現在地

大山 恵弘(オオヤマ ヨシヒロ; Oyama, Yoshihiro)

face
所属
システム情報系
職名
准教授
科研費番号
10361536
URL
eメール
 
研究室
システムセキュリティ研究室
研究分野
情報セキュリティ
計算機システム
ソフトウェア
研究キーワード
コンピュータセキュリティ
システムソフトウェア
オペレーティングシステム
システムセキュリティ
仮想化
研究課題
IoT環境でマルウェアが実行する耐解析処理の解明2017-04 -- 2020-03大山恵弘日本学術振興会/科学研究費補助金 基盤研究(C)4,290円
安全と安心を提供するための先進的ハイパバイザ技術2014-04 -- 2017-03大山恵弘日本学術振興会/科学研究費補助金 基盤研究(C)4,680円
ポストペタスケールデータインテンシブサイエンスのためのシステムソフトウェア2011-04 -- 2016-03建部修見独立行政法人 科学技術振興機構/戦略的創造研究推進事業
ハイパバイザの新しい応用の開拓2011-04 -- 2014-03大山恵弘日本学術振興会/科学研究費 若手研究(B)3,770円
ディペンダブルな自律連合型クラウドコンピューティング基盤の研究開発2009-04 -- 2012-03加藤和彦総務省/戦略的情報通信研究開発推進制度
仮想マシンモニタのための安全性向上技術に関する研究2007-04 -- 2011-03大山恵弘日本学術振興会/科学研究費 若手研究(B)3,920円
高セキュリティ機能を実現する次世代OS環境の開発2006-07 -- 2009-03加藤和彦文部科学省/科学技術振興調整費
侵入検知システムを意識した攻撃に対する防御方式2004-04 -- 2007-03大山恵弘日本学術振興会/科学研究費 若手研究(B)3,300円
自律連合型基盤システムの構築2003-10 -- 2008-09加藤和彦独立行政法人 科学技術振興機構/戦略的創造研究推進事業
移動コードを基本としたセキュアなプログラミング言語処理系2003-04 -- 2004-03米澤明憲文部科学省/科学研究費 特定領域研究(B)
職歴
2016-04 -- (現在)筑波大学 学術情報メディアセンター 准教授
2010-04 -- 2016-03電気通信大学 大学院情報理工学研究科総合情報学専攻 准教授
2007-04 -- 2010-03電気通信大学 電気通信学部情報工学科 准教授
2006-04 -- 2016-03電気通信大学 電気通信学部情報工学科 助教授
2003-04 -- 2006-03東京大学 大学院情報理工学系研究科 助手
2001-04 -- 2003-03科学技術振興事業団 研究員
学歴
1998-04 -- 2001-03東京大学 大学院理学系研究科 情報科学専攻(博士課程)
1996-04 -- 1998-03東京大学 大学院理学系研究科 情報科学専攻(修士課程)
1994-04 -- 1996-03東京大学 理学部 情報科学科
1992-04 -- 1994-03東京大学 教養学部
取得学位
2001-03博士(理学)東京大学
1998-03修士(理学)東京大学
1996-03学士(理学)東京大学
所属学協会
-- (現在)情報処理学会
-- (現在)日本ソフトウェア科学会
受賞
2018-06Specially selected paper of Journal of Information Processing Vol.26.About top 10 percent of outstanding papers in each Journal of Information Processing issue.
2005-05情報処理学会平成16年度論文賞
2004-06日本ソフトウェア科学会2003年度論文賞
2002-05情報処理学会平成13年度論文賞
2015第14回情報科学技術フォーラム(FIT2015)FIT奨励賞
2007第6回情報科学技術フォーラム(FIT2007)FIT論文賞
論文
  • Skipping Sleeps in Dynamic Analysis of Multithreaded Malware
    Oyama Yoshihiro
    Proceedings of the 2018 IEEE Conference on Dependable and Secure Computing, 2018-12
  • 動的な関数アドレス解決APIの呼び出しログを用いたマルウェア分類
    前田 優人; 大山 恵弘
    コンピュータセキュリティシンポジウム2018論文集, 2018-10
  • マルウェアによるRDTSC命令の利用方法についての分析
    大山 恵弘
    コンピュータセキュリティシンポジウム2018論文集, 2018-10
  • 筑波大学の教育用計算機システムにおけるプリントシステムの運用
    大山 恵弘; 中井 央
    第22回学術情報処理研究集会, 2018-09
  • Raspberry Pi環境のためのサンドボックス検出ツール
    大山 恵弘
    日本ソフトウェア科学会第35回大会, 2018-08
  • Investigation of the Diverse Sleep Behavior of Malware
    Oyama Yoshihiro
    Journal of Information Processing/26/pp.461-476, 2018-06
  • Raspberry Pi環境におけるステルス性の高い仮想マシン検出
    大山 恵弘
    情報処理学会 研究報告コンピュータセキュリティ(CSEC)/2018-CSEC-81(2), 2018-05
  • Malware Analysis of Imaged Binary Samples by Convolutional Neural Network with Attention Mechanism
    Yakura Hiromu; Shinozaki Shinnosuke; Nishimura Reon; Oyam...
    Proceedings of the 8th ACM Conference on Data and Application Security and Privacy/pp.127-134, 2018-03
  • Trends of anti-analysis operations of malwares observed in API call logs
    Oyama Yoshihiro
    Journal of Computer Virology and Hacking Techniques/14(1)/pp.69-85, 2018-02
  • Malware Analysis of Imaged Binary Samples by Convolutional Neural Network with Attention Mechanism
    Yakura Hiromu; Shinozaki Shinnosuke; Nishimura Reon; Oyam...
    Proceedings of the 10th ACM Workshop on Artificial Intelligence and Security/pp.55-56, 2017-11
  • ビヘイビアベースマルウェア検知におけるオンライン機械学習アルゴリズムの比較評価
    中村 燎太; 大山 恵弘
    コンピュータ ソフトウェア/34(4)/pp.156-177, 2017-11
  • Log analysis for hijacked user account's login detection method based on an autonomous system number of access source
    Sato Akira; Sannomiya Shuji; Oyama Yoshihiro; Yoshida Ken...
    信学技報IA/117(299)/pp.95-98, 2017-11
  • 動的マルウェア解析においてスリープ時間を短縮する方式
    大山恵弘
    コンピュータセキュリティシンポジウム 2017 論文集/pp.487-494, 2017-10
  • CNNと注意機構による画像化されたマルウェアの解析手法
    矢倉大夢; 篠崎慎之介; 西村礼恩; 大山恵弘; 佐久間淳
    コンピュータセキュリティシンポジウム 2017 論文集/pp.1381-1388, 2017-10
  • ベアメタルハイパバイザを用いたネットワークブートシステムの性能評価
    大山恵弘; 中井央
    第21回 学術情報処理研究集会 発表論文集/(21)/pp.1-9, 2017-09
  • マルウェアが実行する耐解析処理の定量的傾向
    大山恵弘
    日本ソフトウェア科学会 第34回大会講演論文集, 2017-09
  • ブラウザ拡張機能を用いた動的コンテンツフィルタリングシステム
    高橋研介; 市野将嗣; 大山恵弘
    情報処理学会論文誌/58(5)/pp.1175-1188, 2017-05
  • GfarmファイルシステムにおけるRDMAアクセスの設計
    建部修見; 佐々木慎; 高橋一志; 大山 恵弘
    情報処理学会研究報告ハイパフォーマンスコンピューティング(HPC)/2017-HPC-158(12), 2017-03
  • マルウェアのスリープ挙動の多様性に関する予備調査
    大山 恵弘
    情報処理学会研究報告コンピュータセキュリティ(CSEC)/2017-CSEC-76(15), 2017-02
  • Grammar Compression of Call Traces in Dynamic Malware Analysis
    Takahiro Okumura; Yoshihiro Oyama
    Journal of Information Processing/25(2)/pp.229-233, 2017-02
  • マルウェアによる対仮想化処理の傾向についての分析
    大山 恵弘
    コンピュータセキュリティシンポジウム2016論文集/pp.534-541, 2016-10
  • ハイパバイザによる災害警報通知システムの実装方式
    大山 恵弘
    日本ソフトウェア科学会第33回大会講演論文集, 2016-09
  • Experimental analysis of operating system jitter caused by page reclaim
    Oyama Yoshihiro; Ishiguro Shun; Murakami Jun; Sasaki Shin...
    The Journal of Supercomputing/72(5)/pp.1946-1972, 2016-03
  • Implementation of a deduplication cache mechanism using content-defined chunking
    Oyama Yoshihiro; Murakami Jun; Ishiguro Shun; Tatebe Osamu
    International Journal of High Performance Computing and Networking/9(3)/pp.190-205, 2016
  • RDMA-based Cooperative Caching for a Distributed File System
    Sasaki Shin; Matsumiya Ryo; Takahashi Kazushi; Oyama Yosh...
    Proceedings of the 21st IEEE International Conference on Parallel and Distributed Systems (ICPADS 2015)/pp.344-353, 2015-12
著書
  • スケーラブルでないモジュールを含む 並列プログラムにおける高性能の達成
    Oyama Yoshihiro
    2001-3
会議発表等
  • BitVisorによるOSの見かけ上10倍速実行
    大山 恵弘
    BitVisor Summit 7/2018-11-28--2018-11-28
  • Skipping Sleeps in Dynamic Analysis of Multithreaded Malware
    Oyama Yoshihiro
    The 2018 IEEE Conference on Dependable and Secure Computing/2018-12-10--2018-12-13
  • 動的な関数アドレス解決APIの呼び出しログを用いたマルウェア分類
    前田 優人; 大山 恵弘
    コンピュータセキュリティシンポジウム2018/2018-10-22--2018-10-25
  • マルウェアによるRDTSC命令の利用方法についての分析
    大山 恵弘
    コンピュータセキュリティシンポジウム2018/2018-10-22--2018-10-25
  • 筑波大学の教育用計算機システムにおけるプリントシステムの運用
    大山 恵弘; 中井 央
    第22回学術情報処理研究集会/2018-09-19--2018-09-20
  • Raspberry Pi環境のためのサンドボックス検出ツール
    大山 恵弘
    日本ソフトウェア科学会第35回大会/2018-08-29--2018-08-31
  • Raspberry Pi環境におけるステルス性の高い仮想マシン検出
    大山 恵弘
    情報処理学会第81回コンピュータセキュリティ・第41回インターネットと運用技術合同研究発表会/2018-05-17--2018-05-18
  • 大学の教育研究用端末上でのベアメタルハイパバイザの運用
    大山恵弘
    BitVisor Summit 6/2017-12-05--2017-12-05
  • Malware Analysis of Imaged Binary Samples by Convolutional Neural Network with Attention Mechanism
    Yakura Hiromu; Shinozaki Shinnosuke; Nishimura Reon; Oyam...
    The 10th ACM Workshop on Artificial Intelligence and Security/2017-11-03--2017-11-03
  • ベアメタルハイパバイザを用いたネットワークブートシステムの性能評価
    大山恵弘; 中井央
    第21回学術情報処理研究集会/2017-09-25--2017-09-26
  • マルウェアが実行する耐解析処理の定量的傾向
    大山恵弘
    日本ソフトウェア科学会第34回大会/2017-09-19--2017-09-21
  • RDMA-based Direct Transfer of File Data to Remote Page Cache
    Sasaki Shin; Takahashi Kazushi; Oyama Yoshihiro; Tatebe O...
    2nd Annual Meeting on Advanced Computing System and Infrastructure (ACSI2016)/2016-1--2016-1
  • A Hypervisor for Manipulating Guest Screens
    Oyama Yoshihiro
    The 6th ACM SIGOPS Asia-Pacific Workshop on Systems (APSys 2015)/2015-7-27--2015-7-28
  • An Efficient Caching Mechanism for Post-Petascale Distributed Storage
    Oyama Yoshihiro
    JST/CREST International Symposium on Post Petascale System Software (ISP2S2 2014)/2014-12-2--2014-12-4
  • Performance Improvement of Gfarm Using InfiniBand RDMA
    Sasaki Shin; Matsumiya Ryo; Takahashi Kazushi; Oyama Yosh...
    The 9th Parallel Data Storage Workshop (PDSW 2014)/2014-11-16--2014-11-16
  • ifarm: Implementing Inline Deduplication to a Distributed File System
    Matsumiya Ryo; Sasaki Shin; Takahashi Kazushi; Oyama Yosh...
    The 9th Parallel Data Storage Workshop (PDSW 2014)/2014-11-16--2014-11-16
  • Linuxのページ回収処理による高性能計算アプリケーションへの影響
    大山 恵弘
    MemoryPlus Workshop/2014-9-17--2014-9-17
  • Content-Defined Chunking for CPU-GPU Heterogeneous Environments
    Matsumiya Ryo; Takahashi Kazushi; Oyama Yoshihiro; Tatebe...
    The 12th USENIX Conference on File and Storage Technologies (FAST '14)/2014-2-17--2014-2-20
  • Hypervisor-Based Systems for Malware Detection and Prevention
    Oyama Yoshihiro
    NSC-JST Workshop on "Information and Communication Technology" 2012/2012-12-27--2012-12-28
  • Kenro: A Virtual Machine Monitor Mostly Described in Haskell
    Oyama Yoshihiro; Kaneko Yoshiki; Iwasaki Hideya
    The 24th ACM Symposium on Applied Computing (SAC 2009)/2009-3-9--2009-3-12
  • Controlling System Calls and Protecting Application Data in Virtual Machines
    Onoue Koichi; Oyama Yoshihiro; Yonezawa Akinori
    Xen Summit Tokyo 2008/2008-11-20--2008-11-21
  • A Virtual Machine Monitor for Utilizing Non-dedicated Clusters
    Kaneda Kenji; Oyama Yoshihiro; Yonezawa Akinori
    The 20th ACM Symposium on Operating Systems Principles (SOSP 2005)/2005-10--2005-10
  • Applying Self-Repair to Reference Monitors
    Yoshino Toshihiro; Oyama Yoshihiro; Yonezawa Akinori
    The 20th Annual Computer Security Applications Conference (ACSAC 2004)/2004-12-6--2004-12-10
  • SoftwarePot: Encapsulated File Spaces for Secure Software Circulation
    Oyama Yoshihiro; Kato Kazuhiko; Kanda Katsunori
    The 16th European Conference on Object-Oriented Programming (ECOOP 2002)/2002-6--2002-6
  • Executing Parallel Programs with Potential Bottlenecks Efficiently
    Oyama Yoshihiro; Taura Kenjiro; Yonezawa Akinori
    1999 ACM SIGPLAN Conference on Programming Language Design and Implementation (PLDI '99)/1999-5--1999-5
担当授業科目
2018-10 -- 2019-03システムプログラミング序論情報学群情報科学類
2018-04 -- 2018-09コンピュータサイエンス研究セミナー大学院システム情報工学研究科コンピュータサイエンス専攻
2018-04 -- 2018-08分散システム特論大学院システム情報工学研究科コンピュータサイエンス専攻
2018-04 -- 2018-08システムプログラム情報学群情報科学類
2017-10 -- 2018-03システムプログラミング序論情報学群情報科学類
2017-04 -- 2017-08システムプログラム情報学群情報科学類
2018-04 -- 2018-08情報システム実験A,B情報学群情報科学類
2017-04 -- 2017-08情報システム実験A,B情報学群情報科学類
2017-10 -- 2018-02コンピュータサイエンス特別研究筑波大学
2017-04 -- 2017-08コンピュータサイエンス特別研究筑波大学
学協会等委員
2018-04 -- (現在)情報処理学会会誌副編集長
2018-04 -- (現在)情報処理学会コンピュータセキュリティ研究会/運営委員
2018-04 -- 2018-12マルウェア対策人材育成ワークショップ2018(MWS2018)プログラム委員長
2018-04 -- 2018-12コンピュータセキュリティシンポジウム2018(CSS2018)プログラム委員
2012-04 -- 2016-03情報処理学会システムソフトウェアとオペレーティング・システム研究会/運営委員
2012-06 -- 2016-06日本ソフトウェア科学会理事
学内管理運営業績
2017-04 -- (現在)全学計算機システムサブネットワーク管理委員会委員
2016-04 -- (現在)筑波大学ISIRTメンバー
2017-04 -- (現在)全学計算機システム運用WG委員長
2017-04 -- (現在)全学計算機システム運用委員会委員
2018-04 -- (現在)大学院情報システム情報工学研究科コンピュータサイエンス専攻計算機運用委員会委員
2018-04 -- (現在)大学院情報システム情報工学研究科ダイバーシティ・アクセシビリティ担当担当教員

(最終更新日: 2018-12-06)