Itoh Makoto

Affiliation
Institute of Systems and Information Engineering
Official title
Professor
ORCID
0000-0002-4904-1466
Sex
Male
Birth date
1970-08
KAKEN ID
00282343
Email
G"-(!E&x$(-(E |<KG.E-,.$.yxExzE#)R"-(!<KG+",$E-,.$.yxExzE#)
Office
認知システムデザイン研究室
Phone
029-853-5502
Fax
029-853-5809
Other affiliation
統計数理研究所 客員教授
Research fields
Social systems engineering/ Safety system
Research keywords
human factors
cognitine systems engineering
safety
reliability
Study of Information System
Social System Engineering
Research projects
次世代空モビリティの社会実装に向けた実現プロジェクト/ドローンの性能評価手法の開発/次世代空モビリティの安全認証および社会実装に求められる性能評価手法に関する研究開発2022-08 -- (current)NEDO/
Developing and Validating a Trust-Building Model in Automated Vehicles2022 -- 2023伊藤誠JSPS/二国間交流事業(共同研究)(韓国)2,400,000Yen
時間的制約下のトリアージに関する判断主体の在り方に関する研究:自動車の自動運転を例に2022 -- (current)伊藤誠鹿島学術振興財団/4,500,000Yen
障害者運転のリスクマネジメント:緑内障を例とした攻めと守りの支援デザイン2021 -- 2023伊藤 誠Japan Society for the Promotion of Science/Grant-in-Aid for Scientific Research(A)40,170,000Yen
視野障害を有する者に対する高度運転支援システムに関する研究2018 -- 2020高橋政代NEDO/戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)
自動運転の高度化に則したHMI及び安全教育方法に関する調査研究2019 -- 2022-02北﨑智之(独)新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)/戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)
自動走行システム/大規模実証実験/HMI2017 -- 2018NEDO/戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)
ロボットに対する信頼感の構造:製造元への信頼を考慮に入れた分析2017 -- 2019伊藤 誠Japan Society for the Promotion of Science/Grant-in-Aid for Scientific Research(C)4,550,000Yen
自動走行システムの実現に向けたHMI等のヒューマンファクタに関する調査検討2016-07 -- 2017-03北﨑智之内閣府/科学技術イノベーション創造推進費「戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)・自動走行システム」
ヒューマンマシンシステム高安全化のための相補的共有制御の体系化2017-04 -- 2020-03伊藤 誠JSPS/科学研究費補助金 基盤研究(A)
more...
Career history
2013-12 -- (current)University of Tsukubaシステム情報系Professor
2009-08 -- 2013-11University of TsukubaAssociate Professor
2002-04 -- 2008-08University of Tsukuba電子・情報工学系Assisstant Professor
1998 -- 2002University of Electro-Communications大学院情報システム学研究科Research Associate
1996 -- 1998University of Tsukuba電子・情報工学系Research Associate
Academic background
-- 1996University of Tsukuba Doctoral Program in Engineering Course of Information Science and Electronics
-- 1993University of Tsukuba College of Information Science, Third Cluster of Colleges Course of Information Engineering
Degree
1999-03Ph.D. in EngineeringUniversity of Tsukuba
1995-03master(engineering)University of Tsukuba
Academic societies
2005 -- (current)Human Factors and Ergonomics Society
-- (current)Institute of Electrical and Electronics Engineers (IEEE)
-- (current)THE INSTITUTE OF SYSTEMS, CONTROL AND INFORMATION ENGINEERS
1999 -- (current)HUMAN INTERFACE SOCIETY
-- (current)The Society of Instrument and Control Engineers
-- (current)TFOS.SG
2005 -- (current)SOCIETY OF AUTOMOTIVE ENGINEERS OF JAPAN
-- (current)THE JAPANESE SOCIETY FOR ARTIFICIAL INTELLIGENCE
2005 -- (current)THE JAPANESE COUNCIL OF TRAFFIC SCIENCE
1999 -- (current)THE JAPANESE SOCIETY FOR QUALITY CONTROL
Honors & Awards
2022-12SI2022優秀講演賞
2019-082019 Highly Commended Award, Journal of Intelligent and Connected VehiclesBest paper award
2017-09電子情報通信学会基礎・境界ソサエティ貢献賞基礎・境界ソサエティ誌への貢献
2017-10A. P. Sage Best Transaction Paper AwardIEEE Trans. HMSにおける2016年の最優秀論文
2016-08自動車技術会第8回(2015年度)技術部門貢献賞部門運営への貢献
2016-112016年度日経品質管理文献賞伊藤誠:品質・安全問題と信頼,日科技連出版,2016
2010-08計測自動制御学会論文賞(友田賞)
2008-05-30日本交通科学協議会優秀論文賞
2002日本設備管理学会論文賞受賞
2002QC賞
2002ヒューマンインタフェース学会学術奨励賞
2001ヒューマンインタフェース学会論文賞
2000井上研究奨励賞
Articles
  • Understanding Cyclist Behavior at Blind Intersection Situations By Using Drive Recorder Data
    Doi Yutaro; Saito Yuichi; Itoh Makoto
    Proceedings of the 6th International Symposium on Future Active Safety Technology towards Zero-Traffic Accident, 2023-11
  • Effect of Speed Limit Compliance on Reducing Vehicle-Cyclist Collisions
    Takagi Yuta; Saito Yuichi; Itoh Makoto
    Proceedings of the 6th International Symposium on Future Active Safety Technology towards Zero-Traffic Accident, 2023-11
  • Task difficulty, risk feeling, and safety margin in the determination of driver behavior to prepare for traffic conflicts
    Kochi Fuma; Saito Yuichi; Uchida Nobuyuki; Itoh Makoto
    ACCIDENT ANALYSIS AND PREVENTION/192, 2023-11
  • Bringing a Vehicle to a Controlled Stop: Effectiveness of a Dual-Control Scheme for Identifying Driver Drowsiness and Executing Safety Control under Hands-Off Partial Driving Automation
    Saito Yuichi; Itoh Makoto; Inagaki Toshiyuki
    Proceedings of IFAC World Congress 2023/pp.9009-9014, 2023-07
  • 無信号交差点における推奨速度の提示がドライバの速度決定と確認行動に与える影響
    張暁 倩; 齊藤 裕一; 伊藤 誠
    自動車技術会関東支部学術研究講演会, 2022-03
  • 歩車共有空間を走行する自動運転の価値と安全の共創
    伊藤 誠
    日本品質管理学会誌品質/52(3)/pp.141-146, 2022-07
  • ドローンの緊急操作の技能評価に向けて
    伊藤 誠
    Jitsu・Ten (実務&展望)/329/pp.24-27, 2022-09
  • 自動化技術による社会的運輸基盤形成動向
    伊藤 誠; 岩田 拡也; 岡部 康平
    日本品質管理学会誌品質/52(4)/pp.4-9, 2022-10
  • 自動運転・運転支援システム利用に関する事業用ドライバの運転適性とその評価
    伊藤 誠; 張 暁倩
    交通科学/53(1)/pp.35-39, 2023-01
  • 視野障害と運転
    伊藤 誠
    国際交通安全学会誌(IATSS Review)/47(3)/pp.165-172, 2023-2
  • ドローンの安全を診る~遠隔操縦~
    伊藤 誠; 岡部 康平
    セイフティエンジニアリング/270/pp.27-31, 2023-02
  • Application of LargeSpace for Investigating Pedestrians' Behaviors when Interacting with Autonomous Vehicles in Shared Spaces
    Andrijanto; Chen Zhangyijing; Kodama Takuro; Yano Hiroaki...
    Proc. Workshop of 2022 IEEE Conference on Virtual Reality and 3D User Interfaces/pp.97-100, 2022
  • Using narrative based video on gaining safety driving: Focusing on career resilience and learning style in automated driving level 3
    Arame Maki; Handa Junko; Goda Yoshiko; Toda Masashi; Mats...
    Proceedings of Sixth International Congress on Information and Communication Technology – ICICT 2021/3/pp.787-799, 2022
  • Identifying the Out Of The Loop phenomenon during driving automation using spontaneous gaze behavior
    Chouchane Hanna; Nakamura Hiroki; Sato Kenji; Abe Genya; ...
    Proceedings of the Human Factors and Ergonomics Society Annual Meeting/66(1)/pp.305-309, 2022-10
  • Validity and Considerations of the Safety Analysis Method STAMP/STPA on Emergency Stop -Case: Unprecedented Systems –
    Watanabe Takatomo; Itoh Makoto
    2022 61st Annual Conference of the Society of Instrument and Control Engineers (SICE)/pp.1194-1200, 2022-09
  • Meta-Trend of Trust Factors in Autonomous Vehicles
    Vongvit Rattawut; Lee Jieun; Itoh Makoto; Lee Seul Chan
    Adjunct Proceedings of the 14th International Conference on Automotive User Interfaces and Interactive Vehicular Applications (AutomotiveUI '22)/pp.94-98, 2022-08
  • Investigating Effects of Assistance Systems for Visually Impaired Drivers at Preventing Traffic Accidents
    Liu Zhihang; Lee Jieun; Kuwana Junpei; Zhou Huiping; Itoh...
    Proc. International Conference on Intelligent Human Systems Integration (IHSI 2023)/69/pp.38-45, 2023-02
  • Behavioral aspects of safety culture: Identification of critical safety-related behaviors of motorcyclists in Indonesia's urban areas via the application of behavioral-based safety programs
    Andrijanto; Itoh Makoto; Sianipar Felix Sandro
    IATSS RESEARCH/46(3)/pp.353-369, 2022
  • Design and Evaluation of Cooperative Human–machine Interface for Changing Lanes in Conditional Driving Automation
    Muslim Husam; Liang Cho Kiu; Itoh Makoto
    Accident Analysis and Prevention/174, 2022
  • 自動運転の周辺交通他車への対応の違いによるtrustへの影響
    安部 原也; 佐藤 健治; 伊藤誠
    The Transactions of Human Interface Society/24(3)/pp.141-150, 2022-08
  • インシデントレポートのテキスト分析支援を目的とした自己組織化マップによるインシデント要因の可視化
    山田 紀昭; 竹内 元気; 掛谷 英紀; 伊藤誠
    The Jananese Journal of Quality and Safety in Healthcare, 2023
  • 探索的な分析にもとづく自動運転の走行方法による信頼への影響に関する研究
    安部 原也; 佐藤 健治; 伊藤 誠
    交通科学/53(1)/pp.12-22, 2022
  • 西葛西・井上眼科病院運転外来における視野障害と事故との関連
    小原 絵美; 野村 志穂; 国松 志保; 平賀 拓也; 高橋 佑佳; 黒田 有里; 井上 順治; 小野 浩; 桑名...
    Journal of the eye/40(2)/pp.257-262, 2023/04
  • Design and evaluation of cooperative human-machine interface for changing lanes in conditional driving automation
    Muslim Husam; Leung Cho Kiu; Itoh Makoto
    ACCIDENT ANALYSIS AND PREVENTION/174, 2022-09
  • Modeling User Requirements for Driver-Vehicle Interaction System in China
    Dong Yichen; Akahoshi Sakura; Lee Jieun; Saito Yuichi; It...
    13th International Conference on Applied Human Factors and Ergonomics (AHFE 2022), Ergonomics in Design/47, 2022-07
  • more...
Books
  • 機能安全を学ぶにあたって
    伊藤 誠; 金川 信康; 石郷岡 祐; 金子 貴信; 川野 卓; 平尾 裕司; 福田 和良
    機能安全の基礎と応用 自動車・鉄道分野を通して学ぶ, 2022-05
  • 安全・品質問題と信頼
    Itoh Makoto
    日科技連出版, 2016
  • 運転支援システムのヒューマンファクターと表示機器の要件
    伊藤 誠
    車載ディスプレイの開発とHMI技術,視認性向上/技術情報協会/pp.3-10, 2015
  • 交通事故低減のための自動車の追突防止支援技術
    伊藤 誠; 丸茂喜高; 平岡敏洋; 和田隆広; 安部原也; 北島創
    交通事故低減のための自動車の追突防止支援技術/コロナ社, 2015-05
  • オートメーション・サプライズ抑制に向けたシステムデザイン
    伊藤 誠
    ,ヒューマンエラー対策事例集/技術情報協会/pp.291-297, 2013
  • リスク環境におけるドライバと運転支援システムの協調
    伊藤誠; 稲垣敏之
    オペレーションズリサーチ オペレーションズリサーチ, 2006-01
  • 事故調査
    伊藤誠
    医療安全管理事典(長谷川敏彦 編) 医療安全管理事典(長谷川敏彦 編) 朝倉書店, 2006-01
  • Exploring appropriate alarm timing for a driver-adaptive forward collision warning system
    G. Abe; M. Itoh
    Human factors for assistance and automation, 2007-01
  • 交際編:リスク認知の仕組みと安全運転支援
    伊藤誠
    リスク工学との出会い(遠藤,村尾編),コロナ社, 2008-01
  • リスクの評価と受容
    伊藤誠
    リスク工学の基礎(遠藤 編),コロナ社, 2008-01
  • Effects of driving assistance system on driver's mental workload
    K. Yanagisawa; H. Tsunashima; Y. Marumo; M. Itoh; T. Ina...
    Proc. HFES Europe Chapter Annual Meeting 2008, 2008-01
  • Different alarm timings for a forward collision warning system and their influence on braking behaviour and drivers' trust in the system
    G. Abe; M. Itoh; Tomohiro Yamamura
    Proc. HFES Europe Chapter Annual Meeting 2008, 2008-01
  • 信頼性・安全性工学
    伊藤誠; 土肥 正; 道上勉; 向殿政男
    オーム社, 2009-09
  • Design and Evaluation of Situation-Adaptive Pedestrian-Vehicle Collision Avoidance System
    Itoh Makoto; Inagaki Toshiyuki; Horikome Tatsuya
    2011 IEEE INTERNATIONAL CONFERENCE ON SYSTEMS, MAN, AND CYBERNETICS (SMC)/IEEE/pp.1063-1068, 2011-01
  • Inference of large truck driver's intent to change lanes to pass a lead vehicle via analyses of driver's eye glance behavior in the real world
    Itoh Makoto; Yoshimura Kenji; Inagaki Toshiyuki
    PROCEEDINGS OF SICE ANNUAL CONFERENCE, VOLS 1-8/IEEE/pp.2380-2384, 2007-01
  • Influence of cognitively distracting activity on driver's eye movement during preparation of changing lanes
    Zhou Huiping; Itoh Makoto; Inagaki Toshiyuki
    2008 PROCEEDINGS OF SICE ANNUAL CONFERENCE, VOLS 1-7/IEEE/pp.831-836, 2008-01
  • Dynamic angling side-view mirror for supporting recognition of a vehicle in the blind spot
    Kuwana Junpei; Itoh Makoto
    2008 INTERNATIONAL CONFERENCE ON CONTROL, AUTOMATION AND SYSTEMS, VOLS 1-4/IEEE/pp.2529-2534, 2008-01
  • How Do Cognitive Distraction Affect Driver Intent of Changing Lanes?
    Zhou Huiping; Itoh Makoto; Inagaki Toshiyuki
    INTELLIGENT ROBOTICS AND APPLICATIONS, PROCEEDINGS/SPRINGER-VERLAG BERLIN/pp.235-244, 2009-01
  • Toward Preventive ACC Systems against Crashes Due to Another Vehicle's Cut-in
    Itoh Makoto
    INTELLIGENT ROBOTICS AND APPLICATIONS, PROCEEDINGS/SPRINGER-VERLAG BERLIN/pp.226-234, 2009-01
  • Individual Differences in Effects of Secondary Cognitive Activity during Driving on Temperature at the Nose Tip
    Itoh Makoto
    2009 IEEE INTERNATIONAL CONFERENCE ON MECHATRONICS AND AUTOMATION, VOLS 1-7, CONFERENCE PROCEEDINGS/IEEE/pp.7-11, 2009-01
Conference, etc.
  • ⾃動運転 L3 の下で⼈間とシステム間の適切な権限委譲を⾏うためのメディエータの設計
    赤星桜良; 齊藤 裕一; 伊藤誠
    SICE 計測自動制御学会システム・情報部門学術講演会 2023 講演論文集/2023-11-10--2023-11-12
  • 自動車のペダル踏み間違い発生メカニズムの探求
    下鳥翔平; 齊藤 裕一; 伊藤誠
    SICE 計測自動制御学会システム・情報部門学術講演会 2023 講演論文集/2023-11-10--2023-11-12
  • How do correct and false monitoring requests affect drivers' forward gaze rate in conditional automated driving?
    Akahoshi Sakura; Saito Yuichi; Itoh Makoto
    Aachen Colloquium 2023/2023-10-09--2023-10-11
  • 車間距離不保持によるあおり運転認識とドライバ特性との関係
    安部裕貴; 齊藤 裕一; 伊藤誠
    ロボティクス・メカトロニクス 講演会 2023/2023-06-28--2023-07-01
  • 条件付運転自動化の下での周辺監視要請の確実性がドライバの信頼と運転引継ぎ行動に及ぼす影響
    赤星 桜良; 齊藤 裕一; 伊藤 誠
    2023年度自動車技術会春季大会学術講演会/2023-05-24--2023-05-26
  • 歩車共存道路における空間デザインの違いがドライバ の視行動に及ぼす影響
    岸将史; 伊藤誠; 齊藤 裕一; 矢野博明; 山本早里
    第50回知能システムシンポジウム/2023-03-28--2023-03-29
  • 無信号交差点における推奨速度の提示がドライバの速度決定と確認行動に与える影響
    張暁 倩; 齊藤 裕一; 伊藤 誠
    自動車技術会関東支部学術研究講演会/2022-03-09--2022-03-09
  • リスクマネジメントの観点から信頼を考える
    伊藤 誠
    品質経営システム研究会COSCO/2022-05-16
  • 教育の重要性と課題
    伊藤 誠
    自動車技術会フォーラム自動運転技術とヒューマンエラー ―工学的,法学的視点から見えるレベル2自動運転技術の課題 ―/2022-07-11
  • 自動車の自動運転に関する信頼醸成要因
    伊藤 誠
    日本原子力学会HMI夏季セミナー/2022-07-14
  • Human factors in Road Traffic Safety in Japan: Understanding of pedestrian’s behavior in shared space
    Itoh Makoto
    Indonesia Transportation: From Research to Practice (R2P)/2023-02-16
  • コンテンツ閲覧のためのヘッドマウントディスプレイ向け視線操作インタフェースの試作
    今村 翔太; Lee Jieun; 齊藤 裕一; 伊藤 誠
    第30回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ/2022-12-14--2022-12-16
  • 自動運転システムに対する信頼醸成の要因とその構造
    赤星 桜良; Lee Jieun; 齊藤 裕一; 伊藤 誠
    第189回ヒューマンインタフェース学会研究会「ヒューマンインタフェース・ステップアップキャンプ/2022-03-05--2022-03-06
  • 自動車の前方路面描画システムが対自転車の出会い頭事故低減に与える効果 -ヒヤリハット事象の下での自転車の安全マージンの可視化-
    土井 雄太郎; LEE JIEUN; 齊藤 裕一; 伊藤 誠
    第31回 交通・物流部門大会(TRANSLOG2022)/2022-11-30--2022-12-02
  • 自動車の自動速度制御装置が対自転車の出会い頭事故の低減に与える効果
    高木 裕太; LEE JIEUN; 齊藤 裕一; 伊藤 誠
    第31回 交通・物流部門大会(TRANSLOG2022)/2022-11-30--2022-12-02
  • ヒヤリ経験のデータから駆動する 推奨速度ドライバモデルの構築に向けたデータ選別法の探究
    齊藤 裕一; 伊藤 誠; ラクシンチャラーンサク ポンサトーン
    2022年度自動車技術会秋季大会学術講演会/2022-10-12--2022-10-14
  • 自動車の自動運転の開発にかかる倫理的問題
    伊藤 誠
    日本工学会技術倫理協議会 第17回公開シンポジウム/2021-12-06
  • 歩車共有空間を走行する自動運転の価値と安全の共創
    伊藤 誠
    クオリティトーク/2021-12-22
  • 冗長系について
    伊藤 誠
    日本品質管理学会サービスエクセレンス部会・生産革新部会知識共有会/2022-02-03
  • 運転者のハザード予測とリスク認知のスキルが無信号交差点通過時の速度決定に与える影響
    高地 鳳真; 齊藤 裕一; 伊藤 誠; 内田 信行
    自動車技術会関東支部学術研究講演会/2022-03-10--2022-03-10
  • Effects of request-to-intervene message contents on driver performance and safety under conditionally automated driving system
    An Suyang; Maeda Moe; Mao Ximu; Itoh Makoto
    3rd IFAC Workshop pn Cyber-Physical and Human Systems (CPHS)/2020-12-03--2020-12-05
  • Effects of Learning Materials about Automated Driving Level 3 Focusing on Frequency of Driving: Verification by Propensity Score Matching
    Arame Maki; Handa Junko; Goda Yoshiko; Toda Masashi; ...
    4th World Conference on Smart Trends in Systems, Security and Sustainability (WorldS4)/2020-07-27--2020-07-28
  • 人と小型モビリティが共存する空間のデザイン:博物館・空港における歩行者・運転者間相互作用の検討
    原田 悦子; 田中伸之輔; 伊藤誠; 矢野博明
    2020年度日本認知科学会第37回大会/2020-9-17--2020-9-19
  • 双対制御機構を備えるシステム安全制御-ハンズオフを許す部分的運転自動化における車両安全確保とドライバ状態推定の有効性評価-
    齊藤 裕一; 伊藤 誠; 稲垣敏之
    2021年度自動車技術会学術講演会春季大会/2021-05-26--2021-05-28
  • Sign Planning for Pedestrians and Autonomous Vehicles : Design for a Next-Generation Road Environment
    Moe MAEDA; Sari YAMAMOTO; Makoto ITOH; Zhangyijing CHEN
    Tsukuba Global Science Week 2020 Art & Design Session/2020-11-21--2020-11-21
  • more...
Intellectural property rights
  • 模擬運転装置
    潤平 桑名; 浩 小野; 伊藤誠
  • 運転シミュレーション装置および運転シミュレーションプログラム
    桑名 潤平; 小野 浩; 伊藤誠
  • シミュレータ、サーバ、評価システム、評価プログラム、及び評価方法
    伊藤 誠; 亀田 能成; 高鳥 光
  • 車両用運転状態検出装置、及び車両用運転状態検出方法
    Itoh Makoto
Teaching
2023-04 -- 2023-08Internship B in Risk Engineering in Doctoral ProgramUniversity of Tsukuba.
2023-10 -- 2024-02Internship B in Risk Engineering in Doctoral ProgramUniversity of Tsukuba.
2023-04 -- 2023-08Internship B in Risk and Resilience Engineering in Master's ProgramUniversity of Tsukuba.
2023-10 -- 2024-02Internship B in Risk and Resilience Engineering in Master's ProgramUniversity of Tsukuba.
2023-04 -- 2023-08Project Research in Risk EngineeringUniversity of Tsukuba.
2023-10 -- 2024-02Project Research in Risk EngineeringUniversity of Tsukuba.
2023-10 -- 2024-02Graduation Research Project AUniversity of Tsukuba.
2023-10 -- 2024-02Advanced Project Research in Risk and Resilience EngineeringUniversity of Tsukuba.
2023-04 -- 2023-08Advanced Project Research in Risk and Resilience EngineeringUniversity of Tsukuba.
2023-04 -- 2023-08English for Specialized Subjects BUniversity of Tsukuba.
more...
Talks
  • 自動化、安全とヒューマンファクター
    伊藤 誠
    日科技連月例講演会/2021-07-21
  • 自動化レベルの基礎知識
    伊藤 誠
    No.01-21 講習会「自動車開発における人間工学の理論と実践 −自動運転時代を見据えた自動車人間工学−」/2021-08-24
  • ヒューマンファクタを考慮した安全性評価と海事分野への適用
    伊藤 誠
    第二回無人運航船技術検討会/2021-03-08
  • 自動運転における人間の役割再考
    伊藤 誠
    第8回 自動車機能安全カンファレンス/2020-12-10--2020-12-10
  • 追突回避自動ブレーキに対する行動変容
    伊藤誠; 藤原祐介; 稲垣敏之
    計測自動制御学会システム・情報部門学術講演会/2010-11-01
  • 減速開始タイミングの先行車速度への依存性
    伊藤誠
    電子情報通信学会安全性研究会/2010-10-01
  • 第2期 信頼性・安全性計画研究会報告 第2報- グローバル化のもとでの信頼性・安全性つくり込みのための課題 -
    伊藤誠; 鈴木和幸; 中條武志; 永原賢造; 横山真弘
    日本品質管理学会第95回研究発表会/2010-10-01
  • :Toward Overtrust-free Advanced Driver Assistance Systems
    Makoto Itoh
    IFAC-HMS2010/2010-08-01
  • 市街地走行におけるブレーキ行動の解析
    伊藤誠
    第46回日本交通科学協議会総会・学術講演会/2010-06-01
  • :第2期 信頼性安全性計画研究会報告 第1報- 次世代信頼性・安全性情報システムによる未然防止への取り組み -
    伊藤誠; 鈴木和幸; 椿広計; 田中健次; 横山真弘
    日本品質管理学会第92回研究発表会/2010-05-01
  • 非拘束モニタリングにもとづく追突回避支援と過信抑制インタフェース
    伊藤誠
    自動車技術会ヒューマンファクター部門委員会/2009-04-24
  • 自動運転は過信されるか?
    伊藤誠
    第5回メディア情報検証学術研究会/2009-11-01
  • 運転中の認知的ディストラクションと鼻部温度の関係について
    伊藤 誠; 稲垣敏之
    生体生理工学シンポジウム/2009-09-01
  • 静止着座接触圧分布にもとづく副次動作検出の高精度化
    伊藤誠; 羽生裕造; 鈴木意織; 稲垣敏之
    自動車技術会2009春季大会/2009-05-01
  • 覚醒度低下が体動にもたらす影響について
    伊藤誠; 飯塚啓司; 稲垣敏之
    第45回日本交通科学協議会学術講演会/2009-05-01
  • 認知的負荷がドライバの脈波に与える影響に関する一考察
    伊藤誠; Ahmad Khushairy; 稲垣敏之
    日本人間工学会第50回記念大会/2009-06-01
  • 自動車は「自動」車たりうるか
    伊藤誠
    第3回「ロボカフェ」/2009-11-14
  • アダプティブ・オートメーションのためのドライバモニタリング
    伊藤誠
    第4回「生体信号解釈とドライバの安全実現研究会」/2010-04-30
  • Toward Overtrust-free Adaptive Driver Support Systems
    Makoto Itoh
    IEEE ICMA 2009 Tutorial Workshops/2009-08-09
  • システムに対する過信の虚と実
    伊藤 誠
    電子情報通信学会安全性研究会/2009-07-24
  • 非拘束モニタリングにもとづく追突回避支援と過信抑制インタフェース
    伊藤誠
    自動車技術会ヒューマンファクター部門委員会/2009-04-24
  • 車の安全・安心技術と過信・不信の関係について
    伊藤誠
    自動車技術会エレクトロニクス部門委員会/2007-08-07
  • 信頼されすぎない高信頼度なシステムへ
    伊藤誠
    (社)日本品質管理学会 第16回ヤング・サマー・セミナー/2008-08-01
  • 人と機械の信頼関係の構築についてー自動車の運転支援を中心にー
    伊藤誠
    OR学会安全安心学研究部会/2008-10-31
  • Human Monitoring-based Driving Support
    Makoto Itoh
    IFAC World Congress/2008-08-01
  • more...
Professional activities
2021-06 -- 2024-05横幹連合理事
2017-05 -- 2018-03国土交通省経済産業省自動走行ビジネス検討会 安全性評価環境づくりWG委員
2018-08 -- 2020-03自律型海上輸送システム研究委員会委員
2017-04 -- (current)SOCIETY OF AUTOMOTIVE ENGINEERS OF JAPANHMI分科会/委員
2017-10 -- 2021-09THE JAPANESE SOCIETY FOR QUALITY CONTROL会誌編集委員会委員長
2017-09 -- (current)リスク研究ネットワーク会長
2016-04 -- (current)国土交通省第6期先進安全自動車 (ASV) 推進計画/通信利用技術分科会 委員
2014 -- 2016International Congress of PsychologyThe 31st International Congress of Psychology 2016/Program Committee
2016 -- 2017JSAEFAST-Zero 2017/International Program Committee member
2016-01 -- (current)The Society of Instrument and Control Engineersオープンライフデータ取得・蓄積・利活用のための計測制御システム技術の調査に関する技術専門委員会委員
more...
University Management
2020-04 -- 2024-03情報科学類長
2019-04 -- 2020-03リスク工学専攻財務委員会委員長
2018-04 -- 2020-03情報科学類カリキュラム委員会委員長
2017-04 -- 2019-03システム情報系戦略室委員
2017-04 -- 2018-03情報学群広報委員会委員
2017-04 -- 2018-03情報科学類広報企画委員会委員長
2014-04 -- 2016-03情報科学類Coinsプロジェクト推進室委員
2014 -- 2014情報科学類学類庶務
2010-04 -- 2011-03システム情報工学研究科広報委員会委員
2009-04 -- 2010-03システム情報工学研究科広報委員会委員研究科ウェブページのメンテナンスを行う
more...
Other activities
-- (current)優秀な留学生を積極的に受け入れています.
Message
研究の興味は,主にシステムの安全性・信頼性,認知工学、ヒューマンファクターです.自動車の運転支援・自動運転を安全に利用するためのヒューマンマシンインタフェース(HMI)や、人間中心の自動化の思想をベースにしつつ安全確保をシステムが自律的に行いうるアダプティブオートメーションに取り組んできましたが、最近は縁があってこれらのシステムを利用するための教育・訓練の在り方についてもいろいろ検討しています。また、視野障害など、知覚・認知の機能に制限のある方に向けた支援の在り方についても検討しています。

(Last updated: 2023-08-24)