現在地

佐藤 幸恵(サトウ ユキエ; Sato, Yukie)

所属
生命環境系
職名
助教
性別
女性
研究室
山岳科学センター菅平高原実験所
電話
0268-74-2002
Fax
0268-74-2016
研究分野
進化生物学
生態・環境
研究キーワード
行動生態学
進化生態学
昆虫・ダニ
農業生態系
研究課題
繁殖における雄の代替戦術の進化と母性効果の役割について2017 -- 2019佐藤 幸恵日本学術振興会/基盤研究(C)4940000
繁殖における雄の代替戦術の進化と母性効果の役割について2017 -- 2019佐藤幸恵日本学術振興会/基盤研究(C)/
ハダニ類における母子交配 と血縁構造の解明2015-10 -- 2016-03佐藤幸恵東京農業大学生物資源ゲノム解析センター/共同利用・共同研究拠点事業(生物資源ゲノム解析拠点)
血縁者間の競争が対立行動の進化に与える影響2014-10 -- 2016-03佐藤幸恵日本学術振興会/科学研究費補助金 研究活動スタート支援
職歴
2014-05 -- (現在)筑波大学 生命環境系 助教
2014-02 -- 2014-04University of Amsterdam IBED Postdoctoral Researcher (Level 4)
2013-10 -- 2014-01筑波大学  生命環境系 生命環境系研究員
2013-04 -- 2013-09University of Amsterdam IBED Postdoctoral Researcher (Level 4)
2012-10 -- 2013-03中央農業総合研究センター 契約研究員
2012-10 -- 2013-03筑波大学 生命環境系 生命環境系研究員
2012-04 -- 2012-09University of Amsterdam IBED Postdoctoral Researcher (Level 4)
2009-04 -- 2012-04日本学術振興会 特別研究員(PD)
2007-04 -- 2009-03農業環境技術研究所 農環研特別研究員(II)
2005-04 -- 2007-03中央農業総合研究センター 契約研究員
学歴
2001-04 -- 2004-03北海道大学大学院 農学研究科 博士課程環境資源学専攻修了
1999-04 -- 2001-03北海道大学大学院 農学研究科 修士課程環境資源学専攻修了
1995-04 -- 1999-03北海道大学 農学部 生物資源学科卒業
取得学位
1999-3学士(農学)北海道大学
2001-3修士(農学)北海道大学
2004-3博士(農学)北海道大学
所属学協会
2000-01 -- (現在)日本動物行動学会
2001-01 -- (現在)日本応用動物昆虫学会
2007-01 -- (現在)日本ダニ学会
2013-01 -- (現在)European Society for Ecolutionary Biology
論文
会議発表等
  • 菅平高原産Metschnikowia属酵母
    出川洋介; 平尾章; 佐藤幸恵
    2016 年度山岳学位プログラム第 1 回学術集会/2016-12-06--2016-12-07
  • Asymmetry in male lethal fights between parapatric forms of a social spider mite in mountainous regions.
    Sato Yukie; Sabelis Maurice W.; Mochizuki Atsushi
    2016年度JALPS年次報告会/2016-12-06--2016-12-07
  • 同属ハダニ2種の競争関係における繁殖干渉の役割について
    Sato Yukie; Juan M. Alba; Maurice W. Sabelis
    第36回菅平動物学セミナー/2016-12-03--2016-12-03
  • Age-dependent male mating tactics in a spider mite from a life history perspective.
    Sato Yukie; Rühr Peter T.; Helmut Schmitz; Egas Martijn; ...
    8th symposium of the European Association of Acarologists/2016-07-11--2016-07-15
  • ハダニのオス間闘争における代替戦術の進化
    佐藤 幸恵; Peter Rühr; Helmut Schmitz; Martijn Egas; Alex...
    第36回菅平動物学セミナー/2015-12-05--2015-12-05
  • Incomplete premating and postmating reproductive barriers between two parapatric populations of a social spider mite.
    Sato Yukie; Johannes A. J. Breeuwer; Martijn Egas; Mauric...
    2015年度JALPS年次報告会/2015-11-28--2015-11-29
  • Male-male aggression peaks at intermediate relatedness in a social spider mite.
    Sato Yukie; Martijn Egas; Maurice W. Sabelis
    2015年度JALPS年次報告会/2015-11-28--2015-11-29
  • Kin selection and kin competition: geographic variation in male-male lethal fight in the social spider mite.
    Sato Yukie; Martijn Egas; Maurice W. Sabelis
    XVth European Society for Evolutionary Biology Meeting/2015-08-10--2015-08-14
  • A life-history perspective on sneaking behaviour in males of the two-spotted spider mite.
    Sato Yukie; Sabelis Maurice W.; Egas Martijn
    第62回日本生態学会/2015-03-18--2015-03-22
  • Does access to the area beneath the perianth bracts of coconuts influence the ability of Neoseiulus paspalivorus to control coconut mites in the field?
    da Silva Fernando R.; Sato Yukie; Lesna Izabela; Vásquez ...
    XIV International Congress of Acarology/2014-7-14--2014-7-18
  • Evaluation of population structure of Neoseiulus womersleyi by using molecular markers for conservation biological control.
    Hinomoto Norihide; Todokoro Yasuhiro; Kunimoto Yoshinori;...
    XIV International Congress of Acarology/2014-07-14--2014-07-18
  • Comedy central in spider mites.
    Sato Yukie
    XIV International Congress of Acarology/2014-7-14--2014-7-18
  • Alternative male mating tactics in the two-spotted spider mite (Tetranychus urticae Koch) : A life history perspective.
    Sato Yukie; Sabelis Maurice W.; Egas Martijn
    XIV International Congress of Acarology/2014-7-14--2014-7-18
担当授業科目
2017-04 -- 2017-09山岳科学セミナーIIA筑波大学
2017-10 -- 2018-02生態学セミナーBII筑波大学
2017-10 -- 2018-03山岳科学セミナーIIB筑波大学
2017-10 -- 2018-03山岳科学研究IIB筑波大学
2017-09 -- 2017-09海山生物学実習筑波大学
2017-04 -- 2017-08生態学セミナーEI筑波大学
2017-09 -- 2017-09海山連携公開実習筑波大学
2017-10 -- 2018-02生態学セミナーCII筑波大学
2017-10 -- 2018-02生態学研究法BII筑波大学
2017-09 -- 2017-09生物学公開臨海実習筑波大学
授業以外の教育活動
2016-05 -- 2016-05平成28年度筑波大学公開講座「ナチュラリスト養成講座 中級編」筑波大学菅平高原実験センター
2015-07 -- 2015-07平成27年度キャンプ実習日本体育大学
2015-06 -- 2015-09県民大学「動物たちの気になる行動」茨城県県南生涯学習センター
-- 2016-07博士学位論文審査「Small is superior: Plant-provided prey refuges, predator-prey dynamics and biological control」University of Amsterdam
一般講演
  • 植物が育むハダニとその社会
    Sato Yukie
    平成27年度菅平高原実験センター「国際植物の日」企画「高原の植物観察 植物と動物の関わり合いをのぞいてみよう!」/2015-05
学内管理運営業績
2015-04 -- (現在)筑波大学菅平高原実験センター共同利用運営委員会運営委員
その他の活動
2016-06 -- 2016-06「菅平高原実験センターのオオブタクサ」, 菅平生き物通信 第48号(2016年6月号)
2015-10 -- 2015-10「ササいな存在、けど気になる生き物たちPART III」, 菅平生き物通信 第43号(2015年10月号)
2014-12 -- 2014-12「ササいな存在、けど気になる生き物たちPART II」, 菅平生き物通信 第37号(2014年12月号)
2014-10 -- 2014-10「ササいな存在、けど気になる生き物たちPART I」, 菅平生き物通信 第36号(2014年10月号)

(最終更新日: 2017-06-28)