究(筑波大学)/11/p.79-88, 1995-01
  • チームゲームにおけるビデオトレーニングの実際場面での効果の検討-テニスのダブルスを対象にして-
    中川昭; 山田幸雄; 古宮雅彦; 畑厚
    日本オリンピック委員会スポーツ医・科学研究報告/p.39-45, 1996-01
  • 女子テニストッププレ-ヤ-におけるグランドストロ-クの配球-勝ちセットと負けセットの違いについて-
    山田幸雄
    運動学研究(筑波大学)/12/p.1-6, 1996-01
  • テニス・グランドストロークにおいて早く構えることを課題化することの必要性
    山田幸雄
    いばらき健康・スポーツ科学/p.15, 1997-01
  • テニスのシングルスの試合における運動強度について
    山田幸雄; 上田憲太郎
    スポーツ運動学研究/11/p.79-86, 1998-01
  • 試作のフィールドテストから見た女子ソフトテニス選手の身体運動能力特性
    水野哲也; 梶山祥子; 村越正美; 佐藤智恵子; 松浦誠; 山田幸...
    日本体育協会スポーツ医・科学研究報告/p.285-292, 1999-01
  • 女子テニスのトッププレーヤーにおける両手打ちバックハンドストロークミスに関する事例研究
    山田幸雄; 上田憲太郎; 遠藤愛
    スポーツ運動学研究/12/p.95-104, 1999-01
  • テニスにおけるステップワークの類型化に関する研究
    遠藤愛; 山田幸雄; 高松薫
    スポーツ運動学研究/12/p.79-93, 1999-01
  • テニス・サービスの初級者指導におけるスピン系とスライス系サービスの比較
    山田幸雄; 小屋菜穂子; 進藤正雄
    運動学研究(筑波大学)/17/p.37-42, 2001-01
  • テニスプレーヤーあこがれの地-ウインブルドン-
    山田幸雄; 後藤光政将
    大学体育研究(筑波大学体育センター)/23/p.105-111, 2001-01
  • 「テニスを科学して強くなる」一般テニスプレーヤーのためのメンタルトレーニングのススメ
    山田 幸雄
    スマッシュ/30(2)/p.35-39, 2002-12
  • Chulalongkorn大学テニス部との交流
    山田 幸雄
    大学体育研究(筑波大学体育センター)/24/p.163-168, 2002-01
  • 大学生テニスプレーヤーにおけるプレーの特徴の変化について-1987年と2001年の比較
    山田幸雄
    スポーツ運動学研究/15/p.63-69, 2002-01
  • 不安を克服し,自信を持って試合に臨むには?
    山田 幸雄
    スマッシュ/30(3)/p.35-38, 2003-01
著書
  • テニスにおけるフォアハンドストローク技術の構造体系論に関する研究
    山田 幸雄
    2008-03
  • スポーツルール(テニス)
    山田 幸雄
    1990-01
  • テニス(硬式)講座(中・高等学校)
    山田幸雄
    1990-01
  • テニスのメンタルトレーニング
    山田 幸雄
    1992-12
  • 高校生のスポーツ
    山田 幸雄
    1994-01
  • テニス指導教本
    日本テニス協会(編)
    1998-12
  • スポーツの戦術入門
    山田 幸雄
    1998-01
  • スポーツの知と技
    山田 幸雄
    1998-01
  • テニス トッププレーヤーへの道
    山田 幸雄
    1999-01
  • テニスの授業,新学習指導要領による高等学校体育の授業
    山田 幸雄
    2001-01
  • トレーニング生理学
    山田 幸雄
    2003-01
  • 新版テニス指導教本
    日本テニス協会(編)
    2005-01
  • スポーツ運動科学
    山田 幸雄
    2010-10
  • Q&A式しらべるラケットスポーツ第1巻『歴史と発展』
    山田幸雄
    2011-12
  • Q&A式しらべるラケットスポーツ第2巻『用具・コート』
    山田幸雄
    2012-01
  • Q&A式しらべるラケットスポーツ第3巻『ルール・技術』
    山田幸雄
    2012-02
  • Q&A式しらべるラケットスポーツ第4巻『大会・記録』
    山田幸雄
    2012-03
会議発表等
  • 道具の変化は、テニスのルールやプレーをどのように変えたか?
    山田幸雄
    Yumenavi LIVE 2012/2012-05-26
  • 道具の変化はテニスのプレーをどのように変えたか?
    山田幸雄
    Yumenavi LIVE 2011/2011-06-04
担当授業科目
2017-10 -- 2018-02コーチング特別課題研究II(展開とまとめ)筑波大学
2017-04 -- 2017-08コーチング特別課題研究II(展開とまとめ)筑波大学
2017-04 -- 2017-06基礎体育テニス(春)筑波大学
2017-10 -- 2017-12ラケットバットスポーツコーチング論演習III筑波大学
2017-10 -- 2017-12大学院体育6:テニス筑波大学
2017-04 -- 2017-06大学院体育6:テニス筑波大学
2017-10 -- 2017-12スポーツと文化筑波大学
2017-10 -- 2018-02ラケットバットスポーツコーチング論演習I筑波大学
2017-10 -- 2017-12基礎体育テニス(秋)筑波大学
2018-01 -- 2018-02テニスコーチング総合演習筑波大学
一般講演
  • 球技の効果的な指導法
    山田 幸雄
    教員免許更新講習会/2010-06-19
学協会等委員
2000 -- (現在)日本スポーツ運動学会常任理事
2010-04 -- 2015-04国際テニス連盟国際テニストーナメント
学内管理運営業績
2009-04 -- 2014-03体育センター長補佐
その他の活動
2013-07 -- (現在)ザ・データマン ~スポーツの真実は数字にあり~「声とテニス」 NHK・BS1
2013-04 -- (現在)国際テニス連盟主催 筑波大学国際テニストーナメントディレクター

(最終更新日: 2017-05-11)