You are here

Inui Takashi

face
Affiliation
Faculty of Engineering, Information and Systems
Official title
Associate Professor
KAKEN ID
60397031
URL
Research fields
Intelligent informatics
Web informatics, Service informatics
Research keywords
natural language processing
computational linguistics
opinion mining
sentiment analysis
Information extraction and knowledge acquisition from natural language data
named entity recognition
toponymy detection
new sense detection
Research projects
解説型ウェブページの分かり易さ・見易さの自動評定とそれを用いたページ推薦システム2019 -- 2021宇津呂武仁日本学術振興会/基盤研究(B)
体験談アーカイビングにおける地理的位置への言及に基づいた自動索引付けに関する研究2018 -- 2020乾孝司日本学術振興会/基盤研究(C)4,290,000Yen
絵本に対する子どもの認知発達的反応事例を提示する絵本推薦システムの研究2016 -- 2018宇津呂武仁日本学術振興会/挑戦的萌芽研究
言語表現の使用実態を踏まえたソーシャルメディア上の誹謗中傷行為の検出に関する研究2015 -- 2017乾孝司Japan Society for the Promotion of Science/Grant-in-Aid for Young Scientists(B)4,030,000Yen
統計的機械翻訳における翻訳・言語モデルの高速かつコンパクトな実装方法に関する研究2015 -- 2017山本幹雄Japan Society of for the Promotion of Science/基盤研究(B)
ウェブ検索における情報要求観点の言語間比較・対照分析システムの研究2014 -- 2016宇津呂武仁Japan Society of for the Promotion of Science/基盤研究(B)
トピックの特性の多観点把握に基づく多言語ウェブテキストの言語間対照分析システム2011 -- 2013宇津呂武仁Japan Society of for the Promotion of Science/基盤研究(B)
情報の分類・集約に基づく高品質な評判分析に関する研究2011 -- 2013奥村学Japan Society of for the Promotion of Science/基盤研究(B)2,000,000Yen
語の普及度に基づいた新語義検出に関する研究2013 -- 2015乾孝司公益財団法人栢森情報科学振興財団/奨学寄附金800,000Yen
特許の先行技術調査の支援技術に関する研究2012-12 -- 2013-06藤井敦産業技術総合研究所/企業からの受託研究2,992,000Yen
Career history
2004-04 -- 2005-03国立大学法人東京工業大学大学院 情報理工学研究科 21世紀COE研究員
2005-04 -- 2006-03日本学術振興会 特別研究員
2006-04 -- 2009-03国立大学法人東京工業大学 統合研究院 ソリューション研究教員
2009-04 -- 2011-09国立大学法人筑波大学大学院 システム情報工学研究科 助教
2011-10 -- 2015-03国立大学法人筑波大学 システム情報系 助教
2015-04 -- (current)国立大学法人筑波大学 システム情報系 准教授
Academic background
2001-04 -- 2004-03Nara Institute of Science and Technology Graduate School, Division of Information ScienceCompleted
Degree
2004-03博士(工学)Nara Institute of Science and Technology
Academic societies
2005-02 -- (current)THE ASSOCIATION FOR NATURAL LANGUAGE PROCESSING
2005-02 -- (current)Information Processing Society of Japan
2009-11 -- (current)THE JAPANESE SOCIETY FOR ARTIFICIAL INTELLIGENCE
2003-01 -- (current)Association for Computational Linguistics
Honors & Awards
2010最優秀データチャレンジ賞
2009平成21年度楽天研究開発シンポジウム優秀論文賞
2007平成18年度情報処理学会山下記念研究賞
2003言語処理学会 第9回年次大会優秀発表賞
2000電子情報通信学会九州支部平成12年度支部奨励賞
Refereed academic journal/Refereed international conference paper
  • An Analysis of Japanese Named Entity Recognizer Specialized for Person and Organization Entities
    Inui Takashi; Nakano Yuki
    The 22nd International Conference on Asian Language Processing, 2018-11
  • Utilizing Review Analysis to Suggest Product Advertisement Improvements
    Tsunoda Takaaki; Inui Takashi; Sekine Satoshi
    The 6th Workshop on Computational Approaches to Subjectivity, Sentiment & Social Media Analysis/pp.41-50, 2015-09
  • Classification of Word Sense Disambiguation Errors Using a Clustering Method
    新納 浩幸; 村田 真樹; 白井 清昭; 福本 文代; 藤田 早苗; 佐...
    Journal of Natural Language Processing/22(5)/pp.319-362, 2015
  • Identification of Cross-Document Sentence Relations from Document Pairs
    角田孝昭; 乾孝司; 山本 幹雄
    Journal of Natural Language Processing/22(1)/pp.27-58, 2015
  • Automatic News Source Detection in Twitter Based on Text Segmentation
    Takashi Inui; Masaki Saito; Mikio Yamamoto
    The 28th Pacific Asia Conference on Language, Information and Computing/pp.195-203, 2014
  • Structuring Opinions by Relative Characteristics for User-Opinion Aggregation
    乾 孝司; 板谷 悠人; 山本幹雄; 新里圭司; 平手勇宇; 山田薫
    Journal of Natural Language Processing/20(1)/pp.3-25, 2013-03
  • Long-Distance Hierarchical Structure Transformation Rules Utilizing Function Words
    Chenchen Ding; Takashi Inui; Mikio Yamamoto
    Proceedings in the International Workshop on Spoken Language Translation 2011/p.159-166, 2011-12
  • Applying Sentiment-oriented Sentence Filtering to Multilingual Review Classification
    Takashi Inui; Mikio Yamamoto
    The 5th International Joint Conference on Natural Language Processing, Workshop on Sentiment Analysis where AI meets Psychology/p.51-58, 2011-11
  • Circulation of Collective Intelligence through Patents: An Early Progress Report
    Koiti Hasida; Hidetsugu Nanba; Takashi Inui; Makoto Iwaya...
    The 12th conference of the pacific association for computational linguistics/p.113-121, 2011-01
  • 社会課題とその解決に結びつく科学技術に関する有用知識の抽出
    内海和夫; 乾孝司; 橋本泰一; 村上浩司; 石川正道
    社会技術研究論文集/6/p.187-198, 2009-01
  • 社会課題発見のための文書クラスタリングとクラスタ評価指標
    橋本泰一; 村上浩司; 乾孝司; 内海和夫; 石川正道
    人工知能学会論文誌/24(4)/p.333-338, 2009-01
  • Applying Suffix Rules to Organization Name Recognition
    乾 孝司; 村上 浩司; 橋本 泰一; 内海 和夫; 石川 正道
    Transactions of the Japanese Society for Artificial Intelligence/24(6)/pp.469-479, 2009-01
  • 文書クラスタリングによるトピック抽出および課題発見
    橋本泰一; 村上浩司; 乾孝司; 内海和夫; 石川正道
    社会技術研究論文集/5/p.216-226, 2008-01
  • テキスト中のイベントの生起時間帯判定
    野呂太一; 乾孝司; 高村大也; 奥村学
    情報処理学会論文誌/48(10)/p.3405-3414, 2007-01
  • Latent Variable Models for Causal Knowledge Acquisition
    Takashi Inui; Hiroya Takamura; and Manabu Okumura
    The 8th International Conference on Intellignet Text Processing and Computational Linguistics/p.85-96, 2007-01
  • Extracting Semantic Orientations of Phrases from Dictionary
    Hiroya Takamura; Takashi Inui; and Manabu Okumura
    The Human Language Technologies: The Annual Conference of the North American Chapter of the Association for Computational Linguistics/p.292-299, 2007-01
  • テキストを対象とした評価情報の分析に関する研究動向
    乾孝司; 奥村学
    自然言語処理/13(3)/pp.201-241, 2006-01
  • 隠れ変数モデルによる複数語表現の感情極性分類
    高村大也; 乾孝司; 奥村学
    情報処理学会論文誌/47(11)/p.3021-3031, 2006-01
  • Time Period Identificaiton of Events in Text
    Taichi Noro; Takashi Inui; Hiroya Takamura; and Manabu Ok...
    The 21st International Conference on Computational Linguistics and 44th Annual Meeting of the Association for Computational Linguistics/p.1153-1160, 2006-01
  • スピンモデルによる単語の感情極性抽出
    高村大也; 乾孝司; 奥村学
    情報処理学会論文誌/47(2)/p.627-637, 2006-01
  • Latent Variable Models for Semantic Orientations of Phrases
    Hiroya Takamura; Takashi Inui; Manabu Okumura
    The 11th Conference of the European Chapter of the Association for Computational Linguistics/p.201-208, 2006-01
  • Acquiring Causal Knowledge from Text Using the Connective Marker Tame
    Takashi Inui; Kentaro Inui; Yuji Matsumoto
    ACM Transactions on Asian Language Information Processing/4(4)/p.435-474, 2005-01
  • Investigating the Characteristics of Causal Relations in Japanese Text
    INUI Takashi; OKUMURA Manabu
    he 43rd Annual Meeting of the Association for Computational Linguistics, Workshop on Frontiers in Corpus Annotation II: Pie in the Sky/p.37-44, 2005-01
  • 文書内に現れる因果関係の出現特性調査
    乾孝司; 奥村学
    計量国語学/25(3)/p.123-144, 2005-01
  • Extracting Semantic Orientation of Words using Spin Model
    TAKAMURA Hiroya; INUI Takashi; OKUMURA Manabu
    The 43rd Annual Meeting of the Association for Computational Linguistics/p.133-140, 2004-01
Books
  • レビュー解析 -誤り分析におけるプロセスとプロダクト-
    藤井敦; 乾 孝司
    情報処理, 情報処理学会, pp.30-31, 2015-12
  • 不自然言語処理 -枠に収まらない「リアルな」言語処理-
    乾孝司
    情報処理, p.202-248, 2012-01
  • Acquiring causal knowledge from text using connective markers
    乾 孝司
    2004-03
  • テキスト評価分析の技術とその応用
    乾孝司; 奥村学
    情報処理学会会誌「情報処理」, 2007-01
  • 意見分析エンジン -計算言語学と社会学の接点-
    大塚裕子; 乾孝司; 奥村学
    コロナ社, 2007-01
  • 言語処理学事典
    言語処理学会編; +乾 孝司
    共立出版, 2009-01
Conference, etc.
  • レビューからの質問文生成のためのILP文抽出
    濱下昌克; 乾 孝司; 村上浩司; 新里圭司
    言語処理学会第25回年次大会/2019-03-12--2019-03-15
  • An Analysis of Japanese Named Entity Recognizer Specialized for Person and Organization Entities
    Inui Takashi; Nakano Yuki
    International Conference on Asian Language Processing (IALP)/2018-11-15--2018-11-17
  • 局所文脈と関連文書を用いた地名に対する地理的位置の同定
    関龍; 乾 孝司
    第32回人工知能学会全国大会/2018-06--2018-06
  • 人物・組織エンティティに特化した固有表現抽出器の開発
    仲野友規; 乾 孝司
    言語処理学会第24回年次大会/2018-03-12--2018-03-16
  • Wikificationにおける固有表現クラス情報を用いた候補削減
    三好聖子; 仲野友規; 乾 孝司
    言語処理学会第24回年次大会/2018-03-12--2018-03-16
  • 対話型情報収集のための質問生成における否定辞挿入効果について
    濱下昌克; 乾 孝司; 村上浩司; 新里圭司
    言語処理学会第24回年次大会/2018-03-12--2018-03-16
  • 人物・組織エンティティに対する固有表現抽出課題の難易度評価
    仲野友規; 乾孝司
    言語処理学会第23回年次大会/2017-3-13--2017-3-17
  • SVMを用いた誹謗中傷・悪口投稿からの被害者表現の自動抽出
    仲野友規; 河原裕樹; 乾孝司
    電子情報通信学会思考と言語研究会/2016
  • 対をなす二文書間における文対応推定および応答文生成への応用
    角田孝昭; 乾 孝司; 山本幹雄
    言語処理学会第19回年次大会, pp.198--201/2013-03-12--2013-03-15
  • カテゴリ情報を利用したblog記事からの商品名自動抽出
    渡邊尚吾; 乾 孝司; 山本幹雄
    言語処理学会第19回年次大会/2013-03-12--2013-03-15
  • CSSセレクタで表現されたコンテンツ抽出ルールの自動獲得
    吉田光男; 乾孝司; 山本幹雄
    ____7-10/2009
  • ブログ記事集合を用いたポストとコメントとの自動分離抽出手法の提案
    吉田光男; 乾孝司; 山本幹雄
    ____/2009
  • ブログページ集合からのポスト及びコメントの自動抽出
    吉田光男; 乾孝司; 山本幹雄
    ____418-421/2010-03
  • Khafra: 語順並べ替えモデルに対応した動的計画法に基づくSMTデコーダ
    安田隆浩; 越川満; 乾孝司; 山本幹雄
    ____625-628/2010-03
  • リンクを含むつぶやきを中心としたTwitterの分析
    吉田光男; 乾孝司; 山本幹雄
    ____/2010
  • 特許の先行技術調査における集合知の循環
    橋田浩一; 藤井敦; 岩山真; 橋本泰一; 乾孝司; 難波英嗣
    ____866-867/2011-03
  • 特許検索履歴を用いたシソーラスの自動構築
    難波英嗣; 竹澤寿幸; 乾孝司; 岩山真; 橋田浩一; 橋本泰一; ...
    ____896-899/2011-03
  • 局所的及び大域的文脈を併用した日本語同音異義語誤りの訂正
    角田孝昭; 乾孝司; 山本幹雄
    ____635-638/2011-03
  • 最大クリーク探索に基づく特許検索履歴の統合
    乾孝司; 難波英嗣; 橋本泰一; 藤井敦; 岩山真; 橋田浩一
    ____1059-1062/2011-03
  • 評価文書分類における異言語翻訳データの利用法
    乾孝司; 山本幹雄
    ____119-122/2011-03
  • 商品カテゴリ情報に着目した教師データ収集による商品名抽出手法
    渡辺尚吾; 乾孝司; 山本幹雄
    ____/2011-06
  • レビュー集合要約における特徴的評価視点セレクション
    板谷悠人; 乾孝司; 山本幹雄
    ____287-290/2011
  • 機械学習技術を用いた宿泊施設へのクレーム発見法
    梅澤佑介; 乾孝司; 山本幹雄
    ____/2011
  • レビュー要約技術を用いた宿泊施設選択支援
    板谷悠人; 乾孝司; 山本幹雄
    ____/2011
  • 評価表現と文脈一貫性を利用した教師データ自動獲得によるクレーム文検知
    梅澤佑介; 乾孝司; 山本幹雄
    ____47-52/2012
Intellectural property rights
  • 感情極性抽出装置、感情極性抽出方法、感情極性抽出プログラム及び感情極性抽出プログラム記録媒体
    高村大也; 乾孝司; 奥村学
Teaching
2018-10 -- 2019-02Machine Intelligence and Media Technologies Laboratory BUniversity of Tsukuba.
2018-04 -- 2018-08Machine Intelligence and Media Technologies Laboratory AUniversity of Tsukuba.
2018-04 -- 2018-06Data Structures and AlgorithmsUniversity of Tsukuba.
2018-10 -- 2018-12Advanced Course in Computational LinguisticsUniversity of Tsukuba.
2018-04 -- 2018-05Mathematical Aspects of Media ProcessingUniversity of Tsukuba.
2018-04 -- 2018-06Introduction to Computer LiteracyUniversity of Tsukuba.
2018-04 -- 2018-07Data Structures and Algorithms LaboratoryUniversity of Tsukuba.
2018-10 -- 2018-12Pattern RecognitionUniversity of Tsukuba.
2018-10 -- 2019-02Seminar in Computer ScienceUniversity of Tsukuba.
2018-10 -- 2019-02Research in Computer Science IUniversity of Tsukuba.
Talks
  • 実世界自然言語処理への挑戦
    乾孝司; 萩原正人; 村上浩司; 鍜治伸裕; 笹野遼平; 荒牧英治;...
    情報処理学会 第74回全国大会 企画/2012-03-06
  • blogマイニングと評判分析
    奥村学; 乾孝司
    言語処理学会第12回年次大会チュートリアル/2006-04-01
Professional activities
2018-04 -- 2019-03Conference on Empirical Methods in Natural Language ProcessingReviewer
2018-04 -- 2019-03言語処理学会第25回年次大会プログラム委員
2016-04 -- 2017-03言語処理学会年次大会実行委員会 委員
2014 -- 2014言語処理学会第21回年次大会併設ワークショップ「自然言語処理におけるエラー分析 (兼:Project Next NLP報告会)」実行委員
2012-09 -- 2014-08言語処理学会会誌編集委員
2012-07 -- 2013-07言語処理学会第19回年次大会プログラム委員
2006 -- 2006THE ASSOCIATION FOR NATURAL LANGUAGE PROCESSING第12回年次大会併設ワークショップ「感情・評価・態度と言語」実行委員
2013-04 -- 2017-03情報処理学会論文誌データベーストランザクション編集委員会 編集委員
2017-06 -- (current)情報処理学会論文誌シニア査読委員
2011-06 -- 2017-05Information Processing Society of Japan論文誌査読委員
University Management
2017 -- 2017コンピュータサイエンス専攻 専攻長候補者意向調査管理委員会委員
2017-04 -- 2019-03コンピュータサイエンス専攻 広報委員会委員長
2016-04 -- 2017-03コンピュータサイエンス専攻 教職免許更新講習講師
2015 -- 2015コンピュータサイエンス専攻 教職免許更新講習講師
2014-04 -- 2016-03コンピュータサイエンス専攻 企画広報委員会委員
2009-04 -- (current)コンピュータサイエンス専攻 共通科目「情報」推進室委員
2013-04 -- 2015-03コンピュータサイエンス専攻 教育プログラム推進室委員
2013-04 -- 2015-03コンピュータサイエンス専攻 インターンシップ推進委員会委員
2010-04 -- 2012-03コンピュータサイエンス専攻 企画広報委員会委員
2010-04 -- 2013-03コンピュータサイエンス専攻 ICTソリューションアーキテクト育成プログラム実行委員会委員
Other activities
2018-09 -- 2018-09出前講義講師.土浦日大中等教育学校(2018/9/20)
2016-06 -- 2016-06平成28年度文部科学省教員免許状更新講習「身の回りの「情報」から大規模な情報処理へ」(共同担当), H28-10016-505688号(2016/6/25)
2015-06 -- 2015-06平成27年度 文部科学省 教員免許状更新講習「大規模情報処理への挑戦」(共同担当), H27-10016-52656号(2015/6/13)
2014-12 -- 2014-12高大連携事業『被災地に位置する高校の「若い世代のための出前講義」』講師.磐城桜が丘高等学校(2014/12/4)

(Last updated: 2019-06-24)