現在地

浅井 健彦(アサイ タケヒコ; Asai, Takehiko)

所属
システム情報系
職名
助教
URL
eメール
 
電話
029-853-8846
研究分野
建築構造・材料
機械力学・制御
制御・システム工学
研究キーワード
構造制御
研究課題
同調回転慣性質量トランスデューサーの開発とその検証実験2017 -- 2019浅井 健彦日本学術振興会/若手研究(A)21450000
同調回転慣性質量トランスデューサーの開発とその検証実験2017-04 -- 2020-03浅井健彦日本学術振興会/科学研究費 若手研究(A)21450000
米国派遣2016-10 -- 2016-11浅井健彦/平成28年度文部科学省研究大学強化促進事業中短期海外派遣プログラム650000
自己発電型制振システムの実時間ハイブリッド実験2016-08 -- 2018-03浅井健彦日本学術振興会/科学研究費助成事業 研究活動スタート支援2990000
スタートアップ支援2016-01 -- 2017-03浅井健彦文部科学省/テニュアトラック普及・定着事業12000000
環境発電システムを持つ構造制御手法の構築2014-04 -- 2015-12浅井健彦日本学術振興会/特別研究員奨励費3380000
職歴
2014-09 -- 2016-02University of Michigan Civil and Environmental Engineering Visiting Scholar
2014-04 -- 2015-12京都大学 防災研究所 日本学術振興会特別研究員 (PD)
学歴
2008-08 -- 2014-05University of Illinois at Urbana-Champaign Civil and Environmental Engineering修了
2013-08 -- 2013-12University of Illinois at Urbana-Champaign Mechanical Engineering修了
2006-04 -- 2008-03京都大学 大学院工学研究科 建築学専攻修了
2002-04 -- 2006-03京都大学 工学部 建築学科卒業
取得学位
2014-05Ph.D.University of Illinois at Urbana-Champaign
2013-12M.S.University of Illinois at Urbana-Champaign
2008-03修士京都大学
2006-03学士京都大学
所属学協会
-- (現在)日本建築学会
2016-12 -- (現在)日本地震工学会
2017-01 -- (現在)計測自動制御学会
2017-01 -- (現在)日本機械学会
2017-09 -- (現在)ASME
論文
会議発表等
  • アウトリガー同調慣性質量トランスデューサーの振動制御性能と発電効率
    渡辺悠太; 浅井健彦
    日本建築学会大会/2017-8-31--2017-9-03
  • Numerical Verification of the Tuned Inertial Mass Effect of a Wave Energy Converter
    Haraguchi Ruriko; Asai Takehiko
    ASME 2017 Conference on Smart Materials, Adaptive Structures and Intelligent Systems (SMASIS2016)/2017-09-18--2017-09-20
  • Nonlinear stochastic control of self-powered variable-damping vibration control systems
    Asai Takehiko; Scrugss Jef
    2016 American Control Conference/2016-07-06--2016-07-08
  • Vibration energy harvesting with polyphase AC transducers
    James J McCullagh; Jeffrey T Scruggs; Takehiko Asai
    SPIE Smart Structures and Materials+ Nondestructive Evaluation and Health Monitoring/2016-03-20--2016-03-24
  • Outrigger Tuned Viscous Mass Damping System for High-rise Buildings Subject to Earthquake Loadings
    Takehiko Asai; Kohju Ikago; Yoshikazu Araki
    6AESE/11ANCRiSST Joint Conference/2015-08-01--2015-08-02
  • Vertical Vibration Isolation Device Using Constant Load Supporting Mechanism
    Takehiko Asai; Yoshikazu Araki; Takeshi Masui; Nobutoshi ...
    Structures Congress 2008@ sCrossing Borders/2008
  • 直下地震からの文化財保護を目的とした上下動免震装置の開発
    浅井 健彦; 荒木慶一; 吉田亘利
    歴史都市防災シンポジウム/2007
  • 最大応答加速度指定型上下動免震装置の開発
    浅井 健彦; 吉田亘利; 荒木慶一
    理論応用力学講演会/2007-03-07--2007-03-09
担当授業科目
2017-10 -- 2017-12新時代を拓く研究の最前線II筑波大学
2017-04 -- 2017-08環境開発工学専門実験筑波大学
2017-04 -- 2017-08エネルギー工学専門実験筑波大学
2017-04 -- 2017-06振動工学II筑波大学
2017-07 -- 2017-08専門英語A筑波大学
2016-04 -- 2016-07振動工学II筑波大学
2016-04 -- 2016-08環境開発工学専門実験筑波大学
2016-04 -- 2016-08エネルギー工学専門実験筑波大学

(最終更新日: 2017-11-11)