現在地

日高 紀久江(ヒダカ キクエ; Hidaka, Kikue)

所属
医学医療系
職名
教授
eメール
 
研究分野
臨床看護学
研究キーワード
意識障害
看護
リハビリテーション
栄養
摂食嚥下
研究課題
意識障害があり寝たきり状態の患者の食行動の確立に向けたケアガイドラインの開発2017 -- 2019日高 紀久江日本学術振興会/基盤研究(C)3,900,000円
在宅遷延性意識障害者のQOL向上を目的とした支援の在り方に関する研究2009 -- 2011/
遷延性意識障害患者における活動性の向上を目的にした簡易栄養評価指標の開発2006 -- 2009/科学研究費補助金
遷延性意識障害患者の食べる機能の回復を目的にした看護介入モデルの構築2010 -- 2012日本学術振興会/基盤研究(C)3,380,000円
遷延性意識障害患者における活動性の向上を目的にした簡易栄養評価指標の開発2006 -- 2009日本学術振興会/基盤研究(C)4,110,000円
生理学に基づいた意識障害患者への看護プログラムの構築2010 -- 2012日本学術振興会/基盤研究(B)
遷延性意識障害患者の生活活動性を高める摂取エネルギー量の妥当性に関する研究2005 -- (現在)日本学術振興会/若手研究(B)3,300,000円
自然排便の促進を目指した臨床看護技術の効果検証2013 -- 2015日高 紀久江日本学術振興会/挑戦的萌芽研究4,030,000円
学歴
-- 1995明治学院大学 社会学科 社会福祉専攻卒業
-- 2001筑波大学大学院 医科学研究科 看護学修了
-- 2005筑波大学大学院 人間総合科学研究科修了
取得学位
修士(医科学)筑波大学
博士(医学)筑波大学
免許資格等
1988-06看護師免許
2012-06言語聴覚士免許
所属学協会
-- (現在)日本ヒューマン・ナーシング研究学会
-- (現在)日本意識障害学会
-- (現在)日本看護研究学会
-- (現在)日本看護技術学会
-- (現在)日本プライマリ・ケア連合学会
-- (現在)日本老年医学会
受賞
2003日本プライマリケア学会優秀論文賞
2001人類働態学会優秀発表賞
論文
  • 要支援・軽度要介護高齢者の主観的QOLと高次生活機能の関連要因の検討
    中村 勝喜; 阿部 吉樹; 柴山 大賀; 日高 紀久江
    日本老年医学会雑誌/55(2)/pp.276-283, 2018-04
  • 【脳神経疾患病棟新人ナースがかならずぶつかるギモンQ&A190 新人・後輩指導に役立つ!】(2章)症状・病態別看護の質問 コミュニケーション障害
    日高 紀久江
    Brain Nursing/pp.189-196, 2018-02
  • 回復期リハ病棟でのリハ栄養の基礎知識 回復期リハ病棟での栄養評価
    日高 紀久江
    リハビリナース, 2013-09
  • 飲料の物性による嚥下音の変化と飲み込みやすさの関係
    倉本 尚美; 下柿本 智也; Jayatilake Dushyantha; 日高 紀久...
    嚥下医学/6(1)/pp.34-39, 2017-02
  • 意識障害患者の療養上の問題とケアニーズ
    日高 紀久江; 福良 薫; 林 裕子; 紙屋 克子
    日本ヒューマン・ナーシング研究学会誌/5(2)/pp.23-28, 2017-03
  • 急性期病院における意識障害患者の実態と看護の課題
    林 裕子; 日高紀久江; 小野田 舞; 福良 薫
    北海道科学大学研究紀要/pp.107-114, 2015-03
  • Factors associated with complications in patients in a persistent vegetative state
    kikue HIDAKA; Masami SATO
    Medical and Biology/156(3)/pp.96-103, 2012-03
  • 医療福祉制度の変遷とともに生きてきた在宅遷延性意識障害者と介護者の22年の軌跡 社会参加と支援
    松田陽子; 日高 紀久江
    医療社会福祉研究/19/pp.63-71, 2011-03
  • 排便障害を生じる直腸がん前方切除術後患者への看護ケアに関する文献的研究
    佐藤 正美; 日高 紀久江
    日本看護科学会誌/32(2)/pp.64-71, 2012-06
  • ICFの概念における在宅遷延性意識障害者の特徴と介護の実態 若年層と高齢層の比較
    日高 紀久江; 松田陽子; 紙屋 克子
    医療社会福祉研究/19/pp.51-61, 2011-03
  • 特定機能病院から児が退院する際の"保護者の気がかり"と"医療者の説明・指導"の実態
    涌水 理恵; 日高 紀久江; 森 千鶴; 柴山 大賀; 岡田 佳詠
    外来小児科/15(2)/pp.224-227, 2012-07
  • 遷延性意識障害者における在宅介護を可能にする要因の検討
    日高 紀久江; 紙屋 克子 松田 陽子
    医療社会福祉研究/16/pp.13-23, 2008-06
  • 遷延性意識障害患者の介護教室参加者のケアニーズと介護教室の在り方に関する検討
    日高 紀久江; 紙屋 克子 林 裕子 福良 薫
    日本脳神経看護研究学会会誌/33(2)/pp.141-146, 2011-03
  • 遷延性意識障害者の居宅サービス計画書における生活に対する意向と生活上の解決すべき課題(ニーズ)の特徴
    日高 紀久江; 松田陽子
    医療社会福祉研究(1341-3198)21巻 Page73-84(2013.07)/21/pp.73-84, 2013-07
  • 遷延性意識障害患者の栄養状態と簡易栄養評価指標の検討
    日高 紀久江; 紙屋 克子; 増田 元香
    日本老年医学会雑誌/43(3)/pp.361-367, 2006-05
  • 遷延性意識障害者の身体障害者手帳における問題点の検討
    松田陽子; 日高紀久江; 紙屋克子
    医療社会福祉研究/16/p.111-119, 2008-01
  • 回復期リハビリ病棟における運動器系疾患患者の日常生活機能評価得点と退院先との関連
    大森 美保; 江守 陽子; 日高 紀久江
    日本プライマリ・ケア連合学会誌/36(3)/pp.186-190, 2013
  • 回復期リハビリテーション病棟における脳血管疾患患者の退院先を決定する要因 : 日常生活機能評価表を用いた分析
    大森 美保; 江守 陽子; 日高 紀久江
    日本プライマリ・ケア連合学会誌 = An official journal of the Japan Primary Care Association/33(3)/pp.246-255, 2010-09
  • 布団の上での起き上がり支援技術の検討
    佐藤紀久江 江守陽子、紙屋克子
    日本プライマリケア学会誌/26(1)/p.14-21, 2003-01
  • Comparaison of Three Methods for Raising an Eldery Person From a Traditional Matterss
    Kikue Hidaka; Katuko Kamiya
    Journal of Human Ergolog/34巻(1/2), 2007-01
  • The physical characteristics of the protracted consciousness disorder patients cared for at home : Comparison by BMI and examination of factors relevant to BMI
    kikue HIDAKA; Katsuko KAMIYA; Yoko MATSUDA
    Primary care Japan/2(1)/pp.14-25, 2004-12
  • 在宅遷延性意識障害者の身体状況と介護状況
    日高紀久江
    EB Nursing/3(2)/pp.182-189, 2003-01
  • 立ち座り動作における動作・心理特性にもとづいた空間寸法の評価
    横井孝志; 金子文成; 山田洋; 長谷川和徳; 佐藤紀久江; 秋廣...
    人間工学/39(4)/p.145-152, 2003-01
  • 看護基礎教育におけるリハビリテーション看護の一考察
    佐藤紀久江 風岡たま代、大塚邦子
    日本看護研究学会雑誌/24(4)/p.45-55, 2001-01
著書
  • 病棟でNICDを取り入れたい!】 NICDの専門的技術ってどんなもの? 身体調整のための看護技術
    日高 紀久江
    Brain Nursing, 2014-11
  • 【看護観の伝承】看護師は患者の回復をあきらめない 紙屋克子先生の信じる強さ
    日高 紀久江
    看護教育, 2016-02
会議発表等
  • 特定機能病院に入院中の慢性病者の退院時の不安と現行の退院指導に関する実態調査
    柴山 大賀; 日高 紀久江; 涌水 理恵; 岡田 佳詠; 森 千鶴; 倉...
    日本看護科学学会
  • 重症くも膜下出血患者の生活行動の拡大を目的にした看護 チームアプローチにおける一事例の分析
    丸川 陽子; 山田 雅代; 日高 紀久江; 原川 静子; 林 裕子; 紙...
    日本脳神経看護研究学会
  • 血液透析患者の排便コントロールに生活行動回復看護技術を取り入れた効果
    甲斐 はるみ; 松原 久子; 河部 直美; 宮本 友子; 嶋田 英敬; ...
    日本透析医学会
  • 総合病院精神科病棟への入院患者の退院時の不安に関する実態調査
    森 千鶴; 岡田 佳詠; 柴山 大賀; 日高 紀久江; 涌水 理恵; 田...
    日本看護科学学会学術集会/2017-12-16
  • 嚥下造影検査と高解像度マノメトリーとの同時記録による嚥下音の検討
    寺元 洋平; 上野 友之; Jayatilake Dushantha; 鈴木 健嗣; 中...
    第37回日本嚥下医学会学術総会/2014-02-14--2014-02-15
  • 植込み型除細動器(implantable cardioverter defibrillator;ICD)植込み患者の精神的健康度の特徴
    城戸 秀佳; 日高 紀久江
    日本精神保健看護学会学術集会
  • 身体疾患を対象とする医療機関に勤務する看護師がアルコール問題を持つ慢性膵炎患者に対して抱くイメージ
    中村 薫; 日高 紀久江
    日本精神保健看護学会学術集会
  • 食塊がUES通過を開始する前後の嚥下音と誤嚥リスクの関係性の検討
    寺元 洋平; 上野 友之; Jayatilake Dushyantha; 鈴木 健嗣; ...
    第38回日本嚥下医学会/2015-02-06--2015-02-07
  • 看護師を対象とした慢性膵炎患者への生活指導に関する質的研究
    中村 薫; 仁昌寺 貴子; 阿部 吉樹; 柴山 大賀; 日高 紀久江
    日本慢性看護学会誌
  • 栄養と生活行動 栄養管理を見直そう
    日高 紀久江
    日本ヒューマン・ナーシング研究学会誌
  • 急性期病院から複数施設で関わった交通外傷患者事例の検討
    富加見 美智子; 西尾 るみ子; 渡辺 あつ子; 屋成 和子; 黒岩 ...
    日本ヒューマン・ナーシング研究学会誌
  • 中国新疆における看護職員の身体負担の実態と生活支援技術普及の必要性
    ぱ麗達 買買提; 紙屋 克子; 日高 紀久江
    日本ヒューマン・ナーシング研究学会誌
担当授業科目
2018-10 -- 2018-11家族看護論筑波大学
2019-02 -- 2019-03基礎看護学実習I(看護過程実習)筑波大学
2018-11 -- 2019-02フィジカルアセスメント筑波大学
2018-10 -- 2018-12慢性看護学III特論筑波大学
2018-10 -- 2018-12慢性看護学III演習筑波大学
2018-10 -- 2018-12療養調整看護学演習筑波大学
2018-10 -- 2019-02高度実践看護学演習筑波大学
2018-10 -- 2019-02看護人間工学筑波大学
2018-07 -- 2018-08看護人間工学筑波大学
2018-05 -- 2018-08慢性看護学IV特論筑波大学
一般講演
  • 「遷延性意識障害患者における栄養学的課題」
    日高紀久江
    駿東歯科医師会/2006-10-01
  • 「遷延性意識障害者に関する調査結果の概要」
    日高紀久江
    第16回日本意識障害学会/2007-07-01
  • 「Nutrition assessment in Neurosurgical nursing」
    日高紀久江
    World Federation of Neurosurgical Societies, 13th Interim Meeting/ The 12th Asian-Australasian Congress of Neurological Surgeons/2007-11-01
  • 「診療報酬体系における看護技術の評価」
    日高紀久江
    日本看護協会 神戸研修センターシンポジウム/2008-04-01
  • 「在宅遷延性意識障害者の在宅療養における問題点の検討」
    日高紀久江
    第17回日本意識障害学会/2008-07-01
  • 「在宅における遷延性意識障害者の現状と課題」
    日高紀久江
    第18回日本意識障害学会/2009-07-01
  • 意識障害患者への生活支援技術「生活機能を高めるための栄養管理とは」
    日高紀久江
    第36回日本脳神経看護研究学会/2009-09-01

(最終更新日: 2018-05-30)