現在地

BARYSHEV EDUARD(バールィシェフ エドワルド; Baryshev, Eduard)

所属
図書館情報メディア系
職名
助教
eメール
 
電話
029-859-1347
研究分野
社会学
職歴
2006-10 -- 2008-10北九州市立大学 外国語学部 非常勤講師
2008-04 -- 2008-10立命館アジア太平洋大学 アジア太平洋学部 非常勤講師
2008-10 -- 2010-03九州大学大学院比較社会文化研究科 日本学術振興会外国人特別研究員
2010-04 -- 2014-03島根県立大学 北東アジア地域研究センター 助手
2014-04 -- 2014-08東海大学 国際学部 非常勤講師
学歴
1994-09 -- 2000-02ウラル国立総合大学 歴史学部 国際関係学科卒業
2000-07 -- 2001-03ウラル国立総合大学大学院 国際関係専攻中退
2002-04 -- 2004-03九州大学大学院 比較社会文化学府修了
論文
  • Первая мировая война и "сахалинский вопрос" (1914-1918 гг.): Борьба за российские недра
    Baryshev Eduard
    Ученые записки Сахалинского государственного университета/13-14/pp.85-91, 2017-12
  • Collecting Memories: The Far East in Materials and Activities of the Russian Historical Archive Abroad in Prague (1923–1945)
    Baryshev Eduard
    北東アジア研究/(29)/pp.119-150, 2018-03
  • 二つの「ロシア駐日陸軍武官コレクション」――アーカイブズ学的・史料学的な研究の試み
    Baryshev Eduard
    ロシア史研究/(100)/pp.29-53, 2017-12
  • «Архивная россика» в Японии на примере личного фонда Куроки Тиканори (1883–1934)
    Baryshev Eduard; Tonai Yuzuru
    Вестник РГГУ. Серия «Документоведение и архивоведение. Информатика. Защита информации и информационная безопасность»/(4(10))/pp.72-86, 2017-12
  • 1914年~18年の「欧州大戦」と大倉組の「対露時局商売」
    Baryshev Eduard
    軍事史学(特別号『第一次世界大戦とその影響』)/50(3-4)/pp.399-416, 2015-03
著書
  • Архивы и исторические исследования в Японии на примере историографии «Сибирской военной экспедиции» 1918–1925 гг. в послевоенной Японии
    Baryshev Eduard
    Роль архивов в информационном обеспечении исторической науки, Этерна, pp.894-913, 2017-12
  • 第一次世界大戦期におけるロシア軍人たちの滞日体験――ロシア陸軍省砲兵本部の検査官たちを事例にして
    Baryshev Eduard
    異郷に生きるVI――来日ロシア人の足跡, pp.131-144, 2016-09
  • 日露皇室外交――1916年の大公訪日
    BARYSHEV EDUARD
    群像社, 2016-5
会議発表等
  • 1914~1918年における対露武器供給問題を通してみた日本の対外政策と東アジア
    BARYSHEV EDUARD
    第23回東アジア近代史学会大会/2018-06-16--2018-06-16
  • プラハのロシア在外歴史文書館(RZIA)の活動(1923~1945年)と資料にみられる極東諸地域の亡命ロシア人社会
    BARYSHEV EDUARD
    ロシア史研究会・東欧史研究会共催シンポジウム「ロシア・東欧の第一次《戦後》―移動する人びとの視点から―」/2018-04-28--2018-04-28
  • 保障占領下の北部サハリン(1920~1925年)とイワン・スタヘーエフ商会
    Baryshev Eduard
    原科研(基盤B)「サハリン(樺太)島における戦争と境界変動の現代史」研究会/2017-03-19
  • 北部サハリンと『イワン・スタヘーエフ商会』の実業活動(1915~1925年)
    Baryshev Eduard
    サハリン樺太史研究会第31回例会「北サハリンの歴史と現在:村上隆没後10年を記念して」/2014-11-01
  • ロシア連邦におけるアーカイブズ管理体制の特色――連邦アーカイブズ管理局(ロサルヒーフ)の活動と権限を事例にして
    Baryshev Eduard
    日本アーカイブズ学会2017年度大会/2017-04-23
  • 「自然なアーカイブズ」構想の理論的・実践的な意義――近現代ヨーロッパのアーカイブズの観点から
    Baryshev Eduard
    日本アーカイブズ学会2016年度大会/2016-04-24
  • 本野一郎(1862~1918年)とロシア――「戦争と平和」の時代における日本外交官の活躍
    Baryshev Eduard
    早稲田大学総合研究機構ロシア研究所定例研究会/2016-06-25
  • ロシアにおける日本研究の動向について
    BARYSHEV EDUARD
    国立国会図書館外国資料課選書係主催の説明聴取会/2016-3-11--2016-3-11
  • 第一次世界大戦と日本外交――《日露接近》の舞台裏
    BARYSHEV EDUARD
    東アジア近代史学会/2015-10-24--2015-10-24
担当授業科目
2018-10 -- 2019-02情報メディア特別演習Ib筑波大学
2018-10 -- 2019-02情報メディア特別演習IIa筑波大学
2018-10 -- 2019-02情報メディア特別演習IIb筑波大学
2018-10 -- 2019-03情報メディア特別演習IIIb筑波大学
2018-04 -- 2018-08情報メディア特別演習Ia筑波大学
2018-04 -- 2018-08情報メディア特別演習IIa筑波大学
2018-04 -- 2018-08情報メディア特別演習IIb筑波大学
2018-04 -- 2018-09情報メディア特別演習IIIa筑波大学
2018-10 -- 2019-02情報メディア社会総合特別実験I筑波大学
2018-10 -- 2019-02情報メディア社会総合特別実験II筑波大学

(最終更新日: 2018-11-15)