現在地

松田 真秀(マツダ マサヒデ; Matsuda, Masahide)

所属
医学医療系
職名
講師
研究課題
「不活化ウイルス粒子による脳腫瘍幹細胞を標的とした新規核酸医薬療法の開発」2015 -- 2017松田真秀/平成27-29年度科学研究費(若手研究(B))1300000
「グリオーマ幹細胞に対する免疫チェックポイント阻害薬とワクチン療法の併用」2015 -- 2017石川栄一,松田真秀/平成27-29年度科学研究費(基盤研究C)1690000
不活化ウイルス粒子による脳腫瘍幹細胞を標的とした新規核酸医薬療法の開発2015 -- 2017松田 真秀日本学術振興会/若手研究(B)3900000
論文
著書
  • Trans-cerebellomedullary fissure approach / Lateral suboccipital approach.
    Matsuda Masahide
    第22回多摩微小外科解剖セミナーテキスト/pp.85-92, 2016
  • 5-ALAによる術中蛍光診断、脳腫瘍学-基礎研究と臨床研究の進歩― IX脳腫瘍の治療 脳腫瘍の外科治療
    Matsuda Masahide
    日本臨床社/pp.545-552, 2016
  • Trans-cerebellomedullary fissure approach / Lateral suboccipital approach.  
    松田 真秀
    第21回多摩 微小外科解剖セミナー テキスト /pp.95-102, 2015
会議発表等
  • Surgical approach for the lesion around the 4th ventricle and microanatomy around the 4th ventricle.
    Matsuda Masahide
    4th Shuguang International Conference on neurosurgery/2016-10-23
  • 小児脳腫瘍に対する陽子線治療の実施状況と課題.
    Matsuda Masahide
    日本脳神経外科学会第75回学術総会/2016-9-29--2016-10-1
  • 小児脳腫瘍に対する陽子線治療の有用性.
    Matsuda Masahide
    第44回日本小児神経外科学会/2016-6-23--2016-6-24
  • 脳内留置用剤の留置後に巨大脳実質のう胞を呈した悪性神経膠腫の1例.
    Matsuda Masahide
    第31回東京脳腫瘍治療懇話会/2016-6
  • 血管内悪性リンパ腫に対する生検術 ~ランダム皮膚生検は有用か?
    Matsuda Masahide
    第51回ニューロオンコロジイの会/2016-8-21
  • 減圧術中にAMR波形消失を認めなかった片側顔面痙攣経過良好例における術後AMR所見の検討.
    Matsuda Masahide
    第19回日本脳神経減圧術学会/2016-1-26
  • 全身状態不良70歳以上の高齢者膠芽腫における治療法選択とその限界.
    Matsuda Masahide
    第29回日本老年脳神経外科学会/2016-4-23
  • 膠芽腫肉眼的全摘出症例における治療戦略.
    Matsuda Masahide
    第34回日本脳腫瘍学会学術集会/2016-12-4--2016-12-6
  • 再発悪性神経膠腫に対するBevacizumabの適応症例選択.
    Matsuda Masahide
    第21回日本脳腫瘍の外科学会/2016-9-9--2016-9-10
  • 第4脳室近傍腫瘍における小脳延髄裂拡大開放による栄養動脈処理の有用性.
    Matsuda Masahide
    第25回脳神経外科手術と機器学会/2016-3-25--2016-3-26
  • 第4脳室近傍血管芽腫における手術治療戦略.
    Matsuda Masahide
    日本脳神経外科学会第75回学術総会/2016-9-29--2016-10-1
  • 対側大孔髄膜腫の摘出により改善した片側顔面痙攣の1例.
    Matsuda Masahide
    第18回日本脳神経減圧術学会/2016-1-21
  • レベチラセタム第一選択期間の脳腫瘍周術期てんかん発作の抑制効果と副作用.
    Matsuda Masahide
    第50回日本てんかん学会学術集会/2016-10-8
  • Levetiracetam第一選択期間の髄膜腫術後のてんかん合併と予後.
    Matsuda Masahide
    第39回日本てんかん外科学会/2016-1-21
  • 言語野近傍神経膠腫 術中DTI tractography観察下手術の摘出率と機能温存率.
    Matsuda Masahide
    第16回日本術中画像情報学会/2016-7-9
  • 術中MRIによる言語関連DTI tractographyの観察 言語関連繊維近傍神経膠腫の摘出率と機能温存.
    Matsuda Masahide
    日本脳神経外科学会第75回学術総会/2016-10-1
  • 術中錐体路diffusion tensor tractography作成時の至適しきいFA値の検討.
    Matsuda Masahide
    第45回日本神経放射線学会/2016-2-18--2016-2-20
  • グリオーマの血管新生と予後.
    Matsuda Masahide
    日本脳神経外科学会第75回学術総会/2016-9-29
  • 神経血管ワイアリング分子 Slit2のグリオーマ血管新生における役割.
    Matsuda Masahide
    第34回日本脳腫瘍学会学術集会/2016-12-4--2016-12-6
  • 神経血管ワイアリング分子 Slit2のグリオーマ血管新生における役割.,
    Matsuda Masahide
    第34回脳腫瘍病理学会/2016-5-27
  • 中脳蓋グリオーマに対する神経内視鏡治療.
    Matsuda Masahide
    第23回日本神経内視鏡学会,/2016-11-17--2016-11-18
  • 膠芽腫におけるMGMT解析法の比較と予後予測についての検討.
    Matsuda Masahide
    第34回日本脳腫瘍学会学術集会/2016-12-4--2016-12-6
  • テモゾロミド時代における筑波大学膠芽腫治療の変遷と今後の治療戦略.
    Matsuda Masahide
    第34回筑波脳神経外科研究会学術集会/2016-2-7
  • gliomatosis growth pattern を呈した小脳神経膠腫の一例.
    Matsuda Masahide
    第34回日本脳腫瘍学会学術集会/2016-12-4--2016-12-6
  • 悪性リンパ腫に対する5-ALAを用いた術中蛍光診断の有用性.
    Matsuda Masahide
    日本脳神経外科学会第75回学術総会/2016-9-29--2016-10-1
担当授業科目
2017-04 -- 2017-08臨床腫瘍学(脳・神経)講義及び実習筑波大学
2017-10 -- 2018-02臨床腫瘍学(脳・神経)講義及び実習筑波大学
2016-10 -- 2017-02臨床腫瘍学(脳・神経)講義及び実習筑波大学
2016-04 -- 2016-08臨床腫瘍学(脳・神経)講義及び実習筑波大学
その他の活動
2016-08 -- 2016-08第22回多摩 微小外科解剖セミナー インストラクター、(杏林大学)
2016-10 -- 2016-10instructor of skull base cadaver dissection ,11th Asian Congress of Neurosurgical Surgeons (ACNS) educational course (Shanghai)

(最終更新日: 2017-04-20)