You are here

Sakamoto Kazuichi

face
Affiliation
Faculty of Life and Environmental Sciences
Official title
Associate Professor
URL
Research fields
Molecular biology
Functional biochemistry
Cell biology
Food science
Applied biochemistry
Research keywords
Longevity gene
Anti-aging
Lifespan
Health span
Lifestyle related disease
Functional food
Polyphenol
Aging Biology
Apoptosis
Molecular Biology
Research projects
白髪の黒色化を促進する長寿遺伝子(サーチュイン)活性化物質の開発と機能解析2012-04 -- 2014-03坂本和一University of Tsukuba/Public/Private Cooperative Joint Researches1,000,000Yen
Studies on Physiological Roles of Prostaglandin2002-04 -- 2006-03坂本和一筑波大学特別プロジェクト/学内共同研究1,000,000Yen
線虫を用いた抗肥満作用分子の選択・解析法の開発とその応用2008-04 -- 2009-03坂本和一/出資金による受託研究2,000,000Yen
ヌクレオプロテインによる線虫の寿命制御作用の解析2009-04 -- 2010-03坂本和一核酸普及協議会/企業からの受託研究1,500,000Yen
ヌクレオプロテインによる線虫のアンチエイジング作用の解析2010-06 -- 2011-03坂本和一日産化学工業株式会社、日生バイオ株式会社/企業からの受託研究1,500,000Yen
生薬の生理活性に関する研究2009-10 -- 2010-09坂本和一キッポージャパン株式会社/企業からの受託研究1,500,000Yen
骨の代謝維持機構の解明2003-04 -- 2004-03坂本和一エーシーバイオテクノロジー社/企業からの受託研究500,000Yen
慢性痛に対するプロスタグランジンの関与とその作用機序1992-04 -- 1993-03坂本和一(財)病態代謝研究会/その他500,000Yen
プロスタグランジンD2(PGD2)受容体遺伝子のクロニングとその脳における局在に関する研究1992-04 -- 1993-03伊藤誠二(財)内藤記念科学財団/その他1,300,000Yen
プロスタグランジンF2aの生殖生理作用に対する分子生物学的研究1993-04 -- 1994-03伊藤誠二小野医学研究財団/その他2,000,000Yen
Academic background
-- 1981University of Tsukuba Second Cluster of College 生物学Graduated
-- 1986University of Tsukuba Graduate School, Division of Bioresearch 生物物理化学Completed
Degree
Doctor of PhilosophyUniversity of Tsukuba
理学修士University of Tsukuba
Academic societies
2012-04 -- (current)遺伝子栄養学研究会
-- (current)American Society for Cell Biology
-- (current)カテキン学会
2010 -- 2012核酸・核タンパク機能性研究会
-- (current)THE RNA SOCIETY OF JAPAN
2008 -- (current)JAPAN SOCIETY FOR BIOMEDICAL GERONTOLOGY
-- (current)THE JAPANESE BIOCHEMICAL SOCIETY
-- (current)THE JAPAN ENDOCRINE SOCIETY
-- (current)The Molecular Biology Society of Japan
Honors & Awards
2008-04-01科学技術振興機構「シーズ発掘試験」
2004-11-06ICOS2004最優秀論文賞
2004-04-01学内プロジェクト(助成B)
2002-04-01特別プロジェクト(分担)
2000京都茶業会議所・茶学術研究助成
2000-04-01学内プロジェクト(助成B)
1997住友財団・基礎科学研究助成金
1996三島海運記念財団・研究奨励金
1996-04-01学内プロジェクト(助成B)
1994三共生命科学研究振興財団・海外派遣助成金
1994チバガイギー科学振興財団・研究奨励金
1992病態代謝研究会・研究奨励金
Articles
Books
  • 若さと健康長寿に働くファイトケミカルの開発と応用〜長寿遺伝子と健康〜
    坂本 和一
    JIR NEWS, pp.14-19, 2015-09
  • 第一回SATサイエンスカフェ報告
    坂本 和一
    SAT, (一般)茨城県科学技術振興財団つくばサイエンス・アカデミー, pp.26-26, 2015-03
  • 核酸にある健康長寿の可能性
    坂本 和一
    若さ・健康・長寿の源 核酸の魅力, 実業之日本社, 2014-12
  • 健康長寿における核酸・核タンパク質の可能性
    坂本 和一
    KYG協会, 2014-08
  • 進展するオリーブエキスの研究
    坂本 和一
    Food Style21, pp.34-40, 2013-09
  • 担任を終えて―卒業に向けて思うこと
    坂本和一
    TJB, 2005-03
  • Aluとの出会い
    坂本和一
    RNA Network Newsletter, 2005-03
  • 若き旅人達へ
    坂本和一
    TJB, 2007-04
  • 線虫を用いた抗肥満分子の選択・解析法-開発とその応用-
    坂本和一
    日本臨床社, 2010-02
  • ある大学教授のひとりごと。
    坂本和一
    Genessa・KYG通信, 2011-10
  • 線虫C. elegansの熱ストレス耐性に対する鮭白子抽出物の生理作用解析
    坂本和一; 羽野博之; 古橋翼
    ジェネッサ, KYG協会, 2011-10
  • 若さと健康は遺伝子から
    坂本和一
    産経新聞社, 2011-12
Conference, etc.
  • 死菌ビフィズス菌はDAF-16を介して線虫の寿命を延伸する
    坂本 和一; Sugawara Takaya
    乳酸菌学会/2017-07-10--2017-07-11
  • Dead Bifidobacterium longum prolonged the life span of C. elegans via DAF-16
    Sakamoto Kazuichi; Sugawara Takaya
    日中韓大学院生フォーラム/2017-09-22--2017-09-25
  • 健康長寿に働く生理機能物質の解析と応用〜長寿遺伝子と健康〜
    坂本 和一
    新技術発表会/2018-02-02--2018-02-02
  • 健康長寿に働く生理機能因子の探索と応用--長寿遺伝子と健康--
    坂本 和一
    第12回SATサイエンスカフェ/2018-01-26--2018-01-26
  • 健康長寿に働く生理機能因子の探索と応用--長寿遺伝子と健康--
    坂本 和一
    FABIO研究会/2017-10-04--2017-10-04
  • 健康長寿に働く生理機能因子の探索と応用--長寿遺伝子と健康--
    坂本 和一
    フードビジネスサミットTSUKUBA2017/2017-11-20--2017-11-20
  • Screening and application of Natural Bio-Active Compounds Acting to Health and Youth
    Sakamoto Kazuichi
    TGSW2017/2017-09-27--2017-09-27
  • 健康長寿に働く生理機能因子の探索と応用--長寿遺伝子と健康--
    坂本 和一
    イノベーション・ジャパン2017/2017-08-31--2017-09-01
  • 健康長寿に働く生理機能因子の探索と応用-長寿遺伝子と健康-
    坂本 和一
    BioTech Japanアカデミックフォーラム/2017-07-28--2017-07-30
  • 若さと健康長寿に働く生理機能物質の探索と応用 〜長寿遺伝子と健康〜
    坂本 和一
    農業分野における新技術事例発表会/2016-03-17--2016-03-17
  • 健康長寿に働く生理機能物質の探索と応用-アンチエイジングや美容につながる健康食品をつくろう!-
    坂本 和一
    機能性表示食品・機能性素材(相談)発表会/2015-12-11--2015-12-11
  • 若さと健康長寿に働く生理機能物質の探索と応用 〜長寿遺伝子と健康〜
    坂本 和一
    新技術発表会/2016-02-25--2016-02-25
  • THE COMPARE BETWEEN GRAPE EXTRACT AND RESVERATROL ON MELANOGENESIS
    Sakamoto Kazuichi
    The 8th Japan-China-Korea Graduate Student Forum 2015/2015-09-16--2015-09-19
  • 若さと健康長寿に働く生理機能物質の探索と応用 〜長寿遺伝子と攻めの健康〜
    坂本 和一
    第94回バイオeカフェ/2015-09-15--2015-09-15
  • 健康長寿に働く生理機能物質の解析と応用〜長寿遺伝子と健康〜
    坂本 和一
    第10回 レドックス・ライフイノベーション委員会/2015-08-21--2015-08-21
  • 健康長寿に働く生理機能分子の探索と解析---長寿遺伝子と健康-
    坂本 和一
    第10回遺伝子栄養学研究会/2015-09-04--2015-09-04
  • 健康長寿に働く生理機能因子の探索と解析---長寿遺伝子と健康---
    坂本 和一
    アカデミックフォーラム-Bio Tech Japan2015/2015-05-13--2015-05-15
  • Coloquinte (Citrullus colocyntis) Flesh extract suppresses adipogenesis in 3T3-L1 preadipocytes
    Sakamoto Kazuichi
    第38回分子生物学会/2015-12-01--2015-12-04
  • Sakuranetin induces melanogenesis in B16BL6 melanoma cells through inhibition of ERK and PI3K/AKT signaling pathways
    Sakamoto Kazuichi; Riadh Drira Kazuichi Sakamoto
    Tunijia-Japan symposium on Science, Society and Technology (TJASSST2015)/2016-02-23--2016-02-24
  • 健康長寿に働く生理機能物質の探索と応用---長寿遺伝子と健康---
    坂本 和一
    アカデミックフォーラム-Bio Tech Japan2014/2014-05-14--2014-05-16
  • 遺伝子研究進む中、注目の核酸栄養—核酸栄養で運動機能も回復
    坂本 和一
    産経新聞 第7回これからの健康と栄養を考えるシンポジウム/2014-02-23
  • 健康長寿に働く長寿遺伝子活性化物質の探索と応用〜天然化合物と健康〜
    坂本 和一
    第一回キラル分子科学研究会/2014-03-23
  • 健康長寿に働く長寿遺伝子活性化物質の探索と応用〜健康長寿とCSV〜
    坂本 和一
    第4回CSVサーベランス会議/2014-02-21
  • 健康長寿に働く長寿遺伝子活性化物質の探索と開発
    坂本 和一
    第4回医工連携によるイノベーション創出研究会/2013-12-11
  • オリーブ素材を用いた生活習慣病の予防改善技術
    坂本 和一
    筑波大学新技術説明会/2013-07-30
Intellectural property rights
  • 牛プロスタグランジンF受容体(特開平7-135979)
    坂本 和一
  • プロスタグランジンF受容体異性体
    坂本 和一
  • Receptor for Bovine Prostaglandin F
    坂本 和一
  • Isoform of Receptor for Prostaglandin F
    坂本 和一
Teaching
2018-10 -- 2019-03Life Science Innovation Master's Special Seminar I FallUniversity of Tsukuba.
2018-10 -- 2019-03Life Science Innovation Master's Special Research I FallUniversity of Tsukuba.
2018-10 -- 2019-03Life Science Innovation Master’s Special Seminar II FallUniversity of Tsukuba.
2018-10 -- 2019-03Life Science Innovation Master’s Special Research II FallUniversity of Tsukuba.
2018-10 -- 2019-03Life Science Innovation Doctor's Special Seminar I FallUniversity of Tsukuba.
2018-10 -- 2019-03Life Science Innovation Doctor's Special Seminar II FallUniversity of Tsukuba.
2018-10 -- 2019-03Life Science Innovation Doctor's Special Seminar III FallUniversity of Tsukuba.
2018-10 -- 2019-03Life Science Innovation Doctor's Special Research I FallUniversity of Tsukuba.
2018-10 -- 2019-03Life Science Innovation Doctor's Special Research II FallUniversity of Tsukuba.
2018-10 -- 2019-03Life Science Innovation Doctor's Special Research III FallUniversity of Tsukuba.
Other educational activities
2018-02 -- 2018-02中学生対象の教育連携講座筑波大付属駒場中学校
2017-12 -- 2017-12高校生対象の教育連携講座都立小山台高等学校
2017-11 -- 2017-11高校生対象の教育連携講座茨城県立水戸第一高等学校
2017-11 -- 2017-11高校生対象の教育連携講座茨城高等学校
2017-10 -- 2017-10高校生対象の教育連携講座都立隅田川高等学校
2017-09 -- 2017-09サイエンスキッズ講座サイエンスキッズ秋季特別講座
2017-09 -- 2017-09高校生対象の教育連携講座北海道立旭川西高等学校
2017-07 -- 2017-07高校生対象の教育連携講座富山県立東高等学校・魚津高等学校
2017-07 -- 2017-07高校生対象の教育連携講座千葉県立東葛飾高等学校
2017-06 -- 2017-06高校生対象の教育連携講座茨城県立龍ヶ崎第一高等学校
Talks
  • 健康長寿に働く生理機能因子の探索と応用~機能素材としての藻類の可能性~
    坂本 和一
    ABES研究発表会/2017-12--2017-12
  • 健康長寿に働く生理機能因子の探索と応用-長寿遺伝子と健康-
    坂本 和一
    第11回遺伝子栄養学研究/2017-08-25--2017-08-25
  • ead Bifidobacterium longum prolonged the life span of C. elegans via DAF-16
    Sakamoto Kazuichi
    第40回日本分子生物学会/2017-12-06--2017-12-09
  • Physiological Analysis of life-span extension of C. elegans by rice-kefiran
    Sakamoto Kazuichi
    第40回日本分子生物学会/2017-12-06--2017-12-09
  • Physiological analysis of novel fragrance substances involved in anti-lifestyle diseases
    Sakamoto Kazuichi
    第40回日本分子生物学会/2017-12-06--2017-12-09
  • ナノバブル水は線虫C.elegansの体長伸長を促進した
    坂本 和一
    第40回日本分子生物学会/2017-12-06--2017-12-09
  • Physiological Effects of Organic Acids on Lipid Metabolism in 3T3-L1 Cells
    Sakamoto Kazuichi
    第40回日本分子生物学会/2017-12-06--2017-12-09
  • Inhibitory effect of mangosteen component on melanogenesis
    Sakamoto Kazuichi
    第40回日本分子生物学会/2017-12-06--2017-12-09
  • キシトシンは線虫C.elegansの熱ストレス耐性をFOXO/DAF-16経路依存的に亢進する
    安田賢典; 久保侑紀; 坂本 和一
    第40回日本分子生物学会/2017-12-06--2017-12-09
  • 健康長寿に働く生理機能物質の解析と応用〜長寿遺伝子と健康〜
    坂本 和一
    新技術発表会/2018-02-02--2018-02-02
  • 健康長寿に働く生理機能因子の探索と応用--長寿遺伝子と健康--
    坂本 和一
    第12回SATサイエンスカフェ/2018-01-26--2018-01-26
  • 健康長寿に働く生理機能因子の探索と応用--長寿遺伝子と健康--
    坂本 和一
    フードビジネスサミットTSUKUBA2017/2017-11-20--2017-11-20
  • 健康長寿に働く生理機能因子の探索と応用--長寿遺伝子と健康--
    坂本 和一
    FABIO研究会/2017-10-04--2017-10-04
  • 健康長寿に働く生理機能因子の探索と応用--長寿遺伝子と健康-
    坂本 和一
    Bio Japan2017/2017-10-10--2017-10-13
  • Screening and application of Natural Bio-Active Compounds Acting to Health and Youth
    Sakamoto Kazuichi
    TGSW2017/2017-09-27--2017-09-27
  • 健康長寿に働く生理機能因子の探索と応用--長寿遺伝子と健康--
    坂本 和一
    イノベーション・ジャパン2017/2017-08-31--2017-09-01
  • Dead Bifidobacterium longum prolonged the life span of C. elegans via DAF-16
    Sakamoto Kazuichi
    日中韓大学院生フォーラム/2017-09-22--2017-09-25
  • 健康長寿に働く生理機能因子の探索と応用-長寿遺伝子と健康-
    坂本 和一
    アカデミックフォーラム2018/2017-07--2017-07
  • 死菌ビフィズス菌はDAF-16を介して線虫の寿命を延伸する
    菅原謙也; 坂本 和一
    乳酸菌学会
  • Dead Bifidobacterium longum can prolong life span of C.elegans
    Sakamoto Kazuichi
    Tsukuba Global Science Week (TGSW) 2016/2016-09-17--2016-09-19
  • 線虫(C. elegans)を用いた大豆発酵産物の生理作用解析
    Sakamoto Kazuichi; 佐々木寛瑛
    第39回日本分子生物学会/2016-11-30--2016-12-02
  • 乳酸菌による抗肥満作用の解析
    Sakamoto Kazuichi; 菊地啓太
    第39回日本分子生物学会/2016-11-30--2016-12-02
  • 高エネルギー条件における線虫C.elegansの寿命短縮についての研究
    Sakamoto Kazuichi; 加藤吉祥
    第39回日本分子生物学会/2016-11-30--2016-12-02
  • 糖類発酵産物による線虫の抗老化作用とその作用機序の解明
    Sakamoto Kazuichi; Stash Takumi
    第39回日本分子生物学会/2016-11-30--2016-12-02
  • 線虫のストレス耐性に対する紅茶茶葉抽出物の生理機能解析
    Sakamoto Kazuichi; Kawasaki Jyunpei
    第39回日本分子生物学会/2016-11-30--2016-12-02
Professional activities
2017-04 -- 2018-03フードビジネス推進機構アカデミックアドバイザー
2016-04 -- 2017-03フードビジネス推進機構アカデミックアドバイザー
2017-04 -- 2018-03遺伝子栄養学研究会理事
2016-04 -- 2017-03遺伝子栄養学研究会理事
2015-04 -- 2016-03TJASSST2015Chairman/Session coordinator
2015-04 -- 2016-03遺伝子栄養学研究会理事/Chairman
2014-04 -- 2015-03第38回全国高等学校総合文化祭自然科学部門審査委員会/審査員
2014-04 -- 2015-03遺伝子栄養学研究会評議員
2013-04 -- 2014-03遺伝子栄養学研究会評議員
2013-04 -- 2014-03第8回遺伝子栄養学研究会大会会長
University Management
2017-04 -- 2018-03クラス担任(生物学類)学年主任
2017-04 -- 2018-03大学院早期修了プログラム運営委員会委員
2017-04 -- 2018-03北アフリカ研究センター共同研究員
2017-04 -- 2018-03大学院早期修了プログラム委員会委員長
2017-04 -- 2018-03高大連携委員会(生物学類)委員長
2017-04 -- 2018-03ライフイノベーション学位プログラム運営委員会運営委員
2017-04 -- 2018-03ライフイノベーション学位プログラム入試委員会・委員長
2016-04 -- 2017-03大学院早期修了プログラム運営委員会委員・早期修了プログラムの企画、運営
2016-04 -- 2017-03共同研究員・北アフリカセンター共同研究およびTJASSST会議の運営に携わる。
2016-04 -- 2017-03大学院早期修了プログラム委員会委員長・早期修了プログラムの企画、運営
Other activities
2017-07 -- 2017-07雑誌・取材 光文社女性自身の取材を受け、ファイトケミカルによる知見の説明を行なった。取材内容が光文社「女性自身」(2017年8月29日号)に掲載された。
2016-05 -- 2016-05報道:新聞 日経新聞の取材を受け、研究内容についての解説を行った。日本経済新聞、2016年5月31日
2015-02 -- 2015-02報道:新聞 などがやうぃーくりーの取材を受け、研究内容についての解説を行った。
2015-01 -- 2015-01報道:テレビ NHKの夜のニュースで、研究内容が紹介された。
2014-12 -- 2014-12SAT Science Academy of Tsukubaの取材を受け、研究内容についての解説を行った。
2014-10 -- 2014-10報道:テレビ 日本テレビ「所さんの目がテン!」に出演し、研究内容についての解説を行った。
2014-02 -- 2014-02報道:新聞 産経新聞社の取材を受け、研究内容についての解説を行った。「遺伝子研究進む中、注目の核酸栄養—核酸栄養で運動機能も回復」2014年2月23日、9面 トップ
2013-09 -- 2013-09報道:雑誌 Food style社の取材を受け、研究内容についての解説を行った。健康イキイキさんぽ「進展するオリーブエキスの研究」2013年11月号p34-40
2013-08 -- 2013-08報道:新聞 HJ健康食品新聞の取材を受け、研究内容についての解説を行った。「オリーブ成分で生活習慣病予防:筑波大グループが発表」2013年8月14日 第1面 トップ
2013-07 -- 2013-07新聞:報道 NETIBNewsの取材を受け、研究内容についての解説を行った。

(Last updated: 2018-06-22)