現在地

小林 悟(コバヤシ サトル; Kobayashi, Satoru)

face
所属
生命領域学際研究センター
職名
教授
URL
eメール
 
研究分野
形態・構造
発生生物学
研究キーワード
生殖細胞形成
ショウジョウバエ
研究課題
https://kaken.nii.ac.jp/d/r/90225508.ja.html を参照 -- (現在)/
職歴
2015-04 -- (現在)現職
2004-04 -- 2015-03自然科学研究機構 基礎生物学研究所 岡崎統合バイオサイエンスセンター 教授
2001-04 -- 2004-03岡崎国立共同研究機構 基礎生物学研究所 統合バイオサイエンスセンター 教授
1993-08 -- 2001-03筑波大学 生物科学系 講師
1990-06 -- 1993-07筑波大学 生物科学系 助手
1988-11 -- 1990-06筑波大学 研究協力部研究協力課 準研究員
学歴
1983-04 -- 1988-10筑波大学 大学院博士課程生物科学研究科
1979-04 -- 1983-03筑波大学 第二学群 生物学類
取得学位
1990-03理学博士筑波大学
所属学協会
-- (現在)日本分子生物学会
-- (現在)日本発生生物学会
-- (現在)日本動物学会
受賞
2005-10日本動物学会賞
1997-02つくば奨励賞
1996-09日本動物学会奨励賞
論文
著書
  • 動物における生殖細胞系列の形成メカニズム
    小林 悟
    性と生殖, 2007
  • 生殖細胞をつくる
    小林 悟
    たった一つの卵から, 2001
担当授業科目
2016-10 -- 2017-03動物発生・生理学講究II筑波大学
2016-10 -- 2017-03動物発生・生理学セミナーEII筑波大学
2016-10 -- 2017-03動物発生・生理学セミナーDII筑波大学
2016-10 -- 2017-03動物発生・生理学研究法BII筑波大学
2016-10 -- 2017-03動物発生・生理学研究法AII筑波大学
2016-10 -- 2017-03動物発生・生理学セミナーBII筑波大学
2016-10 -- 2017-03動物発生・生理学セミナーAII筑波大学
2016-10 -- 2017-03動物発生・生理学セミナーCII筑波大学
2016-04 -- 2016-09動物発生・生理学講究I筑波大学
2016-04 -- 2016-09動物発生・生理学セミナーEI筑波大学

(最終更新日: 2016-05-24)