You are here

Ueno Kenichi

face
Affiliation
Faculty of Life and Environmental Sciences
Official title
Associate Professor
URL
Office
総合研究棟A210
Research fields
Meteorology/Physical oceanography/Hydrology
Research keywords
Meteorology
Climatology
Atmospheric science
降水システム
大気陸面雪氷相互作用
チベット高原
中部山岳域
Research projects
日本の山岳研究・教育とユネスコ・エコパーク活動の学際化2017-03 -- 2018-04上野健一Japan Society of for the Promotion of Science/外国人招へい研究者(短期)150,000Yen
中部山岳域における地点降水量・雨雪判別とGPMプロダクトの比較検証2016-04 -- 2019-03上野健一JAXA宇宙航空研究開発機構/PMM 8thRA 共同研究3,110,162Yen
2014年2月14-16日の寒冬甲信地方を中心とした広域雪氷災害に関する研究調査2013-03 -- 2013-03和泉薫/科研費、特別研究促進費42,000Yen
中部山岳域における冬期の降雨発生と積雪構造への影響評価2011 -- 2013Japan Society of for the Promotion of Science/基盤研究(C)3,510,000Yen
CEOP-AEGIS Project2008-05 -- 2014-03M. MassimoEU/出資金による受託研究7,000,000Yen
チベット高原での集中観測データの解析と、長期観測のための基盤整備2005-04 -- 2009-03小池俊雄/国内共同研究3,600,000Yen
中華人民共和国 、日中気象災害協力研究センタープロジェクト2005 -- 2009小池俊雄中国気象科学院/出資金による受託研究3,516,000Yen
チベット・ヒマラヤ山岳域における大気陸面相互作用と水熱循環過程1993 -- 2000/JST Basic Research Programs (Core Research for Evolutional Science and Technology :CREST)
CEOP2 つくばリファレンスサイト データベース2010 -- 2010Japan Society of for the Promotion of Science/研究成果公開促進費600,000Yen
CEOP2 つくばリファレンスサイト データベース2009 -- 2009Japan Society of for the Promotion of Science/研究成果公開促進費700,000Yen
Career history
1991-04 -- 1993-03日本学術振興会 特別研究員(PD)
1993-04 -- 1993-09筑波大学 地球科学系 技官
1993-10 -- 1995-03筑波大学 地球科学系 助手(地球環境変化特別プロジェクト)
1995-04 -- 1999-03滋賀県立大学 環境科学部 助手
1999-04 -- 2005-02滋賀県立大学 環境科学部 講師
2005-03 -- 2007-03筑波大学 生命環境科学研究科 助教授
2007-04 -- (current)筑波大学 生命環境科学研究科 准教授
Academic background
1982-04 -- 1986-03筑波大学 第一学群 自然学類Graduated
1986-04 -- 1991-03University of Tsukuba 地球科学研究科Completed
Degree
1991-03理学博士University of Tsukuba
Academic societies
2014-12 -- (current)TOKYO GEOGRAPHICAL SOCIETY
-- (current)METEOROLOGICAL SOCIETY OF JAPAN
-- (current)THE JAPANESE SOCIETY OF SNOW AND ICE
-- (current)THE JAPAN SOCIETY OF HYDROLOGY AND WATER RESOURCES
-- (current)American Geophysical Union
Honors & Awards
2016-09日本雪氷学会 論文賞
Articles
Books
  • 第22章 激甚災害とその予測
    山中 勤; 上野健一; 浅沼 順; 恩田裕一
    改訂版 地球環境学, 2019-03
  • Special issue: Investigation of weather and climate changes in the Japanese Alps region
    上野 健一
    2019-03
  • 中部山岳域の天候・気候変化を探る
    上野 健一
    地学雑誌特集号, pp.1-154, 2019-02
  • 地球学シリーズ3 地球学調査・解析の基礎
    上野健一; 久田健一郎; +日下 博幸; 田中博; 山中勤; 若狭幸;...
    古今書院, 2011-04
  • 筑波大学の山岳科学への取り組み
    津田吉晃; 廣田充; 山中勤; 安立美奈子; 立花 敏; 出川洋介; ...
    登山白書2017, 山と渓谷社, pp.126-129, 2017-07
  • 滋賀県の気候
    上野 健一
    日本気候百科, 丸善, 2018-03
  • 山岳
    上野 健一
    M. Price, 2017-07
  • 大気科学実験、1学期用テキスト
    上野 健一
    2009-05
  • 地球学調査・解析の基礎
    上野 健一
    2011-04
  • 大気科学野外実験、テキスト
    上野 健一
    2012-04
  • 地表面フラックス測定法、台7章 降水量
    塚本修; 文字信貴 偏; +上野 健一
    気象研究ノート、日本気象学会, 2001-03
  • 地理学用語辞典
    浮田典良編; +上野 健一
    大明堂, 2002-01
  • 地球環境学
    松岡憲知・田中 博・杉田倫明・村山祐司・手塚 章・恩田裕一...
    古今書院, 2007-04
  • 地球学調査・解析の基礎
    上野健一; 久田健一朗 偏
    古今書院, 2011-04
Conference, etc.
  • 降水観測衛星でとらえた冬季温帯低気圧に伴う降水システムの3次元構造
    上野 健一
    つくば/2018-05-16--2018-05-20
  • Challenges observing precipitation by GPM mission over mountaions
    Ueno Kenichi
    Gothenburg/2018-09-24--2018-09-26
  • Three dimensional structure of occluding extra-tropical cyclone observed by GPM/DPR and GSMaP data
    Ueno Kenichi
    JPGU/2018-05-20--2018-05-24
  • Precipitation systems interacted with surface conditions over the TP
    Ueno Kenichi
    International workshop on cryosphere and water cycle observation-modeling integration over third pole/2019-01-26--2019-01-27
  • Progress of mountain studies in Japan
    Ueno Kenichi
    Mountain Research Initiative, 4th Science Leadership Council/2017-12-8
  • 山岳気象観測の展望
    上野 健一
    山岳科学センター年次報告会/2018-02-05
  • インド亜大陸周辺でのメソ対流系の活動と陸面過程の関与
    上野 健一
    PostMAHASHRIプランニング会議/2018-01-20
  • 菅平高原・赤松混交林内の気温プロファイルと森林フェノロジー
    上野 健一
    山岳科学研究発表会/2017-12-16
  • インド亜大陸で日中に発生するMCS発生と モンスーンの季節内変動
    上野 健一
    日本気象学会春季大会/2017-05-27
  • 山岳科学の世界展開と日本の現状・課題
    上野 健一
    日本地理学会春季学術大会/2017-03-29
  • Precipitation dependent on elevation (PDE) detected by TRMM data according to differences in orographic precipitation processes
    Ueno Kenichi
    Mountaind of oure future earth, Perth 3/2015-10-05--2015-10-10
  • Progress of climate and weather variability studies in the Japanese Alps region.
    Ueno Kenichi
    Mountaind of oure future earth, Perth 3/2015-10-05--2015-10-10
  • 夏季晴天日の風速日変化に関する標高依存性
    上野 健一
    地球環境再生プログラム、2014年度年次研究会/2014-12-10--2014-12-10
  • 中部山岳域の急斜面における森林伐採が凍結融解に及ぼす影響
    上野 健一
    雪氷研究大会/2014-09-21--2014-09-21
  • 冬季本州内陸における多降水・多降雪の発現
    上野 健一
    雪氷研究大会/2014-09-21--2014-09-21
  • 冬季降水量データの補正が経年変化傾向に与える影響
    上野 健一
    寒冷・局地研究連絡会/2014-05-23--2014-05-23
  • 山岳域における森林伐採が冬季の微気象・土砂輸送へ及ぼす影響
    上野 健一
    日本地球惑星科学連合/2014-04-28--2014-04-28
  • チベット・ヒマラヤ山域における降水過程に内在するメソースケールと総観場の相互関係
    上野 健一
    「グローバルスケールとメソスケールを貫く気象学」研究集会/2014-12-25--2014-12-26
  • Activity of mesoscale convective system (MCS) around the Tibetan Plateau.
    Ueno Kenichi
    AOGS/2014-07-28--2014-08-01
  • Rain on snow (ROS) in Japanese Alps.
    Ueno Kenichi
    Asia Oceania Geosciences Society 11th Annual Meeting,/2014-07-28--2014-08-01
  • Inter-university cooperative activities (JALPS) to monitor mountain hydrometeorology and biodiversity in Japan.
    Ueno Kenichi
    Mountain observatories, A global fair and workshop in social-ecological systems,/2014-07-16--2014-07-19
  • 冬季本州内陸における多降水・多降雪の発現
    上野 健一
    日本気象学会/2013-5--2013-5
  • 冬季山岳域での森林伐採に伴う微気象変化と表層土壌への影響
    上野 健一
    地球環境再生プログラム、2013年度年次研究会/2013-11-21--2013-11-23
  • Efforts for long-term weather monitoring in Nepal Himalayas
    Ueno Kenichi
    Land air interaction and upper air process workshop/2014-11-11--2014-11-11
  • Understanding of precipitation system over TP
    Ueno Kenichi
    WRS Tibetan Plateau Seminar/2013-09-05--2013-09-05
Works
  • ビラム風向風速計
    上野 健一
  • ネパールヒマラヤ氷河学術研究調査
    上野 健一
  • 文部省海外学術研究”チベット高原の水循環における雪氷の役割”(研究代表者:名古屋大学大気水圏科学研究所・教授・上田  豊)
    上野 健一
  • 文部省海外学術研究”ヒマラヤ雪氷圏における地球温暖化による影響評価の基礎的研究”(研究代表者:名古屋大学大気水圏科学研究所・助教授・中尾正義)
    上野 健一
  • 気象学会委任経理金(中部電力)にてアメリカ・フロリダ州における自動気象観測装置の開発とトレーニング
    上野 健一
  • 文部省海外学術研究”ヒマラヤ雪氷圏における地球温暖化による影響評価の基礎的研究”(研究代表者:名古屋大学大気水圏科学研究所 ・助教授・中尾正義)
    上野 健一
  • 宇宙開発事業団依頼出張にて、中国チベット自治区でレーダ設  置/予備踏査
    上野 健一
  • 文部省海外学術研究”チベット高原におけるエネルギー・水循環過程の研究”(研究代表者:筑波大学・教授・安成哲三)
    上野 健一
  • 文部省在外研究補助金にて、アメリカNOAAおよびカナダAESにて衛星推定降水量および降雪量観測に関する研究・調査を行う。
    上野 健一
  • 戦略基礎研究(研究代表者:東京大学・教授・小池俊雄)にて、チベット高原での気象・水文自動観測システムのデータ回収とメンテナンス作業を行う。
    上野 健一
  • JICA・日中気象災害協力研究センタープロジェクト
    上野 健一
  • 中部山岳域研究、3大学連携事業
    上野 健一
  • CEOP-AEGISプロジェクトの一環としてネパールヒマラヤにおける自動気象観測システムの整備事業を行う
    上野 健一
Teaching
2019-10 -- 2020-02Mountain Science Research IUniversity of Tsukuba.
2019-04 -- 2019-08Mountain Science Research IUniversity of Tsukuba.
2019-10 -- 2020-02Mountain Science Research IAUniversity of Tsukuba.
2019-04 -- 2019-08Mountain Science Research IAUniversity of Tsukuba.
2019-10 -- 2020-02Mountain Science Research IIAUniversity of Tsukuba.
2019-04 -- 2019-08Mountain Science Research IIAUniversity of Tsukuba.
2019-10 -- 2020-02Research in Mountain Science IIUniversity of Tsukuba.
2019-04 -- 2019-08Research in Mountain Science IIUniversity of Tsukuba.
2019-10 -- 2020-02Mountain Science Research IAUniversity of Tsukuba.
2019-04 -- 2019-08Mountain Science Research IAUniversity of Tsukuba.
Other educational activities
2018-07 -- 2018-07模擬授業筑波大学
2018-02 -- 2018-02山岳科学センター全体報告会、山理解部門発表 山岳科学センター
2014-12 -- 2014-12JALPS公開シンポジウム、山岳アカデミア、環境変動と地域創生、での講演JALPS
2014-12 -- 2016-08GFEST事業による高校生への地理オリンピック指導および講演筑波大学
2013-07 -- 2013-07Special lecture at ITC, Univ. TwenteUniv. Twente, ITC
2013-10 -- 2014-02埼玉大学 非常勤講師埼玉大学
2013-03 -- 2013-03Lecturs on water cycle and mountain weather in Nepal HimalayasKathmandu University
2011-10 -- 2011-11千葉大学集中講義千葉大学
2011-05 -- 2011-09茨城県民大学学外
2005 -- 2009滋賀県立大学近江環人地域再生学座滋賀県立大学
Talks
  • 山と人の関わりを考える国際シンポジウム、趣旨説明
    上野 健一
    山と人の関わりを考える国際シンポジウム/2018-04-04
  • 山で降る雨と雪の不思議
    上野 健一
    日本勤労者山岳連盟、30回記念講演会/2015-12-05
  • 地球科学におけるセレンディピティ
    上野 健一
    茗理会研修会/2017-09-01
  • 森林伐採による微気象変化と凍結融解過程の変調
    上野 健一
    陸―大気相互作用の研究会 ~湿潤な熱帯から寒冷圏まで~/2015-11-12--2015-11-12
  • 本州内陸における多降水の発現と低気圧の発達段階の関係
    上野 健一
    南岸低気圧とそれに伴う気象・雪氷災害に関する研究会/2015-08-10--2015-08-10
  • 山で降る雨と雪の不思議
    上野 健一
    日本勤労者山岳連盟、30回記念講演会/2015-12-05--2015-12-05
  • Variation of precipitation phase in high elevations.
    上野 健一
    Third Pole Environment (TPE) Workshop, Aug. 29- Sep. 3, Abstract p10, Reykjavik, Iceland, 2011./2011-08-29
  • トラフ通過時の四川盆地周辺におけるMCSの発生過程
    上野健一; 他
    日本気象学会/2010-05-23
  • 環境分野での日EU共同研究開発の可能性と展望、CEOP-AEGISプロジェクトを例に
    上野健一
    J-BILAT第3回セミナー/2010-09-15
  • Land-atmosphere interactions over the Tibetan Plateau.
    Kenichi UENO
    The 2nd China-Japan joint workshop on ASLI/2010-10-05
  • Great Himalayas as a gate of water and energy cycle into the Tibetan Plateau
    ・Kenichi UENO; and G. Tartari; +上野 健一
    Second third pole environment workshop/2010-10-26
  • CEOP High-elevation: Present status and future scenarios
    Kenichi UENO; et al.
    6th International Science Conference on the Global Energy and Weather Cycle/2009-08-01
  • Synoptic environment to MCS development at the eastern flank of the Tibetan Plateau
    Kenichi UENO; Shiori Sugimoto; Hiroyuki Tsutsui; Toshio K...
    5th International Symposium on the Tibetan Plateau/2009-08-01
  • Mountain weather modification in the Tibet/Himalayas
    Kenichi UENO
    Third pole environment workshop/2009-08-01
  • 風力発電の可能性
    上野 健一
    新旭町自然エネルギー学校/2001-10-01
  • 地球温暖化と気候変動
    上野 健一
    淡海カレッジ市民講座/2001-04-01
Professional activities
2015-04 -- 2019-03THE JAPANESE SOCIETY OF SNOW AND ICE理事
2015-08 -- (current)TOKYO GEOGRAPHICAL SOCIETY地学雑誌編集委員
2012-03 -- 2015-03METEOROLOGICAL SOCIETY OF JAPAN気象集誌編集委員
2009-05 -- 2009-05METEOROLOGICAL SOCIETY OF JAPAN2009年度、日本気象学会
2005-06 -- 2009-12国際協力機構(JICA)JICA日中気象災害協力研究センタープロジェクト
2009-10 -- 2009-10日中韓国際気象学会2009年度、日中韓国際気象学会
2010-05 -- 2010-05METEOROLOGICAL SOCIETY OF JAPAN2010年度、日本気象学会春期大会
2007-05 -- 2007-05METEOROLOGICAL SOCIETY OF JAPAN2007年度、日本気象学会春季大会
2010-03 -- (current)日本惑星科学連合財務委員担当
2005-06 -- 2005-06茨城県立竹園高等学校スーパーサイエンスハイスクール事業
University Management
2017-04 -- 2019-03山岳科学センター運営委員会委員
2015-04 -- 2017-03地球学類運営委員会委員
2015-08 -- (current)山岳科学学位プログラム運営委員会委員
2014-04 -- (current)山岳科学共同学位プログラム解説準備室委員新学術委員
2004-04 -- 2006-03日本側観測コーディネーション代表CEOP/CAMP/Tibetプロジェクトにおける日本側代表観測コーディネータを務める
2008-04 -- 2009-12総合研究A棟 管理運営委員会委員長
2006-04 -- (current)地球環境専攻刊行物委員会学内紀要TGSの編集・印刷作業全体をとりまとめる。
2009-04 -- 2010-03総合研究棟A棟 管理運営委員会委員
2012-01 -- 2012-03菅平高原実験センター将来計画委員会委員
2012-04 -- (current)菅平高原実験センター運営委員委員
Other activities
2014-05 -- (current)MRIが主導する国際的な山岳科学研究の推進に関する助言を行う組織で、メールによる意見交換および年1回のSCL会合に出席する。
Message
Please visit my home page.

(Last updated: 2019-07-25)