現在地

稲葉 信子(イナバ ノブコ; Inaba, Nobuko)

face
所属
芸術系
職名
教授
生年月
1955-03
eメール
 
Fax
029-853-2810
研究課題
文化と景観およびその保護手法の研究−農業景観・里地里山景観の保全管理の課題2017 -- 2019稲葉 信子日本学術振興会/基盤研究(B)11180000
文化と景観およびその保護手法の研究−人の居住と生産に関する文化的景観の評価と保存2014 -- 2016稲葉 信子日本学術振興会/基盤研究(B)12090000
文化と景観およびその保護手法の研究-土地と海の利用に関わる文化的景観の評価と保存2010 -- 2012日本学術振興会/基盤研究(B)15730000
文化と景観およびその保護手法の研究-信仰に関わる文化的景観の調査・分析-2007 -- 2009日本学術振興会/基盤研究(B)11050000
学歴
1980-04 -- 1985-03東京工業大学 理工学研究科 建築学専攻単位取得満期退学
取得学位
1990-03工学博士東京工業大学
論文
  • 23448 海外の地震国における世界遺産組積造建築物の耐震性に関わるモニタリング調査 : その1 ギリシャ・パルテノン神殿とインドネシア・プランバナン寺院の調査概要(選抜梗概,海外の組積造等構造物の地震被害とその対策(1),オーガナイズドセッション,構造IV)
    花里 利一; 上北 恭史; 箕輪 親宏; 中川 貴文; 冨永 善啓; 西...
    学術講演梗概集. C-2, 構造IV, 鉄筋コンクリート構造, プレストレストコンクリート構造, 壁構造・組積構造/2009/pp.923-926, 2009-07
  • 9185 ジャワ島中部地震により被災した世界遺産プランバナン遺跡群 : その7 日本の国際協力事業の影響(保存(7),建築歴史・意匠)
    飛田 ちづる; 上北 恭史; 花里 利一; 稲葉 信子; 箕輪 親宏; ...
    学術講演梗概集. F-2, 建築歴史・意匠/2009/pp.369-370, 2009-07
  • 9186 ジャワ島中部地震により被災した世界遺産プランバナン遺跡群 : その8 遺跡公園事業のマネジメント(保存(7),建築歴史・意匠)
    神田 洋子; 上北 恭史; 花里 利一; 稲葉 信子; 箕輪 親宏; 小...
    学術講演梗概集. F-2, 建築歴史・意匠/2009/pp.371-372, 2009-07
  • 9128 プランバナン遺跡群の保存管理体制 : その11 ジャワ島中部地震により被災した世界遺産プランバナン遺跡群(保存:東洋(2),建築歴史・意匠)
    上北 恭史; 松井 敏也; 稲葉 信子; 花里 利一; 箕輪 親宏; 小...
    学術講演梗概集. F-2, 建築歴史・意匠/2010/pp.255-256, 2010-07
著書
  • 木子清敬と明治20年代の日本建築学に関する研究
    稲葉 信子
    1990-03
担当授業科目
2017-10 -- 2017-10Environment and Sustainability筑波大学
2017-09 -- 2017-09自然保護特別実習1筑波大学
2017-04 -- 2017-06世界遺産論筑波大学
2017-10 -- 2018-02世界遺産特別演習筑波大学
2017-04 -- 2017-08世界遺産特別演習筑波大学
2017-07 -- 2017-07Role of International Organizations and NGOs (国際機関の役割)筑波大学
2017-12 -- 2017-12International Cooperation for Environment筑波大学
2017-10 -- 2017-10International Conventions for Heritage Conservation(国際条約論)筑波大学
2018-01 -- 2018-01Citizens' Participation for Environment筑波大学
2017-12 -- 2017-12World Heritage and International Cooperation (世界遺産と国際協力)筑波大学

(最終更新日: 2014-04-30)