現在地

小山 慎一(コヤマ シンイチ; Koyama, Shinichi)

face
所属
芸術系
職名
教授
ORCID
0000-0001-6280-5750
URL
eメール
 
電話
029-853-2853(+81-29-853-2853)
Fax
029-853-2853(+81-29-853-2853)
学外所属
中央大学 研究開発機構客員研究員
研究分野
実験心理学
基盤・社会脳科学
デザイン学
研究キーワード
プロダクトデザイン,情報デザイン,消費者行動,視覚的注意,知覚・認知心理学,感性,神経心理学
product design, information design, consumer behavior, visual attention, perception and cognition, kansei, neuropsychology
研究課題
過敏性を通じた発達障害や認知症の連続的理解2018 -- 2020緑川 晶科学研究費補助金/基盤研究(A)36,790,000円
脳機能亢進の神経心理学によって推進する「共生」人文社会科学の開拓2017-10 -- 2020-09小山 慎一日本学術振興会/課題設定による先導的人文学・社会科学研究推進事業8,060,000円
プロダクトパターンが快・不快を誘発するメカニズムに関する探索的研究2017-06 -- 2018-03小山慎一/平成29年度芸術系研究プロジェクト300,000円
医薬品情報の探索と活用を促進する情報デザインの開発と実験心理学的基礎研究2017 -- 2019小山 慎一科学研究費補助金/基盤研究C)4,680,000円
都市養蜂を利用したミツバチの生態解明、環境改善および環境教育に関する研究2017 -- 2019永瀬 彩子日本学術振興会/科研費 基盤研究(C)4,680,000円
知識・情報活用型消費者行動促進のための医薬 品・食品表示デザインの提案2014 -- 2016小山 慎一科学研究費補助金/基盤(B)11,100,000円
デザイン心理学的アプローチによる『読ませる医薬品添付文書』の開発2014 -- 2015小山 慎一科学研究費補助金/挑戦的萌芽研究3,640,000円
エコデザインへの心理学的アプローチ:愛着の発 達に関する基礎研究2011 -- 2013小山 慎一科学研究費補助金/基盤(C)4,200,000円
医と食における安全・安心を目指す情報ユニバー サルデザインの創成2010 -- 2012日比野 治雄科学研究費補助金/基盤(B)13,100,000円
脳機能画像手法に基づく触の錯覚の検討と解離性 離隔の臨床治療への実証的試み2011 -- 2012鍋田 恭孝科学研究費補助金/基盤(B)5,400,000円
職歴
2002-08 -- 2002-10Boston University Department of Psychology Research Fellow
2002-11 -- 2003-03Massachusetts General Hospital, Harvard Medical School Department of Radiology Research Fellow
2003-04 -- 2006-03日本学術振興会 (千葉大学) 特別研究員(PD)
2006-04 -- 2007-03昭和大学 医学部神経内科 普通研究生(ポスドク相当)
2007-04 -- 2011-04千葉大学 工学研究科デザイン科学専攻 助教
2007-05 -- 2017-03千葉大学 工学研究科デザイン科学専攻 准教授
2014-04 -- 2015-03Nanyang Technological University School of Mechanical and Aerospace Engineering Visiting Associate Professor
2017-04 -- (現在)筑波大学 芸術系 教授
学歴
1997-09 -- 2002-05Boston University Department of Psychology PhD Program修了
1996-09 -- 1997-05Boston University Department of Psychology MA Program修了
1993-04 -- 1995-03早稲田大学 大学院文学研究科修士課程 心理学専攻修了
1989-04 -- 1993-03早稲田大学 第一文学部 哲学科心理学専修卒業
取得学位
2002-05-19PhD in PsychologyBoston University
1997-05-18MA in PsychologyBoston University
1995-03-15修士(文学)早稲田大学
1993-03-15学士(文学)早稲田大学
所属学協会
2007-05 -- (現在)日本デザイン学会
2016-09 -- (現在)日本感性工学会
2009-04 -- (現在)日本消費者行動研究学会
2006-04 -- (現在)日本心理学会
2016-09 -- (現在)日本包装学会
2008-04 -- (現在)日本医薬品情報学会
2006-04 -- (現在)日本神経科学学会
1995-04 -- (現在)日本神経心理学会
2004-09 -- (現在)日本高次脳機能障害学会
2006-04 -- (現在)日本頭痛学会
受賞
2014The 4th Lyn Clearihan Award(Asia Pacific Family Medicine, Best Paper of The Year)
2014日本デザイン学会第61回春季研究発表大会グッドプレゼンテーション賞
2012日本デザイン学会第59回春季研究発表大会グッドプレゼンテーション賞
2009第5回日本神経心理学会優秀論文賞
査読付き学術雑誌・国際会議論文
  • On the Evaluation of a Huggable Interface to Mediate Remote Affective Communication
    Nunez Eleuda; Koyama Shinichi; Suzuki Kenji; Igarashi Hiroya
    Tsukuba Global Science Week 2017 Art & Design Session Proceedings/pp.15-18, 2017-09
  • The Effects of Store Display and Consumer's Personality on Information-Seeking Behavior For Over-The-Counter Drugs
    Koyama Shinichi; Akiyama Kana; Nakamura Saki; Kamifuji Ma...
    7th International Conference on Kansei Engineering & Emotion Research 2018 Proceedings/pp.188-192, 2018-03
  • Face-Inversion Effect on Disgust Evoked by a Cluster of Dots
    Furuno Manami; Imaizumi Shu; Sakurai Yuri; Koyama Shinichi
    i-Perception/9(3)/pp.1-9, 2018-06
  • Visualizing Situations: Comparing Comprehension and Emotion between Simple and Detailed Dining Situation Sketches
    Bao Suomiya; 小山 慎一; Yamanaka Toshimasa
    Proceedings of the 7th International Conference on Kansei Engineering and Emotion Research 2018/p.306, 2018-03
  • Interactive Games Effects on Children’s Affective Cooperation: Evaluating Cooperation Through Kansei-Based Play and Design Sections
    Fernandes Rodrigo; 小山 慎一; 一画 川口; Yamanaka Toshimasa
    Proceedings of the 7th International Conference on Kansei Engineering and Emotion Research 2018/pp.460-469, 2018-03
  • Development of the Japanese version of the Visual Discomfort Scale
    Imaizumi Shu; Koyama Shinichi; Tanno Yoshihiko
    PLOS ONE/13(1), 2018-01
  • Agency over Phantom Limb Enhanced by Short-Term Mirror Therapy
    Imaizumi Shu; Asai Tomohisa; Koyama Shinichi
    FRONTIERS IN HUMAN NEUROSCIENCE/11/p.483, 2017-10
  • The influence of background objects on unpleasantness evoked by lotus-seed-pods-on-the-living-body images (“Hasu-colla”)
    Manami FURUNO; Shu IMAIZUMI; Kana MAEDA; Haruo HIBINO; Sh...
    International Journal of Affective Engineering/16(3)/pp.221-230, 2017
  • 日本人とアメリカ人における OTC 医薬品選択時の視線の比較
    河瀬 絢子; 崔 庭瑞; 泉澤 恵; 日比野 治雄; 小山 慎一
    デザイン学研究/63(6)/pp.6_37-6_46, 2017
  • The Role of Cultural Schema in Developing Culture-Based Product Design
    Intan Prameswari; Haruo Hibino; Shinichi Koyama
    The Bulletin of Japanese Society for the Science of Design/1(1)/pp.1_57-1_66, 2017
  • Differences in Ratings of Impressions Between Japanese Calligraphic Styles and a Japanese Font
    Shioko Mukai; Haruo Hibino; Shinichi Koyama
    International Journal of Affective Engineering/16(2)/pp.53-56, 2017
  • 文字の太さによる印象の変化ー明朝体・ゴシック体のひらがなとカタカナを中心に
    李 志炯; 崔 庭瑞; 小山 慎一; 日比野 治雄
    デザイン学研究/63(5)/pp.101-108, 2017
  • 一般用医薬品添付文書の理解度向上に有効なピクトグラムの開発方法
    倉田 佳奈; 高橋 由佳; 岩崎 后穂; 朴 京子; 小山 慎一; 日比...
    医薬品情報学/18(4)/pp.223-234, 2017
  • 風景画像の空間構成・印象が時間知覚に与える影響
    高橋 侑里; 今泉 修; 山田 桃子; 日比野 治雄; 小山 慎一
    デザイン学研究/63(3)/pp.83-92, 2016
  • 日本語版Trypophobia Questionnaire(TQ-J)の作成
    今泉 修; 古野 真菜実; 日比野 治雄; 小山 慎一
    パーソナリティ研究/25(2)/pp.171-173, 2016
  • 専門家・一般消費者におけるOTC医薬品選択時の視線の比較 ─医薬品情報コミュニケーションデザインのための基礎研究
    河瀬 絢子; 崔 庭瑞; 李 志炯; 泉澤 恵; 日比野 治雄; 小山 慎一
    デザイン学研究/63(2)/pp.81-88, 2016
  • OTC 医薬品外箱記載情報に対する視点のブランドによる変化
    河瀬 絢子; 崔 庭瑞; 泉澤 恵; 日比野 治雄; 小山 慎一
    デザイン学研究/62(4)/pp.35-42, 2016
  • Content Analysis of Appeal in Japanese Television Advertisements
    Xiaofan Zhang; Haruo Hibino; Shinichi Koyama
    Bulletin of the Japanese Society for the Science of Design/63(1)/pp.1_51-1_56, 2016
  • Effect of Colored Overlays on Reading Comfort in People with and without Meares-Irlen Syndrome
    Shu Imaizumi; Haruo Hibino; Shinichi Koyama
    International Journal of Affective Engineering/15(1)/pp.21-28, 2016
  • Spatial Frequency Content in Migraine Art
    Shu Imaizumi; Akira Iwaya; Haruo Hibino; Shinichi Koyama
    Bulletin of the Japanese Society for the Science of Design/62(3)/pp.35-38, 2016
  • Relationship between letter shape and character impression using eye movement measurement
    Jihyeong Lee; Jeongseo Choi; Shinichi Koyama; Haruo Hibino
    Archives of Design Research/29(4)/pp.39-51, 2016
  • Trypophobia is predicted by disgust sensitivity, empathic traits, and visual discomfort
    Shu Imaizumi; Manami Furuno; Haruo Hibino; Shinichi Koyama
    Springerplus/5(1)/p.1449, 2016
  • Embodied prosthetic arm stabilizes body posture, while unembodied one perturbs it
    Shu Imaizumi; Tomohisa Asai; Shinichi Koyama
    Conscious Cogn/45/pp.75-88, 2016
  • Visual Acuity, Color Discrimination, and Quality of Life in Patients with Cataract: Towards a Comfortable Lifestyle
    Po-Chun CHEN; Shu IMAIZUMI; David Pei-Cheng LIN; Suke-Hit...
    International Journal of Affective Engineering/15(3)/pp.335-342, 2016
  • What you see is not necessarily what you perceive: Picture agnosia and Alzheimer's Disease
    Azusa Sugimoto-Shiromaru; Yukiko Mori; Akinori Futamura; ...
    Neurology and Clinical Neuroscience/4(1)/pp.16-18, 2016
その他の論文・記事
  • OTC医薬品の陳列方法が消費者の情報探索行動に与える影響.
    小山 慎一
    第64回日本デザイン学会春季研究発表大会発表概要集, 2017-07
  • 光センサーとタブレットPCを用いた医薬品情報提供装置の開発
    小山 慎一
    第64回日本デザイン学会春季研究発表大会発表概要集, 2017-07
  • 光センサーとタブレットPCを用いた医薬品情報提供装置の開発
    石原 聖也; 小山 慎一; 古野 真菜実; 泉澤 恵
    日本デザイン学会研究発表大会概要集/64/p.462, 2017
  • OTC 医薬品の陳列方法が消費者の情報探索行動に与える影響
    小山 慎一; 秋山 佳菜; 中村 早希; 立野 光梨; 神藤 真優; 石...
    日本デザイン学会研究発表大会概要集/64/p.488, 2017
  • NIRSを用いた顔蓮コラ観察中の脳血流計測
    古野真菜実; 加藤健郎; 小山 慎一
    第19回日本感性工学会大会予稿集, 2017-09
  • OTC医薬品陳列方法が購買時の情報探索行動に与える影響
    神藤真優; 中村早希; 秋山佳菜; 立野光梨; 石原聖也; 林彩夏;...
    第19回日本感性工学会大会予稿集, 2017-09
  • 天丼の構成要素が全体の魅力と評価額に与える影響
    大矢明子; 須永智伸; 小山 慎一
    第19回日本感性工学会大会予稿集, 2017-09
  • 顔の魅力が時間知覚に与える影響
    佐野貴紀; 高橋侑里; 日比野治雄; 小山 慎一
    第19回日本感性工学会大会予稿集, 2017-09
  • The effects of aroma on relaxation during the group activity of elderly people –A case study in a care center in Beijing, China –
    Zhang Ming; 小山慎一; You Zhenwei; Wang Xiaochun; Nagase ...
    第13回日本感性工学会春季大会発表概要集, 2018-03
  • A survey on students’ interest in events on urban beekeeping
    Hakata Yuriko; Nagase Ayako; 小山慎一
    第13回日本感性工学会春季大会発表概要集, 2018-03
  • 虚偽記憶発生時の視線の分析〜健康食品広告を用いた検討〜
    山崎 志帆; Yamanaka Toshimasa; 小山慎一
    第13回日本感性工学会春季大会発表概要集, 2018-03
  • OTC医薬品添付文書におけるピクトグラム表示の試み
    朴京子; 小山 慎一; 山下純; 望月眞弓; 日比野治雄
    医薬品情報学/20(1)/pp.20-28, 2018-05
  • Differences in Ratings of Different The Japanese Calligraphic Kanji Characters and The Japanese Font
    Shioko Mukai; Haruo Hibino; Shinichi Koyama
    Proceedings of the 2nd International Society of Affective Science and Engineering 2016/pp.1-5, 2016
  • Design of Web Screens That Promote Viewing of Detailed Information of Over-The-Counter Drugs by Warning Potential Side Effects
    Shioko Mukai; Satsuki Tanaka; Yuichiro Mizuno; Haruo Hibi...
    Proceedings of the International Association of Societies of Design Research 2015/pp.2803-2811, 2015
  • Perceived duration can be shortened by scrambled structure of natural images, but is not affected by their impressions
    Yuri Takahashi; Shu Imaizumi; Momoko Yamada; Haruo Hibino...
    International Journal of Psychology/51(Suppl.)/p.1025, 2016
  • Reliability and validity of the Japanese version of the Trypophobia Questionnaire (TQ-J)
    Shu Imaizumi; Manami Furuno; Haruo Hibino; Shinichi Koyama
    International Journal of Psychology/51(Suppl.)/p.544, 2016
  • Trypophobia can be predicted by disgust sensitivity, empathic traits, and visual discomfort
    Manami Furuno; Shu Imaizumi; Haruo Hibino; Shinichi Koyama
    International Journal of Psychology/51(Suppl.)/p.905, 2016
  • Spatial frequency in paintings by artists with/without migraine: a pilot study
    Shu Imaizumi; Akira Iwaya; Haruo Hibino; Shinichi Koyama
    i-Perception/5(4)/p.339, 2014
  • Postural sway with illusory motion induced by static visual stimuli in migraineurs and normal controls
    Shu Imaizumi; Motoyasu Honma; Haruo Hibino; Shinichi Koyama
    Proceedings of the International Conference on Kansei Engineering and Emotion Research 2014/pp.1417-1426, 2014
  • Visuomotor timing and sense of agency in a phantom limb
    Shu Imaizumi; Tomohisa Asai; Noriaki Kanayama; Mitsuru Ka...
    Perception/43(ECVP Abstract Supplement)/p.90, 2014
  • Usability Assessment of the Tokyo Subway Map from Psychological and Cross-cultural Approaches
    Takehito Kobayashi; Jeongwon Kim; Chun-Hsien Chen; Haruo ...
    International Association of Societies of Design Research 2013 Proceedings/p.9, 2013
  • Effects of interior colors, lighting and decors on perceived sociability, emotion and behavior related to social dining
    Prabu Wardono; Haruo Hibino; Shinichi Koyama
    Procedia-Social and Behavioral Sciences/38/p.362-372, 2012
  • Tailoring Map Design Based on Map-Reading and Way-Finding Behaviour in Subway Stations
    Pei-Ying Li; Haruo Hibino; Shinichi Koyama; Meng-Cong Zheng
    Procedia-Social and Behavioral Sciences/p.42, 2012
  • Visual discomfort and hypersensitivity following intraocular lens-implant surgery in patients with cataract
    Po Chun Chen; Chang Ying Yu; Shu Imaizumi; Yong Huang Che...
    Proceeding of the International Conference on Kansei Engineering and Emotion Research 2012 (KEER2012)/p.6, 2012
  • Emotion as a Key Role in Successful Acceptance of Japanese Manga by Indonesian Readers
    Hisayoshi Kobayashi; Miki Yoshitake; Hiroyasu Tsuchiya; Y...
    Proceeding of the International Conference on Kansei Engineering and Emotion Research 2012 (KEER2012)/p.6, 2012
著書
  • デザインと色彩の心理学
    海保 博之; 日比野 治雄; 小山 慎一
    朝倉書店, 2013-11
会議発表等
  • OTC医薬品の陳列方法が消費者の情報探索行動に与える影響.
    小山 慎一; 小山 慎一 秋山 佳菜 中村 早希 立野 光梨 神藤 ...
    第64回日本デザイン学会春季研究発表大会発表概要集
  • 子宮頸癌ワクチンに対する専門家・一般消費者のリスク評価の相違
    望月里穂; 小山 慎一; 泉澤恵
    第20回日本医薬品情報学会総会・学術大会/2017-07-08--2017-07-09
  • 光センサーとタブレットPCを用いた店舗用医薬品情報提供装置の試作および評価
    石原聖也; 小山 慎一; 泉澤恵
    第20回日本医薬品情報学会総会・学術大会/2017-07-08--2017-07-09
  • ピクトグラムが一般用医薬品添付文書の誘目性と理解度に与える影響
    朴京子; 小山 慎一; 山下純; 望月真弓; 日比野治雄
    第20回日本医薬品情報学会総会・学術大会/2017-07-08--2017-07-09
  • OTC医薬品陳列方法と利用者の批判的思考が情報探索行動に与える影響
    小山 慎一; 中村早希; 秋山佳菜; 立野光梨; 神藤真優; 石原聖...
    第20回日本医薬品情報学会総会・学術大会/2017-07-08--2017-07-09
  • NIRSを用いた顔蓮コラ観察中の脳血流計測
    古野真菜実; 加藤健郎; 小山 慎一
    第19回 日本感性工学会大会/2017-09-11--2017-09-13
  • OTC医薬品陳列方法が購買時の情報探索行動に与える影響
    神藤真優; 中村早希; 秋山佳菜; 立野光梨; 石原聖也; 林彩夏;...
    第19回 日本感性工学会大会/2017-09-11--2017-09-13
  • 天丼の構成要素が全体の魅力と評価額に与える影響
    大矢明子; 須永智伸; 小山 慎一
    第19回 日本感性工学会大会/2017-09-11--2017-09-13
  • 顔の魅力が時間知覚に与える影響
    佐野貴紀; 高橋侑里; 日比野治雄; 小山 慎一
    第19回 日本感性工学会大会/2017-09-11--2017-09-13
  • 過敏性の神経心理学
    小山 慎一
    日本心理学会第81回大会/2017-09-20--2017-09-22
  • デザインにおける注意の問題
    小山 慎一
    日本心理学会第81回大会/2017-09-20--2017-09-22
  • Prefrontal activity recorded by fNIRS while viewing a Trypophobic dot pattern placed on the face
    Furuno Manami; Kato Takeo; Koyama Shinichi
    6th International Conference on Visually Induced Motion Sensations (VIMS2017)/2017-11-16--2017-11-17
  • トライポフォビア(集合体に対する過剰な嫌悪感)における背景色・形態・パーソナリティ要因の検討
    小山 慎一; 古野真菜実; 佐々野志保
    第41回日本高次脳機能障害学会学術総会/2017-12-15--2017-12-16
  • The effects of aroma on relaxation during the group activity of elderly people –A case study in a care center in Beijing, China –
    Zhang Ming; 小山慎一; You Zhenwei; Wang Xiaochun; Nagase ...
    第13回日本感性工学会春季大会/2018-03-27--2018-03-28
  • A survey on students’ interest in events on urban beekeeping
    Hakata Yuriko; Nagase Ayako; 小山慎一
    第13回日本感性工学会春季大会/2018-03-27--2018-03-28
  • On the Evaluation of a Huggable Interface to Mediate Remote Affective Communication
    Nunez Eleuda; Koyama Shinichi; Suzuki Kenji; Igarashi Hiroya
    Tsukuba Global Science Week 2017/2017-09-25--2017-09-27
  • The Effects of Store Display and Consumer's Personality on Information-Seeking Behavior For Over-The-Counter Drugs
    Koyama Shinichi; Akiyama Kana; Nakamura Saki; Kamifuji Ma...
    7th International KANSEI Engineering & Emotion Research Conference/2018-03-19--2018-03-22
  • Emotional responses to visual patterns
    Koyama Shinichi
    7th International KANSEI Engineering & Emotion Research Conference/2018-03-19--2018-03-22
  • 虚偽記憶発生時の視線の分析〜健康食品広告を用いた検討〜
    山崎 志帆; Yamanaka Toshimasa; 小山慎一
    第13回日本感性工学会春季大会/2018-03-27--2018-03-28
  • 光センサーとタブレット PC を用いた医薬品情報提供装置の開発
    石原 聖也; 小山 慎一; 古野 真菜実; 泉澤 恵
    日本デザイン学会第64回春季研究発表大会/2017-06-30--2017-07-02
  • OTC 医薬品の陳列方法が消費者の情報探索行動に与える影響
    小山 慎一; 秋山 佳菜; 中村 早希; 立野 光梨; 神藤 真優; 石...
    日本デザイン学会第64回春季研究発表大会/2017-06-30--2017-07-02
  • Psychology-based Communication Design for Medical Experts and Non-experts
    Shinichi Koyama
    International Symposium "When design meets intelligence"/2016-10
  • Package Design from Psychological Approach
    Shinichi Koyama
    Tianjin Huiyuan Printing Co.,Ltd/2016-09
  • Research and educational environment for Japanese neuropsychologists
    Shinichi Koyama
    Symposium “Do neuropsychological case studies belong to the past? Why are case studies majorities in Japan?” The 31st International Congress of Psychology (ICP2016)/2016-07
  • Psychological Research Methods for Design
    Shinichi Koyama
    Beijing University of Posts and Telecommunications, School of Digital Media and Design Arts/2015-11
作品
  • デジタルデバイス用ユニバーサルデザインフォント「LIM Uni-Type」開発
    宮崎 紀郎; 日比野 治雄; 小山 慎一; 間淵 雅宏
一般講演
  • 実験心理学的手法による医薬品・食品パッケージデザインの研究
    小山 慎一
    第91回千葉視覚研究会/2017-04-20--2017-04-20
  • 頭痛になりやすい人、模様に敏感な人
    小山 慎一
    発達障害シンポジウム2018/2018-04-01--2018-04-01
学協会等委員
2006-09 -- (現在)日本神経心理学会評議員
2006-11 -- (現在)日本高次脳機能障害学会評議員
2016-04 -- 2018-03日本デザイン学会論文審査委員会/幹事
2018-06 -- (現在)一般社団法人 日本デザイン学会理事
2018-06 -- (現在)一般社団法人 日本デザイン学会論文審査委員会/委員
2018-05 -- (現在)日本感性工学会KEER2018特集号/編集委員
2017-04 -- 2018-03Kansei Engineering and Emotion Research 2018Scientific Committee
2018-03 -- (現在)Kansei Engineering and Emotion ResearchSteering Committee/Coordinator
学内管理運営業績
2017-04 -- (現在)TGSW芸術系セッションセッションオーガナイザー
その他の活動
2018-01 -- (現在)交流協定連絡調整担当教員 パリ・サクレー大学(フランス)

(最終更新日: 2018-08-29)