You are here

Morihashi Kenji

Affiliation
Faculty of Pure and Applied Sciences
Official title
Professor
Research fields
Basic chemistry
Research keywords
Quantum Chemistry
Density Functional Theory
bio-macromolecule
electron transfer
organic material
Research projects
新奇光機能ナフタルイミド誘導体の理論・実験融合型基盤研究2017 -- 2020守橋 健二Japan Society for the Promotion of Science/Grant-in-Aid for Scientific Research(B)17,940,000Yen
Application of Density Functional Theory to large biomolecules -- (current)/
DFT analysis on electron-transfer systems2005-04 -- (current)/
Electronic Structures of Ionic Radicals1985 -- (current)/Grant-in-Aid for Scientific Research
Academic background
-- 1978University of Tsukuba First Cluster of College 自然学類・化学Graduated
-- 1983University of Tsukuba Graduate School, Division of Chemistry 化学Completed
Degree
理学博士University of Tsukuba
理学修士
Academic societies
-- (current)Chemical Society of Japan
2010 -- (current)JAPAN SOCIETY FOR MOLECULAR SCIENCE
Articles
Books
  • 12章 オゾンの化学とオゾンホール、13章 大気の化学と地球温暖化、15章 水の分子論、16章 化学エネルギーと持続可能な社会
    守橋 健二
    Integarated Science for Students of Today, 筑波大学出版会, 2012-11
Conference, etc.
  • 1-メチル-3-(N-(1,8-ナフタルイミジル)エチル)イミダゾリウム塩の発光・呈色推定モデル
    藤田 健宏; 寺山 慧; 隅田 真人; 井澤 浩明; 守橋 健二; 津田...
    第12回分子科学討論会/2018-09-10--2018-09-13
  • Determination of the range separation parameter in LC-ω PBE using machine learning
    OSAKI Yamato; FUJITA Takehiro; MATSUI Toru; SUMITA Masato...
    日本化学会第99回春季年会/2019-03-16--2019-03-19
  • Theoretical analysis of hydrogen bond between anthracene-urea derivative and acetate anion
    ONOZAWA Shu; MORIHASHI Kenji; MATSUI Toru
    日本化学会第99回春季年会/2019-03-16--2019-03-19
  • Pyramidanes: Study of the Electronic Structures of Pyramidal Compounds and their NMR Properties
    TAKEMURA Fumihide; LEE Vladimir Ya; MORIHASHI Kenji
    日本化学会第99回春季年会/2019-03-16--2019-03-19
  • Examination of electron transfer reaction rate by modified Marcus equation
    MORIHASHI Kenji; KUBOTA Takumi
    日本化学会第99回春季年会/2019-03-16--2019-03-19
  • 分子動力学法によるクエン酸のプロトン化状態の解析
    田中良拓; 松井亨; 守橋 健二
    第12回分子科学討論会/2018-09-10--2018-09-13
  • 有機薄膜太陽電池材料の電荷移動状態の安定性と反応速度定数についての理論的研究
    藤田 健宏; 松井 亨; 守橋 健二
    第11回 分子科学討論会 (仙台)/2017-09-15--2017-09-18
  • カルボン酸塩・ナフタルイミド化合物錯体の光誘起過程の理論的解析
    大高 秀仁; 大塚 教雄; 隅田 真人; 井澤 浩則; 松井亨; 守橋 ...
    第31回 分子シミュレーション討論会/2017-11-29--2017-12-01
  • カルボン酸塩・ナフタルイミド化合物の光誘起過程の理論的解析
    大高 秀仁; 大塚 教雄; 隅田 真人; 井澤 浩則; 松井 亨; 守橋...
    日本化学会 第98回春季年会(2018)/2018-03-20--2018-03-23
  • QM/MM計算によるクラスA βラクタマーゼとベンジルペニシリンのアシル化反応における塩橋内プロトン移動を考慮した反応経路の提案
    駒井 美保; 松井 亨; Morihashi Kenji
    日本化学会 第97回春季年会/2017-03-16--2017-03-19
  • OPV3誘導体の正孔移動度についての理論的研究
    藤澤 弘明; 松井 亨; Morihashi Kenji
    日本化学会 第97回春季年会/2017-03-16--2017-03-19
  • オカダ酸における分子内水素結合の環境依存性に関する理論的研究
    山本 夏菜子; 松井 亨; Morihashi Kenji
    日本化学会 第97回春季年会/2017-03-16--2017-03-19
  • 制限付き密度汎関数理論を用いた有機太陽電池材料の電荷分離状態の安定性と電子移動速度定数の研究
    Morihashi Kenji; 藤田 健宏
    日本化学会 第97回春季年会/2017-03-16--2017-03-19
  • TADFの特性を有する分子系の励起状態計算
    岩崎冬弥、守橋 健二
    日本化学会第96回春季年会/2016-03-24--2016-03-27
  • 酸解離定数計算におけるスケーリングの有用性
    松井亨、守橋 健二、重田育照
    日本化学会第96回春季年会/2016-03-24--2016-03-27
  • 熱活性遅延蛍光(TADF)の特性を有する分子系の励起状態計算
    岩崎冬弥; 守橋 健二
    第8回分子科学討論会2014東広島/2014-09-21--2014-09-24
  • HIVプロテアーゼ複合体におけるQM/MM計算による構造研究
    神立倫明; 守橋 健二
    第8回分子科学討論会2014東広島/2014-09-21--2014-09-24
  • CDFT計算を用いた有機半導体の正孔移動度の予測
    嘉瀬功一; 守橋 健二
    第8回分子科学討論会2014東広島/2014-09-21--2014-09-24
  • PPV電荷再結合過程のダイマー構造の解析
    相川小春; 守橋 健二
    第8回分子科学討論会2014東広島/2014-09-21--2014-09-24
  • 結晶場を考慮したルブレンの正孔移動度の予測
    守橋 健二
    日本化学会第93回春季年会/2013-3-22--2013-3-25
  • 結晶場を考慮したルブレンの正孔移動度の予測
    守橋 健二
    日本化学会第93回春季年会/2013-3-22--2013-3-25
  • HIVプロテアーゼ複合体におけるQM/MM計算による構造最適化
    守橋 健二
    日本化学会第93回春季年会/2013-3-22--2013-3-25
  • CDFT計算による極性溶媒中の分子内電子移動過程
    守橋 健二
    日本化学会第93回春季年会/2013-3-22--2013-3-25
  • 制約密度汎関数法を用いたPPVの三重項電子移動過程の解析
    守橋 健二
    日本化学会第93回春季年会/2013-3-22--2013-3-25
  • 制約密度汎関数理論を用いたPPVの三重項電子移動過程の解析
    守橋 健二
    第6回分子科学討論会/2012-9-18--2012-9-21
Teaching
2019-10 -- 2020-02Seminar in Quantum ChemistryIIAUniversity of Tsukuba.
2019-04 -- 2019-08Research in Quantum Chemistry IBUniversity of Tsukuba.
2019-10 -- 2020-02Research in Quantum Chemistry VAUniversity of Tsukuba.
2019-04 -- 2019-08Research in Nano Chemistry IIAUniversity of Tsukuba.
2019-10 -- 2020-02Research in Nano Chemistry IAUniversity of Tsukuba.
2019-10 -- 2020-02Research in Nano Chemistry IIAUniversity of Tsukuba.
2019-10 -- 2020-02Research in Quantum Chemistry IIIBUniversity of Tsukuba.
2019-04 -- 2019-08Research in Quantum Chemistry IIIBUniversity of Tsukuba.
2019-04 -- 2019-08Research in Nano Chemistry IIBUniversity of Tsukuba.
2019-10 -- 2020-02Research in Quantum Chemistry IVAUniversity of Tsukuba.
Other educational activities
2017-04 -- 2019-03化学教育フォーラム小委員会 委員長日本化学会
2015-06 -- 2015-06教員免許状更新講習筑波大学
2013-06 -- 2013-06教員免許状更新講習筑波大学
Professional activities
2011 -- 2012Chemical Society of Japan日本化学会幹事
University Management
2017-04 -- 2019-03日本化学会 教育・普及部門 委員会化学教育フォーラム企画小委員会委員長
2005-04 -- 2017-03量子化学データベース研究会査読委員
2012-04 -- 2017-03日本化学会 教育・普及部門 委員会化学教育フォーラム企画小委員会委員

(Last updated: 2019-12-06)