現在地

村上 宏昭(ムラカミ ヒロアキ; Murakami, Hiroaki)

所属
人文社会系
職名
助教
eメール
 
研究分野
ヨーロッパ史・アメリカ史
研究課題
「ユートピア意識」から見た新秩序の形成実践に関する歴史・人類学的研究2017-07 -- 2017-12村上 宏昭筑波大学人文社会系/科研費共同研究支援プログラム100000
近代ドイツ社会における細菌学説の拡散と変容:衛生博覧会運動を中心に2015-04 -- 2019-03村上 宏昭独立行政法人 日本学術振興会/科学研究費補助金 若手研究(B)3900000
20世紀型トランスナショナリズムにおける中央の不安と周縁の影:英独比較を中心に2014-06 -- 2015-03村上 宏昭筑波大学/人文社会系〈研究・教育・社会貢献〉プロジェクト300000
近代ドイツにおける細菌学を通じた衛生観念の変容に関する研究2013-08 -- 2015-03村上 宏昭独立行政法人 日本学術振興会/科学研究費補助金 研究活動スタート支援2470000
20世紀前半のドイツにおける統計的知を介した世代意識の生成メカニズムに関する研究2011-04 -- 2013-03村上 宏昭独立行政法人 日本学術振興会/科学研究費補助金 特別研究員奨励費800000
所属学協会
2013-06 -- (現在)日本ドイツ学会
2013-04 -- (現在)歴史人類学会
2004-10 -- (現在)現代史研究会
2002-10 -- (現在)ドイツ現代史研究会
2001-05 -- (現在)日本西洋史学会
受賞
2013-06-22日本ドイツ学会奨励賞
論文
  • ドイツの過少人口恐怖とスラヴの洪水:大戦間期の不安と憧憬
    村上 宏昭
    社会文化史学/60/pp.48-64, 2017-06
  • 2016年回顧総特集・西洋史
    村上 宏昭
    週刊読書人(年末回顧総特集号)/3170, 2016-12
  • 英霊礼讃:戦死の神話化と戦争の享楽
    村上 宏昭
    伊藤純郎・山澤学編著『破壊と再生の歴史・人類学:自然・災害・戦争の記憶から学ぶ』筑波大学出版会/pp.113-134, 2016-10
  • 衛生のアミューズメントパーク:ドレスデン国際衛生博覧会(1911年)の啓蒙戦略
    村上 宏昭
    歴史人類/44/pp.81-105, 2016-03
  • The Conflict of Narratives about the Front Experience in the Weimar Republic: War Literatures and the Problem of Generations
    Murakami Hiroaki
    Lars Klein, Martin Tamcke (eds.), Imagining Europe: Memory, Visions, and Counter-Narratives/pp.25-43, 2015-10
  • コッホ細菌学と衛生博覧会:ドイツ衛生運動史序説
    村上 宏昭
    史境/(68)/pp.33-52, 2014-09
  • 少子化問題と実践への意志:近代ドイツ人口論における統計的まなざし
    村上 宏昭
    関西大学西洋史論叢/15/pp.1-20, 2012-09
  • [書評]マイルズ・フレッチャー(竹内洋・井上義和訳)『知識人とファシズム:近衛新体制と昭和研究会』柏書房、2011年。
    村上 宏昭
    関西大学西洋史論叢/(14)/pp.64-66, 2011-09
  • [書評]星乃治彦『赤いゲッベルス:ミュンツェンベルクとその時代』岩波書店、2009年。
    村上 宏昭
    九州歴史科学/38/pp.78-84, 2010-11
  • 《民族老化》の系譜:ヴァイマル期の人口言説と高齢者問題
    村上 宏昭
    ゲシヒテ/3/pp.21-37, 2010-03
  • ドイツ青年神話と《青年ならざるもの》:その変貌の軌跡
    村上 宏昭
    パブリック・ヒストリー/7/pp.29-43, 2010-02
  • 教養人、この非政治的なるもの:ドイツ教養理念と第一次世界大戦
    村上 宏昭
    ゲシヒテ/2/pp.61-74, 2009-03
  • ドイツ世代論の展開と歴史研究
    村上 宏昭
    西洋史学/232/pp.44-59, 2008-12
  • ヴァイマル共和国における「大戦の語り」と世代間抗争:「前線世代」の戦争文学
    村上 宏昭
    ゲシヒテ/1/pp.39-52, 2008-03
  • [都市紹介]反乱の都市ワルシャワ:「反逆者たち」の記憶の場
    村上 宏昭
    関西大学西洋史論叢/(10)/pp.94-97, 2007-09
  • 「世代」概念をめぐる一考察:世代史研究の拡張へ向けて
    村上 宏昭
    歴史家協会年報/3/pp.53-68, 2007-09
  • [書評]Ulrike Jureit/Michael Wildt (Hg.), Generationen. Zur Relevanz eines wissenschaftlichen Grundbegriffs, Hamburg, 2005.
    村上 宏昭
    関西大学西洋史論叢/(9)/pp.82-88, 2006-09
  • 「近代資本主義」概念の確立:マルクスからゾンバルトへ
    村上 宏昭
    関学西洋史論集/29/pp.39-50, 2006-03
  • 「ユダヤ人」表象の変貌:マルクス・ヴェーバー・ゾンバルト
    村上 宏昭
    史泉/103/pp.1-16, 2006-01
  • 近代ドイツにおける歴史科学の位相:ヴェーバーの「価値関係」とゾンバルトの「価値内在」
    村上 宏昭
    史泉/99/pp.1-19, 2004-01
  • 「ネガティヴ・パラダイム」としてのW.ゾンバルト:社会科学と人種理論
    村上 宏昭
    関西大学西洋史論叢/6/pp.1-18, 2003-09
  • [書評]J.A. Ciaffa, Max Weber and the Problems of Value-Free Social Science, London, 1998.
    村上 宏昭
    関西大学西洋史論叢/(4)/pp.76-80, 2001-09
著書
  • 教養のドイツ現代史
    村上 宏昭
    [共著], 2016-06
  • 西洋の歴史を読み解く
    村上 宏昭
    [共著], 2013-04
  • 世代の歴史社会学:近代ドイツの教養・福祉・戦争
    村上 宏昭
    2012-09
  • ヨーロッパ史への扉
    村上 宏昭
    [共著], 2006-04
会議発表等
  • 紀愛子「ナチスによる強制断種と戦後ドイツにおける断種論:犠牲者に対する戦後補償との関連性に着目して」コメンテーター
    Murakami Hiroaki
    世界政治研究会/2017-10-22
  • ヴィルヘルム期ドイツの反結核啓蒙運動
    Murakami Hiroaki
    第53回社会文化史学会/2017-09-23
  • 合評会:辻英史・川越修編『歴史のなかの社会国家:20世紀ドイツの経験』(山川出版社、2016年)
    村上 宏昭
    ドイツ現代史研究会/2016-12-18
  • ドレスデン国際衛生博覧会(1911年)に見る細菌論の啓蒙戦略
    村上 宏昭
    歴史人類学会第35回大会/2014-11-16
  • 近代ドイツにおける「共栄圏」思想の社会的背景:人口論と細菌論に見る「東方の脅威」
    村上 宏昭
    共栄圏研究会/2013-08-10
  • 戦争と世代の20世紀:日本とドイツ
    村上 宏昭
    「世代と歴史」研究会・戦争社会学研究会合同シンポジウム/2011-12-18
  • 近代ドイツの人口言説と有識者集団の成立
    村上 宏昭
    第33回ドイツ現代史学会/2010-09
  • 《民族老化》の系譜:ヴァイマル期の人口言説と高齢者問題
    村上 宏昭
    第20回西日本ドイツ現代史学会/2010-03
  • 「裁きの父」から「死の老衰」へ:ドイツ青年神話における「非青年」の変貌
    村上 宏昭
    第8回日本国際文化学会/2009-07
  • 「世代」の系譜学:現代ドイツ世代論の歩みを振り返る
    村上 宏昭
    2008年度関西大学史学・地理学会大会/2008-12
  • ドイツ世代論の展開と歴史研究:系譜・青年・共時性
    村上 宏昭
    七隈史学会第10回大会/2008-09
  • 「世代」概念の射程:現代ドイツ歴史学の一潮流
    村上 宏昭
    2007年度歴史家協会大会/2007-05
  • 歴史叙述と「他者」表象:資本主義起源論争におけるユダヤ人像の導入
    村上 宏昭
    日本西洋史学会第54回大会/2004-05
  • ヴェルナー・ゾンバルトにおける静態的科学論
    村上 宏昭
    2002年度関西大学史学・地理学会大会/2002-12
担当授業科目
2017-04 -- 2017-08西洋史研究演習V A筑波大学
2017-04 -- 2017-08西洋史研究演習III A筑波大学
2017-10 -- 2018-02西洋史研究演習III B筑波大学
2017-04 -- 2017-08西洋史研究演習IV A筑波大学
2017-10 -- 2018-02西洋史研究演習II B筑波大学
2017-04 -- 2017-08西洋史研究演習I A筑波大学
2017-10 -- 2018-02西洋史研究演習I B筑波大学
2017-10 -- 2018-02ヨーロッパ研究演習III-B筑波大学
2017-10 -- 2018-02ヨーロッパ研究演習I-B筑波大学
2017-04 -- 2017-08ヨーロッパ研究演習III-A筑波大学
授業以外の教育活動
2017-09 -- 2017-09茨城県立水戸第一高等学校 模擬授業
2016-10 -- 2016-10栃木県立鹿沼高等学校 模擬授業
2016-09 -- 2016-09茨城県立水戸第一高等学校 模擬授業
2015-11 -- 2015-11群馬県立高崎女子高等学校 模擬授業
2015-09 -- 2015-09茨城県立水戸第一高等学校 模擬授業
2014-08 -- 2014-08平成26年度人文学類説明会・研究室ツアー
2014-08 -- 2014-08平成26年度人文学類説明会・模擬授業
2014-08 -- 2014-08茨城県立水海道第一高等学校 模擬授業
2013-10 -- 2013-10茨城県立土浦第二高等学校 模擬授業
一般講演
  • グリム童話から見るドイツ・ナショナリズム
    村上 宏昭
    ドイツ文化論・特別授業(於:学習院女子大学)/2017-05-18
  • 絵葉書の戦争:第一次世界大戦と英霊崇拝の変容
    村上 宏昭
    平成27年度筑波大学大学院人文社会科学研究科公開講座「変革期の社会と人間III:「破壊」と「再生」の歴史・人類学」/2016-02-13
  • 英霊礼讃:第一次世界大戦後のヨーロッパ
    村上 宏昭
    平成26年度筑波大学大学院人文社会科学研究科公開講座「変革期の社会と人間II:「破壊」と「再生」の歴史・人類学」/2015-01-31
  • 人文・社会科学系研究推進に必要な共通基盤整備を考えよう
    村上 宏昭
    第1回人文・社会科学系研究推進フォーラム/2014-12-22
学協会等委員
2017-09 -- (現在)社会文化史学会評議員
2015-11 -- (現在)歴史人類学会運営委員(会計担当)
学内管理運営業績
2015-04 -- 2016-03歴史・人類学専攻紀要『歴史人類』編集担当主幹
2015-04 -- (現在)人文社会科学研究科TEACH実施委員会委員
2015-04 -- (現在)人文学類広報委員会委員
2014-04 -- (現在)人文学類クラス担任平成26年度入学生 2クラス
2013-04 -- (現在)人文学類教育課程委員会委員
2013-04 -- 2016-03国際地域研究専攻紀要『筑波大学地域研究』編集委員会委員

(最終更新日: 2017-10-23)