現在地

石川 香(イシカワ カオリ; Ishikawa, Kaori)

所属
生命環境系
職名
助教
研究分野
細胞生物学
研究キーワード
ミトコンドリア ミトコンドリアDNA
研究課題
ミトコンドリアDNAのランダムな突然変異が呼吸欠損を誘導する理由2016-09 -- 2019-03石川 香公益財団法人 武田科学振興財団/ライフサイエンス研究奨励2,000,000円
可逆的ミトコンドリア・ダイナミクス制御による神経細胞変性メカニズムの解明2018-04 -- 2021-03石川 香日本学術振興会/科研費 基盤研究(C)4,420,000円
核‐ミトコンドリア間クロストークからのミトコンドリア病発症機構へのアプローチ2016 -- 2017石川 香日本学術振興会/若手研究(B)4,290,000円
マトリョーシカ型進化原理2014-04 -- 2016-03野崎 智義文部科学省/新学術領域研究(研究領域提案型)
職歴
2009-04 -- 2014-03武田薬品工業株式会社 医薬研究本部 研究員
2006-04 -- 2009-03日本学術振興会 特別研究員(DC1)
学歴
2006-04 -- 2009-03筑波大学大学院 生命環境科学研究科 情報生物科学専攻(博士後期)
2004-04 -- 2006-03筑波大学大学院 生命環境科学研究科 情報生物科学専攻(博士前期)
2000-04 -- 2004-03筑波大学 第二学群 生物学類
取得学位
2009-03博士(理学)筑波大学
免許資格等
2006-04高等学校教諭理科専修
2006-04中学校教諭理科専修
2004-03高等学校教諭理科一種
2004-03中学校教諭理科一種
所属学協会
2014-04 -- (現在)日本ミトコンドリア学会
2014-04 -- (現在)日本分子生物学会
受賞
2014-12日本ミトコンドリア学会ベストプレゼンテーション賞
2016-10日本ミトコンドリア学会ポスター賞
2017-11日本ミトコンドリア学会ベストプレゼンテーション賞
2008-12日本ミトコンドリア学会学会賞
論文
著書
  • 第2章 細胞の構造とエネルギー代謝・2-3 呼吸のしくみ, 2-4 光合成のしくみ
    石川 香
    現代人のための高校理科 新しい高校生物の教科書, 2006
  • 第II部 実践編・2章 細胞染色のためのプローブ・②ミトコンドリア
    石川 香
    実験がうまくいく蛍光・発光試薬の選び方と使い方, 2007
会議発表等
  • The D210V mutation of Mfn2 in neurons induces different pathologies in severity depends on its expression timing
    Ishikawa Kaori
    Keystone Symposia -Mitochondrial Biology (Z1)-/2018-04-22--2018-04-26
  • The importance of Mfn2 in neuronal function from juvenile to adult phase
    Ishikawa Kaori
    The 1st International Mitochondria Meeting for Young Scientists/2018-04-20--2018-04-22
  • ミトコンドリア病の多様な病態発症機構の理解に向けたアプローチ~核-ミトコンドリア間クロストーク~
    石川 香
    第39回日本分子生物学会年会/2016-11-30--2016-12-02
  • Novel function of mtDNA: its involvement in metastasis
    Ishikawa Kaori
    6th Conference of the Asian Society of Mitochondrial Research and Medicine/2009-10-30--2009-11-01
  • 哺乳類ミトコンドリアDNAの突然変異がコントロールする表現型~核外ゲノムの変異によるインパクト~
    石川 香
    第38回日本分子生物学会年会 第88回日本生化学会大会 合同大会(BMB2015)/2016-12-01--2016-12-04
  • 神経におけるMfn2の D210V突然変異は 発現時期によって 重症度の異なる病態を引き起こす
    石川 香
    第17回日本ミトコンドリア学会年会/2017-11-22--2017-11-23
  • The importance of mitochondrial fission in preventing disease phenotypes induced by a pathogenic mtDNA mutation
    石川 香
    13th Conference of the Asian Society of Mitochondrial Research and Medicine/2016-10-30--2016-11-01
  • mtDNAの突然変異は活性酸素産生を介してがん細胞の転移能を制御する
    石川 香
    第8回日本ミトコンドリア学会年会/2008
  • ROS-Generating Mitochondrial DNA Mutations Can Regulate Tumor Cell Metastasis
    Ishikawa Kaori
    The 7th European meeting on mitochondrial pathology (EUROMIT VII)/2008
  • ROS-generating mitochondrial DNA mutations can regulate tumor cell metastasis.
    Ishikawa Kaori
    The 31st Annual Meeting of the Molecular Biology Society of Japan and The 81st Annual Meeting of the Japanese Biochemical Society Joint Meeting (BMB2008)/2008
  • Novel fuction of mtDNA: its involvement in metastasis
    Ishikawa Kaori
    The 6th Conference of the Asian Society of Mitochondrial Research and Medicine (ASMRM)/2009
担当授業科目
2018-10 -- 2019-02先端生物科学セミナー筑波大学
2018-10 -- 2019-02分子細胞生物学セミナーAII筑波大学
2018-10 -- 2019-02分子細胞生物学セミナーBII筑波大学
2018-10 -- 2019-02分子細胞生物学研究法AII筑波大学
2018-10 -- 2019-02分子細胞生物学研究法BII筑波大学
2018-10 -- 2019-02分子細胞生物学セミナーCII筑波大学
2018-10 -- 2019-02分子細胞生物学セミナーDII筑波大学
2018-10 -- 2019-02分子細胞生物学セミナーEII筑波大学
2018-10 -- 2018-12遺伝子がつくる文明III筑波大学
2018-05 -- 2018-07発生生物学実験II筑波大学
学内管理運営業績
2015-04 -- (現在)ハラスメント相談委員
その他の活動
2016-07 -- 2016-08国際生物学オリンピックの国内代表選考会の運営

(最終更新日: 2018-08-24)