現在地

栗田 尚樹(クリタ ナオキ; Kurita, Naoki)

所属
医学医療系
職名
講師
研究課題
臍帯血移植後の血小板回復遅延に対する,巨核球前駆細胞を介した新規アプローチ2017 -- 2019栗田 尚樹日本学術振興会/基盤研究(C)4,550,000円
新たな巨核球分化経路の探索と,造血幹細胞移植マウスモデルにおける応用2015 -- 2016栗田 尚樹日本学術振興会/若手研究(B)3,900,000円
移植片対宿主病の早期診断を可能とするバイオマーカーの探索2012 -- 2013日本学術振興会/若手研究(B)2,080,000円
論文
著書
  • 早期胃がんの周術期にエクリズマブを一時的に使用したPNHの1例
    栗田尚樹; 二宮 治彦
    PNH症例集, クリエイトアール, pp.65-69, 2018-08
会議発表等
  • 同種移植後10年以上経過したのちに再発を認めた成人T細胞白血病/リンパ腫
    助川 慎一郎; 横山泰久; 石塚幹太郎; 百瀬春佳; 須摩桜子; 清...
    第8回 日本血液学会関東甲信越地方会/2018-03-03--2018-03-03
  • LTFU外来開設に至る活動報告と今後の課題
    岩田美保; 川又裕子; 吉田正美; 佐々木宏美; 小野寺彩花; 勝...
    第40回日本造血細胞移植学会総会/2018-02-01--2018-02-03
  • 造血幹細胞移植を受ける患者の心理社会的要因およびそれが在院日数へ与える影響の解析
    新井 励; 横山泰久; 高村佳幸; 日高響子; 石塚幹太郎; 助川慎...
    第40回日本造血細胞移植学会総会/2018-02-01--2018-02-03
  • 生着不全に対するmodified 1-day regimenを用いた臍帯血移植の検討
    須摩桜子; 横山泰久; 石塚幹太郎; 助川慎一郎; 槇島健一; 清...
    第40回日本造血細胞移植学会総会/2018-02-01--2018-02-03
  • The IPF peak value could be useful as a predictor of platelet recovery after HSCT
    Takayasu Kato; Yosuke Kanazawa; Yuichi Hasegawa; Asami Na...
    第40回日本造血細胞移植学会総会/2018-02-01--2018-02-03
  • 骨髄破壊的前処置を用いたHLA半合致移植の第I/II相研究
    栗田尚樹; 横山泰久; 坂本竜弘; 加藤貴康; 日下部 学; 錦井秀...
    第40回日本造血細胞移植学会総会/2018-02-01--2018-02-03
  • Liquid Biopsy for the Identification of Intravascular Large B-Cell Lymphoma
    Suehara Yasuhito; Sakata-Yanagimoto Mamiko; Hattori Keiic...
    The American Society of Hematology 59th Annual Meeting and Exposition/2017-12-09--2017-12-12
  • 同種造血幹細胞移植における初期入院費用と入院期間の解析
    栗田尚樹; 横山泰久; 加藤貴康; 錦井秀和; 坂田(柳元)麻実子;...
    第79回日本血液学会学術集会/2017-10-20--2017-10-22
  • 網状血小板比率は造血幹細胞移植後の血小板回復のマーカーとなる
    加藤貴康; 長谷川雄一; 内藤麻美; 坂本竜弘; 槇島健一; 須摩...
    第79回日本血液学会学術集会/2017-10-20--2017-10-22
  • Primary CNS lymphoma (PCNSL) における遺伝子変異解析の臨床的意義
    服部圭一朗; 坂田(柳元)麻実子; 末原泰人; 横山泰久; 加藤貴...
    第79回日本血液学会学術集会/2017-10-20--2017-10-22
  • 初発時と全身再発時のPCNSLの遺伝子異常の比較による、com-mon precursor cellの存在の確認
    服部圭一朗; 坂田(柳元) 麻実子; 末原泰人; 横山泰久; 加藤貴...
    第76回日本癌学会学術総会/2017-09-28--2017-09-30
  • Genetic evidence implying the common precursor cells for primary and systemic relapsed tumors in primary central nervous system lymphoma
    Hattori Keiichiro; Sakata-Yanagimoto Mamiko; Suehara Yasu...
    Tsukuba Global Science Week (TGSW) 2017/2017-09-25--2017-09-27
  • 骨髄線維化とDICを伴い,ボルテゾミブが著効した形質芽球性リンパ腫
    清木祐介; 加藤貴康; 須摩桜子; 槇島健一; 馬場直子; 栗田尚...
    第7回 日本血液学会関東甲信越地方会/2017-07-01--2017-07-01
  • Targeted sequencing of primary central nervous system lymphoma (PCNSL)
    服部圭一朗; 坂田(柳元)麻実子; 末原泰人; 横山泰久; 加藤貴...
    第57回日本リンパ網内系学会総会/2017-06-29--2017-07-01
  • 多施設後方視的解析による高齢者急性骨髄性白血病 101例の治療成績と予後因子の検討
    Ogawa Shinichi; Seki Masanori; Sakamoto Tatsuhiro; Yokoya...
    第12回日本臨床腫瘍学会学術集会/2014-07-17--2014-07-19
  • HEMATOLOGICAL RECOVERY AFTER INTRA-BONE CORD-BLOOD TRANSPLANTATION IS INFLUENCED BY NUMBER OF TOTAL NUCLEATED CELLS AND CD34 CELLS, BUT NOT INFLUENCED BY ORIGIN OF BANKS OR TIME OF CRYOPRESERVATION
    Naoki Kurita Francesco Frassoni Nicoletta Sacchi Claudia ...
    17th Congress of EHA/2012-06-14--2012-06-17
担当授業科目
2018-10 -- 2019-02医科学特別演習筑波大学
2018-10 -- 2019-02インターンシップI筑波大学
2018-10 -- 2019-02インターンシップII筑波大学
2018-10 -- 2019-02基礎医科学演習筑波大学
2018-10 -- 2019-02Advanced Exercise on Public Health筑波大学
2018-04 -- 2018-08医科学特別演習筑波大学
2018-04 -- 2018-08インターンシップI筑波大学
2018-04 -- 2018-08インターンシップII筑波大学
2018-04 -- 2018-08基礎医科学演習筑波大学
2018-04 -- 2018-08Advanced Exercise on Public Health筑波大学

(最終更新日: 2018-04-24)