現在地

研究分野別一覧(物性Ⅱ)

件/ページ
名前降順で並び替える所属職名研究分野 - キーワード
池田 博(イケダ ヒロシ)数理物質系准教授物性Ⅱ, 応用物性 - 超伝導材料, 蓄冷材, 低温工学
大塚 洋一(オオツカ ヨウイチ)数理物質系教授物性Ⅱ, 物性Ⅰ - ナノサイエンス, 量子伝導現象, 単電子トンネル効果, ジョセフソン効果, ナノ導体, 量子ポイントコンタクト, 単分子伝導, SQUID
小野田 雅重(オノダ マサシゲ)数理物質系准教授物性Ⅱ - 磁性物理学・物質科学:遷移金属化合物における機能性物質系(二次電池,熱電変換など),相関電子系(新型超伝導)ならびに量子スピン系(幾何学的競合系)を対象とした,結晶構造と巨視的・微視的物性の包括的理解, Functional Materials System (Novel Ion Battery and Thermoelectric Device), Correlated Electron System (Novel Superconductivity), Quantum Spin-Fluctuation System (Geometrical Spin Frustration), 核磁気共鳴;電子スピン共鳴;X線4軸回折;磁気・輸送・熱測定
柏木 隆成(カシワギ タカナリ)数理物質系講師物性Ⅱ - 電子スピン共鳴, 磁性, 磁気励起, 高温超伝導体, ミリ波, テラヘルツ波
門脇 和男(カドワキ カズオ)数理物質系教授物性Ⅱ, 応用物性 - 超伝導, 高温超伝導, 磁束状態, 単結晶育成, ジョセフソンプラズマ, THz, マイクロ波物性, 磁性超伝導, 希薄磁性半導体, トポロジカル絶縁体, 超伝導体, 量子ホール効果, 量子スピンホール効果, スピントロニクスなど
神田 晶申(カンダ アキノブ)数理物質系准教授物性Ⅱ, ナノ構造物理, ナノマイクロシステム - ナノ構造におけるメゾスコピック電気伝導, メゾスコピック超伝導, カーボンナノ構造の電気伝導
喜多 英治(キタ エイジ)数理物質系名誉教授物性Ⅱ, 医用システム - 強磁性薄膜の磁性と電気伝導現象, ナノ構造体の磁気特性
小林 航(コバヤシ ワタル)数理物質系助教物性Ⅱ - エネルギー材料科学, 放射光科学, 輸送
齋藤 一弥(サイトウ カズヤ)数理物質系教授物理化学, デバイス関連化学, 物性Ⅰ, 物性Ⅱ - 分子運動, 熱容量, エントロピー, 有機伝導体, 液晶
辻本 学(ツジモト マナブ)数理物質系助教応用物性, 電子デバイス・電子機器, ナノマイクロシステム, 物性Ⅱ - 超伝導, 高温超伝導体, 巨視的量子干渉, ジョセフソン効果, テラヘルツ科学技術

ページ数