現在地

大林 典彦(オオバヤシ ノリヒコ; Obayashi, Norihiko)

所属
医学医療系
職名
准教授
URL
eメール
 
研究分野
生理学一般
細胞生物学
研究キーワード
低分子量G蛋白質
メンブレントラフィック
ノックアウトマウス
メラノサイト
研究課題
メラニン合成酵素を輸送するRab32およびRab38の不活性化因子GAPの色素細胞における機能解析2016-04 -- 2018-03大林 典彦公益財団法人コスメトロジー研究振興財団/第26回(平成27年度)研究助成金1000000
Rabによるエフェクター分子分解機構の解明 Research Project2015-04 -- 2018-03大林 典彦日本学術振興会/科研費 基盤研究(C)5200000
Rab40Cによるメラニン合成酵素の新規輸送制御機構の解明2015-04 -- 2016-03大林 典彦花王メラニン研究会/平成27年度研究助成金2000000
色素細胞活性化におけるVarpの機能解析 研究課題2012-04 -- 2015-03大林 典彦日本学術振興会/科研費 基盤研究(C)5590000
新規Rab32/38結合分子によるメラノソーム形成・成熟機構の解明 研究課題2010-04 -- 2012-03大林 典彦日本学術振興会/科学研究補助金 若手研究(B)4290000
破骨細胞形成におけるFGFシグナルとサイトカインシグナルのクロストーク2006-04 -- 2008-03大林 典彦日本学術振興会/科学研究補助金 若手研究(B)3400000
職歴
2005-10 -- 2008-06北海道大学 大学院薬学研究院 助手・助教
2008-06 -- 2015-03東北大学 大学院生命科学研究科 助教
2015-04 -- (現在)筑波大学 医学医療系 准教授
学歴
1993-04 -- 1997-03京都大学 薬学部卒業
1997-04 -- 1999-03京都大学 大学院薬学研究科修了
1999-04 -- 2002-03京都大学 大学院薬学研究科単位取得満期退学
取得学位
2002-07博士(薬学)京都大学
免許資格等
1998-02薬剤師
論文
著書
  • 小胞輸送
    大林 典彦; 金保 安則
    生体の科学/pp.482-483, 2015-10
  • メラノソーム形成とケラチノサイトへの輸送
    石田森衛; 大林 典彦; 福田光則
    色素細胞第2版/pp.44-58, 2015-08
  • メラノソームの微小管逆行輸送機構 : 白髪予防の新たな分子標的
    大林 典彦; 福田光則
    特集 ヘアカラー製品のための技術開発と毛髪研究/pp.30-35, 2014-03
  • メンブレントラフィックにおける普遍的な制御因子Rabタンパク質
    大林 典彦; 福田光則
    領域融合レビュー/p.e006, 2013-05
会議発表等
  • 癌細胞浸潤におけるArf6 GTPase活性化因子ARAP3の機能解析
    山内庸平; 本宮綱記; 山口英樹; 船越祐司; 大林典彦; Kanaho ...
    第89回日本生化学会/2016-9-25--2016-9-27
  • 低分子量G蛋白質Arf6を介したラッフル膜形成メカニズムの解析
    宮地泰人; 本宮綱記; 船越祐司; 大林典彦; Kanaho Yasunori
    第89回日本生化学会/2016-9-25--2016-9-27
  • The function of the small GTPases Arf6 in lymphangiogenesis.
    Lin Yueh-Chien; 大林典彦; 本宮綱記; 船越祐司; Lee Hsinyu;...
    Tsukuba Global Science Week 2016/2016-9-17--2016-9-19
  • ACAP3 regulates neurite outgrowth through its GAP activity specific to Arf6 in mouse hippocampal neurons
    三浦悠樹; 本宮綱記; 野田友人; 山内庸平; 船越祐司; 片桐尚...
    Tsukuba Global Science Week 2016/2016-9-17--2016-9-19
  • Inactivation of the small GTPase Arf6 by the Arf6 GAP ARAP3 is critical for breast cancer cell invasion and metastasis.
    山内庸平; 本宮綱記; 山口英樹; 船越祐司; 大林典彦; Kanaho ...
    FASEB 2016 Science Research Conferences./2016-7-31--2016-8-5
  • The Arf6 GTPase activating protein ARAP3 regulates breast cancer cell invasion.
    山内庸平; 本宮綱記; 山口英樹; 船越祐司; 大林典彦; Kanaho ...
    The 9th KOREA-JAPAN Conference on Cellular Signaling for Young Scientists/2016-7-21--2016-7-22
  • ACAP3 regulates neurite outgrowth through its GAP activity specific to Arf6 in mouse hippocampal neurons.
    三浦悠樹; 本宮綱記; 山内庸平; 船越祐司; 片桐尚宏; 大林典...
    The 9th KOREA-JAPAN Conference on Cellular Signaling for Young Scientists/2016-7-21--2016-7-22
  • Arf6 GTPase活性化因子ARAP3は癌細胞浸潤・転移を制御する.
    山内庸平; 本宮綱記; 山口英樹; 船越祐司; 大林典彦; Kanaho ...
    第15回生命科学研究会/2016-6-24--2016-6-25
  • Functional analysis of the small GTPase ADP-ribosylation factor 6 (Arf6) in skin wound healing
    Kanaho Yasunori; 三浦悠樹; 長谷川潤; 古屋もも子; 片桐尚宏...
    第15回生命科学研究会/2016-6-24--2016-6-25
  • 癌細胞浸潤におけるArf6 GTPase活性化因子ARAP3の機能解析.
    山内庸平; 本宮綱記; 山口英樹; 船越祐司; 大林典彦; Kanaho ...
    第68回日本細胞生物学会大会/2016-6-15--2016-6-17
  • ACAP3 regulates neurite outgrowth through its GAP activity specific to Arf6 in mouse hippocampal neurons
    三浦悠樹; 本宮綱記; 片桐尚宏; 船越祐司; 大林典彦; Kanaho ...
    第68回日本細胞生物学会大会/2016-6-15--2016-6-17
  • ACAP3はArf6特異的なGAPとして働き、マウス海馬神経細胞の神経突起伸長を制御する
    三浦 悠樹; 本宮 綱記; 船越 祐司; 大林 典彦; 金保 安則
    第14回生命科学研究会/2015-06-26--2015-06-27
  • The Arf6-specific GTPase-activating protein ARAP3 regulates breast cancer cell invasion
    Yamauchi Yohei; Hongu Tsunaki; Yamaguchi Hideki; Funak...
    Tsukuba Global Science Week/2015-09-28--2015-09-30
  • ホスホリパーゼD2はCD8陽性T細胞の活性化を介して腫瘍の増大を抑制する
    金保 安則; Van Bich Ngo Thai; 本宮 綱記; 大林 典彦; 船越 ...
    第38回日本分子生物学会年会、第88回日本生化学会大会合同大会/2015-12-01--2015-12-04
  • 癌細胞浸潤におけるArf6 GTPase活性化因子ARAP3の機能解析
    山内 庸平; 本宮 綱記; 山口 英樹; 船越 祐司; 大林 典彦; 金...
    第38回日本分子生物学会年会・第88回日本生化学会大会合同大会/2015-12-1--2015-12-04
  • The molecular mechanisms of anterograde melanosome transport on microtubules in mammalian melanocytes.
    Morie Ishida; Ohbayashi Norihiko; Fukuda Mitsunori
    The 2015 Annual Meeting of the American Society for Cell Biology/2015-12-12--2015-12-16
  • Varpの新規結合分子の探索とメラノサイトのデンドライト形成への関与
    丸橋総史郎; 大林 典彦; 福田光則
    日本生化学会東北支部 第81回例会/2015-05-09--2015-05-09
  • 新規Varp結合分子・RACK1はVarpの安定化を介してメラノサイトのデンドライト伸長に関与する
    丸橋総史郎; 大林 典彦; 福田光則
    第38回日本分子生物学会年会・第88回日本生化学会大会合同大会/2015-12-1--2015-12-4
  • RUTBC1はRab32/38の不活性化を通してメラニン合成酵素の輸送を調節する
    大林 典彦; 丸橋総史郎; 福田光則
    第38回日本分子生物学会年会・第88回日本生化学会大会合同大会/2015-12-1--2015-12-4
担当授業科目
2017-10 -- 2018-02Advanced Exercise on Public Health筑波大学
2017-04 -- 2017-08Advanced Exercise on Public Health筑波大学
2017-04 -- 2017-08インターンシップII筑波大学
2017-10 -- 2018-02インターンシップII筑波大学
2017-10 -- 2017-11臨床薬理学実習筑波大学
2017-04 -- 2017-08臨床薬理学筑波大学
2017-10 -- 2018-02基礎医科学演習筑波大学
2017-04 -- 2017-08基礎医科学演習筑波大学
2017-10 -- 2018-02分子医科学実験実習II筑波大学
2017-04 -- 2017-08分子医科学演習I筑波大学
学協会等委員
2014-07 -- (現在)F1000PrimeAssociate Faculty member

(最終更新日: 2017-04-26)