You are here

Fujii Sayaka

Researcher's full information

Articles
  • A study on the new town project of Seoul metropolitan area in relation with urban renewal of the built-up area
    朴 根午; 大村 謙二郎; 有田 智一; 藤井 さやか
    Urban housing sciences/(63)/pp.57-62, 2008-01
  • 土地建物利用実態からみた中高層階住居専用地区の可能性と課題:新宿区荒木町と北新宿4丁目を事例として
    藤井さやか・大村謙二郎; +藤井 さやか
    都市住宅学/19/p.57-62, 1997-11
  • 都心混合市街地を通る幹線道路沿道とその周辺の土地利用変動に関する研究:新宿区新宿通を対象として
    藤井さやか・大村謙二郎; +藤井 さやか
    都市住宅学/27/p.167-174, 1999-11
  • 建築動向からみた中高層階住居専用地区の指定効果と課題:東京都新宿区を対象に
    藤井さやか・小泉秀樹・大方潤一郎; +藤井 さやか
    都市計画論文集/36/p.709-714, 2001-11
  • 近隣調整による総合設計許可手続き長期化の実態
    藤井さやか・小泉秀樹・大方潤一郎; +藤井 さやか
    都市計画論文集/37/p.643-648, 2002-11
  • 地域合意を踏まえたマンション開発の実現手法に関する研究
    藤井 さやか
    住宅総合研究財団研究論文集/31/p.103-112, 2005-03
  • 詳細な地区基準の策定に向けた絶対高さ型高度地区の活用可能性:平成16年度用途地域見直しに伴う東京都下自治体の地区指定状況から
    藤井さやか・大塚真・小泉秀樹・大方潤一郎; +藤井 さやか
    都市計画論文集/40(3)/p.583-588, 2005-11
  • The Impact of the "Urban Renaissance" Policy in Japan The Analysis of Deregulation in the Building Standard Law of Japan
    藤井さやか・有田智一・大村謙二郎; +藤井 さやか
    Proceedings of International Symposium on Urban Planning 2006/p.451-461, 2006-08
  • The Constraints on Married Women's Everyday Lives in Time and Space in Taipei- from the Viewpoint of the Preparation of Meals
    陳ヘイリツ・藤井さやか・有田智一・大村謙二郎; +藤井 さやか
    Proceedings of International Symposium on Urban Planning 2006/p.247-259, 2006-08
  • 地区計画と自主ルールの連携を通じた住民組織による住環境マネジメントの可能性と課題
    藤井さやか
    土地総合研究/17(1)/p.8-22, 2009-02
  • 市民提案の活発化に向けた都市計画提案制度見直しを行う
    藤井さやか・泉英明; +藤井 さやか
    季刊まちづくり/26/p.73-77, 2009-03
  • 許可制度をどのように運用するか
    米野史健・遠藤新・藤井さやか; +藤井 さやか
    季刊まちづくり/26/p.96-99, 2009-03
  • ソウル市における地域拠点整備を通じた既成市街地の再整備に関する研究
    朴根午・大村謙二郎・有田智一・藤井さやか; +藤井 さやか
    都市住宅学/67/p.57-62, 2009-11
  • 市町村合併に伴う都市計画区域及び区域区分の再編と土地利用方針に関する研究-茨城県を対象に-
    新井陽子・藤井さやか・有田智一・大村謙二郎; +藤井 さやか
    都市住宅学/67/p.136-141, 2009-11
  • 住民主体の住環境管理における地区計画と自主ルールの活用方策に関する研究:横浜市内の住宅地を事例として
    藤井さやか
    日本建築学会計画系論文集/74(646)/p.2627-2635, 2009-12
  • 高齢化する計画的住宅地の住民による持続可能性の確保
    藤井さやか・坂口将太; +藤井 さやか
    日本建築学会持続可能な都市住宅地を実現する建築社会システムのあり方特別研究委員会報告集, 2012-03
  • 一歩ずつ前へ
    藤井さやか
    月刊経団連/60(4)/p.52-53, 2012-04
  • 計画的住宅地の高齢化に対応した地区計画見直しの方向性
    藤井さやか・阪口将太; +藤井 さやか
    日本建築学会持続可能な都市住宅地を実現する建築社会システムのあり方特別研究委員会編『計画的住宅地は持続可能か?』研究協議会資料集/p.51-54, 2012-08
  • 商店街における協議調整を通じた空間マネジメントの可能性と課題
    藤井さやか・佐々木亮輔; +藤井 さやか
    日本建築学会建築法制委員会協議調整型ルール検討小委員会編『裁量性基準の可能性‐協議調整ルールにおける審査基準のあり方‐』研究協議会資料集/p.55-59, 2012-08
  • 企業城下町における郊外戸建住宅地の課題と再生の方向性ー日立市におけるケーススタディー
    村本浩一; 鶏内久之; 仲村隆; 蛭田晃生; 藤井さやか; 有田智...
    都市住宅学/55/p.64-69, 2006-01
  • 再統一後のベルリン市における既成市街地の再開発に関する研究- 旧東ベルリン、プレンツラウアー・ベルグ地域を事例として
    太田尚孝; 大村謙二郎; 有田智一; 藤井さやか
    都市計画論文集/42(3)/p.379-384, 2007-01
  • 東日本大震災時のつくば市内における情報伝達の地区的差異
    工藤 はるな; 藤井さやか; 渡辺俊
    日本建築学会関東支部研究報告集/82/pp.449-452, 2012-03
  • 2011年度日本建築学会大会(関東)の概要
    長谷見 雄二; 村尾 修; 饗庭 伸; 田中 傑; 福山 智子; 香月 ...
    建築雑誌/127(1628)/pp.34-61, 2012-02
  • To make better use of urban planning proposal in Machizukuri of local district level
    藤井 さやか
    City planning review/59(4)/pp.23-26, 2010-08
  • A Study on Condition and Utilization of Vacant Houses in Preservation District for Groups of Historic Buildings and Its Surroundings : A Case Study of Seibu-District in Hakodate City
    竹鼻 紫; 大村 謙二郎; 有田 智一; 藤井 さやか
    Journal of the City Planning Institute of Japan/45(3)/pp.25-30, 2010-10