現在地

藤本 学(フジモト マナブ; Fujimoto, Manabu)

所属
医学医療系
職名
教授
研究分野
皮膚科学
研究課題
皮膚筋炎特異的自己抗原に対する免疫応答が皮膚筋炎の病態を形成する分子機序の解明2018 -- 2020藤本 学日本学術振興会/基盤研究(B)17,160,000円
皮膚筋炎におけるB細胞と自己抗体の病態関与メカニズムの解明2015 -- 2017藤本 学日本学術振興会/基盤研究(B)15,130,000円
皮膚疾患における制御性B細胞を用いた治療法の開発2014 -- 2015藤本 学日本学術振興会/挑戦的萌芽研究3,640,000円
学歴
1986-04 -- 1992-03東京大学医学部
取得学位
医学博士
論文
著書
  • 成人スチル病診療ガイドライン2017年版
    岩本 雅弘; 太田 晶子; 大田 明秀; 岡本 奈美; 沖山 奈緒子; ...
    成人スチル病診療ガイドライン2017年版, pp.1-100, 2017-11
会議発表等
  • DRB1 is the primary genetic locus contributing to susceptibility to dermatomyositis positive for anti-TIF1 gamma antibody in Japanese
    Yamaguchi Y.; Kuwana M.; Kanaoka M.; Watanabe T.; Okiyama...
    International Investigative Dermatology (IID) Meeting/2018-05-16--2018-05-19
  • T cells in the skin of older individuals are diverse and highly functional
    Koguchi-Yoshioka H.; Watanabe R.; Fujisawa Y.; Ishitsuka ...
    International Investigative Dermatology (IID) Meeting/2018-05-16--2018-05-19
  • 日本人集団における全身性エリテマトーデスおよび全身性強皮症とGTF2I遺伝子多型との関連
    横山 望; 川﨑 綾; 松下 貴史; 古川 宏; 近藤 裕也; 松本 功;...
    第62回日本リウマチ学会総会・学術集会/2018-04-26--2018-04-28
  • GTF2I領域多型と全身性強皮症との関連
    横山 望; 川﨑 綾; 松下 貴史; 古川 宏; 長岡 章平; 島田 浩...
    2017年度厚生労働省強皮症班会議、第21回強皮症研究会議合同会議/2018-01-13
担当授業科目
2018-10 -- 2019-02臨床腫瘍学(皮膚)講義及び実習筑波大学
2018-10 -- 2019-02クリニカル・クラークシップII筑波大学
2018-04 -- 2018-08臨床腫瘍学(皮膚)講義及び実習筑波大学
2018-04 -- 2018-06医学研究概論筑波大学
2018-04 -- 2018-08クリニカル・クラークシップII筑波大学
2018-10 -- 2019-02医科学特別演習筑波大学
2018-10 -- 2019-02インターンシップI筑波大学
2018-10 -- 2019-02インターンシップII筑波大学
2018-10 -- 2019-02基礎医科学演習筑波大学
2018-10 -- 2019-02Advanced Exercise on Public Health筑波大学

(最終更新日: 2018-04-24)