現在地

川崎 真弘(カワサキ マサヒロ; Kawasaki, Masahiro)

所属
システム情報系
職名
准教授
研究分野
基盤・社会脳科学
認知科学
実験心理学
研究キーワード
脳波
コミュニケーション
認知心理学
認知脳科学
研究課題
コミュニケーション時の運動リズム同期から推定する発達障害と定型発達の関係性2015 -- 2016川崎 真弘日本学術振興会/新学術領域研究(研究領域提案型)10090000
コミュニケーション時の運動リズム同期から推定する発達障害と定型発達の関係性2015-04 -- 2017-03川崎真弘/科学研究費補助金・新学術領域研究(構成論的発達科学)8800000
人間のコミュニケーションに関する脳メカニズムの解明と創発2013-11 -- 2018-03川崎真弘/文部科学省・テニュアトラック普及・定着事業(個人選抜型)70000000
視点と身体表象の重ね合わせから見る発達障害者の脳ネットワーク障害の解明2013-06 -- 2015-03川崎真弘/科学研究費補助金・新学術領域研究(構成論的発達科学)8900000
オンラインでの他者との協力/競争が記憶容量と脳活動に与える影響2012-04 -- 2013-03川崎真弘/中山隼雄科学技術文化財団 研究助成A1200000
自己から他者への視点切り替えに関わる脳メカニズムの解明2011-04 -- 2014-03川崎真弘/科学研究費補助金・若手研究B3400000
脳リズムによる、人―人、人―ロボット対話時の「適切な間(ま)」の評価2010-04 -- 2012-03川崎真弘/科学研究費補助金・新学術領域研究(人ロボット共生学)8600000
社会性報酬の動機づけによるワーキングメモリの性能向上2008-10 -- 2010-03川崎真弘/科学研究費補助金・若手研究スタートアップ2570000
職歴
2013-04 -- (現在)筑波大学 システム情報系 助教
2012-04 -- (現在)明治大学 理工学研究科 兼任講師
2008-06 -- (現在)独立行政法人理化学研究所 脳科学総合研究センター 客員研究員
2008-01 -- 2013-03独立行政法人理化学研究所 BSI-トヨタ連携センター 研究員
2007-04 -- 2007-12東京大学生産技術研究所
所属学協会
2007-04 -- (現在)北米認知神経科学会
2007-04 -- (現在)北米神経科学学会
2015-04 -- (現在)北米基礎心理学会
2015-04 -- (現在)電子情報通信学会
2009-04 -- (現在)日本認知心理学会
2005-04 -- (現在)日本認知科学会
受賞
2014-12筑波大学 若手教員奨励賞
2014-122014年電子情報通信学会ヒューマンコミュニケーショングループ(HCG) シンポジウム プレゼンテーション賞
2013-12日本認知科学会第30回大会 プログラム委員会賞優れた口頭・ポスター発表を参加者の投票によって表彰
2012-092012年 計測自動制御学会 生体・生理工学部門 研究奨励賞
2012-072012年包括型脳科学研究推進支援ネットワーク 夏のワークショップ 若手優秀発表賞
2011-122011年度 電子情報通信学会ヒューマンコミュニケーション賞(HIP部門)
2011-122011年電子情報通信学会ヒューマンコミュニケーショングループ(HCG) シンポジウム プレゼンテーション賞
2011-02第5回わかしゃち奨励賞 優秀賞
2010-122010年電子情報通信学会ヒューマンコミュニケーショングループ(HCG)シンポジウム ベストプレゼンテーション賞
2009-122009年電子情報通信学会ヒューマンコミュニケーショングループ(HCG)シンポジウム プレゼンテーション賞
2006-09第22回認知科学学会 大会発表賞
論文
  • 運動模倣時におけるADS群と定型発達群の方略の違い
    川崎 真弘; 米田 英嗣; 村井 俊哉; 船曳 康子
    日本認知心理学会発表論文集/2014/p.33, 2014
  • TMS-induced theta phase synchrony reveals a bottom-up network in working memory
    Eri Miyauchi; Keiichi Kitajo; Kawasaki Masahiro
    Neuroscience Letters/622/pp.10-14, 2016-03
  • Neural dynamics for a sudden change in other's behavioral rhythm
    Kawasaki Masahiro
    Advances in Cognitive Neurodynamics (III), 2015-01
  • Study of the neural dynamics for understanding communication in terms of complex hetero systems
    Tsuda Ichiro; Yamaguchi Yoko; Hashimoto Takashi; Okuda Ji...
    NEUROSCIENCE RESEARCH/90(SI)/pp.51-55, 2015-01
  • 発達障害者のコミュニケーションにおけるリズム調整(コミュニケーション支援及びヒューマン情報処理一般)
    川崎 真弘; 北城 圭一; 深尾 憲二朗; 村井 俊哉; 山口 陽子; ...
    電子情報通信学会技術研究報告. HIP, ヒューマン情報処理/113(73)/pp.201-205, 2013-05
  • Frontal Theta for Executive Functions and Parietal Alpha for Storage Buffers in Visual Working Memory
    Kawasaki Masahiro
    Advances in Cognitive Neurodynamics (II)/pp.107-110, 2011
  • Ongoing theta oscillations predict encoding of subjective memory type.
    Kleberg Florence I.; Kitajo Keiichi; Kawasaki Masahiro; Y...
    Neuroscience Research/83/pp.69-80, 2014-06
  • Transcranial magnetic stimulation-induced global propagation of transient phase resetting associated with directional information flow.
    Kawasaki Masahiro; Uno Yutaka; Mori Jumpei; Kobata Kenji;...
    Frontiers in Human Neuroscience/8/p.173, 2014-03
  • Fronto-parietal and fronto-temporal theta phase synchronization for visual and auditory-verbal working memory.
    Kawasaki Masahiro; Kitajo Keiichi; Yamaguchi Yoko
    Frontiers in Psychology/5/p.200, 2014-03
  • Dynamic links between theta executive functions and alpha storage buffers in auditory and visual working memory
    Kawasaki Masahiro
    European Journal of Neuroscience/31(9)/pp.1683-1689, 2010-05
  • Effects of subjective preference of colors on attention-related occipital theta oscillations
    Kawasaki Masahiro
    NeuroImage/59(1)/pp.808-814, 2012-01
  • Frontal theta and beta synchronizations for monetary reward increase visual working memory capacity
    Kawasaki Masahiro
    Social Cognitive and Affective Neuroscience/8(5)/pp.523-530, 2013
  • Individual visual working memory capacities and related brain oscillatory activities are modulated by color preferences
    Kawasaki Masahiro
    Frontiers in Human Neuroscience/6/pp.1-9, 2012-11
  • Manipulative Evaluation of Alpha Bottom-up Networks in the Resting-state by Combined TMS-EEG
    Kawasaki Masahiro
    Converging Clinical and Engineering Research on Neurorehabilitation/1/pp.589-592 , 2013
  • Prestimulus Neural Oscillations Contribute to Recollection and Familiarity
    Kawasaki Masahiro
    Advances in Cognitive Neurodynamics/3/pp.717 -725, 2013
  • Inter-brain synchronization during coordination of speech rhythm in human-to-human social interaction
    Kawasaki Masahiro; Yamada Yohei; Ushiku Yosuke; Miyauchi ...
    Scieintific Reports/3, 2013-04
著書
  • Human oscillatory EEG Activities for working memory capacity
    Kawasaki Masahiro
    NeuroImaging - Cognitive and Clinical Neuroscience/pp.249-262, 2012-05
担当授業科目
2017-10 -- 2018-02知能機能システム計画調書作成演習IV筑波大学
2017-04 -- 2017-08知能機能システム計画調書作成演習IV筑波大学
2017-10 -- 2018-02知能機能システムコラボラトリー演習IIb筑波大学
2017-04 -- 2017-08知能機能システムコラボラトリー演習IIb筑波大学
2017-10 -- 2018-02知能機能システム特別演習XIII(専門分野を活かした社会貢献等)筑波大学
2017-04 -- 2017-08知能機能システム特別演習XIII(専門分野を活かした社会貢献等)筑波大学
2017-10 -- 2018-02知能機能システム特別演習(後期課程)筑波大学
2017-04 -- 2017-08知能機能システム特別演習(後期課程)筑波大学
2017-10 -- 2018-02知能機能システムコラボラトリー演習IIa筑波大学
2017-04 -- 2017-08知能機能システムコラボラトリー演習IIa筑波大学
学内管理運営業績
2017-04 -- (現在)理工学群工学システム学類 カリキュラム委員会委員

(最終更新日: 2017-06-25)