You are here

Yamada Kosumi

face
Affiliation
Faculty of Life and Environmental Sciences
Official title
Associate Professor
Sex
Male
Email
 
Office
生農B218
Phone
029-853-4623, 029-853-6933
Fax
029-853-4623
Research fields
Environmental agriculture(including landscape science)
Plant molecular biology/Plant physiology
Research keywords
Secondary metabolite
Phytohormone
Plant growth substances
Allelopathy
Phototropism
Gravitropism
Phytoalexin
Environmental response
Research projects
作物根圏土壌への拮抗菌の定着性向上技術の開発2016-04 -- 2017-03山田小須弥筑波大学/つくば産学連携強化プロジェクト
Studies on the Action Mechanism of Growth Substances in Higher Plants1997 -- (current)/Cooperative Research
高等植物におけるファイトアレキシン産生のもう一つの意義2012 -- 2014Japan Society of for the Promotion of Science/挑戦的萌芽研究1,560,000Yen
植物におけるミロシナーゼ-グルコシノレート・システムの新たな機能解析2009 -- 2011Japan Society of for the Promotion of Science/基盤研究(C)4,940,000Yen
植物の運動・光屈性を制御する鍵化学物質の活性発現機構の解明2009 -- 2011Japan Society of for the Promotion of Science/基盤研究(C)1,820,000Yen
果実・種子の増産を誘導する天然由来の機能性物質の探索と農園業への応用2006 -- 2007Japan Society of for the Promotion of Science/萌芽研究3,300,000Yen
植物由来の新規生理活性物質・レピジモイドが根圏微生物フロラに及ぼす影響2004 -- 2005Japan Society of for the Promotion of Science/若手研究(B)3,700,000Yen
植物の光屈性分子の構造と機能発現の分子機構2001 -- 2002Japan Society of for the Promotion of Science/基盤研究(B)15,000,000Yen
新規・生理活性物質レピジモイドの作用機構に関する研究1998 -- 1999Japan Society of for the Promotion of Science/奨励研究(A)2,000,000Yen
Career history
1997 -- 2004University of Tsukuba Institute of Applied Biochemistry Research Associate
2004 -- 2007University of Tsukuba Graduate School of Life and Environmental Sciences Research Associate
2007 -- 2011University of Tsukuba Graduate School of Life and Environmental Sciences Assistant Professor
2008 -- 2009University of Lausanne DMF Invited Professor, SWITZERLAND
2011 -- (current)University of Tsukuba Graduate School of Life and Environmental Sciences Associate Professor
Academic background
-- 1991-03Kagoshima University Faculty of Science Department of BiologyGraduated
1991-04 -- 1993-03Kobe University Graduate School, Division of Natural Science BiologyCompleted
-- 1996-09Kobe University Graduate School, Division of National Science and Technology (except Gakushuin University, Konan University) 資源生物科学専攻Completed
Degree
Doctor (Science)Kobe University
理学修士Kobe University
Licenses and qualifications
1991-03高等学校教諭一種免許状理科
Academic societies
-- (current)THE JAPANESE SOCIETY FOR CHEMICAL REGULATION OF PLANTS
-- (current)THE JAPANESE SOCIETY OF PLANT PHYSIOLOGISTS
-- (current)THE BOTANICAL SOCIETY OF JAPAN
2014-04 -- (current)植物生理化学会
Honors & Awards
2018-11第29回日本化学会関東支部茨城地区交流会 優秀賞 (最高賞・共同受賞)
2018-11-17平成30年度植物生理化学会賞(最優秀奨励賞・共同受賞)
2018-094th International Conference of Asia Allelopathy Society, Poster Award (Silver, co-winner)
2001-09日本植物学会第65回大会ポスター賞(共同受賞)
1998-10植物化学調節学会第33回大会ポスター賞(共同受賞)
Articles
Books
  • 植物生育初期に分泌される促進的アレロケミカルズ
    山田 小須弥
    最新農薬原体・キー中間体の創薬2017, シーエムシー出版, pp.578-585, 2017-05
  • 第14章 植物生育初期に分泌される促進的アレロケミカルズ
    Yamada Kosumi
    最新農薬原体・キー中間体の創薬2017, シーエムシー出版, pp.578-585, 2017-05
  • 第3節 植物との戦い
    山田小須弥
    植物の知恵とわたしたち, 大学教育出版, pp.123-139, 2017-02
  • 小さくとも豊かな国、スイスでの異文化コミュニケーション
    山田 小須弥
    異文化コミュニケーションに学ぶグローバルマインド, 大学教育出版, pp.70-81, 2014-05
  • 屈性(光屈性)
    山田 小須弥
    動く植物-その謎解き-, 大学教育出版, pp.40-71, 2002-09
  • アレロパシー物質
    山田 小須弥
    植物の知恵―化学と生物学からのアプローチ―, 大学教育出版, pp.1-8, 2005-02
  • 促進的アレロパシー物質レピジモイドの構造、機能および農業への応用
    山田 小須弥
    農業生態系の保全に向けた生物機能の活用, 農業環境研究叢書, pp.69-87, 2005-10
  • 促進的アレロパシー物質レピジモイドの構造、機能および農業への応用
    山田 小須弥
    環境保全型農業と生物機能の利用(農環研シリーズ), 養賢堂, pp.69-87, 2006-01
  • 分泌と運動(植物の運動‒光屈性の分子機構)
    山田 小須弥
    プラントミメティックス –植物に学ぶ-(Advanced Biomimetics Series 1、Plantmimetics), NTS INC., pp.487-492, 2006-08
  • 植物の分化・成長現象を制御する天然生理活性物質(アレロパシー)
    山田 小須弥
    天然物化学―植物編―, アイピーシー, pp.74-88, 2007-02
  • Chemical and biological analysis of novel allelopathic substances, lepidimoide and lepidimoic acid.
    山田 小須弥
    Allelopathy - New concepts and Methodology, Science Publishers, pp.123-135, 2007-01
  • 博士教えてください「植物の不思議」
    山田 小須弥
    博士教えてください「植物の不思議」, 大学教育出版, pp.75-213, 2009-01
Conference, etc.
  • ライムギ幼葉鞘の屈性現象における屈性制御物質の役割
    市川 絵梨; 繁森 英幸; 山田 小須弥
    植物化学調節学会第55回大会/2020-11-15--2020-11-15
  • 光屈性制御物質を用いたダイコン光屈性メカニズムの生物有機化学的研究
    野口 美輝; 渡邉 諒子; 渡邉 秀典; 山田 小須弥; 繁森 英幸
    日本農芸化学会2021年度大会/2021-03-18--2021-03-21
  • ライムギ幼葉鞘における屈性制御物質の構造と機能
    市川絵梨; 繁森 英幸; 山田小須弥
    植物化学調節学会第54回大会/2019-11-15--2019-11-17
  • 光屈性制御物質を用いたダイコン光屈性制御機構の解明
    野口美輝; 渡邉諒子; 荒井厚志; 堀之内妙子; 渡邉秀典; 山田...
    植物化学調節学会第54回大会/2019-11-15--2019-11-17
  • トウモロコシの光屈性・重力屈性におけるベンゾキサジノイド化合物の役割
    西久保はるか; 山田小須弥; Jander Georg; 繁森 英幸
    植物化学調節学会第54回大会/2019-11-15--2019-11-17
  • ベンゾキサジノイド化合物によるトウモロコシ芽生えの光屈性・重力屈性メカニズムの解明
    西久保はるか; 山田小須弥; 長谷川宏司; Jander Georg; 繁森 ...
    第61回天然有機化合物討論会/2019-09-11--2019-09-13
  • ベンゾキサジノイドによるトウモロコシ芽生えの光屈性・重力屈性メカニズムの解明
    西久保はるか; 山田小須弥; 長谷川宏司; Jander Georg; 繁森 ...
    日本農芸化学会関東支部2019年度支部大会/2019-09-07--2019-09-07
  • ダイコン光屈性制御物質の構造活性相関
    野口美輝; 渡邊諒子; 荒井厚志; 堀之内妙子; 渡邉秀典; 山田...
    日本農芸化学会関東支部2019年度支部大会/2019-09-07--2019-09-07
  • Benzoxiazinoid化合物によるトウモロコシの光屈性・重力屈性メカニズムの解明
    西久保 はるか; 須藤 恵美; 山田 小須弥; 長谷川 宏司; 繁森 ...
    新規素材探索研究会第17回セミナー/2018-06-08--2018-06-08
  • ベンゾキサジノイド化合物によるトウモロコシの光屈性・重力屈性メカニズムの解明
    西久保はるか; 山田 小須弥; Jander Georg; 繁森英幸
    植物化学調節学会第53回大会/2018-11-03--2018-11-04
  • 光屈性制御物質を介した茎の伸長抑制メカニズムの解明
    山田 小須弥
    第8回植物生理化学シンポジウム/2018-11-17--2018-11-17
  • ベンゾキサジノイド化合物によるトウモロコシの光屈性・重力屈性メカニズムの解明
    西久保はるか; 山田小須弥; 長谷川宏司; Jander Georg; 繁森英幸
    第8回植物生理化学シンポジウム/2018-11-17--2018-11-17
  • 被覆植物からの生物活性物質の探索
    富田雅紀; 繁森英幸; 山田小須弥
    第8回植物生理化学シンポジウム/2018-11-17--2018-11-17
  • 被覆植物からの生物活性物質の探索
    富田雅紀; 湯山可奈子; 藤井義晴; 繁森英幸; 山田小須弥
    第29回日本化学会関東支部茨城地区交流会/2018-11-30--2018-11-30
  • Isolation and identification of allelopathic substances from Lippia canescens
    Tomita Masanori; Yuyama Kanako; Fujii Yoshiharu; Shigemor...
    4th International Conference of Asia Allelopathy Society/2018-09-08--2018-09-10
  • ベンゾキサジノイド化合物によるトウモロコシの光屈性・重力屈性メカニズムの解明
    西久保 はるか; 山田 小須弥; Jander Georg; 繁森 英幸
    植物化学調節学会第53回大会/2018-11-02--2018-11-04
  • エンドウ芽生えからの重力屈性制御物質の探索と機構解明
    繁森 英幸; 長谷川 剛; 大宮 由芽; 小出 麻友美; 山田 小...
    第60回天然有機化合物討論会、平成30年9月26-28日/2018-09-26--2018-09-28
  • Benzoxazinoid化合物によるトウモロコシの光屈性・重力屈性メカニズムの解明
    西久保 はるか; 須藤 恵美; 山田 小須弥; 長谷川 宏司; ...
    新規素材探索研究会第17回セミナー/2018-06-08--2018-06-08
  • Multiple physiological activities for secondary metabolites during plant development
    Yamada Kosumi
    TSUKUBA GLOBAL SCIENCE WEEK 2017 (8-7 Joint Symposium for Research Collaboration between University of Hyderabad and University of Tsukuba)/2017-09-27--2017-09-27
  • β複素環アラニン化合物によるエンドウ芽生えの重力屈性メカニズムの解明
    繁森 英幸; 大宮 由芽; 小出 麻友美; 長谷川 剛; 山田 小須弥...
    日本農芸化学会2018年度(平成30年度)大会/2018-03-15--2018-03-18
  • ゴマ芽生えの光・重力屈性に関わる生理活性物質の探索と機構解明
    森 梓紗; 萩原 美里; 高瀬 涼; 山田 小須弥; 長谷川 宏司; 繁...
    第28回日本化学会関東支部茨城地区研究交流会/2017-12-01--2017-12-01
  • エンドウ由来のβ複素環アラニン化合物による重力屈性メカニズムの解明
    大宮 由芽; 長谷川 剛; 山田 小須弥; 宮本 健助; 上田 純一; ...
    第28回日本化学会関東支部茨城地区研究交流会/2017-12-01--2017-12-01
  • Allelopathic weed suppression through the use of Rottboellia cochinchinensis(Lour.) W.D. Clayton
    Bundit Apirat; Yamada Kosumi; Pornprom Tosapon
    The 26th Asian-Pacific Weed Science Society Conference/2017-09-19--2017-09-22
  • Elucidation of a novel mechanism of phototropism in pea epicotyls regulated by photo-induced growth inhibitors
    Megumi Tsuzuki; Shigemori Hideyuki; Yamada Kosumi
    Taiwan-Japan Plant Biology 2017/2017-11-03--2017-11-08
  • エンドウ上胚軸の光屈性初期応答における光屈性制御物質の関与
    都築 萌; 長谷川 宏司; 繁森 英幸; 山田 小須弥
    植物化学調節学会第52回大会/2017-10-27--2017-10-29
Teaching
2021-10 -- 2022-02Advanced Topics in PedologyUniversity of Tsukuba.
2021-04 -- 2021-08Advanced Topics in PedologyUniversity of Tsukuba.
2021-10 -- 2022-02Dissertation in Biochemistry of Bioactive Molecules IIUniversity of Tsukuba.
2021-04 -- 2021-08Dissertation in Biochemistry of Bioactive Molecules IIUniversity of Tsukuba.
2021-10 -- 2022-02Plant Physiology Seminar CUniversity of Tsukuba.
2021-04 -- 2021-08Plant Physiology Seminar CUniversity of Tsukuba.
2021-10 -- 2022-02Special Seminar in BiosystemsUniversity of Tsukuba.
2021-04 -- 2021-08Special Seminar in BiosystemsUniversity of Tsukuba.
2021-10 -- 2022-02Plants, Soils, and Climate Graduate SeminarUniversity of Tsukuba.
2021-04 -- 2021-08Plants, Soils, and Climate Graduate SeminarUniversity of Tsukuba.
Other educational activities
2017-04 -- (current)アドバイザリー・コミティー(博士前期)筑波大学
2010-10 -- (current)遺伝子実験センター(筑波大学)  全国共同研究拠点化に伴う業務University of Tsukuba.
2019-04 -- 2020-03博士論文副査(生命産業科学専攻)筑波大学
2019-04 -- 2020-03修士論文副査(生物資源科学専攻)筑波大学
Talks
  • Inactivation of the GacA response regulator causes global changes in the metabolism of Pseudomonas fluorescens.
    Kasumi Takeuchi; Kosumi Yamada; Dieter Haas
    The 4th Congress of European Microbiologists (FEMS 2011)/2011-06-26
  • Plant growth promotive allelochemicals
    Kosumi Yamada
    MARCO Symposium 2009 (Challenges for Agro-Environmental Research in Monsoon Asia)/2009-10-07
  • Physiological activity of allelochemicals from germinating plant seeds: recent progress and future prospects.
    Kosumi Yamada; Katsutoshi Hirose; Hideyuki Shigemori; Koj...
    5th World Congress on Allelopathy/2008-09-21
Professional activities
2013-04 -- (current)植物生理化学会植物生理化学会シンポジウム 会計監査
University Management
2012-04 -- (current)化学実験(生物資源学類) 世話人
2015-04 -- (current)グローバルフードセキュリティーコースアメリカ・ユタ州立大学DDP対応
2015-04 -- (current)生命産業科学専攻 施設・設備関連事項委員会組換えDNA小委員会・委員
Other activities
2019-04 -- 2020-03筑波大学附属坂戸高校 卒業研究指導

(Last updated: 2020-06-12)