現在地

大久保 範子(オオクボ ノリコ; Okubo, Noriko)

所属
芸術系
職名
助教
研究分野
芸術一般
美術史
研究キーワード
浮世絵 相撲絵 日本美術史 文化財政策 
研究課題
勝川春英の相撲絵における画業2017-06 -- (現在)大久保範子筑波大学/平成29年度芸術系研究プロジェクト300000
京坂地域における相撲浮世絵の研究2016-04 -- 2017-03大久保範子文部科学省/文部科学省 共同利用・共同研究拠点「日本文化資源デジタル・アーカイブ研究拠点」・ 立命館 大学研究拠点形成支援プログラム150000
相撲浮世絵の研究―寛政期以降の展開を中心に―2013-04 -- 2016-03大久保範子文部科学省/科学研究費補助金(若手研究B)4030000
葛飾北斎の相撲絵に関する研究2013-05 -- 2014-05大久保範子鹿島美術財団/平成25年度鹿島美術財団「美術に関する調査研究」助成540000
勝川派の初期相撲絵における写貌表現の研究2009-04 -- 2010-03大久保範子太田記念美術館/第25回浮世絵研究助成300000
職歴
2017-04 -- (現在)筑波大学 芸術系 助教
2016-04 -- 2017-03東京国立博物館 学芸研究部平常展調整室 有期雇用職員
2016-04 -- 2017-03立命館大学 アート・リサーチセンター 客員研究員
2014-06 -- 2015-03筑波大学 芸術専門学群 非常勤講師
2012-04 -- (現在)崇城大学 芸術学部 非常勤講師
2011-04 -- 2016-03横浜美術大学 美術学部 専任助手
2008-05 -- 2011-03(財)日本相撲協会 相撲博物館 研究員
学歴
2004-04 -- 2009-03筑波大学大学院 人間総合科学研究科 芸術学専攻修了
2000-04 -- 2004-03筑波大学 芸術専門学群 芸術学専攻卒業
取得学位
2006-03修士(芸術学)筑波大学
2009-03博士(芸術学)筑波大学
免許資格等
2004-03学芸員所定単位習得
2004-03高等学校教諭一種免許状(美術)
2004-03中学校教諭一種免許状(美術)
所属学協会
2016-03 -- (現在)Japanese Art Society of America
2010-03 -- (現在)国際浮世絵学会
2008-03 -- (現在)美術史学会
2000-05 -- (現在)筑波大学芸術学美術史学会
査読付き学術雑誌・国際会議論文
  • 天明期の相撲絵と人物表現の特色について
    Okubo Noriko
    浮世絵芸術/(161)/pp.22-35, 2011-01
  • 勝川派の相撲絵と改版の影響に関する考察
    Okubo Noriko
    芸術学研究/(13)/pp.282-272, 2009-03
  • 江戸初期の輸出工芸品にみる花文様の共通性に関する一考察--柿右衛門様式の八重梅意匠を中心に
    Okubo Noriko
    芸術学研究/(12)/pp.13-22, 2008-03
  • 相撲博物館所蔵《釈迦ヶ嶽雲右衛門等身大像》 について
    Okubo Noriko
    藝叢/(24)/pp.1-27, 2007-03
その他の論文・記事
  • 勝川春章と勝川派の相撲絵
    Okubo Noriko
    生誕290年記念 勝川春章―北斎誕生の系譜―」カタログ/pp.168-175, 2016-02
  • 北斎の相撲絵に関する考察―春朗期の作品を中心に―
    Okubo Noriko
    横浜美術大学教育・研究紀要. 論文篇/(5)/pp.137-148, 2015-03
  • 葛飾北斎の相撲絵に関する研究
    Okubo Noriko
    鹿島美術財団年報/(31)/pp.286-296, 2014-03
  • 勧進相撲と江戸の名力士たち
    Okubo Noriko
    「江戸の相撲と力士たち展」カタログ/pp.11-16, 2014-06
  • 上方における勧進相撲興行とその絵画化
    Okubo Noriko
    相撲博物館紀要/(12)/pp.1-18, 2014-05
  • 寛政期から文政期初頭における勝川派の相撲絵に関する考察―春英・春亭・春和の検討を通じて―
    Okubo Noriko
    横浜美術大学教育・研究紀要. 論文篇/(4)/pp.185-201, 2014-03
  • 相撲博物館所蔵 合羽摺りによる細判相撲絵に関する考察
    Okubo Noriko
    横浜美術大学教育・研究紀要. 論文篇/(3)/pp.171-187, 2013-03
  • 相撲の絵画化における様式展開
    Okubo Noriko
    相撲博物館紀要/(10)/pp.1-23, 2012-05
  • 筑波大学所蔵楊洲周延画《二十四孝見立画合》第十号〈剡子〉について
    Okubo Noriko
    礼拝空間における儒教美術の総合的研究論文集/pp.101-107, 2012-03
  • 世絵における人物の写貌:役者絵・美人画・相撲絵の比較を通じて
    Okubo Noriko
    横浜美術大学教育・研究紀要. 論文篇/(2)/pp.169-179, 2012-03
  • 勝川派の初期相撲絵における写貌表現の研究
    Okubo Noriko
    浮世絵研究/(1)/pp.25-48, 2011-03
  • 「河津股野の戦い」の場面描写に関する考察
    Okubo Noriko
    相撲博物館紀要/(9)/pp.1-20, 2010-04
  • 近世初期における二十四孝図の展開に関する一考察
    Okubo Noriko
    『「江戸前期儒教絵画に関する研究」報告書』/pp.57-70, 2008-03
  • 雨引山楽法寺所蔵 《遊女普賢図》について (雨引山楽法寺絵画資料調査報告書)
    Okubo Noriko
    日本美術研究/(3・4)/pp.103-112, 2007-03
  • 雨引山楽法寺所蔵 茨城県指定文化財《十一面観音画像》について(雨引山楽法寺絵画資料調査報告書)
    Okubo Noriko
    日本美術研究/(3・4)/pp.93-101, 2007-03
著書
  • 写楽の相撲絵、追善絵ほか(分担執筆)
    Okubo Noriko
    写楽 (平凡社 『別冊太陽』 日本のこころ 183), 2011-04
会議発表等
  • 京坂地域における相撲浮世絵の研究
    Okubo Noriko
    文部科学省 共同利用・共同研究拠点「日本文化資源デジタル・アーカイブ研究拠点」 研究拠点・形成支援プログラム研究プロジェクト 2016年度成果発表会/2017-02--2017-02
  • 京坂地域における相撲浮世絵の研究
    Okubo Noriko
    ARC Days 2016文部科学省 共同利用・共同研究拠点「日本文化資源デジタル・アーカイブ研究拠点」・ 立命館大学研究拠点形成支援フプログラム 研究成果発表・シンポジウム/2016-08--2016-08
  • 勝川春英の相撲絵について
    Okubo Noriko
    第20回国際浮世絵学会秋季大会/2015-11--2015-11
  • 上方における相撲絵に関する一考察
    Okubo Noriko
    第64回美術史学会全国大会/2011-05--2011-05
  • 天明期の相撲絵と人物表現の特色について
    Okubo Noriko
    第12回国際浮世絵学会大会/2010-06--2010-06
  • 相撲絵における写貌表現の定型化に関する考察
    Okubo Noriko
    筑波大学芸術学美術史学会/2009-04--2009-04
  • 江戸前期 柿右衛門様式にみられる王朝絵画の引用について
    Okubo Noriko
    筑波大学芸術学美術史学会/2006-04--2006-04
担当授業科目
2017-04 -- (?)学外演習III(芸術支援学)筑波大学
2017-04 -- (?)学外演習II(芸術支援学)筑波大学
2017-04 -- (?)学外演習I(芸術支援学)筑波大学
2017-04 -- 2018-03卒業研究筑波大学
2017-04 -- 2018-03芸術支援学研究筑波大学
2017-04 -- 2017-07芸術(アートツアー)筑波大学
2017-04 -- 2017-07芸術支援学IIA-1―美術館事業の企画運営―筑波大学
2017-04 -- 2017-07専門語学(英語)C-1筑波大学
2017-04 -- 2017-07芸術支援学概論筑波大学
2017-04 -- 2017-07芸術支援学演習-1筑波大学
授業以外の教育活動
2016-02 -- 2016-02特別展「生誕290年記念 勝川春章―北斎誕生の系譜―」作品調査・解説協力太田記念美術館
2014-06 -- 2014-06特別展「江戸の相撲と力士たち」作品調査・解説協力太田記念美術館
2013-07 -- 2013-07日本経済新聞日曜版「美の美」企画特集「江戸の華・両国」取材・調査協力日本経済新聞社

(最終更新日: 2017-06-30)