現在地

柴田 愛(シバタ アイ; Shibata, Ai)

所属
体育系
職名
准教授
研究分野
応用健康科学
研究キーワード
介護予防
健康増進
身体活動
座位行動
行動疫学
中高年
研究課題
地域在住高齢者における座り過ぎの健康影響および決定要因を解明するための縦断研究2015 -- 2017柴田 愛日本学術振興会/基盤研究(C)4,810,000円
職歴
2012-10 -- 2014-03早稲田大学 スポーツ科学学術院 招聘研究員
2012-10 -- 2013-09Baker IDI Heart & Diabetes Institute Behavioral Epidemiology Laboratory Visiting Researcher
2010-04 -- 2012-09早稲田大学 スポーツ科学学術院 次席研究員・研究院助教
2009-04 -- 2010-03早稲田大学 スポーツ科学学術院 助手
2007-04 -- 2009-03早稲田大学  総合研究機構 エルダリー・ヘルス研究所 客員研究助手
2004-04 -- 2007-03財団法人北陸体力科学研究所 研究開発部 研究員
学歴
1999-01 -- 2001-12Springfield College Graduate Program Exercise Science & Sport Studies Applied Exercise Science修了
1994-04 -- 1998-03名古屋学院大学 外国語学部 英米語学科卒業
取得学位
2001-12M.S.(Master of Science)Springfield College
2003-12C.A.S.(Certificate of Advanced Study)Springfield College
2009-01博士(人間科学)早稲田大学
論文
著書
  • 運動・身体活動のエビデンス112【就業時間におけるワークステーションを用いた長時間座位行動の中断は、過体重・肥満就業者の疲労度、腰部不快感の改善および生産性の維持に有用である】
    Shibata Ai
    月刊「健康づくり」, 2016
会議発表等
  • 著名人の乳がん罹患公表が成人女性のがんに対する認識に与える影響
    宮脇 梨奈; 石井 香織; 柴田 愛; 岡 浩一朗
    第25回日本健康教育学会学術大会/2016-06-11--2016-06-12
  • 我が国の成人女性におけるがん予防行動の実践状況 実践率とその関連要因
    宮脇 梨奈; 柴田 愛; 石井 香織; 岡 浩一朗
    第75回日本公衆衛生学会総会/2016-10-26--2016-10-28
  • Dog ownership and objectively-measured sedentary behavior
    Oka Koichiro; Shibata Ai
    6th International Congress of Physical Activity and Public Health/2016-11-16--2016-11-19
  • 高齢者の運動機能に対する座位行動および身体活動の影響-Isotemporal substitution modelによる置き換え効果の検討-.
    Shibata Ai; Ishii Kaori; Oka Koichiro
    第71回日本体力医学会大会/2016-09-23--2016-09-25
  • Isotemporal Substitution Modelを用いた高齢者の骨格筋量および体脂肪率に対する座位行動から身体活動への置き換え効果
    Shibata Ai; Ishii Kaori; Oka Koichiro
    第19回日本運動疫学会学術総会/2016-06-18--2016-06-19
  • Prevalence of sedentary behavior among Japanese workers who have different task types
    Satoshi Kurita; Shibata Ai; Ishii Kaori; Oka Koichiro
    6th International Congress of Physical Activity and Public Health/2016-11-16--2016-11-19
  • Association between objectively-measured sedentary behavior and percent body fat.
    Shibata Ai; Oka Koichiro; Ishii Kaori
    6th International Congress of Physical Activity and Public Health/2016-11-16--2016-11-19
担当授業科目
2017-10 -- 2018-02ヘルスプロモーション研究方法論IV筑波大学
2017-10 -- 2018-02課題解決型プロジェクトワーク II筑波大学
2017-04 -- 2017-08課題解決型プロジェクトワーク II筑波大学
2017-10 -- 2017-11スポーツ健康研究方法論II筑波大学
2017-10 -- 2018-02健康開発プログラム論実習筑波大学
2017-04 -- 2017-08健康開発プログラム論実習筑波大学
2017-10 -- 2018-02スポーツウエルネス研究演習II筑波大学
2017-04 -- 2017-08スポーツウエルネス研究演習II筑波大学
2017-10 -- 2017-12内科系スポーツ医学演習II筑波大学
2017-04 -- 2017-06健康開発プログラム論演習2筑波大学

(最終更新日: 2017-08-21)