You are here

Hashimoto Osamu

Affiliation
Faculty of Humanities and Social Sciences
Official title
Associate Professor
Email
 
Research fields
Japanese linguistics
Research keywords
Japanese Grammar
Semantics
Tense in Subordinate Clauses
Research projects
日本語名詞節の内部構造と、主節に対する機能に関する研究2017 -- 2019橋本 修Japan Society for the Promotion of Science/Grant-in-Aid for Scientific Research(C)2,080,000Yen
日本語従属節の、意味論・語用論的研究2014 -- 2016橋本 修Japan Society for the Promotion of Science/基盤研究(C)4,030,000Yen
Grammar of Ancient Japanese -- (current)/
Semantics of Modern Japanese -- (current)/
従属節における、節の内部構造と文内位置との相関に関する研究           2006 -- 2008Japan Society of for the Promotion of Science/基盤研究(C)2,160,000Yen
日本語否定形式の分布実態と,その意味論的・語用論的背景の解明2000 -- (current)Japan Society of for the Promotion of Science/奨励研究(A)1,700,000Yen
平安時代語従属節における,テンス・アスペクト体系の解明1997 -- (current)Japan Society of for the Promotion of Science/奨励研究(A)1,300,000Yen
日本語文末イントネーションの持つ文法機能の解明1996 -- (current)Japan Society of for the Promotion of Science/奨励研究(A)900,000Yen
Academic background
-- 1986University of Tsukuba First Cluster of College 言語学
-- 1993University of Tsukuba Graduate School, Division of Literature and Linguistics 言語学
Degree
文学修士
Academic societies
2012 -- (current)日本語文法学会
2006 -- (current)国語学会
-- (current)実験音声学・実験言語学会
2008 -- (current)筑波大学日本語日本文学会
2008 -- (current)日中言語研究と日本語教育編集委員会
-- (current)THE LINGUISTIC SOCIETY OF JAPAN
Articles
  • 小学生の抽象語理解度測定をめぐって
    橋本 修
    国語科教育研究/(134)/pp.289-292, 2018-5
  • Applicability of Japanese Language Readability Research on Japanese Language Education
    橋本 修
    Journal of Japanese and Chinese Linguistics and Japanese Language Teaching/(11)/pp.106-115, 2018-10
  • 「ときがある」とその周辺
    橋本 修
    日本言語文化に関する国際学術シンポジウム予稿集2017年度/pp.9-13, 1017-10
  • 作文の言語的評価とリーダビリティ
    Hashimoto Osamu
    国語科教育研究/(129)/pp.195-198, 2016-5
  • 生活作文における段落と接続詞の分布(自由研究発表)
    伊澤 亮平; 橋本 修
    全国大学国語教育学会発表要旨集/127/pp.317-320, 2014-11
  • いわゆるモナリザ文に対する国語教育学・国語学の共同的アプローチ(自由研究発表)
    安部 朋世; 橋本 修
    全国大学国語教育学会発表要旨集/126/pp.273-276, 2014-05
  • Semantic Restrictions on the Selection of the Complementizers No and Koto
    橋本 修
    Studies in the Japanese Language/(163)/p.101-112, 1990-01
  • Meaning and Intonation of Particle"ne"
    橋本 修
    Japanese Linguistics/11(12)/p.89-97, 1992-01
  • 終助詞複合形の意味分析
    橋本 修
    国語学会平成4年度春季大会要旨, 1992-01
  • Syntactic and Semantic Properties of 〈no〉Complements in Japanese
    橋本 修
    Studies in Language and Literature Language/(25)/p.153-166, 1993-01
  • Meaning of Questions with Particle"ne"
    橋本 修
    Papers in Honor of Komatsu Hideo/p.700-712, 1993-01
  • Relative-tense Phenomena in Japanese Nonrestrictive Clauses
    橋本 修
    Studies in Language and Literature Language/(27)/p.107-124, 1995-01
  • Types of Relative-Tense Clauses
    橋本 修
    Studies in the Japanese Language/181/p.15-28, 1995-01
  • Reference Time in Quatation Clauses
    橋本 修
    Studies in Language and Literature-Language/29/p.25-39, 1996-01
  • Clauses Which refers neither main-clause time nor speech Time
    橋本 修
    Kanto Japanese-Grammar Society 25th meeting/p.1-7, 1996-01
  • On Unified Interpretation of Complementizer "no"
    橋本 修
    筑波大学「東西言語文化の類型論」特別プロジェクト研究報告書/I/p.367-374, 1997-01
  • Temporal Interpretation in Mae and Ato Clauses
    橋本 修
    Studies in Language and Literature/(32)/p.49-60, 1997-01
  • 近代語の語法の変化-『坊ちゃん』の表現を題材に-
    橋本 修
    日本語学/17(5)/p.13-21, 1998-01
  • Temporal Interpretation in Clauses Modifying "zen-" and "yoku-"
    橋本 修
    Studies in Language and Literature/(33)/p.83-94, 1998-01
  • On Differences between Sentences Including Perception Verbs and Emotion/Psych-Verbs
    橋本 修
    筑波大学「東西言語文化の類型論」特別プロジェクト研究報告書/p.395-402, 1998-01
  • The Distribution of 'koto/no' Complements : with Special Reference to 'tsutaeru' and 'noberu'
    橋本 修
    Tsukuba Japanese Linguistics/(3)/p.1-8, 1998-01
  • Falling Intonation of Sentence-final Particle 'ne'
    橋本 修
    筑波大学「東西言語文化の類型論」特別プロジェクト研究報告書/p.117-128, 2000-01
  • Co-occurrence of 'teshimau' with 'nai'
    橋本 修
    Tsukuba Japanese Linguistics/(5)/p.1-17, 2000-01
  • 「翌朝」「翌春」等を修飾する節のテンス
    橋本 修
    筑波大学「東西言語文化の類型論」特別プロジェクト研究報告書, 2001-01
  • Co-occurrence of'Temiru''Teoku'with'nai'
    橋本 修
    Tsukuba Japanese Linguistics/(6)/p.1-18, 2001-01
Books
  • Some Problems of Unified Analysis of Complementizer"no"
    橋本 修
    2001-01
  • Japanese Complex Sentence
    橋本 修
    2003-01
  • 大学生のための日本語表現トレーニング スキルアップ編
    橋本修 安部朋世 福嶋健伸; +橋本 修
    三省堂, 2008-09
  • 大学生のための日本語表現トレーニング 実践編
    福嶋健伸 橋本修 安部朋世; +橋本 修
    三省堂, 2009-09
  • 大学生のための日本語表現トレーニング ドリル編
    安部朋世 福嶋健伸 橋本修; +橋本 修
    2010-09
Conference, etc.
  • 中国語の複文における 日本語訳について
    橋本 修
    中日応用翻訳学シンポジウム/2018-12-8--2018-12-9
  • 学習用国語辞典の語釈の難易度をめぐって
    橋本 修; 安部朋世; 関口雄基
    全国大学国語教育学会第133回大会/2017-11-4--2017-11-5
  • 主要部の性質と従属節のトキ解釈
    橋本 修
    第九届漢日対比語言学検討会/2017-8-19--2017-8-20
  • 「ときがある」とその周辺
    橋本 修
    2017年度日中韓日本言語文化に関する国際学術シンポジウム/2017-10-14--2017-10-14
  • 日本語・言語に関するメタ知識の調整
    Hashimoto Osamu
    「グローバル時代の母語教育」フォーラム/2016-3-26--2016-3-26
  • 相対テンスかアスペクトか
    Hashimoto Osamu
    韓国日本言語文化学会2016年度秋季国際学術大会/2016-11-12--2016-11-12
  • 従属節における現実/非現実
    Hashimoto Osamu
    大連大学第七回『中・日・韓日本言語文化研究国際フォーラム』/2016-9-25--2016-9-25
  • 作文の言語的評価とリーダビリティ
    Hashimoto Osamu
    全国大学国語教育学会第131回大会/2016-10-15--2016-10-16
  • 名詞句の叙述用法をめぐる諸問題
    橋本 修
    北京学術交流会/2015-3-14--2015-3-14
  • 「複文構文の意味の研究」文法史中間報告
    橋本 修
    国立国語研究所共同研究プロジェクト「複文構文の意味の研究」シンポジウム/2012-12-15--2012-12-16
  • 文法現象の段階的把握
    橋本 修
    2012日語語法教学検討会/2012-5-19--2012-5-20
  • 形容詞・形容動詞丁寧系の出現傾向について
    橋本 修
    ____/2009-11
  • 形容詞丁寧形の、コーパスにおける現れ
    橋本 修
    ____/2010-02
  • 機能語化と表記
    橋本修
    ____/2010-11
  • 連体修飾・連用修飾の日中対照
    橋本修 渡辺昭太; +橋本 修
    ____/2010-12
  • 上代・中古資料における非制限的連体修飾節の分布
    橋本 修
    ____11-18/2011-09
Teaching
2019-10 -- 2020-02Course for International Study and Pre-Internship in DalianUniversity of Tsukuba.
2019-04 -- 2019-08Study of Japanese Linguistics-aUniversity of Tsukuba.
2019-04 -- 2019-08Studies in Modern Japanese (4A)University of Tsukuba.
2019-10 -- 2019-12Readings in Japanese Linguistics IV-bUniversity of Tsukuba.
2019-10 -- 2019-12Seminar in Japanese Linguistics II-bUniversity of Tsukuba.
2019-10 -- 2020-02Studies in Modern Japanese (4B)University of Tsukuba.
2019-10 -- 2020-02Graduation Thesis (Japanese Linguistics)University of Tsukuba.
2019-04 -- 2019-08Graduation Thesis (Japanese Linguistics)University of Tsukuba.
2019-10 -- 2020-02Study of Japanese Linguistics-bUniversity of Tsukuba.
2019-04 -- 2019-08Studies in Japanese Grammar (4A)University of Tsukuba.
Talks
  • 非制限的連体修飾節について
    橋本 修
    大阪府立大学でのトーク/2012-10-12--2012-10-12
Professional activities
2017-04 -- (current)日中言語研究と日本語教育編集委員会副委員長
2016-04 -- (current)日本語文法学会会計監査委員
2013-04 -- 2015-03The Society of Japanese Grammar大会委員
2011 -- 2015-03実験音声学・実験言語学会選挙管理委員
1998 -- (current)筑波大学日本語日本文学会評議員
2008 -- 2016日中言語研究と日本語教育編集委員会編集委員
University Management
2017-04 -- (current)人文社会科学研究科文芸・言語専攻FD委員会委員

(Last updated: 2019-10-16)