現在地

丸島 愛樹(マルシマ アイキ; Marushima, Aiki)

所属
医学医療系
職名
講師
性別
男性
科研費番号
40722525
研究課題
「TEMPO-RNPによる動脈硬化における酸化ストレスの予防」2017 -- 2017滝川知司平成28-30年度科学研究費/(基盤研究C)1,040,000円
「大規模災害発生時病院避難の基準作成と医療圏共通BCP策定による受け入れ体制の構築」2017 -- 2017井上貴昭平成29年度科学研究費(挑戦的研究(萌芽))/100,000円
「腰痛予防対策指針策定に向けた重量物取り扱い,介護・看護作業における装着型ロボットの腰部負担軽減効果および作業省力化に関する研究」2017 -- 2017安部哲哉平成28年度厚生労働省労災疾病臨床研究事業費補助金/
「間葉系幹細胞による脳梗塞の細胞治療」2017 -- 2019鈴木謙介2017-2019年度科学研究費/(基盤研究C)4,810,000円
「ナノ粒子化活性酸素消去剤による脳虚血再灌流障害の神経血管ユニット保護療法の開発」2017 -- 2019丸島愛樹2017-2019年度科学研究費(基盤研究C)/4,680,000円
「脳梗塞急性期再開通療法における環境応答性ナノ粒子化活性酸素消去剤(RNP)による脳保護療法の開発」2017 -- 2017丸島愛樹平成29年度日本医療研究開発機構(AEMD) 循環器疾患・糖尿病等生活習慣病対策実用化研究事業/10,000,000円
脳梗塞急性期再開通療法における環境応答性ナノ粒子化活性酸素消去剤(RNP)による脳保護療法の開発2017-11 -- 2019-03丸島愛樹日本医療研究開発機構(AEMD) 循環器疾患・糖尿病等生活習慣病対策実用化研究事業/20,000,000円
ナノ粒子化活性酸素消去剤による脳虚血再灌流障害の神経血管ユニット保護療法の開発2017 -- 2019丸島 愛樹日本学術振興会/基盤研究(C)4,680,000円
「TEMPO-RNPによる動脈硬化における酸化ストレス発生の予防」2016 -- 2016滝川知司/平成28年度科学研究費補助金(基盤研究C)100,000円
「敗血症超急性期モデル動物に対するTEMPO-RNPを用いた抗酸化ストレス療法」2014 -- 2016下條信威/平成26-28年度科学研究費(基盤研究C)100,000円
免許資格等
2017-04日本脳卒中の外科学会技術指導医
2017-01日本救急医学会救急科専門医
日本脳神経血管内治療学会専門医
日本脳卒中学会認定脳卒中専門医
日本脳神経外科学会指導医
日本脳神経外科学会専門医
医師免許証
論文
著書
  • 線維筋性異形成(FMD)に合併した両側頸動脈解離の1例
    丸島 愛樹
    脳卒中症候学 症例編, pp.594-597, 2016-6
  • 攣重積で発症したアテローム血栓性脳梗塞の1例
    丸島 愛樹
    脳卒中症候学 症例編, 西村書店, pp.146-149, 2016-6
会議発表等
  • 重症熱傷治療中の高Na血症で診断し得た中枢性尿崩症の1例
    山本 由希; 榎本 有希; 鈴木 貴明; 星野 哲也; 柳澤 洋...
    第46回日本救急医学会総会・学術集会/2018-11-19--2018-11-21
  • 急性冠症候群に対する緊急カテーテル施行中にStanford A型急性大動脈解離の診断に至った一例
    南 健太郎; 小山 泰明; 本田 洵也; 星野 哲也; 柳澤 洋...
    第46回日本救急医学会総会・学術集会/2018-11-19--2018-11-21
  • 全静脈麻酔・人工呼吸管理を要するてんかん重積状態の治療と課題
    丸島 愛樹; 下條 信威; 榎本 有希; 小山 泰明; 星野 哲...
    第46回日本救急医学会総会・学術集会/2018-11-19--2018-11-21
  • 造血幹細胞移植後のHSV肺炎におけるECMOの可能性
    長友 一樹; 星野 哲也; 柳澤 洋平; 松本 佑啓; 小山 泰明...
    第46回日本救急医学会総会・学術集会/2018-11-19--2018-11-21
  • 精神-身体疾患合併救急患者への対応〜筑波大学附属病院の役割
    下條 信威; 小山 泰明; 鈴木 貴明; 松本 佑啓; 星野 哲...
    第46回日本救急医学会総会・学術集会/2018-11-19--2018-11-21
  • 肉眼的血尿を主訴に来院した腎動脈瘤腎 内穿破の1例
    佐々木 憲人; 鈴木 貴明; 星野 哲也; 柳澤 洋平; 小山 ...
    第46回日本救急医学会総会・学術集会/2018-11-19--2018-11-21
  • 博士(公衆衛生学)課程への進学  - 地球規模課題の解決に貢献出来る救急医を目指して –
    鈴木 貴明; 古川 彩香; 星野 哲也; 柳澤 洋平; 松本 佑...
    第46回日本救急医学会総会・学術集会/2018-11-19--2018-11-21
  • 痙攣重責に対する2nd-line治療としてのレベチラセタム静注
    中村 謙介; 園生 智宏; 島田 敦; 中村 仁美; 神田 直樹;...
    第46回日本救急医学会総会・学術集会/2018-11-19--2018-11-21
  • 脳梗塞急性期の拡散強調画像と機能的MRIによる脳内ネットワーク所見
    松下 明; 中井 啓; 五月女 康作; 丸島 愛樹; 上野友之; 羽...
    第43回日本脳卒中学会学術集会/2018-3-15--2018-3-18
  • 脳卒中急性期におけるロボットスーツHAL治療の効果量についての検討
    丸島 愛樹; 上野 友之; 羽田 康司; 清水 如代; 遠藤 歩; 鶴...
    第54回日本リハビリテーション医学会学術集会/2017-06-08--2017-06-10
  • Robotic intervention reshapes gait coordination in myelopathy patients with residual motor disturbances after surgery
    Puentes Sandra; Kadone Hideki; Kubota Shigeki; Abe Tetsuy...
    12th International Society of Physical and Rehabilitation MedicineWorld Congress ISPRM 2018/2018-07-08--2018-07-12
  • Gait training with a powered exoskeleton improve gait coordination in acute stroke patients
    Puentes Sandra; Kadone Hideki; Watanabe Hiroki; sankai yo...
    12th International Society of Physical and Rehabilitation MedicineWorld Congress ISPRM 2018/2018-07-08--2018-07-12
  • Gait coordination in acute stroke patients before and after gait training using a powered exoskeleton
    Puentes Sandra; Kadone Hideki; Watanabe Hiroki; sankai yo...
    第55回日本リハビリテーション医学会学術集会/2018-06-28--2018-07-01
  • Gait coordination improvement in myelopathy patients with residual motor disturbances after decompression surgery
    Puentes Sandra; kadone hideki; abe tetsuya; Shimizu Yukiy...
    第55回日本リハビリテーション医学会学術集会/2018-06-28--2018-07-01
  • Neurovascular Unit Protection Using Nitroxide Radicals-containing Nanoparticles (TEMPO-RNP) for Cerebral Ischemia-reperfusion Injury in Mice
    細尾 久幸; 丸島 愛樹; 長崎 幸夫; 平山 暁; 伊藤 紘; Sandra...
    International Stroke Conference 2018/2018-01-24
  • 新規活性酸素消去剤RNPによる 脳虚血再灌流障害に対するneuro-endthelial protection効果の検証
    細尾 久幸; 丸島 愛樹; 長崎 幸夫; 平山 暁; 伊藤 紘; Sandra...
    第70回日本酸化ストレス学会学術集会/2017-06-28
  • Reshaping of gait coordination by robotic therapy in myelopathy patients after surgery
    Puentes Sandra; kadone Hideki; Kubota Shigeki; Abe Tetsuy...
    第91回日本整形外科学会学術総会/2018-05-24--2018-05-27
  • Gait coordination in acute myelopathy patients before and after Hybrid Assistive Limb (HAL) robot suit treatment.
    S Puentes; H Kadone; A Marushima; S Kubota; K Suzuki; M Y...
    第54回 日本リハビリテーション医学会学術集会/2017-6-8--2017-6-10
  • Clinical application of Robot Suit HAL for Neurorehabilitation in Japan.
    S Puentes; A Marushima
    Tsukuba Global Science Week (TGSW)/2017-9-20--2017-9-22
  • 重度脊髄障害例に対してロボットスーツHALを用いた機能改善治療効果の解 析—介入期間前後の歩行時下肢協調制御に着目して.
    Puentes S; Kadone K; Kubota S; Abe T; Shimizu Y; Marushim...
    第32回日本整形外科学会基礎学術総会./2017-10-26--2017-10-27
  • Gait Coordination in Acute Myelopathy Patients Before and After Gait Treatment Using a Powered Exoskeleton.
    S Puentes; H Kadone; A Marushima; S Kubota; Y Shimizu; H ...
    International Society for Posture and Gait Research (ISPGR) World Congress./2017-6-25--2017-6-29
  • 脳梗塞急性期に対する血栓回収療法-時間短縮のための院内体制整備と地域連携-.
    丸島愛樹; 滝川知司; 早川幹人; 日野天祐; 松村英明; 遠坂直...
    第14回茨城Brainアタック/2017-6-23
  • 血栓回収療法の時間短縮 -D2N30分、D2P60分、D2R90分を目指した取り組み-.
    丸島愛樹; 滝川知司; 早川幹人; 日野天祐; 松村英明; 遠坂直...
    第2回茨城脳血管内治療セミナー/2017-5-17
  • 脳梗塞急性期血栓回収療法の普及と課題.
    丸島愛樹; 早川幹人; 日野天祐; 伊藤嘉朗; 滝川知司; 関根智...
    第1回茨城脳卒中内科カンファレンス/2017-10-27
  • 海綿静脈洞部硬膜動静脈瘻における血管新生関連因子の解析.
    渡部大輔; 伊藤嘉朗; 滝川知司; 丸島愛樹; 鶴田和太郎; 早川...
    第33回日本脳神経血管内治療学会学術総会/2017-11-23--2017-11-25
知的財産権
  • 臓器モデル及びその製造方法.
    丸島 愛樹; 山田満輝; 伊藤嘉朗; 松下 明; 鶴田和太郎
  • 臓器モデルおよびその製造方法
    Marushima Aiki
担当授業科目
2018-04 -- 2018-05医学概論筑波大学
2018-10 -- 2019-02医科学特別演習筑波大学
2018-10 -- 2019-02インターンシップI筑波大学
2018-10 -- 2019-02インターンシップII筑波大学
2018-10 -- 2019-02基礎医科学演習筑波大学
2018-10 -- 2019-02Advanced Exercise on Public Health筑波大学
2018-04 -- 2018-08医科学特別演習筑波大学
2018-04 -- 2018-08インターンシップI筑波大学
2018-04 -- 2018-08インターンシップII筑波大学
2018-04 -- 2018-08基礎医科学演習筑波大学
授業以外の教育活動
2018-12 -- 2018-12第2回脳卒中救急勉強会 筑波大学附属病院
2017-07 -- 2017-07第1回脳卒中救急勉強会 筑波大学附属病院
2016-11 -- 2016-11第4回、第5回 つくば・常総ISLS(神経蘇生)コース
2016-02 -- 2016-02救急救命士の処置範囲拡大に伴う追加講習会 講師守谷消防署
その他の活動
2017-11 -- (現在)日経メディカル:急性期脳梗塞に対する血栓回収法の時間短縮のポイント 2017年11月7日掲載

(最終更新日: 2018-09-13)