現在地

白井 哲哉(シライ テツヤ; Shirai, Tetsuya)

所属
図書館情報メディア系
職名
教授
eメール
 
研究室
7D407
電話
029-859-1336
Fax
029-859-1336
研究分野
日本史
図書館情報学・人文社会情報学
研究課題
防災と被災地復興の基盤を形成する地域災害資料・情報学の構築―国際比較の観点から―2017 -- 2020白井 哲哉日本学術振興会/基盤研究(A)39,130,000円
近代地方公文書アーカイブズと民間アーカイブズの構造・情報・関連性に関する総合研究2014 -- 2016白井 哲哉日本学術振興会/基盤研究(C)4,680,000円
日本における歴史資料アーカイブズ学の構築に向けた総合的研究2010-07 -- 2011-03白井哲哉/その他2,040,000円
近代公文書アーカイブズ資料群の形成過程及び構造に関する調査研究2010-08 -- 2011-03白井哲哉/その他500,000円
日本地方史(16~19世紀)1987-04 -- (現在)/
日本地誌編纂史1987-04 -- (現在)/
日本アーカイブズ学1996-04 -- (現在)/
博物館学1987-04 -- (現在)/
近代地方公文書アーカイブズの構造と情報に関する学際的総合研究2011 -- 2013日本学術振興会/基盤研究(B)6,630,000円
日本近世地誌編纂史研究2003 -- (現在)日本学術振興会/研究成果公開促進費2,000,000円
職歴
1992-04 -- 1995-03埼玉県教育局 生涯学習部文化財保護課
1995-04 -- 2000-03埼玉県立文書館
2000-04 -- 2003-03埼玉県立博物館
2003-04 -- 2007-03埼玉県立文書館
2007-04 -- 2009-03さいたま文学館
2009-04 -- 2009-08埼玉県立文書館
2009-09 -- (現在)筑波大学 大学院図書館情報メディア研究科
2010-04 -- 2012-03人間文化研究機構 国文学研究資料館 客員准教授
2011-04 -- (現在)法政大学 大学院人文科学研究科 兼任講師
学歴
1985-04 -- 1987-03明治大学大学院 文学研究科 史学専攻修了
1987-04 -- 1992-03明治大学大学院 文学研究科 史学専攻単位取得満期退学
取得学位
2002-01博士(史学)明治大学
免許資格等
1985-03-26学芸員
所属学協会
1985 -- (現在)関東近世史研究会
1985 -- (現在)地方史研究協議会
1987 -- (現在)歴史学研究会
2004 -- (現在)日本アーカイブズ学会
論文
  • 被災した史料の救出・保全
    白井哲哉
    「歴史文化遺産の保存と活用を考えるシンポジウム」成果報告書/pp.27-33, 2017-03
  • (講演録)村役場の公文書にみる戦争の終結―八里村と玉川村の事例を中心に―
    白井哲哉
    常陸大宮市文書館報『常陸大宮の記録と記憶」2/pp.23-34, 2016-09
  • ホームページ「福島県双葉町の東日本大震災関係資料を将来へ残す」開設
    白井 哲哉
    記録と史料/(26)/pp.52-54, 2016-03
  • 原子力災害被災地における地域資料保全の現状と課題 -福島県双葉町の事例からー
    白井 哲哉
    「図書の譜」明治大学図書館紀要/(20)/pp.1-7, 2016-03
  • 地域における被災文化遺産救出体勢の構築と課題―茨城県・福島県の事例から―
    白井 哲哉
    国文学研究資料館紀要 アーカイブズ研究篇/(9)/pp.13-67, 2013-03
  • 図書館専門職養成史の批判的再検討:図書館情報学とアーカイブズ学の方法論的統合の可能性
    吉田右子; 白井哲哉; 大庭 一郎; 原淳之; 平久江祐司; 毛利る...
    第61回日本図書館情報学会研究大会発表論文集/pp.89-92, 2013-10
  • 小名に関する一考察
    白井哲哉
    明治大学刑事博物館年報/(20)/p.75-85, 1989-01
  • 古文書をいかに展示するか
    白井哲哉
    Museologist(明治大学学芸員養成課程年報)/(5)/p.26-31, 1990-01
  • 人文系専門研究分野における博物館論の動向
    白井哲哉
    Museum Study(明治大学学芸員養成課程紀要)/(3)/p.42-56, 1992-01
  • 転換期における博物館学
    白井哲哉
    Museum Study(明治大学学芸員養成課程紀要)/(8)/p.13-19, 1997-01
  • 文書館普及活動における二つの試み
    白井哲哉
    埼玉県立文書館紀要/(11)/p.69-86, 1998-01
  • 博物館歴史資料の現状と課題
    白井哲哉
    大阪人権博物館紀要/(6)/p.3-15, 2003-01
  • 閲覧利用と個人情報
    白井哲哉
    埼玉県立文書館紀要/(18)/p.59-80, 2005-01
  • 地誌調所編纂事業に関する基礎的研究
    白井哲哉
    関東近世史研究/(27)/p.1-25, 1990-01
  • 枝郷と小名(コーチ)をめぐる問題点
    白井哲哉
    群馬歴史民俗/(13)/p.38-56, 1992-01
  • 古文書の公開・閲覧と博物館
    白井哲哉
    歴史手帖/20(3)/p.20-24, 1992-01
  • 「地方史」認識の形成と近世地域社会
    白井哲哉
    関東近世史研究/(34)/p.38-56, 1993-01
  • 江戸幕府の書物編纂と寛政改革
    白井哲哉
    日本歴史/(563)/p.72-84, 1995-01
  • 近世政治権力と地誌編纂
    白井哲哉
    歴史学研究/(703)/p.99-106, 1997-01
  • 「日本六十余州国々切絵図」の地域史的考察
    白井哲哉
    駿台史学/(104)/p.117-129, 1998-01
  • 博物館・学校教育・歴史認識
    白井哲哉
    歴史評論/(621)/p.2-12, 2002-01
  • 義経渡海説を語らせたのは誰か
    白井哲哉
    北海道・東北史研究/(2)/p.47-55, 2005-01
  • 歴史展示のポストモダニズム
    白井哲哉
    歴史学研究/(855)/p.9-16, 2009-01
  • 八王子千人同心と地誌編纂事業 (〔地方史研究協議会1990年度〕大会特集--「開発」と地域民衆--その歴史像を求めて) -- (問題提起)
    白井 哲哉
    地方史研究/40(5)/pp.p38-43, 1990-10
  • 学芸員問題の背後にあるのは何か--博物館問題研究会主催第3回シンポジウム「これでいいのか『学芸員問題』」参加記 (動向 学芸員問題,博物館問題,陵墓問題)
    白井 哲哉
    地方史研究/46(6)/pp.65-67, 1996-12
著書
  • 第三章近世 第6節近代への激動
    白井 哲哉
    新編 図録 春日部の歴史, pp.134-144, 2016-03
  • 第三章近世 第1節武蔵・下総国境の地・春日部
    白井 哲哉
    新編 図録 春日部の歴史, pp.74-83, 2016-03
  • フクシマから学ぶ歴史資料の保存と地方史研究
    白井 哲哉
    地方史研究, pp.75-78, 2012-06
  • 茨城文化財・歴史資料救済・保全ネットワーク準備会(茨城史料ネット)の資料救出活動
    白井 哲哉
    震災・核被害の時代と歴史学(歴史学研究会編), 青木書店, pp.270-274, 2012-05
  • 第4編近世 第1章コラム 小流寺縁起の謎を探る・第2章 領主と支配・第3章 村の行政とくらし
    白井 哲哉
    春日部市 庄和地域 原始・古代・中世・近世, 埼玉県春日部市, pp.263-314, 2014-04
  • 日本近世地史編纂史研究
    白井 哲哉
    2002-01
  • 村落景観の史的研究
    木村礎編; +白井 哲哉
    八木書店, 1988-01
  • 村落生活の史的研究
    木村礎編; +白井 哲哉
    八木書店, 1994-01
  • 近世の地域編成と国家
    関東近世史研究会編; +白井 哲哉
    岩田書院, 1997-01
  • 改訂新版 古文書解読事典 文書館へ行こう
    大石学監修; +白井 哲哉
    東京堂出版, 2000-01
  • 幕藩制改革の展開
    藤田覚編; +白井 哲哉
    山川出版社, 2001-01
  • アーカイブズの科学 上
    国文学研究資料館史料館編; +白井 哲哉
    柏書房, 2003-01
  • 日本近世地誌編纂史研究
    白井哲哉
    思文閣出版, 2004-01
  • 近世地域史フォーラム3 地域社会とリーダーたち
    平川新・谷山正道編; +白井 哲哉
    吉川弘文館, 2006-01
  • 近世の宗教と社会1 地域のひろがりと宗教
    高埜利彦・西田かほる・青柳周一編; +白井 哲哉
    吉川弘文館, 2008-01
  • 歴史資料の保存と地方史研究
    地方史研究協議会編」; +白井 哲哉
    岩田書院, 2009-10
  • 旅と日本発見-移動と交通の文化形成力
    白幡洋三郎編; +白井 哲哉
    国際日本文化研究センター, 2009-01
会議発表等
  • 古文書と村役場の公文書から見えてきた砂川の歴史
    白井哲哉
    多摩郷土誌フェア関連講演会「砂川の文書研究の可能性」/2017-01-21
  • 双葉町と筑波大学による震災資料保全活動について―震災アーカイブ構築への期待とともに―
    白井哲哉
    福島県浜通り地区自治体震災アーカイブ勉強会/2016-10-31
  • 常総市における公文書等の水損被害レスキュー現場から―『歴史的に重要な公文書等を残す』とはどういう仕事か―
    白井哲哉
    平成28年度市町村公文書管理担当者研修会/2016-10-27
  • 福島から図書館の地域資料を見直す
    白井哲哉
    福島県南高等学校図書館研究会総会・研究協議会/2016-09-26
  • 歴史的に重要な公文書等を残すこと―茨城県の被災地における取り組みから―
    白井哲哉
    東京都公文書館・(公財)特別区協議会共催セミナー「公文書を守り、伝え、活かす~地方公共団体の取り組みと課題~」/2016-09-02
  • コメント:アーカイブズの利用普及のために ―アンケート結果と自身の経験を踏まえ―
    白井哲哉
    平成28年度全国公文書館長会議/2017-06-10
  • 被災資料を救う、 震災資料を残す―茨城と福島(双葉町)での経験から―
    白井哲哉
    ふくしま震災遺産保全プロジェクト・(公)福島県文化振興財団 文化財講演会「震災遺産と文化財を考える」/2016-06-05
  • 個人文書群の目録編成に関する研究—小野増平と馬場重徳文書の比較を通して—
    恩田怜(茨城県立常陸大宮高校); 白井哲哉; 大原司(東京大...
    情報メディア学会第15回研究大会/2017-06-21
  • 「中間書庫は必要か?」「30年原則と『時の経過』」
    白井哲哉
    地方公共団体公文書管理条例研究会2017年2月例会/2017-02-18
  • 記録資料のアーカイブと組織化
    白井哲哉
    筑波大学知的コミュニティ基盤研究センター他主催 シンポジウム「図書館情報学専門職養成史の再検討:組織記憶を構築する試み」/2017-02-10
  • 被災した史料の救出・保全
    白井哲哉
    群馬県地域文化研究協議会創立60周年記念「歴史文化遺産の保存と活用を考えるシンポジウム」/2016-11-27
  • 関東・東北豪雨水害 水損した常総市役所行政文書の救出、保全、復旧活動
    白井哲哉
    第2回全国史料ネット研究交流集会/2016-03-19
  • 春日部の近世 ― 川と道から考え直す春日部の江戸時代
    白井 哲哉
    春日部市郷土資料館 市史刊行記念歴史講座/2016-02-28
  • 緊急支援報告会! 常総市水損行政文書の救助と復旧
    白井 哲哉
    緊急支援報告会! 常総市水損行政文書の救助と復旧/2015-12-14
  • 村役場の公文書にみる戦争の終結―八里村と玉川村の事例を中心に―
    白井 哲哉
    常陸大宮市文書館開館1周年記念シンポジウム「戦後70年の記憶をつなぐ」/2015-11-29
  • 『庄内地理志』を考える―その歴史的意義、そして現代的意義―
    白井 哲哉
    都城島津伝承館平成27年度特別展記念講演会/2015-11-23
  • 資料保存・活用の現場における専門性の意義
    白井 哲哉
    神奈川県歴史資料取扱機関連絡協議会平成27年度第2回講演会/2015-11-06
  • 歴史的に重要な公文書等を残す」とは、どういう仕事か
    白井 哲哉
    茨城県立歴史館平成27年度市町村公文書管理担当者研修会/2015-10-15
  • 双葉町と筑波大学による震災資料保全の取り組み―何が残されているのか―
    白井 哲哉
    ふくしま震災遺産保全プロジェクト アウトリーチ事業「震災遺産を考えるⅡ」福島大学セッション 震災遺産とふくしまの記憶/2015-09-26
  • 図書館専門職養成史の批判的再検討:図書館情報学とアーカイブズ学の方法論的統合の可能性
    吉田右子; 白井哲哉; 大庭 一郎; 原淳之; 平久江祐司; 毛利る...
    第61回日本図書館情報学会研究大会/2013-10-12--2013-10-13
  • 史料整理論―古文書を取り扱う際に必要なことはなにか―
    白井 哲哉
    飯能市郷土館 平成22年度市民学芸員Ⅵ期養成講座/2010-11-07
  • 矢颪村の古文書が残った理由―飯能の公文書保存事始め―
    白井 哲哉
    飯能市美杉台公民館 郷土・歴史講座「江戸から明治へⅡ」/2010-09-05
  • 日本における博物館と学校教育の連携
    白井哲哉
    韓日人文学連合国際学術大会報告要旨_韓国日本近代学会___205-206/2002
  • 名所化する遺跡と廃墟
    白井哲哉
    国際日本文化研究センター第25回国際研究集会報告要旨集_国際日本文化研究センター___26/2005
  • 資料保存のネットワーク-100年の射程から今後を考える
    白井哲哉
    全国歴史資料保存利用機関連絡協議会第31回大会研修会報告要旨(記録と史料に転載)_全国歴史資料保存利用機関連絡協議会__17_86-88/2006
担当授業科目
2017-04 -- 2017-08情報メディア特別演習(情報学)b筑波大学
2017-10 -- 2018-02情報メディア社会総合特別実験II筑波大学
2017-04 -- 2017-08情報メディア社会総合特別実験II筑波大学
2017-10 -- 2018-02情報メディア社会特別実験A筑波大学
2017-04 -- 2017-08情報メディア社会特別実験A筑波大学
2017-10 -- 2018-02情報メディア社会総合特別実験I筑波大学
2017-04 -- 2017-08情報メディア社会総合特別実験I筑波大学
2017-10 -- 2018-02特別演習a筑波大学
2017-10 -- 2018-02情報メディア特別演習(情報学)a筑波大学
2017-10 -- 2018-02情報メディア特別演習(図書館情報学)a筑波大学
一般講演
  • アーカイブズと市民社会―文書館の利用・普及論から―
    白井哲哉
    平成22年度アーカイブズカレッジ [科目5]アーカイブズ管理研究Ⅲ/2010-09-06
  • 『武蔵国郡村誌』とは何か
    白井哲哉
    平成22年度さいたま市民大学<歴史コース>「『武蔵国郡村誌』を読み解く」第2回/2010-05-05
  • 地域の記憶はどう伝えられてきたのか―江戸時代の地誌から現代の市町村史まで―
    白井哲哉
    平成22年度さいたま市民大学<歴史コース>「『武蔵国郡村誌』を読み解く」第1回/2010-04-27
  • 公文書館法と公文書管理法―その背景・概要・展望―
    白井哲哉
    日本図書館研究会 大学図書館研究グループ研究例会/2011-01-29
  • L(Library)A(Archives)連携の 新段階―公文書管理法の施行を前に―
    白井 哲哉
    筑波大学知的コミュニティ基盤研究センター第70回研究談話会/2010-07-27
  • そのとき島津が動いた
    松平定知(元NHKキャスター); 原口泉(鹿児島大学教授); 白...
    都城島津伝承館実物展示記念シンポジウム/2010-10-29
  • 江戸時代の地誌編さんと村絵図
    白井 哲哉
    豊島区立郷土資料館2010年度企画展「豊島郡の村絵図」記念講演会/2010-11-27
学協会等委員
2013-04 -- 2015-03全国歴史資料保存利用機関連絡協議会役員
1985 -- 1993関東近世史研究会常任委員、会計監査、評議員
2008 -- 2009関東近世史研究会常任委員、会計監査、評議員
2010 -- (現在)関東近世史研究会常任委員、会計監査、評議員
1996-10 -- 2014-10地方史研究協議会常任委員
2001 -- 2003歴史学研究会委員
2006-04 -- 2010-03日本アーカイブズ学会委員
2005-04 -- 2013-03全国歴史資料保存利用機関連絡協議会編集・出版委員会
2011-04 -- (現在)茨城文化財・歴史資料救済ネットワーク準備会の設立と活動
1996-06 -- 2008-03埼玉県北足立郡伊奈町町史編集調査員
学内管理運営業績
2011-04 -- 2016-03インターンシップグループ主査

(最終更新日: 2017-06-30)