You are here

Ishida Junji

Affiliation
Life Science Center for Survival Dynamics, Tsukuba Advanced Research Alliance (TARA)
Official title
Assistant Professor
Research keywords
Blood Pressure Reguration
Metabolic Regulation
Transcriptional Regulation
Intracellular Signal Transduction
Transgenic Mice
Knockout Mice
Research projects
アルギニンメチル化が担う胎児期の血管形成メカニズムの解明2017 -- 2019石田 純治Japan Society for the Promotion of Science/Grant-in-Aid for Scientific Research(C)5,070,000Yen
受容体間相互作用を介した血管平滑筋APJ受容体による血管狭窄メカニズムの解明2014 -- 2016石田 純治Japan Society for the Promotion of Science/基盤研究(C)5,070,000Yen
Study on signal transduction and physiological function of seven-transmembrane receptor -- (current)/
Study on mechanisms of blood pressure regulation by using transgenic mice and knockout mice -- (current)/
周産期心筋症モデルマウスの確立と発症メカニズムの解明2011 -- 2013石田純治Japan Society of for the Promotion of Science/基盤研究(B)15,860,000Yen
心血管系疾患におけるAPV受容体の作用点に関する研究2004 -- 2005石田純治Japan Society of for the Promotion of Science/若手研究(B)3,700,000Yen
心血管系疾患におけるAPV受容体の生理機能に関する研究2002 -- 2003石田純治Japan Society of for the Promotion of Science/若手研究(B)3,900,000Yen
脳レニン・アンギオテンシン系亢進による高血圧マウスの作製と解析1998 -- 2000石田純治Japan Society of for the Promotion of Science/特別研究員奨励費900,000Yen
Career history
1999 -- (current)University of Tsukuba Research Associate
1999 -- 2000University of Tsukuba Research fellow of Institute
2000 -- 2003University of Tsukuba Research Assistant
2003 -- (current)University of Tsukuba Lecture
Academic background
1990-04 -- 1994-03University of Tsukuba Second Cluster of College 生物学類人間生物学コースGraduated
-- 1999University of Tsukuba Graduate School, Division of Agriculture Applied BiochemistryCompleted
Degree
M.A.University of Tsukuba
Ph.D.University of Tsukuba
Academic societies
1998 -- (current)The Japanese Biochemical Society
2001 -- (current)The Molecular Biology Society of Japan
2002 -- (current)The Japanese Society of Hypertension
2005 -- (current)The Society of Cardiovascular Endocrinology and Metabolism
2005 -- (current)Japanese society for Circulation Research
2009 -- (current)The Japan Society for the Study of Hypertension in Pregnancy
2014 -- (current)Japanese Society of Molecular Medicine
2016 -- (current)Society of Hypertension Related Disease Model Research
2002 -- (current)Molecular Cardiovascular Metabolic Conference
Honors & Awards
2000International Society of Hypertension Young Investigator's Travel Award
Articles
Conference, etc.
  • 次世代シーケンサーを用いて心筋PRMT1欠損マウス心臓遺伝子の転写と翻訳解析
    陸偉哲; 村田知弥; 水上早瀬; 金俊達; 石田純治; 深水昭吉
    第91回日本生化学会大会/2018-09-24--2018-09-26
  • 神経幹細胞特異的PRMT1欠損マウスにおけるグルタミン酸-グルタミンサイクル
    橋本美涼; 隈部彩子; 中川寅; 村田知弥; 石田純治; 深水昭吉
    第91回日本生化学会大会/2018-09-24
  • 心不全下における腎臓機能の解析
    室町直人; 石田純治; 野口和之; 陸偉哲; 山縣邦弘; 深水昭吉
    第91回日本生化学会大会/2018-09-24--2018-09-26
  • 糖代謝におけるPRMT1v2の役割の解明
    水上早瀬; 金俊達; 陸 偉哲; 中島実咲; 石田純治; 深水昭吉
    第91回日本生化学会大会/2018-09-24--2018-09-26
  • 妊娠高血圧マウスにおけるカルシウムチャンネル阻害薬の効果の検討
    田原 敬; 野口和之; 石田純治; 謝 玉瑩; 中島実咲; Xu Haoj...
    第41回日本高血圧学会総会/2018-09-14--2018-09-16
  • PRMT1 スプライスバリアント欠損がマウス個体の代謝に与える影響
    水上早瀬; 金俊達; 陸 偉哲; 横山 航; 中島実咲; 石田純治; ...
    2018年度日本生化学会関東支部例会./2018-06-23
  • Analysis of Transcription and Translation by RNA-seq and Ribo-seq in Cardiac PRMT1- Deficient Mice
    Lu Weizhe; Murata Kazuya; Hayase Mizukami; Kim Jundal; Is...
    2018年度日本生化学会関東支部例会./2018-6-23
  • カルシウムシグナル阻害による妊娠高血圧マウスの病態改善効果の検討
    霍思全; 石田純治; 室町直人; 謝玉榮; 中島実咲; 深水昭吉
    2018年度日本生化学会関東支部例会./2018-06-23
  • 妊娠高血圧が胎仔肝臓の遺伝子発現に与える影響
    中島実咲; 金俊達; 陸 偉哲; 石田純治; 深水昭吉
    2018年度日本生化学会関東支部例会./2018-06-23
  • アルギニンメチル化酵素PRMT1によるアストロサイト発達制御機構の解明
    橋本美涼; 陸偉哲; 石田純治; 村田知弥; 中川寅; 深水昭吉
    2018年度日本生化学会関東支部例会./2018-6-23
  • α1A-アドレナリン受容体の欠損は,妊娠高血圧に置ける心肥大を増悪させる
    権哲源; 石田純治; 深水昭吉
    2018年度日本生化学会関東支部例会./2018-06-23
  • α 1A-adrenergic receptor suppresses cardiac hypertrophy in pregnancy-associated hypertensive mice
    権哲源; 石田 純治; 深水昭吉
    第2回日本循環器学会基礎研究フォーラム/2018-09-22--2018-09-23
  • 妊娠高血圧マウスの腎病態におけるカルシウムチャネル阻害の効果
    野口和之; 田原敬; 石田純治; 謝玉瑩; 中島実咲; 徐昊珺; 金...
    第61回日本腎臓学会学術総会/2018-06-08--2018-06-10
  • 心筋PRMT1欠損で誘導される心不全の遺伝子転写と翻訳の網羅的プロファイリング
    陸偉哲; 村田知弥; 金俊達; 石田純治; Fukamizu Akiyoshi
    第22回日本心血管内分泌代謝学会学術総会/2018-04-29
  • Gene Expression Landscape of Heart Failure Mice model caused by Cardiac Specific PRMT1 Deficiency
    陸偉哲; 村田知弥; 水上早瀬; 金俊逹; 石田純治; 深水昭吉
    第2回日本循環器学会基礎研究フォーラム/2018-09-22--2018-09-23
  • ヒスタミンH3受容体アゴニストによる心腎病態への抗炎症プログラミング
    石田純治; 野口和之; 水上早瀬; 陸偉哲; 権哲源; 加香孝一郎;...
    第22回日本心血管内分泌代謝学会学術総会/2018-04-29
  • PRMT1のスプライシング制御が代謝に与える影響
    水上早瀬; 金 俊達; 中島実咲; 石田純治; 深水昭吉
    第12回炎症・脂質代謝・メ タボリサーチフォーラム/2018-03-10
  • 妊娠高血圧マウスの臓器障害におけるカルシウムチャネルの阻害効果
    田原敬; 野口和之; 石田純治; 謝玉榮; 中島実咲; 徐昊珺; 金...
    第28回腎と妊娠研究会/2018-03-03--2018-03-03
  • 妊娠高血圧マウスの臓器障害におけるカルシウムチャネルの阻害効果
    野口和之; 田原敬; 石田純治; 謝玉榮; 中島実咲; 徐昊珺; 甲...
    第28回 腎と妊娠研究会/2018-03-02--2018-03-02
  • PRMT1スプライスバリアント欠損が個体機能へ及ぼす影響
    水上早瀬; 深水 昭吉; 金俊達; 石田純治
    生命科学系学会合同年次大会/2017-12-09
  • 一酵素・二活性(PRMT8)が制御する脳機能と生理的意義の解明
    金俊達; 水上早瀬; 加香孝一郎; 石田純治; 深水昭吉
    2017年度生命科学系学会 合同年次大会/2017-12-08
  • ヒスタミンH3アゴニストによる心腎病態への抗炎症プログラミング
    野口 和之; 石田 純治; 金 俊達; 水上 早瀬; 陸 偉哲; 権...
    第90回 日本生化学会大会/2017-12-06--2017-12-09
  • A Global Characterization of Tanscription and Translation in Cardiac PRMT1-deficient Mice by RNA-Seq and Ribosome Profiling
    Lu Weizhe; Murata Kazuya; Kim Jundal; Ishida Junji; Fukam...
    2017年度生命科学系学会合同年次大会/2017-12-06
  • 妊娠高血圧病態である母体溶血に対する薬剤効果の検討
    中島実咲; 謝玉螢; 石田純治; 深水昭吉
    2017年度生命科学系学会合同年次大会/2017-12-06
  • マウスモデルを活用した妊娠時疾患のメカニズム研究
    石田 純治; 深水昭吉
    第53回 高血圧関連疾患モデル学会/2017-11-24
Teaching
2018-10 -- 2019-02Dissertation in Genomic Biology IUniversity of Tsukuba.
2018-10 -- 2019-02Dissertation in Genomic Biology IIUniversity of Tsukuba.
2018-10 -- 2019-02Dissertation in Genomic Biology IIIUniversity of Tsukuba.
2018-10 -- 2019-02Seminar in Genomic Biology IUniversity of Tsukuba.
2018-10 -- 2019-02Seminar in Genomic Biology IIUniversity of Tsukuba.
2018-04 -- 2018-08Dissertation in Genomic Biology IUniversity of Tsukuba.
2018-04 -- 2018-08Dissertation in Genomic Biology IIUniversity of Tsukuba.
2018-04 -- 2018-08Dissertation in Genomic Biology IIIUniversity of Tsukuba.
2018-04 -- 2018-06Genomic BiologyUniversity of Tsukuba.
2018-04 -- 2018-08Seminar in Genomic Biology IUniversity of Tsukuba.

(Last updated: 2019-06-17)