You are here

Nakamura Junji

face
Affiliation
Faculty of Pure and Applied Sciences
Official title
Professor
URL
Email
 
Office
総合研究棟B 308
Phone
029-853-5279
Fax
029-853-4490
Research fields
Catalyst/Resource chemical process
Research keywords
Cstalyst
Surface science
carbon
carbon nanotube
hydrogen
fuel cell
elecrode catalyst
hydrogen storage
hydrogen hydrate
STM
Research projects
3Dグラフェンおよび非貴金属ナノ粒子からなる白金フリー燃料電池電極触媒2017-11 -- 2020-03Junji Nakamura日本学術振興会/特別研究員奨励費2,200,000Yen
二酸化炭素の還元によるグリーン燃料製造のための不均一系電極触媒の開発2018-11 -- 2021-03Junji Nakamura日本学術振興会/特別研究員奨励費2,200,000Yen
窒素ドープカーボン触媒の機能解明とボトムアップ合成2017-04 -- 2020-03Junji NakamuraJapan Society of for the Promotion of Science/科学研究費補助金 基盤研究(A)38,410,000Yen
二酸化炭素活性化機構の学理に基づくメタノール室温合成触媒の創成2012-10 -- 2018-03Junji Nakamura国立研究開発法人科学技術振興機構/ACT-C122,580,000Yen
ホウ素ドープグラフェンの局所電子状態の解明と制御2014 -- 2015中村 潤児Japan Society for the Promotion of Science/新学術領域研究(研究領域提案型)6,370,000Yen
長寿命白金代替燃料電池電極触媒の研究開発2005-12 -- 2007-03中村 潤児独)新エネルギー・産業技術総合開発機構/出資金による受託研究20,010,000Yen
炭素担持体を用いた水素ハイドレートによる水素吸蔵の研究2006 -- 2007中村潤児財)エネルギー総合工学研究所/国内共同研究15,592,500Yen
耐CO非毒性および耐腐食性電極触媒の研究開発2007-08 -- 2008-06中村 潤児独)新エネルギー・産業技術総合開発機構/出資金による受託研究21,516,000Yen
白金代替電極触媒の研究開発2007 -- 2008-03中村 潤児/国内共同研究10,560,000Yen
LNG(メタン)から炭化水素の合成研究2007 -- 2008-03中村 潤児/国内共同研究300,000Yen
Career history
1995 -- 2006University of Tsukuba Associate Professor
2006 -- (current)University of Tsukuba Professor
Academic background
-- 1983Hokkaido University Faculty of Engineering 合成化学工学Graduated
-- 1988Hokkaido University Graduate School, Division of Natural Science 化学
Degree
1988-03理学博士Hokkaido University
1983-03工学修士Hokkaido University
Academic societies
-- (current)American Chemical Society
-- (current)The Fullerene and NanoTtube Research Society
-- (current)Catalysis Society of Japan
-- (current)THE JAPAN PETROLEUM INSTITUTE
-- (current)The Carbon Society of Japan
-- (current)Chemical Society of Japan
-- (current)The Surface Science Society of Japan
Honors & Awards
2019-03触媒学会 2018年度 学会賞(学術部門)表面科学的手法によるモデル触媒の活性点および反応機構の解明
2018-04平成30年度科学技術分野の文部科学大臣表彰 科学技術賞 研究部門「表面科学的手法を用いた固体触媒機能の解明に関する研究」
2017-05-20第21回日本表面科学会学会賞モデル固体触媒の活性サイトと反応メカニズムの研究
2016-05-21日本表面科学会平成28年度(第7回)フェロー表面科学の進歩発展に顕著な業績をあげたため
1992-04-01触媒学会奨励賞金属単結晶表面上の炭素種および酸素種の生成挙動と速度論的研究
Articles
Books
  • Active Sites in Nitrogen‐Doped Carbon Materials for Oxygen Reduction Reaction
    Shibuya Riku; Kondo Takahiro; Nakamura Junji
    Carbon‐Based Metal‐Free Catalysts: Design and Applications I, Wiley‐VCH Verlag GmbH & Co. KGaA, pp.227-249, 2018-08
  • 窒素ドープグラフェンの触媒活性点
    Kondo Takahiro; Junji Nakamura
    二次元物質の科学 グラフェンなどの分子シートが生み出す新世界, 化学同人, pp.94-100, 2017-04
  • 窒素ドープグラフェンの触媒活性点
    近藤 剛弘; Nakamura Junji
    二次元物質の科学 グラフェンなどの分子シートが生み出す新世界, 化学同人, pp.94-100, 2017-03
  • 燃料電池の酸素極への応用
    松本 泰道; 中村 潤児; 近藤 剛弘
    Functions and Applications of Graphene Oxide, シーエムシー, pp.150-161, 2016-04
  • 理工系の基礎化学
    中村 潤児
    化学同人, 2012-11
  • 表面物性 現代表面化学シリーズ
    中村 潤児
    表面物性 現代表面化学シリーズ, 共立出版, pp.189-212, 2012-06
  • 触媒表面に析出した炭素の反応特性
    中村 潤児
    1983-03
  • CoおよびNi清浄表面に生成する炭素に関する研究
    中村 潤児
    1988-03
  • Conversion of methane and oxygen to synthesis gas over Rh catalysts
    中村 潤児
    Shokubai Shokubai, 1993-01
  • 表面反応の研究方法
    中村 潤児
    実験化学講座 実験化学講座 丸善, 1993-01
  • 「メタノールの合成」「メタノール合成触媒」
    中村 潤児
    触媒の事典 触媒の事典 朝倉書店, 2000-01
  • 「金属単結晶触媒」
    中村 潤児
    界面ハンドブック 界面ハンドブック NTS出版, 2001-01
  • 金属表面のSTM
    中村 潤児
    ナノテクノロジーのための走査プルーブ顕微鏡 日本表面科学会編 ナノテクノロジーのための走査プルーブ顕微鏡 日本表面科学会編 丸善, 2002-01
  •   第2編 第4章 第4節3 「昇温脱離法」  第3編 第3章 第1節2 新しい炭素材料と実用材料への展開  「新炭素材料とエネルギー貯蔵」   第3編 第7章 第6節1 金属触媒 「単結晶」
    中村 潤児
    新訂版・表面科学の基礎と応用 新訂版・表面科学の基礎と応用, 2004-06
  • 「カーボンナノチューブへの金属触媒添加法と水素吸蔵」
    中村 潤児
    エレクトロニクス用カーボン技術大全集 エレクトロニクス用カーボン技術大全集 技術情報協会, 2004-08
  • {触媒科学」第三章、第四章、全180頁中45頁担当
    上松敬禧; 中村潤児; 内藤周弐; 三浦弘; 工藤昭彦
    「触媒化学」 「触媒化学」 朝倉書店, 2004-01
  • カーボンナノチューブへの金属触媒添加法と水素吸蔵
    中村 潤児
    エレクトロニクス用カーボン技術大全集 エレクトロニクス用カーボン技術大全集 技術情報協会, 2004-01
  • 触媒便覧(分担執筆)
    中村 潤児
    触媒便覧 触媒学会編, 2008-01
  • Novel Support Materials for Fuel Cell Catalysts(Volume111)
    中村 潤児
    Molecular Catalysts for Energy Conversion, Springer Series in Materials Science, 2008-01
  • ベーシック表面化学
    岩澤康裕; 中村潤児; 福井賢一; 吉信淳
    化学同人, 2010-04
  • 触媒調製ハンドブック
    内周弌; 春田正毅; 薩摩篤; 清水研一; 金田清臣; 唯美津木; ...
    エヌ・ティー・エス, 2011-04
  • 燃料電池要素技術~触媒・電解質膜・MEAとその低コスト・高信頼・高機能化~
    中村潤児 ; 近藤剛弘 ; 大門英夫 ; 稲葉稔他 執筆者計34名;
    ㈱情報機構, 2011-12
  • グラフェンナノシート担持電極触媒
    中村潤児他 執筆者計112名; +中村 潤児
    (株)技術情報協会, 2012-05
  • 表面科学こと始め開拓者たちのひらめきに学ぶ
    中村潤児; 高柳康裕他 執筆者計18名
    共立出版, 2012-06
  • グラフェンが拓く材料の新領域
    中村潤児; Siburian Rikson他 執筆者計31名
    エヌ・ティー・エス, 2012-06
Conference, etc.
  • Effective local structure for pyridinic nitrogen in carbon-based ORR catalyst synthesized with a bottom-up approach
    Takeyasu Kotaro; Shimoyama Yuto; Furukawa Moeko; Singh Sa...
    Southeast Asia Collaborative Symposium on Energy Materials 2018 (SACSEM 2018)/2018-11-08--2018-11-08
  • 藻類産生油由来スクアレンの接触クラッキングによるイソプレン製造
    白石 一真; 藤谷 忠博; 近藤 剛弘; 中村 潤児
    第47回石油・石油化学討論会 鳥取大会/2017-11-17--2017-11-17
  • モデル触媒をつくって活性点を探る
    中村 潤児
    第59回オーロラセミナー/2019-07-22--2019-07-22
  • ホウ化水素シートの熱的安定性
    石引涼太; 松田巌; 藤野朝日; 伊藤伸一; 中村潤児; 細野秀雄;...
    第13回 日本ホウ素ホウ化物研究会/2019-02-23--2019-02-23
  • 燃料電池に用いる白金代替炭素電極触媒の機能解明と材料設計
    中村 潤児
    日本学術振興会第183委員会 第47回研究会「水とエネルギー」/2019-02-19--2019-02-19
  • Thermal Stability and Chemical Stability of Hydrogen Boride Sheets
    Ishibiki R.; Fujino A.; Goto T.; Nishino H.; Ito S.; Cuon...
    31st International Microprocesses and Nanotechnology Conference (MNC 2018)/2018-11-16--2018-11-16
  • Mechanism of Oxygen Reduction Reaction Studied with Model Catalysts of Pyridinic-N Containing Molecules on HOPG
    Akimitsu T.; Shibuya R.; Takeyasu K.; Kondo T.; Nakamura J.
    31st International Microprocesses and Nanotechnology Conference (MNC 2018)/2018-11-15--2018-11-15
  • Hydrogen Boride Sheets Showing Catalytic Activity As Solid Acid Catalyst
    Fujino A.; Nishino H.; Ishibiki R.; Ito S.; Fujitani T.; ...
    31st International Microprocesses and Nanotechnology Conference (MNC 2018)/2018-11-15--2018-11-15
  • Vibration-driven Reaction of CO2 on Cu Surfaces via Eley-Rideal Type Mechanism
    Nakamura J.; Quan J.M.; Kozarashi T.; Mogi T.; Imabayashi...
    AVS 65th International Symposium & Exhibition/2018-10-24--2018-10-24
  • Bending vibration-driven activation of CO2 on Cu surfaces
    Quan J.; Kondo T.; Mogi T.; Imabayashi T.; Nakamura J.
    34th European conference on surface science (ECOSS34)/2018-08-30--2018-08-30
  • Bottom-up design of nitrogen-containing carbon catalysts for the oxygen reduction reaction
    Kondo T.; Shibuya R.; Nakamura J.
    34th European conference on surface science (ECOSS34)/2018-08-28--2018-08-28
  • Platinum nanoparticles supported on reduced graphene oxide prepared in situ by a continuous one-step laser process
    Haxhiaj Ina; Tigges Sebastian; Firla Damian; Zhang Xiaoru...
    5th International Conference on Advanced Nanoparticle Generation and Excitation by Lasers in Liquids (ANGEL)/2018-06-03--2018-06-07
  • Catalytic property of hydrogen boride sheets
    FUJINO Asahi; NISHINO Hiroaki; ISHIBIKI Ryota; ITO Shin-i...
    The 8th Tokyo Conference on Advanced Catalytic Science and Technology (TOCAT8)/2018-08-07--2018-08-07
  • Preparation of the model electrode catalyst surface composed by nitrogen containing molecules on graphite surface
    AKIMITSU Takaho; SHIBUYA Riku; TAKEYASU Kotaro; KONDO Tak...
    The 8th Tokyo Conference on Advanced Catalytic Science and Technology (TOCAT8)/2018-08-07--2018-08-07
  • Bottom-up design of ORR catalyst using pyridinic nitrogen containing molecules and carbon nanotubes
    FURUKAWA Moeko; SHIBUYA Riku; TAKEYASU Kotaro; NAKAMURA J...
    The 8th Tokyo Conference on Advanced Catalytic Science and Technology (TOCAT8)/2018-08-07--2018-08-07
  • Production of isoprene by pyrolysis of algae-producing oil derived from squalene
    KIMURA Kazuya; SHIRAISHI Kazuma; NAKAMURA Junji; FUJITANI...
    The 8th Tokyo Conference on Advanced Catalytic Science and Technology (TOCAT8)/2018-08-07--2018-08-07
  • Vibration-driven reaction of CO2 on Cu surface via Eley-Rideal type mechanism
    IMABAYASHI Takumi; QUAN Jiamei; KOZARASHI Taijun; MOGI To...
    The 8th Tokyo Conference on Advanced Catalytic Science and Technology (TOCAT8)/2018-08-06--2018-08-06
  • Bottom-up design of nitrogen-containing carbon catalysts for oxygen reduction reaction
    Kondo T.; Shibuya R.; Nakamura J.
    The World Conference on Carbon (Carbon 2018)/2018-06-02--2018-06-02
  • Catalyst Design for Oxygen Reduction Reaction Using Pyridinic Nitrogen-Doped Carbon Materials
    Kondo Takahiro; Nakamura Junji
    233rd ECS Meeting/2018-05-15--2018-05-15
  • ピリジン型窒素含有分子を用いた酸素還元触媒のボトムアップデザイン
    古川 萌子; 渋谷 陸; 武安 光太郎; 中村 潤児
    第28回日本MRS年次大会/2018-12-19--2018-12-19
  • 芳香族分子をベースとした酸素還元反応触媒の活性構造
    武安 光太郎; 下山 雄人; 古川 萌子; Santosh. K. Singh; 中...
    表面・界面スペクトロスコピー2018/2018-12-01--2018-12-01
  • 酸素還元触媒活性における分子スケール濡れ性変化の効果
    金 成翔; 武安 光太郎; 中村 潤児
    表面・界面スペクトロスコピー2018/2018-11-30--2018-11-30
  • Cu単結晶表面におけるCO2からのフォルメート生成反応素過程の解明
    今林 拓海; 茂木 智泰; 古晒 大絢; 全 家美; 武安 光太郎; 近...
    表面・界面スペクトロスコピー2018/2018-11-30--2018-11-30
  • 酸素還元反応窒素ドープカーボン触媒における1,10-フェナントロリン型局所構造の水素化機構
    古川 萌子; 渋谷 陸; 武安 光太郎; 中村 潤児
    表面・界面スペクトロスコピー2018/2018-11-30--2018-11-30
  • ホウ化水素シートの触媒特性解明
    藤野 朝日; 伊藤 伸一; 西野 弘晃; 中村 潤児; 細野 秀雄; 近...
    表面・界面スペクトロスコピー2018/2018-11-30--2018-11-30
Intellectural property rights
  • 二次元水素化ホウ素含有シート、二次元ホウ素化合物含有シートの製造方法
    近藤 剛弘; 中村潤児; 西野弘晃; 藤野朝日; 藤森智博; 細野秀...
  • 二次元水素化ホウ素含有シート、二次元ホウ素化合物含有シートの製造方法
    近藤 剛弘; 中村潤児; 西野弘晃; 藤野朝日; 藤森智博; 細野秀...
  • 酸素還元触媒とその活性化方法、および燃料電池触媒
    中村潤児; 近藤 剛弘; 渋谷陸; 下山雄人
  • 二次元ホウ素シートおよびその製造方法
    近藤 剛弘; 中村潤児; 山本洋平; 細野秀雄
  • 電極用白金クラスター及びその製造方法
    本間格; 香山正憲; 秋田知樹; 岡崎一行; 中村潤児; 劉銀珠
  • 含酸素炭化水素の改質用触媒及びそれを用いた反応方法
    中村潤児; 石原雅敏; 勅使河原聡志
  • カーボンナノ材料・その製法及び水素貯蔵材料
    中村潤児; 高利珍; 太田慶新; 木島正志 松石清人; 鈴木修吾 ...
  • 水素吸蔵方法及び水素吸蔵体
    中村潤児; 増満仙考
  • カーボンナノチューブに担持した金属触媒及びその作製方法
    中村潤児; 劉銀珠
  • 炭化モリブデン触媒を利用した燃料電池用電極および燃料電池
    中村潤児; 小松利喜; 新井和也; 黒田圭児; 松本健俊; 長嶋裕...
  • 繊維状炭素への触媒担持方法
    中村 潤児; 小松利喜; 中野美尚; 新井和也; 太田慶新; 清水治...
Teaching
2018-10 -- 2019-02Research in Chemistry and Engineering of Materials and Biomaterials IAUniversity of Tsukuba.
2018-10 -- 2019-02Research in Chemistry and Engineering of Materials and Biomaterials IBUniversity of Tsukuba.
2018-10 -- 2019-02Research in Chemistry and Engineering of Materials and Biomaterials IIAUniversity of Tsukuba.
2018-10 -- 2019-02Research in Chemistry and Engineering of Materials and Biomaterials IIBUniversity of Tsukuba.
2018-04 -- 2018-08Research in Chemistry and Engineering of Materials and Biomaterials IAUniversity of Tsukuba.
2018-04 -- 2018-08Research in Chemistry and Engineering of Materials and Biomaterials IBUniversity of Tsukuba.
2018-04 -- 2018-08Research in Chemistry and Engineering of Materials and Biomaterials IIAUniversity of Tsukuba.
2018-04 -- 2018-08Research in Chemistry and Engineering of Materials and Biomaterials IIBUniversity of Tsukuba.
2018-10 -- 2019-02Chemistry IBUniversity of Tsukuba.
2018-10 -- 2019-02Chemistry BUniversity of Tsukuba.
Talks
  • ナノグリーンイノベーション―環境エネルギー問題に挑む科学技術―
    中村 潤児
    県民大学講座/2015-05-28--2015-08-06
  • ナノカプセル法で調製したカーボンナノチューブ担持Pt-Ruアノード電極触媒
    ○森 綾香; 中村 潤児
    ポリスケールテクノロジー研究会2011/2011-09-05
  • 窒素イオン衝撃グラファイトの表面上での酸素分子散乱挙動
    齋藤 慶彦; 呉 準杓; 新川慶太朗; 川原井 圭一; 近藤 剛弘; ...
    日本化学会第92春季年会(2012)/2012-03-25
  • 無磁場下の窒素ドープグラファイトで観測されるランダウ準位
    鹿野 大志; 櫻井 雅崇; 牛込 大樹; 鈴木 哲也; 近藤 剛弘; 中...
    日本化学会第92春季年会(2012)/2012-03-25
  • 窒素ドープグラファイトの局所構造と局所電子状態
    牛込大樹; 櫻井雅崇; 鹿野大志; 鈴木哲也; CASOLO Simone; TR...
    日本化学会第92春季年会(2012)/2012-03-25
  • カーボンアロイ触媒及び窒素ドープグラファイトの酸素吸着に伴う電子状態変化の解析
    木内久雄; 近藤剛弘; 丹羽秀治; 小林正起; 原田慈久; 尾嶋正...
    第25回放射光学会年会放射光科学合同シンポジウム/2012-01-08
  • Adsorption of oxygen molecules on nitrogen ion-bombarded graphite surface studied by molecular beam scattering
    J. Oh; K. Arakawa; Y. Saito T. Kondo; J. Nakamura
    International Symposium on Surface Science(ISSS-6)/2011-12-13
  • Observation of Landau levels by internal pseudomagnetic fields on potassium partially intercalated graphite
    郭東輝; 近藤剛弘; 町田考洋; 岩竹啓吾; 岡田晋; 中村潤児
    第108回触媒討論会/2011-09-21
  • 窒素イオン衝撃グラファイトの局所電子状態~極低温STM/STS測定~
    鹿野 大志; 鈴木 哲也; 近藤 剛弘; 中村 潤児
    TIMSスタートアップ研究交流会/2011-06-25
  • 超音速分子線によるカリウムドープグラファイト表面への酸素吸着観察
    新川 慶太朗; 呉 準杓; 齋藤 慶彦; 近藤 剛弘; 中村 潤児
    TIMSスタートアップ研究交流会/2011-06-25
  • Landau levels observation under zero magnetic field on potassium intercalated graphite
    Donghui Guo; Takahiro Kondo; Takahiro Machida; Keigo Iwat...
    TIMSスタートアップ研究交流会/2011-06-25
  • Observation of local electronic structures on nitrogen doped graphite(Poster)
    鹿野 大志*1 ・ 櫻井 雅崇*1 ・ 牛込 大樹*1 ・ 鈴木 哲也*1 ...
    Tsukuba International Workshop on Science and Patents 2011/2011-10-20
  • Local Electronic Structure on Nitrogen-ion Bombarded Graphite Surface
    ○Masataka Sakurai; Taishi Shikano; Daiki Ushigome; Tetsuy...
    GRI SymposiumⅢ on Cluster Science – Functionality of Clusters -/2012-02-01
  • Surface Electronic Structure on Nitrogen-ion Bombarded Graphite
    ○Masataka Sakurai; Taishi Shikano; Daiki Ushigome; Tetsuy...
    The 2nd International Fuel Cell Summer Seminar for young Scientists 2011/2011-08-29
  • 脱離分子の空間分布解析によるPd(211)上におけるN2Oの分解過程の解明
    ○櫻井雅崇; 近藤剛弘; 松島龍夫; 中村潤児
    触媒討論会ワークショップ「ナノ粒子触媒の構造制御と表面化学」/2011-06-28
  • グラファイト表面に吸着した窒素含有複素環式化合物の局所電子状態の観測
    ○岩竹 啓吾; 町田 考洋; 秋葉 千聖; 呉 準杓; 張 嘉文; 難波...
    日本化学会第92春季年会(2012)/2012-03-25
  • カリウムをドープしたグラファイト表面の極低温STS測定
    ○町田考洋; 郭東輝; 岩竹啓吾; 近藤剛弘; 中村潤児
    TIMSスタートアップ研究交流会/2011-06-25
  • Support Effects of Nano-Carbons on the Properties of Fuel Cell Catalysts
    Junji Nakamura
    GRI SymposiumⅢ on Cluster Science – Functionality of Clusters -/2012-02-02
  • ナノカーボンによる燃料電池電極触媒の活性促進効果
    中村潤児
    筑波大学学際物質科学研究センター(TIMS)第15回機能性分子シンポジウム/2012-01-28
  • Development of Electrocatalysts for Fuel Cell
    Junji Nakamura
    チュニジア-日本 文化・科学・技術学術会議 第11回大会(TJASSST’11)/2011-11-13
  • カリウム蒸着が及ぼすグラファイト表面状態と気体分子吸着挙動の変化
    ○新川 慶太朗; 呉 準杓; 齊藤 慶彦; 町田 考洋; 近藤 剛弘);...
    第31回表面科学学術講演会/2011-12-15
  • 窒素ドープしたグラファイト表面上での酸素分子線散乱挙動
    ○齊藤 慶彦; 呉 準杓; 新川 慶太郎; 川原井 圭一; 近藤 剛弘;...
    第31回表面科学学術講演会/2011-12-17
  • 窒素イオン衝撃によってグラファイト表面に生成する窒素種の特定
    ○牛込 大樹; 櫻井 雅崇; 鹿野 大志; 鈴木 哲也; 近藤 剛弘; ...
    第31回表面科学学術講演会/2011-12-17
  • グラファイト表面に吸着した窒素含有複素環式化合物の局所電子状態の観測
    (1)筑波大院数理; 2)東工大理工)○岩竹 啓吾1); 町田 考...
    第31回表面科学学術講演会/2011-12-16
  • カリウムドープグラファイト表面における非結合π電子準位の形成
    ○町田 考洋; 牛込 大樹; 郭 東輝; 近藤 剛弘; 中村 潤児
    第31回表面科学学術講演会/2011-12-16
Professional activities
2019-04 -- 2021-03北海道大学 触媒科学研究所触媒科学研究所 運営委員会委員
2018-05 -- 2019-05Catalysis Society of Japan2018年度東日本支部幹事
2018-03 -- 2019-02Catalysis Society of Japan2018年度代議員
2017-07 -- 2020-03物質・材料研究機構客員研究者
2017-05 -- 2018-05Catalysis Society of Japan平成29年度東日本支部幹事
2017-03 -- 2018-02Catalysis Society of Japan平成29年度代議員
2016-06 -- 2018-03公益社団法人日本表面科学会協議員
2016-05 -- 2017-05Catalysis Society of Japan平成28年度東日本支部幹事
2015-05 -- (current)Nature Publishing GroupScientific Reports Editorial Board
2011-04 -- 2013筑波大学利益相反委員会委員
University Management
-- (current)総合B棟管理委員総合B棟管理委員
2017-04 -- (current)(数理物質科学研究科)就職委員会(数理物質科学研究科)就職委員会実行委員長
2017-04 -- (current)(応用理工)就職支援担当教員会議(応用理工)就職支援担当教員会議委員(院兼務)
2017-04 -- 2018-03専攻FD委員会専攻FD委員会
-- 2017-03共用設備管理委員会共用設備管理委員会
-- 2016-03部屋割委員会部屋割委員会
-- 2016-03専攻/域予算委員会専攻/域予算委員会
-- (current)専攻/域運営委員会専攻/域運営委員会
-- (current)国際マテリアルイノベーション学位プログラム国際マテリアルイノベーション学位プログラム準備委員
2017-08 -- (current)つくば3Eフォーラムタスクフォースつくば3Eフォーラムタスクフォース

(Last updated: 2019-06-11)