You are here

Kido Mitsuko

Affiliation
Faculty of Humanities and Social Sciences
Official title
Associate Professor
URL
Email
 
Office
大学会館C棟1階 日本語教員控室, 人文社会棟B208
Phone
029-853-6768, 029-853-7510
Fax
029-853-6768
Research fields
Japanese linguistics
Japanese language education
Research keywords
日本語学(文章論)
日本語教育学(作文教育)
Research projects
文章構造における誤用分析に基づく文章表現辞典の開発2016 -- 2019木戸 光子Japan Society for the Promotion of Science/Grant-in-Aid for Scientific Research(C)4,290,000Yen
文章展開機能を重視した日本語上級学習者の作文教育2011 -- 2013木戸光子Japan Society of for the Promotion of Science/基盤研究(C)4,550,000Yen
留学生の日本語能力測定のための作文・再生・要約テストの妥当性の検証2007 -- 2008木戸光子/学内共同研究
学類日本語検定のための授業談話資料作成と分析2005 -- 2007木戸光子/学内共同研究
構文動機の理論化と日本語中級文法教材への応用1999 -- 2000小林典子Japan Society of for the Promotion of Science/基盤研究(C)
Study on Japanese Discourse -- (current)/
日本語教育における作文教育 -- (current)/
Academic background
-- 1989University of Tsukuba Graduate School, Division of Education 教科教育専攻 国語教育コース
Degree
修士(教育学)
Licenses and qualifications
1984-03中学校教諭一級普通免許状国語科
1989-03高等学校教諭一級普通免許状国語科
1989-03日本語教育能力検定試験合格
Academic societies
-- (current)THE SOCIETY OF EXPRESSION-FORMATION STUDIES
-- (current)THE SOCIETY FOR TEACHING JAPANESE AS A FOREIGN LANGUAGE
-- (current)JAPANESE ASSOCIATION OF THE SOCIOLINGUISTIC SCIENCES
-- (current)THE ASSOCIATION FOR NATURAL LANGUAGE PROCESSING
-- (current)Association for Asian Studies
Articles
  • 中上級日本語学習者のための作文ガイドブックの開発
    木戸 光子; 加藤あさぎ; 小池康; 平形裕紀子; 石川早苗; 君村...
    日本語教育論集/pp.41-58, 2019
  • 人文系大学・大学院留学生に求められる日本語リテラシー―複数の文章作成と発表を組み合わせた授業実践を通して―
    木戸 光子
    大学教育研究フォーラム 発表論文集, 2019-3
  • 日本語学習者の作文における機能語に相当する表現の誤用―「原因」と「理由」の使用をめぐって―
    木戸 光子
    第12回国際日本語教育・日本研究シンポジウム予稿集, 2018-12
  • Significance of On-the-spot Discourse Analysis for Corrections in Advanced Compositions
    木戸 光子
    日本語教育方法研究会誌/24(2)/pp.36-37, 2018
  • Language Teaching Practice of Academic Skills in a Graduate School of Humanities::The Role of Writing and Oral Presentations in Language Subjects and Specialized Subjects
    木戸 光子
    The journal of Japanese Language Education Methods/25(1)/pp.26-27, 2018
  • Learning Support Contents for Learners and Teachers of Japanese Provided by the Center for Distance Learning of Japanese and Japanese Issues at the University of Tsukuba
    伊藤 秀明; 関崎 博紀; ヴァンバーレン ルート; 許 明子; 小...
    Japanese Language Education Methods/24(1)/pp.76-77, 2017-09
  • 会話分析研究に基づく日本語初級教科書開発の試案
    ブッシュネル ケード; 関崎 博紀; 永井絢子; 伊藤 秀明; ヴァ...
    第10回 日本語実用言語学国際会議 予稿集/pp.150-153, 2017-07
  • Developing Intermediate Composition Materials for Enjoyable Writing
    杉浦 千里; 木戸 光子
    The journal of Japanese Language Education Methods/24(1)/pp.34-35, 2017
  • 実習生の客観的な観察力を重視した日本語教育実習」『日本語教育論集
    木戸光子; 君村千尋
    日本語教育論集/(32)/pp.35-45, 2017-03
  • グローバル化から見た日本語教育のアカデミック・ライティング
    木戸 光子
    筑波大学地域研究/(37)/pp.59-69, 2016
  • 中上級日本語学習者のレベルチェック作文における典型的問題点
    加藤あさぎ; 小浦方理恵; 石上綾子; 木戸 光子; 田中孝始; 長...
    日本語教育論集/(31)/pp.127-145, 2016
  • 「良い作文」に対する定量的分析
    李在鎬; 木戸 光子; 加藤あさぎ; 小浦方理恵
    2015年度日本語教育学会秋季大会予稿集, 2015-10
  • 意味のまとまりを考えた中級入門クラス-初級から中級への縦のアーティキュレーションを考えたコース運営の試み-
    小野寺志津; 木戸光子; 田中孝始; 中山健一
    筑波大学留学生センター日本語教育論集/(30), 2015-03
  • 初級から中級への縦のアーティキュレーションを考えた中級入門クラスの試み―意味のまとまりのある文章の理解・発信を中心に―
    木戸 光子; 小野寺志津; 田中孝始; 中山健一
    2014年度日本語教育学会実践研究フォーラム予稿集, 2014-08
  • 大学生のレポートにおける原因・理由を表す文型について-作文教育への応用を目指して-
    湯本 かほり; 木戸 光子
    筑波大学留学生センター日本語教育論集/(29)/pp.43-57, 2014
  • 作文活動を中心とした四技能の統合 : 初級後期クラスにおける試み一初級後期クラスにおける試み-
    鄭 聖美; 沖田弓子; 木戸 光子; 田中 孝始; ブッシュネル ...
    筑波大学留学生センター日本語教育論集/(29)/pp.155-172, 2014
  • 日本語上級学習者による作文の文型認定
    王 金博; 木戸 光子
    筑波大学留学生センター日本語教育論集/(28)/pp.23-41, 2013
  • 意味機能別文型から見た大学生の作文の文型使用傾向
    木戸 光子; 湯本 かほり
    筑波大学留学生センター日本語教育論集/(28)/pp.333-350, 2013
  • 筑波大学留学生センター初級日本語補講コース授業報告
    堀 恵子; 今井 新悟; 小野寺 志津; 木戸 光子; 小浦方 理...
    筑波大学留学生センター日本語教育論集/(28)/pp.151-172, 2013
  • 日本語上級学習者は作文の文型をどのようにとらえているか―文型辞典の意味・機能別リストによる中国人上級学習者の文型認定を通して―
    王 金博; 木戸 光子
    2012年日本語教育国際研究大会予稿集, 2012-8
  • 大学生はレポートでどのような文型を用いているか-日本語文型辞典に基づく意味機能別リストからみた文型使用傾向-
    木戸 光子; 湯本 かほり
    2012年日本語教育国際研究大会 予稿集, 2012-8
  • 筑波大学留学生センターにおける学習者のニーズ分析-J500-900「書く」の場合-
    劉雅静・木戸光子; +木戸 光子
    日本語教育論集/(27), 2012-01
  • 日本語スタンダーズに基づく中上級日本語作文コースの構築に向けて-補講コース「J500−900書く」の報告-
    木戸光子・石上綾子・加藤あさぎ・田中孝始・長戸三成子・中...
    日本語教育論集/(27), 2012-01
  • 日本語教育の表現研究への貢献
    木戸光子
    表現研究/(93)/p.13, 2011-01
  • 書き換えに着目した上級日本語作文の授業-新聞記事から要約文への文章構造の言い換えを例として-
    木戸光子
    日本語教育論集/(25)/p.107-122, 2010-01
Books
  • 作文教育における文章論と日本語教育の接点-日本語学習者が書いた新聞記事要約文の文章構造分析-
    木戸 光子
    文法・談話研究と日本語教育の接点, くろしお出版, pp.201-222, 2015-04
  • 論文の書き方・記録文・報道文・仕様書
    中村明他編; +木戸 光子
    日本語文章・文体・表現事典, 2011-01
  • 作文(日本語教育)
    計量国語学会; +木戸 光子
    計量国語学事典・朝倉書店, 2009-01
  • 作文教育に関する三つの報告 報告1 留学生に対する作文教育
    井上優・宇佐美洋編
    論理的文章作成能力の育成に向けて』(日本語教育ブックレット5)・独立行政法人国立国語研究所, 2004-01
  • 要約文Bの出力パタンの日韓比較
    佐久間まゆみ編
    要約文の表現類型-日本語教育と国語教育のために・ひつじ書房, 1994-01
  • Some Characterizations of Summaries of Editorial Essays Related to the Function of Sentences
    佐久間まゆみ編
    文章構造と要約文の諸相・くろしお出版, 1989-01
Conference, etc.
  • 人文系大学・大学院留学生に求められる日本語リテラシー―複数の文章作成と発表を組み合わせた授業実践を通して―
    木戸 光子
    第25回大学教育研究フォーラム/2019-3-23
  • 文章構造分析から見た日本語教育の作文教育-文章レベルの誤用をめぐって
    木戸 光子
    作文研究2018(科研共同シンポジウム)/2019-1-13
  • 中上級日本語学習者との作文をめぐる対話-学習者が作文を書くとき考えていること
    木戸 光子
    第8回談話分析コロキアム/2018-12-22
  • 日本語学習者の作文における機能語に相当する表現の誤用―「原因」と「理由」の使用をめぐって―
    木戸 光子
    第十二回国際日本語教育 •日本研究シンポシウム/2018-12-8
  • 人文系大学院における言語技術の授業実践―言語科目と専門科目における文章作成および口頭発表の役割―
    木戸 光子
    第51回 日本語教育方法研究会/2018-9-8
  • 上級日本語学習者の作文の添削から見た文章レベルの誤用分析-学習者視点の誤用説明の必要性
    木戸光子
    ICJLE2018/2018-8-4
  • 「オンライン」の文章構造分析に基づく作文添削の意義-上級作文授業における作文添削を通して-
    木戸 光子
    第50回 日本語教育方法研究会/2018-03-24
  • 書くことを楽しむ中級作文教材開発
    木戸 光子
    第49回 日本語教育方法研究会/2017-09-16
  • 日本語・日本事情遠隔教育拠点が提供する日本語学習者/教師サポートコンテンツ
    伊藤 秀明; 関崎 博紀; ヴァンバーレン ルート; 許 明子; 小...
    第49回 日本語教育方法研究会/2017-09-16
  • 文章構造を変えないで言い換えることはどこまで可能か-上級日本語学習者が書いた要約文における言い換え表現の使用状況を通して
    木戸光子
    AATJ2017 Annual Spring Conference/2017-03-16
  • 日本語上級学習者の作文に見られる誤用 -レベルチェック作文とレポートの比較を通して
    木戸光子
    第7回談話分析コロキアム/2016-12-23
  • 木戸光子(2016,3)「どのように日本人大学生は文章ジャンルによって1人称『私』と『私たち』を使い分けるのか
    木戸 光子
    AATJ 2016 Annual Spring Conference/2016-3-30
  • 「良い作文」に対する定量的分析
    李在鎬; 木戸 光子; 加藤あさぎ; 小浦方理恵
    日本語教育学会秋季大会/2015-10-11
  • 研究のための文章分析と教育のための文章分析―日本語教育の上級作文授業を通して考えたこと―
    木戸 光子
    第6回談話分析コロキアム/2014-12-23
  • 初級から中級への縦のアーティキュレーションを考えた中級入門クラスの試み―意味のまとまりのある文章の理解・発信を中心に―
    木戸 光子; 小野寺志津; 田中孝始; 中山健一
    実践研究フォーラム/2014-08-02
  • 文章から見た“文型”- 文章展開を担う言語形式と文章構造との関係-
    木戸 光子
    第5回談話分析コロキアム/2012-12-22
  • 日本語上級学習者は作文の文型をどのようにとらえているか―文型辞典の意味・機能別リストによる中国人上級学習者の文型認定を通して―
    王 金博; 木戸 光子
    ICJLE2012/2012-8-18
  • 大学生はレポートでどのような文型を用いているか-日本語文型辞典に基づく意味機能別リストからみた文型使用傾向-
    木戸 光子; 湯本 かほり
    ICJLE2012/2012-8-18
  • 上級作文における文章構造をパラフレーズする言語技術の重要性
    木戸光子
    ____/2011-08
  • 自分の作文を構造分析する―日本語教育の大学院演習での文章論の試み―
    木戸 光子
    第4回談話分析コロキアム/2010-12-23
  • 原文の文章構造は日本語学習者の要約文でどのように言い換えられるか -『言い換え』による上級日本語学習者の新聞記事の要約文の分析-
    木戸光子
    ____201-205/2010-10
  • 日本語学習者の文章から見た日本語の文章表現のグローバル化とローカル化に関する一考察
    木戸光子
    ____/2010-07
  • 文章構造から見た文法形式の分析・記述の作文における必要性-日本語上級学習者と日本人学生の作文に見られる『てしまう』の使用-
    木戸光子
    ____325/2008-07
  • 文章構造分析の応用-『似て非なる文章』を意識化する作文教育を目指して-(教育現場と研究領域の橋渡しとしての作文教育の課題と展望)
    木戸光子
    ____287-298/2007-10
  • 事実と意見の述べ方における『客観的表現』と『主観的表現』-日本人学生と留学生の作文の分析を通して-
    木戸光子
    ____246-249/2007-09
Teaching
2019-10 -- 2020-02Comprehensive Japanese 3 BUniversity of Tsukuba.
2019-10 -- 2019-12Japanese 4 Reading-1B (pre-intermediate)University of Tsukuba.
2019-10 -- 2019-12Japanese 4 Writing-1B (pre-intermediate)University of Tsukuba.
2019-10 -- 2019-12Seminar in Research on Linguistic Expression 1BUniversity of Tsukuba.
2019-10 -- 2019-12Japanese 8 Writing B (advanced)University of Tsukuba.
2019-10 -- 2019-12Studies in Japanese Language Education IIIBUniversity of Tsukuba.
2019-04 -- 2019-07Studies in Japanese Language Education IIIAUniversity of Tsukuba.
2019-04 -- 2019-07Seminar in Research on Linguistic Expression 1AUniversity of Tsukuba.
2019-04 -- 2019-07Foundations in Japanese Language PedagogyUniversity of Tsukuba.
2019-04 -- 2019-07Japanese 8 Writing A (advanced)University of Tsukuba.
Other educational activities
2013-01 -- 2013-012012年度日本語教師研修コース 教室活動のデザインⅥ「学習者の作文分析を通して学び合う作文授業の構築-要約・書き換えからレポート作成へ」日本語教育学会
2007-08 -- 2007-092007年度韓国京畿道中高日本語教員現職者研修University of Tsukuba.
1994-07 -- 1994-08早稲田大学オレゴン夏期プログラム早稲田大学
Talks
  • 日本語の文章構造分析を活かした留学生のための作文教育
    木戸光子
    第4回 関学日本語教育研究会/2010-1-20
  • 日本語の文章構造分析を生かした作文教育-日本人と留学生の文章の分析を通して
    木戸 光子
    ミネソタ大学東アジア学部日本語教育講演会/2005-03-29
  • 論理的文章作成能力の育成に向けて-留学生に対する教育
    木戸 光子
    2002年度(平成14年度)国立国語研究所日本語教育短期研修 第4回/2002-12-21
University Management
2018-04 -- (current)国際日本研究専攻メンタルヘルス委員会委員
2016-04 -- (current)グローバルコミュニケーション教育センターカリキュラム編集委員会委員
2016-04 -- 2018-03国際日本研究専攻紀要編集委員会委員
2014-04 -- 2016-03国際日本研究専攻学位論文委員会委員
2007-04 -- 2015-03日本語日本事情等科目編成委員会委員
2012-04 -- 2014-03国際日本研究専攻入試委員会委員
2012-04 -- 2014-03国際地域研究専攻入試委員会委員
2009-04 -- 2011-03国際日本研究専攻紀要編集委員会委員
2009-04 -- 2010-03国際地域研究専攻紀要編集委員会委員

(Last updated: 2019-06-18)