現在地

河合 季信(カワイ トシノブ; Kawai, Toshinobu)

face
所属
体育系
職名
准教授
URL
eメール
 
研究室
体育科学系B棟 B316
研究分野
スポーツ科学
研究キーワード
スポーツ科学
コーチング学
パフォーマンス分析
スポーツ情報
研究課題
競技スポーツにおける情報戦略に関する研究 -- (現在)/
競技スポーツにおけるパフォーマンス分析手法に関する研究 -- (現在)/
職歴
2009-12 -- (現在)筑波大学 大学院人間総合科学研究科 准教授
2012-07 -- 2015-03独立行政法人日本スポーツ振興センター(在籍派遣) スポーツ開発事業推進部 研究員
学歴
-- 1993筑波大学 体育研究科 コーチ学専攻修了
-- 1990筑波大学 体育専門学群
取得学位
修士(体育学)筑波大学
免許資格等
1990-03-25中学校教諭一種免許保健体育科
1990-03-25高等学校教諭一種免許状保健体育科
1993-03-25高等学校教諭専修免許状保健体育科
2005-10-01日本体育協会公認スケート上級コーチ
2017-04-24Non-Violence Project マスタートレーナー
所属学協会
1994 -- (現在)日本体育学会
2010 -- (現在)日本コーチング学会
1994 -- (現在)日本スポーツ運動学会
受賞
1999-06第2回 秩父宮記念スポーツ医科学賞(奨励賞)
論文
  • 大学体育授業におけるICTサービスの活用が運動行動ステージに及ぼす影響
    河合 季信; 清水 武
    大学体育研究/38/pp.1-11, 2016-03
  • スピードスケート滑走における滑走速度の特徴に関する考察
    高橋 佑; 香山 瑞恵; 橋本 昌巳; 大谷 真; 河合 季信; 二上 貴夫
    第22回知識・技術・技能の伝承支援研究会(SIG-KST) 人工知能学会第2種研究会資料, 2014-07
著書
  • スポーツ・フォー・ピース コーチ・マニュアル - レベル1
    一般社団法人 Non-Vilence Project Japan; 浪越 信夫; 尾木 ...
    一般社団法人 Non-Violence Project Japan, 2018-03
  • スポーツ・フォー・ピース アスリート・ブックレット - レベル1
    一般社団法人 Non-Vilence Project Japan; 浪越 信夫; 尾木 ...
    一般社団法人 Non-Violence Project Japan, 2018-03
  • スクール・フォー・ピース トレーナー・マニュアル - レベル1
    一般社団法人 Non-Vilence Project Japan; 浪越 信夫; 尾木 ...
    一般社団法人 Non-Violence Project Japan, 2018-03
  • スクール・フォー・ピース スチューデント・ブックレット - レベル1
    一般社団法人 Non-Vilence Project Japan; 浪越 信夫; 尾木 ...
    一般社団法人 Non-Violence Project Japan, 2018-03
  • ピース・プログラム・イントロダクション レベル1, 2, 3
    一般社団法人 Non-Vilence Project Japan; 浪越 信夫; 尾木 ...
    一般社団法人 Non-Violence Project Japan, 2018-03
  • 3-5. フランス
    河合 季信; 広瀬 統一; 小口 貴久
    平成29年度スポーツ庁委託事業 高地トレーニング拠点の競技横断的な利用促進に向けた調査研究報告書, 日本体育大学, pp.95-101, 2018-03
  • 国際競技力とスポーツマーケティング
    河合 季信
    よくわかる スポーツマーケティング, ミネルヴァ書房, pp.42-43, 2017-11
  • 第2節 組織・クラブのマネジメント(第7章 コーチングにおける マネジメント)
    河合 季信
    コーチング学への招待, 大修館書店, pp.304-313, 2017-04
  • 第1章 ユースオリンピックと我が国の競技力向上
    久保田 潤; 河合 季信
    「トップアスリート育成のための追跡調査」報告書<第四報>, 公益財団法人日本オリンピック委員会, pp.5-15, 2017-03
  • アスリートライフスタイルの必要性
    河合 季信
    アスリートライフスタイルガイドブック, (独)日本スポーツ振興センター, pp.3-7, 2015-03
  • ショートトラックスピードスケート
    河合 季信
    21世紀スポーツ大辞典, 大修館書店, pp.1111-1112, 2015-01
  • 2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けたアスリートの育成・強化の展望
    衣笠 泰介; 河合 季信
    進化する運動科学の研究最前線, 株式会社エヌ・ティー・エス, pp.399-406, 2014-12
  • 世界の頂点を目指すアスリートの育成・強化の在り方と指導者の役割
    河合 季信
    公認スポーツ指導者養成テキスト 共通科目Ⅲ, pp.25-31, 2014-03
会議発表等
  • 女子アルペンスキー競技におけるチルドレン期の育成環境がトップアスリート期の競技観に及ぼす影響:日本とスロヴェニアの比較から
    花岡 萌; 河合 季信
    日本コーチング学会 第29回大会/2018-03-21--2018-03-22
  • トップアスリートの発掘・育成・強化への戦略的な取り組みとデータ分析 〜ハイパフォーマンス・スポーツにおけるデータの戦略的活用に向けて
    河合 季信
    日本体育学会 第68回大会/2017-09-08--2017-09-10
  • 水を負荷とするトレーニング器具の筋活動特性
    吉田 雄大; 山元 勇樹; 大垣 亮; 松葉 開; 河合 季信
    日本体育測定評価学会第16回大会/2017-03-05
  • ハイパフォーマンススポーツにおける世界の競争構造と材料科学への期待
    河合 季信
    第25回日本MRS年次大会/2015-12-08--2015-12-10
  • スピードスケート滑走における滑走速度の特徴に関する考察
    高橋 佑; 香山 瑞恵; 橋本 昌巳; 大谷 真; 河合 季信; 二上 貴夫
    第22回知識・技術・技能の伝承支援研究会(SIG-KST)/2014-07-23--2014-07-23
担当授業科目
2018-10 -- 2019-02大学院体育Ic筑波大学
2018-10 -- 2019-02大学院体育IIc筑波大学
2018-10 -- 2019-02大学院体育IIIc筑波大学
2018-10 -- 2019-02大学院体育IVc筑波大学
2018-10 -- 2019-02大学院体育Vc筑波大学
2018-10 -- 2019-02コーチング論・トレーニング学演習I筑波大学
2018-04 -- 2018-08コーチング論・トレーニング学演習II筑波大学
2018-04 -- 2018-06スポーツコーチング総合演習筑波大学
2019-01 -- 2019-02トップアスリートのトレーニング筑波大学
2019-01 -- 2019-02トップコーチング筑波大学
一般講演
  • ハイパフォーマンススポーツにおける情報戦略
    河合 季信
    JSAA アナリスト勉強会/2017-11-22--2017-11-22
  • スポーツ・インテリジェンス〜ハイパフォーマンススポーツにおける情報戦略〜
    河合 季信
    Sports X カンファレンス 2017/2017-07-27--2017-07-28
  • スポーツにおけるデータ活用
    河合 季信
    アントレプレナーシップ論講座 2017/2017-06-14--2017-06-14
  • 競技スポーツの現場におけるアナリティクス最新動向
    河合 季信
    IBM Watson Summit 2017/2017-04-27--2017-04-28
  • IoTでスポーツをすべての人に
    河合 季信
    IoT Connect 2016/2016-11-10--2016-11-11
  • アナリティクスを用いたチームジャパン強化戦略
    河合 季信
    スポーツアナリティクスジャパン2014/2014-12-21--2014-12-21
  • メダル獲得に向けたマルチサポート戦略事業〜マルチサポート戦略事業の背景と概要
    河合 季信
    SPORTEC 2014/2014-12-04--2014-12-04
学協会等委員
2017-06 -- (現在)(一社)Non-Violence Project Japan理事
2017-04 -- (現在)(独)日本スポーツ振興センターハイパフォーマンス戦略部アドバイザー
2015-04 -- (現在)(一社)日本スポーツアナリスト協会スポーツアナリティクスジャパン実行委員会委員
2013-04 -- (現在)(公財)日本オリンピック委員会情報・医・科学専門部会 科学サポート部門委員
1999-04 -- (現在)(公財)日本オリンピック委員会強化スタッフ
2016-04 -- 2017-03(独)日本スポーツ振興センターハイパフォーマンス戦略部(サイエンステクノロジーチーム)マネージャー
2016-04 -- 2017-03(独)日本スポーツ振興センターハイパフォーマンスセンター 協力者
2015-10 -- 2017-05(一社)Non-Violence Project Japanアドバイザー
2015-04 -- 2017-03日本スポーツ運動学会『スポーツ運動学研究』編集委員
2015-04 -- 2016-03(独)日本スポーツ振興センタースポーツ開発事業推進部 アドバイザー
学内管理運営業績
2016-04 -- (現在)体育系競技力強化委員会委員
2015-04 -- (現在)体育センター研究委員会委員
2015-04 -- (現在)体育センター正課体育委員会委員
2006-04 -- 2012-06体育系情報化推進委員会委員長
2006-04 -- 2012-06体育系国際交流委員会委員
2008-04 -- 2012-06体育センター正課体育委員会委員
2006-04 -- 2012-06体育センター情報・広報委員会委員
2004-04 -- 2012-06体育専門学群広報委員会委員
2006-04 -- 2012-06大学院コーチング学専攻広報委員会委員
その他の活動
2013-04 -- 2015-03文部科学省委託「マルチサポート戦略事業」ディレクター(JSC)
2014-04 -- 2015-03文部科学省委託「タレント発掘・育成コンソーシアム」アスリートライフスタイル・コーディネーター(JSC)
2012-12 -- 2014-03文部科学省委託「メダルポテンシャルアスリート育成システム構築事業」アスリートライフスタイル・コーディネーター(JSC)
メッセージ
競技スポーツにおける情報戦略やパフォーマンス分析に関心を持ち、日々実践と研究を行なっています。JSCやJOCなどの外部の競技スポーツ団体での活動を通して、最新の課題に取り組んでいます。

(最終更新日: 2018-07-06)