現在地

田中 喜代次(タナカ キヨジ; Tanaka, Kiyoji)

所属
体育系
職名
教授
研究分野
身体教育学
研究キーワード
運動処方
健康支援
ヘルスプロモーション
QoL評価
健康度評価
減量
高脂血症
高血圧症
糖尿病
脳血管疾患
研究課題
ホルモン療法中の乳がん患者のQoL改善を企図した生活習慣介入プログラムの効果検証2017 -- 2019田中 喜代次日本学術振興会/基盤研究(C)4550000
介護予防教室終了後の運動継続に対する郵送支援の有効性2014 -- 2016田中 喜代次日本学術振興会/基盤研究(B)16380000
高齢者の総合的QOL指標の開発 -- (現在)/
内臓脂肪評価の新基準策定に関する研究2011 -- 2013日本学術振興会/挑戦的萌芽研究2860000
心外膜脂肪の減少に及ぼす減量プログラムの効果2008 -- 2010日本学術振興会/挑戦的萌芽研究3300000
要介護化予防を目的とした中・高齢期の身体機能改善のための包括的指針づくり2007 -- 2009日本学術振興会/基盤研究(A)48880000
個体差が減量幅に与える影響を考慮したオーダーメイド減量プログラムの開発 2004 -- 2006日本学術振興会/萌芽研究3300000
活力寿命を評価する客観的指標作成のためのデータベースの構築2005 -- (現在)日本学術振興会/基盤研究(B)16000000
高齢者のサクセスフル・エイジングに繋がる生物学的活力の評価2002 -- (現在)日本学術振興会/基盤研究(B)15900000
高齢者の総合的QOL(Overall Quality of Life)指標の開発1999 -- (現在)日本学術振興会/基盤研究(B)12500000
取得学位
体育学修士
教育学修士
所属学協会
-- (現在)日本肥満症治療学会
-- (現在)American College of Sports Medicine
-- (現在)国際動脈硬化学会
-- (現在)ランニング学会
-- (現在)日本教育医学会
-- (現在)日本生理人類学会
-- (現在)日本体育学会
-- (現在)日本体力医学会
-- (現在)日本動脈硬化学会
-- (現在)日本肥満学会
論文
  • CDH13 Polymorphisms are Associated with Adiponectin Levels and Metabolic Syndrome Traits Independently of Visceral Fat Mass
    Kitamoto Aya; Kitamoto Takuya; Nakamura Takahiro; Matsuo ...
    Journal of Atherosclerosis and Thrombosis/23(3)/pp.309-319, 2016-03
  • Association between objectively measured habitual physical activity levels and mobility limitation: A cross-sectional study of community-dwelling older Japanese women
    Osuka Yosuke; Yabushita Noriko; Kim Miji; Seino Satoshi; ...
    The Journal of Physical Fitness and Sports Medicine/3(1)/pp.131-137, 2014
  • 地域在住高齢者における運動習慣と転倒の関係
    大久保 善郎; 清野 諭; 藪下 典子; 大須賀 洋祐; 鄭 松伊; 根...
    体力科学/63(4)/pp.391-400, 2014
  • 肥満男性における生活習慣介入に伴う低強度身体活動時間の増加はインスリン抵抗性を改善させる
    辻本 健彦; 蘇 リナ; 金 甫建; 加藤 千晶; 小林 奈美; 鈴木 ...
    体力科学/63(4)/pp.415-423, 2014
  • Lifestyle modification increases serum testosterone level and decrease central blood pressure in overweight and obese men
    Kumagai Hiroshi; Zempo-Miyaki Asako; Yoshikawa Toru; Tsuj...
    Endocrine Journal/62(5)/pp.423-430, 2015-05
  • メディカルフィットネス:過去,現在,未来
    田中 喜代次; 正田 純一
    体力科学/64(1)/pp.39-39, 2015
  • 東日本大震災・原発被災地域への運動を通じた健康支援 ~福島県楢葉町・茨城県北茨城市の事例から~
    藪下 典子; 大久保 善郎; 根本 みゆき; 田中 喜代次
    体力科学/64(1)/pp.106-106, 2015
  • ADIPOQ polymorphisms are associated with insulin resistance in Japanese women
    Kitamoto Aya; Kitamoto Takuya; So Rina; Matsuo Tomoaki; N...
    Endocrine Journal/62(6)/pp.513-521, 2015-06
  • Lifestyle Modification Decreases Arterial Stiffness in Overweight and Obese Men: Dietary Modification vs. Exercise Training
    Maeda Seiji; Zempo-Miyaki Asako; Sasai Hiroyuki; Tsujimot...
    INTERNATIONAL JOURNAL OF SPORT NUTRITION AND EXERCISE METABOLISM/25(1)/pp.69-77, 2015-02
  • Association between habitual light-intensity physical activity and lower-extremity performance: A cross-sectional study of community-dwelling older Japanese adults
    Osuka Yosuke; Yabushita Noriko; Kim Miji; Seino Satoshi; ...
    GERIATRICS & GERONTOLOGY INTERNATIONAL/15(3)/pp.268-275, 2015-03
  • Effects of whole-body vibration exercise on muscular strength and power, functional mobility and self-reported knee function in middle-aged and older Japanese women with knee pain
    Tsuji Taishi; Yoon Jieun; Aiba Tatsuya; Kanamori Akihiro;...
    KNEE/21(6)/pp.1088-1095, 2014-12
  • 高齢期における日常的な座位行動時間は中高強度身体活動時間から独立して下肢パフォーマンスと関連するか −1軸加速度計を用いた横断的検討−
    大須賀 洋祐; 藪下 典子; 金 美芝; 清野 諭; 根本 みゆき; 鄭...
    体力科学/63(1)/pp.169-176, 2014
  • 運動療法の実際と改善効果
    小林 裕幸; 中田 由夫; 田中 喜代次
    体力科学/63(1)/pp.39-39, 2014
  • 肥満男性におけるメタボリックシンドローム構成因子と中高強度活動時間および身体不活動時間の関連
    辻本 健彦; 笹井 浩行; 江藤 幹; 蘇 リナ; 野又 康博; 田中 ...
    肥満研究 : 日本肥満学会誌/19(1)/pp.52-59, 2013-04
  • 高齢者における身体活動と睡眠との関連性 −余暇活動,家庭内活動,仕事関連活動の視点から−
    北濃 成樹; 角田 憲治; 辻 大士; 村木 敏明; 堀田 和司; 真田...
    体力科学/62(1)/pp.105-112, 2013
  • Polymorphisms in NRXN3, TFAP2B, MSRA, LYPLAL1, FTO and MC4R and their effect on visceral fat area in the Japanese population
    HOTTA Kikuko; NAKAMURA Michihiro; NAKAMURA Takahiro; MATS...
    Journal of human genetics/55(11)/pp.738-742, 2010-11
  • Comparison of Education-Only versus Group-Based Intervention in Promoting Weight Loss: A Randomised Controlled Trial (vol 4, pg 222, 2011)
    Nakata Yoshio; Okada Masafumi; Hashimoto Koichi; Harada Y...
    OBESITY FACTS/6(1)/pp.89-90, 2013-03
  • 活動体力水準と生活習慣との関連-韓国高齢男性について-(共著)
    田中 喜代次
    日本生理人類学会誌/p.5, 1983-01
  • Marathon performance, anaerobic threshold and onset of blood lactate accumulation.
    田中 喜代次
    J. Appl. Physiol./57/p.640-643, 1984-01
  • A longitudinal assessment of anaerobic thrshold and distance running performance.
    田中 喜代次
    Med. Sci. Sports Exerc./16/p.278-282, 1984-01
  • Cardiac size and distance running peformance.
    田中 喜代次
    J. Sports Med. Phys. Fit./25/p.49-56, 1985-01
  • Transient responses in cardiac function below, at, and above anaerobic threshold.
    田中 喜代次
    Eur. J. Appl. Physiol/55/p.356-361, 1986-01
  • Specificity of training on the anaerobic threshold in middle-aged obese women.
    田中 喜代次
    Jpn. J. Appl. Physiol./16/p.293-298, 1986-01
  • Effects of standing cycling and the use of toe stirrups on maximal oxygen uptake.
    田中 喜代次
    Eur. J. Appl. Physiol./56/p.699-703, 1987-01
  • Mtabolic and ventilatory responses during race pace at marathon.
    田中 喜代次
    Ann. Physiol. Anthropol./7/p.15-21, 1988-01
著書
  • Aerobic exercise lowers biological age of middle-aged and elderly patients with coronary heart disease and hypertension.
    田中 喜代次
    1994-01
  • (編集兼分担執筆):ヒトの血液・尿成分の分析. 人間科学計測ハンドブック.佐藤方彦(監修)
    田中 喜代次
    1996-01
  • 高齢者の健康づくり-運動処方の実際と課題-.(編著)
    田中 喜代次
    1997-01
  • ペーストレーニングのすべて.(編著)
    田中 喜代次
    1998-01
  • 健康の科学(編・分担執筆)
    田中 喜代次
    1999-01
  • 中高齢者エクササイズ実践指導ブック(分担訳)
    田中 喜代次
    2000-01
作品
  • 茨城県取手市(東取手病院)にて…虚血性心疾患、高血圧、糖尿病、肥満に対する総合的健康指導
    田中 喜代次
  • 茨城県つくば市(筑波大学附属病院)にて…慢性閉塞性肺疾患に対する運動療法
    田中 喜代次
  • 茨城県日立市(日立保健所)にて…パーキンソン病に対する運動療法
    田中 喜代次
  • 茨城県土浦市(阿見町民生部総合保健福祉会館)にて…脳血管障害片麻痺に対する運動療法
    田中 喜代次
  • 茨城県潮来町(潮来町保健センター)にて…ウォーキングと食生活改善指導が地域住民の健康体力水準に及ぼす効果の介入研究
    田中 喜代次
  • 福島県会津本郷町にて…公園の有効利用とウォーキング、および食生活改善指導が地域住民の健康体力水準に及ぼす効果の介入研究
    田中 喜代次
  • 愛知県名古屋市にて…企業の健康保健組合の活動を支援する健康体力づくりシステムに関する検討
    田中 喜代次
  • 富山県城端町にて…アクアセラピー(タラソシステム)と食生活改善指導が地域住民の健康体力水準に及ぼす効果の介入研究
    田中 喜代次
  • 新潟県新潟市にて…運動+食事療法が活力年齢の若返りに及ぼす効果
    田中 喜代次
担当授業科目
2017-10 -- 2018-02健康体力学特別演習筑波大学
2017-04 -- 2017-08健康体力学特別演習筑波大学
2017-06 -- 2017-06スポーツ医学セミナーIII筑波大学
2017-04 -- 2017-07健康体力学特別演習II筑波大学
2017-10 -- 2017-12ヘルスフィットネス橋渡し研究概論筑波大学
2018-01 -- 2018-02サクセスフルエイジング論筑波大学
2017-10 -- 2017-12健康体力マネジメント筑波大学
2017-05 -- 2017-06健康支援の理論と実践筑波大学
2017-10 -- 2017-12基礎ヘルスフィットネス演習筑波大学
2017-10 -- 2017-12健康増進学実習筑波大学
学協会等委員
1980 -- (現在)American College of Sports Medicine評議員
1989 -- (現在)ランニング学会理事
1986 -- (現在)日本教育医学会常任理事
1988 -- 2014-04日本生理人類学会理事
1977 -- (現在)日本体育学会理事
1978 -- (現在)日本体力医学会評議員
1986 -- (現在)日本臨床生理学会評議員

(最終更新日: 2016-06-30)