現在地

小林 悟(コバヤシ サトル; Kobayashi, Satoru)

face
所属
生存ダイナミクス研究センター
職名
教授
URL
eメール
 
研究分野
形態・構造
発生生物学
研究キーワード
生殖細胞形成
ショウジョウバエ
研究課題
生殖細胞発生過程における選択機構の解明2018 -- 2024小林悟(計画研究)/文部科学省科学研究費新学術領域研究(研究領域提案型)
系統保存の高度信頼化を可能にする基盤技術整備2017 -- 2018小林悟(補助事業担当者)/AMED-NBRP
動物における配偶子産生システムの制御(成果取りまとめ)2018 -- (現在)小林悟/文部科学省/新学術領域研究(研究領域提案型)
ショウジョウバエ生殖細胞の性決定機構の解析2018 -- (現在)小林悟/文部科学省/新学術領域研究(研究領域提案型)
ショウジョウバエPGCの形成を制御する遺伝子ネットワークの解明2013 -- 2017小林悟(計画研究)/文部科学省/新学術領域研究(研究領域提案型)
動物における配偶子産生システムの制御2013 -- 2017小林悟(領域代表)/文部科学省/新学術領域研究(研究領域提案型)
世界最先端の解析システム構築による配偶子産生研究の国際展開2015 -- 2017小林悟/文部科学省/新学術領域研究(研究領域提案型)
ショウジョウバエ生殖細胞系列の性決定機構の解明2012 -- 2015小林悟/科研費 基盤研究(A)
https://kaken.nii.ac.jp/d/r/90225508.ja.html を参照 -- (現在)/
職歴
2015-04 -- (現在)現職
2004-04 -- 2015-03自然科学研究機構 基礎生物学研究所 岡崎統合バイオサイエンスセンター 教授
2001-04 -- 2004-03岡崎国立共同研究機構 基礎生物学研究所 統合バイオサイエンスセンター 教授
1993-08 -- 2001-03筑波大学 生物科学系 講師
1990-06 -- 1993-07筑波大学 生物科学系 助手
1988-11 -- 1990-06筑波大学 研究協力部研究協力課 準研究員
学歴
1983-04 -- 1988-10筑波大学 大学院博士課程生物科学研究科
1979-04 -- 1983-03筑波大学 第二学群 生物学類
取得学位
1990-03理学博士筑波大学
所属学協会
-- (現在)日本分子生物学会
-- (現在)日本発生生物学会
-- (現在)日本動物学会
受賞
2005-10日本動物学会賞
1997-02つくば奨励賞
1996-09日本動物学会奨励賞
論文
著書
  • Regulatory mechanism of the germline stem cell niche in Drosophila melanogaster
    Yoshiki Hayashi; Satoru Kobayashi
    Reproductive & Developmental Strategies for Life Continuity, pp.19-35, 2018-06
  • Roles of germline stem cells and somatic multipotent stem cells in Hydra sexual reproduction
    Kobayashi Satoru
    Reproductive and Developmental Strategies for Life Continuity, 2018-06
  • 動物における生殖細胞系列の形成メカニズム
    小林 悟
    性と生殖, 培風館, 2007
  • 生殖細胞をつくる
    小林 悟
    たった一つの卵から, 東京科学同人, 2001
会議発表等
  • 不死の生殖細胞が作られるメカニズムの解明
    小林 悟
    生存ダイナミクス研究センターキックオフシンポジウム/2018-07
  • 次代に生命をつなぐ生殖細胞の作られる仕組み
    小林 悟
    一般財団法人 大隅基礎科学創成財団 第2回創発セミナー「命の継承-その仕組みから学び、考える」/2018-04
  • ショウジョウバエ始原生殖細胞の性決定に関与する新規遺伝子の探索
    三浦 博樹; 太田 龍馬; 林 誠; 小林 悟
    平成30年度日本動物学会関東支部第70回大会/2018-03-21--2018-03-21
  • ショウジョウバエ始原生殖細胞の凍結保存技術の開発
    小林 悟
    動物学会関東支部第70回大会/2018-03
  • ショウジョウバエ始原生殖細胞の凍結保存技術の開発
    小林 悟
    Cryopreservation Conference 2017/2017-11
  • ショウジョウバエ始原生殖細胞における遺伝子量補償の欠如
    太田 龍馬; 林 誠; 小林 悟
    第88回日本動物学会大会/2017-09-21--2017-09-23
  • ショウジョウバエ始原生殖細胞の凍結保存技術の開発
    小林 悟
    日本動物学会第88回富山大会/2017-09
  • メチオニン代謝制御による生殖系列におけるトランスポゾン抑制機構
    小林 悟
    日本動物学会第88回富山大会/2017-09
  • Cryopreservation of Drosophila primordial germ cells
    Kobayashi Satoru; Sakamaki Yurina; Fukumoto Tatsuya; Tana...
    The International Research Symposium on Regulation of Germ Cell Development in vivo and in vitro/2017-07
  • Mechanisms of germline formation in Drosophila embryos
    Kobayashi Satoru
    The International Research Symposium on Regulation of Germ Cell Development in vivo and in vitro/2017-07
  • The role of methionine metabolism during germline development in Drosophila melanogaster
    Kobayashi Satoru
    The International Research Symposium on Regulation of Germ Cell Development in vivo and in vitro/2017-07
  • The roles of myc and Cyclin E in quality control of the germline in Drosophila
    Kobayashi Satoru
    The International Research Symposium on Regulation of Germ Cell Development in vivo and in vitro/2017-07
  • Novel mechanism establishing transcriptional quiescence in the primordial germ cells of Drosophila embryos
    Kobayashi Satoru
    The International Research Symposium on Regulation of Germ Cell Development in vivo and in vitro/2017-07
  • Nanos inhibits Importin-α2/Pendulin-dependent nuclear import to repress somatic gene expression in Drosophila germline
    Kobayashi Satoru
    The International Research Symposium on Regulation of Germ Cell Development in vivo and in vitro/2017-07
  • Molecular mechanisms regulating germline formation in Dolosophila
    Kobayashi Satoru
    第50回日本発生生物学会年会シンポジウム「GermCell]/2017-05
  • The role of methionine metabolism during germline development in Drosophila melanogaster
    Kobayashi Satoru; Hayashi Yoshiki; Noda Chiyo
    第50回日本発生生物学会年会/2017-05
  • Mechanisms underlying germline formation in Drosophila embryos
    Kobayashi Satoru
    The 4th Asia-Pacific Drosophila Research Conference/2017-05
  • いのちをつなげる生殖細胞 – 生殖細胞を知る・使う−
    小林 悟
    国立科学博物館企画展『卵から始まる形づくり〜発生生物学への誘い〜』講演「発生学おもしろDuoトーク」/2017-04
  • 生殖細胞に秘められたパワーを解く
    小林 悟
    日本動物学会関東支部第69回大会/2017-03-20
  • メタボロミクスから見えてきた始原生殖細胞の代謝的性質とその役割
    林 良樹; 野田千代; 小林悟
    第14回日本再生医療学会総会/2015-03-19--2015-03-21
  • メタボロミクスから見えてきた始原生殖細胞の代謝的性質とその役割
    林 良樹; 野田千代; 小林悟
    第87回日本生化学会大会/2014-10-15--2014-10-18
  • Role of Glycolysis in Primordial-Germ-Cell Development in Drosophila embryos.
    Hayashi Yoshiki; Noda Chiyo; Kobayashi Satoru
    Cold Spring Horbor Laboratory meeting on Germ Cell/2014-10-07--2014-10-11
  • ショウジョウバエ始原生殖細胞におけるメチオニン代謝状態とその発生過程における役割
    林 良樹; 野田千代; 小林悟
    第85回日本動物学会大会/2014-09-11--2014-09-13
  • The role of Heparan Sulfate Proteoglycans in Drosophila germline stem cell niche.
    Hayashi Yoshiki; Sugiyama Arisa; Kobayashi Satoru
    第47回日本発生生物学会年会/2014-05-27--2014-05-30
  • ショウジョウバエ始原生殖細胞の発生過程における解糖系の新規役割
    林 良樹; 野田 千代; 小林悟
    第84回日本動物学会大会/2013-09-26--2013-09-28
担当授業科目
2018-04 -- 2018-05発生生物学実験I筑波大学
2018-10 -- 2019-02生物寺子屋筑波大学
2018-04 -- 2018-08生物寺子屋筑波大学
2018-10 -- 2019-02動物発生・生理学セミナーAII筑波大学
2018-10 -- 2019-02動物発生・生理学セミナーBII筑波大学
2018-10 -- 2019-02動物発生・生理学研究法AII筑波大学
2018-10 -- 2019-02動物発生・生理学研究法BII筑波大学
2018-10 -- 2019-02動物発生・生理学セミナーCII筑波大学
2018-10 -- 2019-02動物発生・生理学セミナーDII筑波大学
2018-10 -- 2019-02動物発生・生理学セミナーEII筑波大学
授業以外の教育活動
2018 -- (現在)コスモサイエンスコース サイエンスツアー愛知県立岡崎北高等学校
2016 -- (現在)SSH特別課外活動愛知県立岡崎高等学校(JST)
2015 -- (現在)SSH運営指導委員愛知県立岡崎高等学校(JST)
2015 -- (現在)SSH評価委員愛知県立時習館高等学校(JST)
学内管理運営業績
2017 -- (現在)大隅基礎科学創成財団理事
2017 -- (現在)DGD編集委員会編集委員
2013 -- 2016日本発生生物学会運営委員会運営委員

(最終更新日: 2018-07-10)