現在地

原 友紀(ハラ ユキ; Hara, Yuki)

所属
医学医療系
職名
講師
性別
女性
科研費番号
30431688
研究分野
整形外科学
研究キーワード
多血小板血漿療法
コンビネーション医療機器
末梢神経再生
末梢神経両断端緩徐伸長法
研究課題
末梢神経損傷に対する多血小板血漿療法の効果に関する研究2016-04 -- 2018-03原 友紀日本学術振興会/科学研究費助成事業(基盤C)3,770,000円
上肢切断肢の摺動を回転センサに直接利用した実用志向型電動義手の製作2014-04 -- 2016-03森 貴彦独立行政法人科学技術振興機構/科学研究費補助金 挑戦的萌芽研究3,120,000円
上肢切断肢の皮膚表面形状変形を利用した5指同時駆動方式による実用志向型電動義手の製作とグローバル展開2013-04 -- 2014-03森 貴彦科学技術振興機構(JST)/A-STEP研究成果展開事業 研究成果最適展開支援プログラムフィージビリティスタディ【FS】ステージ シーズ顕在化タイプ8,000,000円
切断肢の形状変形を用いた5指同時駆動方式による実用志向型 電動義手の開発2013-04 -- 2014-03原 友紀筑波大学/筑波大学産学連携推進プロジェクト 共同研究立ち上げ支援プロジェクト1,000,000円
陳旧性末梢神経損傷に対する末梢神経緩徐伸長法の適応に関する研究2011 -- 2013日本学術振興会/基盤研究(C)2,000,000円
末梢神経緩徐伸長による神経欠損間隙修復法の開発2007 -- 2009日本学術振興会/基盤研究(B)16,560,000円
末梢神経の新しい治療法の開発                          2006 -- 2007日本学術振興会/若手研究(スタートアップ)1,120,000円
末梢神経欠損間隙の新治療法:末梢神経両断端緩徐伸長法の実用化に向けて2013 -- 2015原 友紀日本学術振興会/基盤研究(C)4,680,000円
学歴
2001 -- 2004筑波大学 人間科学研究科修了
取得学位
2004博士(医学)筑波大学
免許資格等
2012-05日本手外科学会認定専門医
所属学協会
-- (現在)日本整形外科学会
-- (現在)日本手外科学会
-- (現在)日本末梢神経学会
-- (現在)日本肘関節学会
-- (現在)日本臨床神経生理学会
-- (現在)東日本手外科研究会
1999 -- (現在)日本骨関節感染症学会
2009 -- (現在)東日本整形災害外科学会
-- (現在)関東整形災害外科学会
受賞
2015-12筑波大学医学医療系優秀教員賞
2013-04JSSH-HKSSH Excanging Travelling Fellow
2009-10-22平成21年度 橋渡し研究・シーズ探索研究支援事業応募プロジェクト
2009-04-17第52回日本手の外科学会会長賞
論文
  • 上肢切断肢の形状変形を用いた5指同時駆動方式による実用志向型電動義手の開発(B2-2 医療・福祉関連機器)
    田中 優弥; 味藤 未冴来; 森 貴彦; 吉川 憲一; 片根 大輔; 鳥...
    バイオフロンティア講演会講演論文集/2013(24)/pp.121-122, 2013-10
  • 上肢切断肢の形状変形を利用した生体計測技術の提案(力触覚の計算,手,一般)
    森 貴彦; 田中 優弥; 吉川 憲一; 片根 大輔; 鳥島 博之; 清水...
    電子情報通信学会技術研究報告. HIP, ヒューマン情報処理/112(483)/pp.21-26, 2013-03
  • 骨釘移植・骨髄血移植・創外固定・低出力超音波療法を併用した進行期キーンベック病の治療
    原 友紀
    日本手外科学会雑誌 = The journal of Japanese Society for Surgery of the Hand/29(1)/p.157, 2012-03
  • 局所麻酔による肘部管症候群手術の経験
    原 友紀
    日本手外科学会雑誌 = The journal of Japanese Society for Surgery of the Hand/29(1)/p.351, 2012-03
  • 手根管症候群に対する母指対立再建術の適応決定における筋電図検査の重要性
    原 友紀
    日本整形外科学会雑誌/87(2)/p.403, 2013-03
  • 局所麻酔下手術・術後早期運動療法を行った長母指屈筋腱への環指浅指屈筋腱移行術の2例
    原 友紀
    日本手外科学会雑誌 = The journal of Japanese Society for Surgery of the Hand/29(5)/p.644, 2013-02
  • Tendon callusを利用して再建した長母指伸筋腱皮下断裂の3例
    原 友紀
    日本手外科学会雑誌 = The journal of Japanese Society for Surgery of the Hand/29(5)/p.652, 2013-02
  • 陳旧性上肢麻痺に対しOberlin法を行った1例
    原 友紀
    日本手外科学会雑誌 = The journal of Japanese Society for Surgery of the Hand/29(5)/p.661, 2013-02
  • 末梢神経に発生した神経鞘腫に対する腫瘍核出術の治療成績
    原 友紀
    東日本整形災害外科学会雑誌 = Journal of the Eastern Japan Association of Orthopaedics and Traumatology/25(3)/p.303, 2013-08
  • 頸肋に起始した小斜角筋により胸郭出口症候群を呈した1例
    原 友紀
    末梢神経 = Peripheral nerve/24(1)/pp.120-125, 2013-06
  • 上肢壊死性筋膜炎に対して筋膜debridementを行い患肢温存し救命しえた2例
    原 友紀
    整形・災害外科/57(1)/pp.91-95, 2014-01
  • 筋内線維性索状物の切除による筋延長が有効であった第1度Volkmann拘縮の1例
    原 友紀
    日本手外科学会雑誌 = The journal of Japanese Society for Surgery of the Hand/30(4)/p.625, 2014-01
  • 重症手根管症候群に対する腱移行術の適応決定における針筋電図検査の重要性
    原 友紀
    日本手外科学会雑誌/30(1), 2013-04
  • 強直肘に対する人工肘関節置換術で後骨間神経麻痺を来した1例
    原 友紀
    日本肘関節学会雑誌/21(1)/pp.69-69, 2014-01
  • 上腕骨小頭骨折偽関節・変形治癒の治療経験
    原 友紀
    日本肘関節学会雑誌/21(1)/pp.137-137, 2014-01
  • 上肢壊死性筋膜炎の2例
    原 友紀
    茨城県臨床医学雑誌/49/pp.57-57, 2014-02
  • 陳旧性遠位橈尺関節掌側脱臼の1例
    原 友紀
    関東整形災害外科学会雑誌/45(suppl)/pp.186-186, 2014-03
  • 上腕部での正中神経皮下断裂の1例
    原 友紀
    末梢神経/24(2)/pp.429-430, 2013-12
  • A new treatment strategy for Kienböck's disease: combination of bone marrow transfusion, low-intensity pulsed ultrasound therapy, and external fixation.
    Ogawa Takeshi; Ochiai Naoyuki; Nishiura Yasumasa; Tanaka ...
    JOURNAL OF ORTHOPAEDIC SCIENCE/18(2)/pp.230-237, 2013-03
  • Proposal of bioinstrumentation using shape deformation of amputated upper limb
    原 友紀
    Conf Proc IEEE Eng Med Biol Soc./(Jul)/pp.882-885, 2013
  • 腕神経叢損傷の術中電気診断と最終診断の比較
    原 友紀
    日本手外科学会雑誌/28(5)/pp.437-440, 2012-11
  • A giant plexiform schwannoma of the brachial plexus
    Hara Yuki
    J Brachial Plex Peripher Nerve Inj./6(1)/pp.9-12, 2011-01
  • Functional and morphological effects of indirect gradual elongation of peripheral nerve: electrophysiological and morphological changes at different elongation rates.
    原 友紀
    Hand Surg/16(1)/pp.105-111, 2011-01
  • Correlation of histopathology with magnetic resonance in kienbock disease.
    原 友紀
    J Hand Surg Am/pp.83-89, 2012-01
  • Simultaneous gradual lengthening of proximal and distal nerve stumps for repair of chronic peripheral nerve defect in rats.
    原 友紀
    Hand Surgery/17(1)/pp.1-11, 2012-01
著書
  • P0 mRNA expression increases during gradual nerve elongation in adult rats
    原 友紀
    2013-05
  • 最新整形外科学大系 1巻 運動器の生物学と生体力学 5章 神経 損傷補修復 Waller変性と再生
    原友紀; 落合直之
    2008-01
  • 整形外科のための薬物療法 神経、筋疾患
    西浦康正 原友紀; +原 友紀
    2010-01
  • 整形外科看護
    原 友紀 落合直之
    2012-03
会議発表等
  • 神経線維束のくびれを有する特発性神経麻痺の神経上膜所見
    Hara Yuki
    第27回日本末梢神経学会学術集会/2016-08
  • Pathology of the epineurium of spontaneous median nerve palsy with hourglass-like constriction: 3 cases.
    Hara Yuki
    71th Annual meeting of American Society of Surgery of the Hand/2016-06
  • Mitogenic activity of FGF-2 in FGF-2-apatite composite layers formed on titanium-based substrates with different surface chemistry.
    Hara Yuki
    10th World Biomaterials Congress/2016-05
  • Optimal condition of fibroblast growth factor-2-apatite composite layer for superior osteogenesis and mechanical property.
    Hara Yuki
    Orthopaedic Research Society 2016 Annual Meeting/2016-03
  • New treatment for peripheral nerve defects: Reconstruction of a 2 cm, monkey median nerve gap by direct lengthening of both nerve stumps.
    Hara Yuki
    55th Annual Meeting of the Orthopaedic Research
知的財産権
  • 神経伸長器具
    落合直之 小林浩三 原友紀 西浦康正; +原 友紀
担当授業科目
2016-10 -- 2017-02臨床研究方法論筑波大学
2016-10 -- 2017-02医学特殊研究筑波大学
2016-10 -- 2017-02医学特別演習筑波大学
2016-04 -- 2016-08臨床研究方法論筑波大学
2016-04 -- 2016-08医学特殊研究筑波大学
2016-04 -- 2016-08医学特別演習筑波大学
2015-04 -- 2015-08医学特殊研究筑波大学
2015-04 -- 2015-08医学特別演習筑波大学
2015-04 -- 2015-08臨床研究方法論筑波大学
2015-10 -- 2016-02医学特殊研究筑波大学
一般講演
  • 手根管症候群の電気生理診断
    Hara Yuki
    第60回 日本手外科学会学術集会/2017-04-27
  • 手外科手術と術後リハビリテーション
    Hara Yuki
    県南エリア整形外科小集会/2016-06-22
  • 骨粗鬆症でもゆるまないFGF-2コーティングスクリューの開発
    Hara Yuki
    つくば再生医療研究会特別講演会/2017-01-13
  •  整形外科で診る末梢神経障害-私のアプローチ–
    Hara Yuki
    第25回 金鯱手外科セミナー /2016-2-18
  • 骨折・外傷後の機能再建 上肢外傷後の諸問題と機能再建について
    Hara Yuki
    第1回 つくばFracture seminor/2015-03-21
  • 上肢絞扼性神経障害の診断と治療 -術後リハビリテーションも含めて-
    Hara Yuki
    鳥取県臨床整形外科研修会/2014-09-11
  • 末梢神経欠損間隙の新治療法:末梢神経両断端緩徐伸長法
    原 友紀 西浦康正 落合直之
    第3回筑波大学次世代医療研究開発教育統合センター公開シンポジウム 第20回つくば医療産業懇談会/2010-01-27
学協会等委員
2017-05 -- (現在)日本手外科学会女性支援WG
-- (現在)日本手外科学会代議員、編集委員
-- (現在)日本末梢神経学会評議員
学内管理運営業績
2017 -- (現在)旧手術室再稼働WG
2017 -- (現在)保険診療委員
2011 -- (現在)生理機能検査部門会議
2011 -- (現在)医学安全管理委員会

(最終更新日: 2017-06-03)