現在地

川﨑 綾(カワサキ アヤ; Kawasaki, Aya)

所属
医学医療系
職名
助教
URL
研究室
分子遺伝疫学
研究分野
膠原病・アレルギー内科学
人類遺伝学
研究キーワード
疾患感受性遺伝子
ゲノム
自己免疫疾患
膠原病
研究課題
網羅的発現解析を応用した膠原病の疾患関連パスウェイおよびlncRNAの探索2016-04 -- 2019-03川崎 綾日本学術振興会/科学研究費 基盤研究(C)4,680,000円
ペア型受容体LILRおよびLAIR遺伝子群の膠原病疾患感受性への寄与の解明2013-04 -- 2016-03川崎 綾日本学術振興会/科学研究費 基盤研究(C)5,070,000円
膠原病におけるtoll-like receptorシグナル抑制分子群の寄与の解明2011-04 -- 2013-03川崎 綾日本学術振興会/科学研究費 若手研究(B)4,290,000円
膠原病の遺伝素因におけるIRFファミリー遺伝子群の包括的関連研究2009-04 -- 2011-03川崎 綾日本学術振興会/科学研究費 若手研究(B)4,290,000円
免疫系多重遺伝子群の膠原病missing heritabilityへの寄与2014-12 -- 2015-11川崎 綾公益財団法人先進医薬研究振興財団/平成26年度(第16回)血液医学分野 若手研究者助成1,000,000円
ANCA関連血管炎の人種差を説明しうる遺伝因子の解明2014-06 -- (現在)川崎 綾武田科学振興財団/2014年度 医学系研究奨励2,000,000円
トランスクリプトーム解析とゲノム解析の連結による、日本人集団におけるANCA関連血管炎感受性遺伝子の探索2014-04 -- 2015-03川崎 綾日本リウマチ財団/平成25年度 リウマチ性疾患調査・研究助成1,000,000円
取得学位
2008-05博士(医学)筑波大学
所属学協会
2013-06 -- (現在)日本人類遺伝学会
2001-07 -- (現在)日本免疫学会
2000-11 -- (現在)日本リウマチ学会
論文
会議発表等
  • HLA-Class II Associations with ANCA-Associated Vasculitis in the Japanese Population: Different Features from European Populations
    Kawasaki Aya; Hirano Fumio; Sada Ken-ei; Kobayashi Shiget...
    2017 ACR/ARHP Annual Meeting/2017-11-06
  • ETS1多型とANCA関連血管炎の関連
    川崎 綾; 山下 計太; 平野 史生; 佐田 憲映; 津久井 大...
    日本人類遺伝学会第62回大会/2017-11-16
  • Association of GTF2I region polymorphism with systemic lupus erythematosus in a Japanese population
    Yokoyama Nozomi; Kawasaki Aya; Furukawa Hiroshi; Kondo Yu...
    日本人類遺伝学会第62回大会/2017-11-16
  • Association of ETS1 polymorphism in 3’ untranslated region with granulomatosis with polyangiitis and PR3-ANCA-positive vasculitis in a Japanese population.
    Kawasaki Aya; Yamashita Keita; Hirano Fumio; Sada Ken-ei;...
    The 82th Annual Scientific Meeting on American College of Rheumatology/2017-11-04
  • ASSOCIATION OF TNFSF4 POLYMORPHISM WITH PROTEINASE 3-ANCA POSITIVE VASCULITIS IN A JAPANESE POPULATION
    Iwahashi Yuka; Kawasaki Aya; Hirano Fumio; Sada Ken-ei; K...
    The 82th Annual Scientific Meeting on the ACR/2017-11-04
  • HLA-A*31:01遺伝子導入マウスを用いたメトトレキサート誘導性間質性肺炎モデルの作成と評価
    吉村 美郁; 樋口 貴士; 岡 笑美; 川崎 綾; 蕨 栄治; 水野 聖...
    Japanese Journal of Clinical Immunology/2016-09-09--2016-09-09
  • 日本人集団における全身性エリテマトーデスとGTF2I遺伝子多型との関連
    横山 望; 川﨑 綾; 古川 宏; 近藤 裕也; 伊藤 聡; 松本 功; ...
    第4回JCRベーシックリサーチカンファレンス/2017-10-13
  • 日本人集団におけるANCA関連血管炎とproteinase 3遺伝子(PRTN3)領域多型の関連解析
    浅井 玲央; 川﨑 綾; 平野 史生; 佐田 憲映; 小林 茂人; 山田...
    第4回JCRベーシックリサーチカンファレンス/2017-10-13
  • 自己免疫性肝炎とHLA
    岡 笑美; 古川 宏; 川﨑 綾; 當間 重人; 土屋 尚之; 右田 清志
    第62回日本リウマチ学会総会・学術集会/2018-04-28
  • 日本人集団におけるANCA関連血管炎とproteinase 3遺伝子(PRTN3)領域多型の関連
    浅井 玲央; 川﨑 綾; 平野 史生; 佐田 憲映; 小林 茂人; 山田...
    第62回日本リウマチ学会総会・学術集会/2018-04-28
  • 日本人ANCA関連血管炎のHLA-class II: ヨーロッパ系集団との比較
    川﨑 綾; 平野 史生; 佐田 憲映; 小林 茂人; 山田 秀裕; 古川...
    第62回日本リウマチ学会総会・学術集会/2018-04-28
  • 日本人集団における全身性エリテマトーデスおよび全身性強皮症とGTF2I遺伝子多型との関連
    横山 望; 川﨑 綾; 松下 貴史; 古川 宏; 近藤 裕也; 松本 功;...
    第62回日本リウマチ学会総会・学術集会/2018-04-26--2018-04-28
  • GTF2I領域多型と全身性強皮症との関連
    横山 望; 川﨑 綾; 松下 貴史; 古川 宏; 長岡 章平; 島田 浩...
    2017年度厚生労働省強皮症班会議、第21回強皮症研究会議合同会議/2018-01-13
  • 自己免疫性肝炎とTNIP1遺伝子多型の関連
    岡 笑美; 古川 宏; 當間 重人; 川﨑 綾; 土屋 尚之; 右田 清志
    第28回日本リウマチ学会関東支部学術集会/2017-12-09
  • 食餌によるメトトレキサート毒性の増強
    樋口 貴士; 吉村 美郁; 岡 笑美; 川﨑 綾; 蕨 栄治; 水野 聖...
    第28回日本リウマチ学会関東支部学術集会/2017-12-09
  • 食餌によるメトトレキサート毒性の増強.
    樋口 貴士; 吉村 美郁; 岡 笑美; 川﨑 綾; 蕨 栄治; 水野 聖...
    第38回日本臨床薬理学会学術総会/2017-12-07
  • ANCA 関連血管炎におけるSTAT4、IRF5 遺伝子多型の関連研究
    井上 尚哉; 川﨑 綾; 小林 茂人; 佐田 憲映; 山田 秀裕; ...
    第57 回日本リウマチ学会総会・学術集会/2013-04-19
  • Association of TRIM21 (RO52) Polymorphisms with Systemic Lupus Erythematosus in a Japanese Population
    Hidaka Misaki; Kawasaki Aya; Furukawa Hiroshi; Kondo Yuya...
    The 2014 American College of Rheumatology Annual Scientific Meeting/2014-11-16
  • Association of Leukocyte Immunoglobulin-like Receptor A3 (LILRA3) with Systemic Sclerosis
    Hachiya Yuki; Kawasaki Aya; Matsushita Takashi; Furukawa ...
    The 2014 American College of Rheumatology Annual Scientific Meeting/2014-11-16
  • Protective Association of HLA-DRB1*13:02 Against MPO-ANCA Positive ANCA-Associated Vasculitis in a Japanese Population
    Tsuchiya Naoyuki; Hasebe Narumi; Sada Ken-ei; Kobayashi S...
    The 2014 American College of Rheumatology Annual Scientific Meeting/2014-11-16
  • HLA-DPB1*04:01 Confers Risk for PR3-ANCA Positive ANCA-Associated Vasculitis (AAV), but Protects Against MPO-ANCA Positive AAV, in a Japanese Population
    Kawasaki Aya; Hidaka Misaki; Hasebe Narumi; Sada Ken-ei; ...
    The 2014 American College of Rheumatology Annual Scientific Meeting/2014-11-16
  • Association of interferon regulatory factor 2 with systemic lupus erythematosus.
    Kawasaki Aya; Furukawa Hiroshi; Kondo Yuya; Ito Satoshi; ...
    2014日本免疫学会総会・学術集会/2014-12-10--2014-12-12
  • 免疫グロブリン様受容体LILRA3の構造的・機能的欠失多型と全身性エリテマトーデスの関連研究
    八谷有紀; 川﨑綾; 古川宏; 近藤裕也; 伊藤聡; 松本功; 草生...
    第58回日本リウマチ学会/2014-04-24--2014-04-26
  • TRIM21(Ro52)遺伝子多型と全身性エリテマトーデスの関連
    日高操希; 川﨑綾; 近藤裕也; 古川宏; 伊藤聡; 松本功; 草生...
    第58回日本リウマチ学会/2014-04-24--2014-04-26
  • IRF2多型の全身性エリテマトーデス疾患感受性への寄与
    川﨑綾; 古川宏; 近藤裕也; 伊藤聡; 松本功; 草生真規雄; 天...
    第58回日本リウマチ学会/2014-04-24--2014-04-26
担当授業科目
2018-04 -- 2018-04ゲノム医科学筑波大学
2018-10 -- 2019-02医科学特別演習筑波大学
2018-10 -- 2019-02インターンシップI筑波大学
2018-10 -- 2019-02インターンシップII筑波大学
2018-10 -- 2019-02基礎医科学演習筑波大学
2018-10 -- 2019-02Advanced Exercise on Public Health筑波大学
2018-04 -- 2018-08医科学特別演習筑波大学
2018-04 -- 2018-08インターンシップI筑波大学
2018-04 -- 2018-08インターンシップII筑波大学
2018-04 -- 2018-08基礎医科学演習筑波大学
授業以外の教育活動
2016-04 -- (現在)生命システム医学専攻広報委員会委員
2016-04 -- (現在)フロンティア医科学専攻広報委員会委員
学内管理運営業績
2013-04 -- (現在)医学医療系遠隔教育支援委員会委員
2013-04 -- (現在)医学医療系ホームページ運営委員会委員

(最終更新日: 2018-05-21)