You are here

Ueichi Hideo

Affiliation
Faculty of Engineering, Information and Systems
Official title
Associate Professor
URL
Email
 
Research fields
Social psychology
Experimental psychology
Research keywords
Decision Making
Cognitive Psychology
Social Psychology
Emotion
Research projects
過剰接客サービス存在時のIT活用―小売業でのRFID動線を対象として―2018 -- 2020Hisashi Kurata文部科学省科学研究費助成事業(科学研究費補助金):基盤研究(B)/
慢性ストレスが生体リズムに影響を与えるまでのタイムラグの検討2017 -- 2019織田弥生独立行政法人日本学術振興会/基盤研究(C)130,000Yen
リアルタイム場面におけるサービス・インタラクション理論の構築と実証2016 -- 2018上市秀雄Japan Society of for the Promotion of Science/挑戦的萌芽研究3,900,000Yen
犯罪不安に関する認知・感情プロセスのモデル化とその応用             2007 -- 2010上市秀雄Japan Society of for the Promotion of Science/基盤研究(C)2,730,000Yen
逸脱行動が生起するプロセスと矯正方法に関する研究2003 -- 2006上市秀雄Japan Society of for the Promotion of Science/基盤研究(C)3,200,000Yen
患者の満足とスタッフの適正労働を実現する地域基幹病院の医療サービス科学2011 -- 2013高木英明Japan Society of for the Promotion of Science/基盤研究(A)300,000Yen
慢性ストレスがヒトの生理心理状態に与える影響とその対処法2009 -- 2012織田弥生Japan Society of for the Promotion of Science/基盤研究(C)390,000Yen
進路意思決定における認知感情過程のモデル化2002 -- 2005楠見孝Japan Society of for the Promotion of Science/基盤研究(B)1,880,000Yen
教師教育教材を事例としたマルチメディア教材設計・評価手法の開発2001 -- 2001松田稔樹Japan Society of for the Promotion of Science/科学研究費補助金特定領域研究(A)
Career history
1990-04 -- 1992-03最高裁判所 事務総局総務局統計課 事務官
2001-04 -- 2003-03東京工業大学 大学院社会理工学研究科 助手
2003-04 -- 2004-03筑波大学 社会工学系 講師
2004-04 -- 2011-09筑波大学 大学院システム情報工学研究科 講師
2011-10 -- 2013-11University of Tsukuba システム情報系 講師
2013-12 -- (current)University of Tsukuba システム情報系 准教授
Academic background
-- 1990Chiba University Faculty of Literature 行動科学科Graduated
-- 1996Tokyo Institute of Technology Graduate School, Division of Integrated Science and Engineering システム科学専攻Completed
-- 1999Tokyo Institute of Technology 社会理工学研究科 人間行動システム専攻Completed
Degree
1999-03Ph.DTokyo Institute of Technology
1996-03修士(学術)Tokyo Institute of Technology
Academic societies
1995 -- (current)THE JAPANESE PSYCHOLOGICAL ASSOCIATION
1995 -- (current)JAPANESE COGNITIVE SCIENCE SOCIETY
1996 -- (current)THE OCIETY FOR RISK ANALYSIS, JAPAN
1996 -- (current)The Japanese Association of Educational Psychology
1999 -- (current)THE JAPANESE SOCIETY OF SOCIAL PSYCHOLOGY
1999 -- (current)JAPANESE ASSOCIATION OF INDUSTRIAL AND ORGANIZATIONAL PSYCHOLOGY
1999 -- (current)THE JAPAN ASSOCIATION OF APPLIED PSYCHOLOGY
2004 -- (current)法と心理学会
2019 -- (current)更生保護学会
Honors & Awards
2020-10日本心理学会第84回大会学術大会 特別優秀発表賞
2020-10日本心理学会第84回大会学術大会 優秀発表賞
2015-01日本心理学会第78回大会学術大会 優秀発表賞
2014-11「野生生物と社会」学会第20回大会 ポスター賞
Articles
  • Simulation of Outpatient Flow at the University of Tsukuba Hospital
    Takamori UKAI; Masaki HORI; Hiroyuki HOSHIMOTO; Hideo UEI...
    The Decision Science Institute 2013 Annual Meeting, 2013
  • Frequency of grooming the eyebrows and cosmetic consciousness in men.
    Oda Yayoi; Ueichi Hideo; Kikuchi Kenichi
    31st International Congress of Psychology, 2016
  • The relationship between quantity of information contact and public evaluation of volunteer probation officers to promote understanding for social reintegration support.
    Sanai Sato; Ueichi Hideo
    31st International Congress of Psychology, 2016
  • Factors influencing differences between useful and useless regret.
    Ueichi Hideo; Tuya Kenji
    31st International Congress of Psychology, 2016
  • The relationships between a metacognition scale and adaptive behavior in the regret situations: A comparison between junior high-school and university students.
    Muromachi Yusuke; Ueichi Hideo
    31st International Congress of Psychology, 2016
  • Understanding confidence in human papillomavirus vaccine in Japan: A web-based questionnaire survey of mothers, female adolescents, and health care professionals.
    Shuto M.; Kim Y.; Ouchi K.; Ueichi Hideo; Nnadi C.; Perez...
    EUROGIN2019, 2019
  • 一般市民の更生支援に対する認知および参加意向の向上にむけた検討
    讃井 知; 上市 秀雄
    更生保護学研究/pp.55-65, 2019-12
  • Differences in Decision Making Processes in the Lay Judge System:A Comparison of Citizens in 2007 and 2012
    上市 秀雄; 楠見 孝
    Cognitive Studies/22(3)/pp.326-340, 2015-09
  • Effects of the awareness of ecosystem services on the behavioral intentions of citizens toward conservation actions : A social psychological approach
    今井 葉子; 角谷 拓; 上市 秀雄; 高村 典子
    Japanese journal of conservation ecology/19(1)/pp.15-26, 2014-05
  • How Should We Communicate Risks? : A Necessity for Better Risk Communication(Risk Communication : Changes and Repercussions After 3.11)
    上市秀雄
    Journal of architecture and building science/128(1641)/pp.12-13, 2013-02
  • 意思決定から見たギャンブル行動
    上市秀雄
    心理学ワールド/(41)/p.22-23, 2008-04
  • Change of decision-making processes in repeated risk-taking behavior in a complex dynamic situation
    Ueichi; H.; ; Kusumi; T; +上市 秀雄
    Proceedings of the 2nd International Conference on Cognitive Science and the 16th Annual Meeting of the Japanese Cognitive Science Society Joint Conference (ICCS/JCSS99) (Tokyo)/p.946-949, 1999-07
  • The neural networks model of decision-making including feedback processes
    Nakagawa; M.; Terai A.; Ueichi; H.; ; Yajima; M.; +上市 秀雄
    Proceedings of the Sixth International Conference on Cognitive and Neural Systems (Boston University)/p.#22, 2002-05
  • Research on the gaps between students' expectation and satisfaction for universities
    Saito; T.; Ueichi; H.; Kuriyama; N.; ; Kusumi; T.; +上市 ...
    Proceedings in the South East Asian Association for Institutional Research 2003 Conference (Bangkok)/p.23, 2003-10
  • Analogical decision making in career choice
    Kuriyama; N.; Saito; T.; Ueichi; H.; ; Kusumi; T.; +上市 ...
    The 28th International Congress of Psychology Abstract Book (ICP2004) (Beijing)/p.97, 2004-08
  • Generated gaps between students' expectation and satisfaction for their universities
    Saito; T.; Ueichi; H.; Kuriyama; N.; ; Kusumi; T.; +上市 ...
    The 28th International Congress of Psychology Abstract Book (ICP2004) (Beijing)/p.205, 2004-08
  • Structural equation modeling of risk avoidance in everyday life
    Ueichi; H.; ; Kusumi; T.; +上市 秀雄
    Abstracts of the 72nd Annual Meeting of the Psychometric Society (IMPS 2007) (Tokyo)/p.10, 2007-06
  • The construction of a model of skincare behavior in Japanese men by using structural equations
    Oda; Y.; Kitazawa; M.; ; Ueichi; H.; +上市 秀雄
    Abstracts of the 72nd Annual Meeting of the Psychometric Society (IMPS 2007) (Tokyo)/p.100, 2007-06
  • パーソナリティ・認知・状況要因がリスクテイキング行動におよぼす効果
    上市秀雄; 楠見孝
    心理学研究/69(2)/p.81-88, 1998-06
  • 損失状況におけるリスク行動の個人差を規定する要因:共分散構造分析法による検討
    上市秀雄; 楠見孝
    日本リスク研究学会誌/10(1)/p.65-72, 1998-12
  • Structural equation modeling of risk avoidance in everyday life
    Ueichi; H.; ; Kusumi; T.; +上市 秀雄
    New Trends in Psychometrics/p.491-500, 2008-12
  • Effects of the Regret Factor on Risk-Taking Vehavior: Modeling Personal Decision Making Process Model with Affective, Cognitive, Personality Factors
    上市 秀雄; 楠見 孝
    認知科学 = Cognitive studies : bulletin of the Japanese Cognitive Science Society/7(2)/pp.139-151, 2000-06
  • Constraint Satisfaction and Analogy Underlying Decision Making Strategies : High School Students Choosing a University
    栗山 直子; 上市 秀雄; 齊藤 貴浩; 楠見 孝
    The Japanese journal of educational psychology/49(4)/pp.409-416, 2001-12
  • 後悔の時間的変化と対処方法--意思決定スタイルと行動選択との関連性
    上市 秀雄; 楠見 孝
    心理学研究/74(6)/pp.487-495, 2004-02
  • EFFECTS OF THE DELIBERATE DECISION-MAKING STYLE ON CAREER DECISION-MAKING PROCESSES AND COPING WITH REGRET AFTER HIGH SCHOOL
    Ueichi Hideo; Kuriyama Naoko; Saito Takahiro; Kusumi Takashi
    PSYCHOLOGIA/55(1)/pp.28-44, 2012-03
Books
  • 消費者の購買意思決定過程
    永野光朗(編); +上市 秀雄
    産業・組織心理学講座 第5巻 消費者行動の心理学, 北大路書房, 2019-12
  • 個人的リスク志向・回避行動の個人差を規定する要因の分析
    上市 秀雄
    1999-03
  • リスク認知
    矢守克也; 前川あさ美(編著); +上市 秀雄
    災害・危機と人間―発達科学ハンドブック7, 新曜社, pp.165-172, 2013-12
  • リスクの社会心理学:人間の理解と信頼の構築に向けて
    中谷内一也 (編著); +上市 秀雄
    有斐閣, 2012
  • 個人的リスク志向・回避行動の個人差を規定する要因の分析
    上市秀雄
    風間書房, 2003-02
  • 健康リスク・コミュニケーションの手引き(分担執筆)
    吉川肇子(編著); +上市 秀雄
    ナカニシヤ出版, 2009-07
  • 犯罪と市民の心理学:犯罪リスクに社会はどうかかわるか
    小俣謙二; 島田貴仁 (編著); +上市 秀雄
    北大路書房, 2011-05
Conference, etc.
  • 進路意思決定における認知・感情過程
    上市 秀雄
    日本心理学会第69回大会/2005
  • 意思決定研究の新しい動向:既存のパラダイムを超えて
    上市 秀雄
    日本心理学会第68回大会/2004
  • 個人的リスク志向・回避行動の個人差を規定する要因の分析
    上市 秀雄
    日本心理学会第65回大会/2002
  • リスク志向・回避行動に及ぼす後悔の効果:Big Five,不安感,リスク帰属等による個人差要因の検討
    上市 秀雄; 楠見 孝
    日本心理学会第62回大会/1998
  • 損失状況におけるリスク行動の個人差
    上市 秀雄; 楠見 孝
    日本リスク研究学会第9回研究発表会/1996
  • リスクテイキング行動における個人差の構造:パーソナリティ要因と状況要因の因果モデルの構成
    上市 秀雄; 楠見 孝
    日本心理学会第60回大会/1996
  • 高校生の進路選択における意思決定 : 類推と多重制約充足による意思決定
    栗山 直子; 上市 秀雄; 齊藤 貴浩; 楠見 孝
    日本教育心理学会第42回総会/2000
  • 高校生の進路決定における意思決定(3) : 決定スタイル,方略,期待が受験校決定に及ぼす影響
    上市 秀雄; 栗山 直子; 齊藤 貴浩; 楠見 孝; 山岸 侯彦
    日本教育心理学会第43回総会発表論文集/2001
  • PD49 高校生の進路決定における意思決定(2) : 多重制約充足と類推に基づく進路決定モデルの信頼性
    栗山 直子; 上市 秀雄; 齊藤 貴浩; 楠見 孝; 山岸 侯彦
    日本教育心理学会第43回総会発表論文集/2001
  • 類推使用の違いにおける将来の展望と制約条件の関連 : 高校生の進路決定における意思決定(4)
    栗山 直子; 上市 秀雄; 齊藤 貴浩; 楠見 孝
    日本教育心理学会第44回総会発表論文集/2002
  • 高校生の進路意思決定の継続調査3 : 進路選択の最終決定に関する定量的分析・定性的分析
    栗山 直子; 齊藤 貴浩; 上市 秀雄; 楠見 孝
    日本教育心理学会第45回総会発表論文集/2003
  • 高校生の進路意思決定の継続調査2 : 進路決定後の後悔および後悔対処に関する検討
    上市 秀雄; 栗山 直子; 齊藤 貴浩; 楠見 孝
    日本教育心理学会第45回総会発表論文集/2003
  • 高校生の進路意思決定の継続調査1 : 進学者の事前期待と満足に関する検討
    齊藤 貴浩; 上市 秀雄; 栗山 直子; 楠見 孝
    日本教育心理学会第45回総会発表論文集/2003
  • 高校生の進路決定方略に及ぼす行動様式
    栗山 直子; 齊藤 貴浩; 上市 秀雄; 楠見 孝
    日本教育心理学会第46回総会発表論文集/2004
  • 進路意思決定における重視する条件の変化
    齊藤 貴浩; 上市 秀雄; 栗山 直子; 楠見 孝
    日本教育心理学会第46回総会発表論文集/2004
  • 高校生の進路意思決定に及ぼす学業成績の自己評価の影響
    栗山 直子; 齊藤 貴浩; 上市 秀雄; 楠見 孝
    日本教育心理学会第50回大会発表論文集/2008
  • 販売員の対応および接客タイミングが販売員・店舗評価や購買意図に及ぼす影響
    上市秀雄; 渡辺涼介; 織田弥生; 岡田 幸彦
    日本心理学会第81回大会発表論文集/2017-09-20--2017-09-22
  • 日常的なストレス変化とコルチゾールリズムの変化の関連の検討:4週間後、8週間後の変化
    織田 弥生; 永岑 光恵; 上市 秀雄; 菊地 賢一
    日本心理学会第84回大会/2020-09-08--2020-11-02
  • 刑事司法に対する一般市民の認知と関与意図
    讃井 知; 上市 秀雄
    日本心理学会第84回大会/2020-09-08--2020-11-02
  • 中学校における金融教育の実践後の金融・経済意識
    室町 祐輔; 上市 秀雄
    日本心理学会第84回大会/2020-09-08--2020-11-02
  • 保育士の保育の質に係る要因の検討:バーンアウト傾向、勤続年数に着目して
    鈴木 大喜; 上市 秀雄
    日本心理学会第84回大会/2020-09-08--2020-11-02
  • メタ認知がリスク志向・回避行動の意思決定プロセスに与える影響
    石渡 崇晶; 室町 祐輔; 上市 秀雄
    日本心理学会第84回大会/2020-09-08--2020-11-02
  • 犯罪および刑事司法に対する認知・感情要因の変化:2007年と2020年の比較
    上市 秀雄; 讃井 知; 楠見 孝
    日本心理学会第84回大会/2020-09-08--2020-11-02
  • 店頭販売員における適応的熟達を果たす接客業務の質的分析:販売員・顧客の特性と周囲の状況要因に着目して
    石渡 崇晶; 上市 秀雄
    産業・組織心理学会第35回大会発表論文集/2019-08-31--2019-09-01
  • 加害者の処遇に対する有効性認知と更生支援活動参加意向の関係
    讃井 知; 上市 秀雄
    日本社会心理学会第60回大会発表論文集/2019-11-09--2019-11-10
Teaching
2020-10 -- 2021-02Advanced Seminar in Social Systems and Management IUniversity of Tsukuba.
2020-04 -- 2020-08Advanced Seminar in Social Systems and Management IUniversity of Tsukuba.
2020-10 -- 2021-02Advanced Research in Social Systems and ManagementUniversity of Tsukuba.
2020-04 -- 2020-08Advanced Research in Social Systems and ManagementUniversity of Tsukuba.
2020-04 -- 2020-08Special Seminar in Service Engineering IIUniversity of Tsukuba.
2020-04 -- 2020-08Special Seminar in Service Engineering IUniversity of Tsukuba.
2020-10 -- 2021-02Special Seminar in Service Engineering IUniversity of Tsukuba.
2020-10 -- 2021-02Advanced Seminar in Social Systems and Management IIUniversity of Tsukuba.
2020-04 -- 2020-08Advanced Seminar in Social Systems and Management IIUniversity of Tsukuba.
2020-10 -- 2021-02Special Master's Seminar in Policy and Planning Sciences IUniversity of Tsukuba.
Talks
  • 個人的リスク志向・回避行動の個人差を規定する要因の分析
    上市秀雄
    日本心理学会第65回大会/2002-04-01

(Last updated: 2020-10-26)