You are here

Ono Michiyuki

Researcher's full information

Conference, etc.
  • カロテノイド合成酵素遺伝子群の過剰発現によるアサガオの花色改変
    渡邊健太; 山溝千尋; 小野公代; 大宮あけみ; 小野 道之
    第39回日本分子生物学会年会/2016-11-30--2016-12-02
  • Over-expression of miR156-resistant InSPLs cDNAs modified the flowering in Ipomoea nil
    鷲塚澪; 髙橋果歩; 小野公代; 渋谷健市; 小野 道之
    第34回日本植物細胞分子生物学会上田大会/2016-09-01--2016-09-03
  • Production of edible vaccine against pandemic strains of Influenza virus in tomato fruits
    伊藤有梨; 川辺寛太; 小野公代; 森川一也; 竹内薫; 保富康宏;...
    第34回日本植物細胞分子生物学会上田大会/2016-09-01--2016-09-03
  • Toward the production of an edible vaccine against influenza: Spray-dry characteristics of tomato fruit.
    Ono Michiyuki; Kitamura Yutaka; Sakkrapong Wannawattana
    Ag-ESD Symposium 2015/2015-11-16--2015-11-20
  • アサガオのDUPLICATEDキメラリプレッサーによるシクラメンの新規花形の創出
    小野道之; 藤本智寛; 杉山正夫; 寺川輝彦; 仁田坂英二; 小野公代
    第32回日本植物細胞分子生物学会/2014-08-21--2014-08-22
  • 食べるワクチンの開発に向けたレタスにおけるウイルス粒子の一過性発現
    小野公代; 上野ひとみ; 後藤珠実; 竹内薫; 保富康宏; 小野道之
    第32回日本植物細胞分子生物学会/2014-08-21--2014-08-22
  • アサガオの短日性花成誘導におけるTFL1の遺伝子型の効果
    新井祥子; 望月嗣文; 本田光明; 小野公代; 小野道之
    日本植物学会第78回大会/2014-09-12--2014-09-14
  • アサガオの午後開花変異の遺伝解析
    遠藤沙織; 立澤渚紗; 甲斐文子; 渡邊梢; 小野公代; 久保山勉;...
    日本植物学会第78回大会/2014-9-12--2014-9-14
  • アサガオのフロリゲン探索
    小野道之
    新しい花のバイオテクノロジー ―フロリゲンの発見と花の開発― 地球環境・食糧・資源のための植物バイオ第160委員会 第3回研究会 (京都)/2007-08-31
  • アサガオの光周性花成機構と花形改変
    小野道之
    花のバイオサイエンスの新展開 ー分子育種が切り開く花の未来像ー (財)岩手生物工学研究所・花きCRES-Tプロジェクト合同シンポジウム (岩手)/2007-09-12
  • アサガオの花成誘導と花形改変
    小野道之
    第1回花き研究所特別セミナー (つくば)/2008-03-05
  • 教員のための遺伝子組換え実験教育研修会と連携の重要性
    小野道之
    日本植物細胞分子生物学会第24回大会 シンポジウム「遺伝子リテラシー教育」(オーガナイザー:小野道之、丹生谷博) (つくば)/2006-07-30
  • 遺伝子リテラシーの国民的修得に向けて
    小野道之
    日本植物生理学会 第48回 松山大会 シンポジウム「植物科学の裾野を広げる取り組み」(オーガナイザー:小野道之、小泉望) (松山)/2007-03-30
  • CRES-T法によるアサガオの花形改変の試み―江戸の変化朝顔を超えられるか―
    小野道之; 檜山智美; 中村美早紀
    日本植物細胞分子生物学会 第25回大会・シンポジウム (千葉)/2007-08-09
  • アサガオの花成誘起と花芽形成
    小野道之; 新井祥子; 佐々木隆太; 草間真智子; 鎌田博; 小野公代
    日本植物学会 第71回大会 (野田)/2007-09-06
  • アサガオの正確な花時計
    小野道之
    (社)日本植物学会主催 平成20年度一般講演会「植物が計る時間~カレンダーと時計のお話~」 (東京)/2008-10-18
  • アサガオのフロリゲン
    小野道之; 佐々木隆太; 菊地理絵; 鎌田博; 小野公代
    BMB2007(日本分子生物学会 第30回年会) (横浜)/2007-12-13
  • 「連携」の重要性~地域との連携モデル構築を目指して~ フォーラム「遺伝子リテラシー教育の新展開」
    小野道之
    BMB2007(日本分子生物学会 第30回年会) (横浜)/2007-12-11
  • アサガオの光周性花成の分子機構
    小野道之; 小野公代; 鎌田博
    第5回アサガオ研究集会 (岡崎)/2008-03-10
  • 遺伝子組換え植物の社会受容に向けた取り組みと課題
    小野道之; 佐々義子; 正木春彦; 田中豊; 和田雄志; 鎌田博
    日本植物細胞分子生物学会 第27回大会・シンポジウム「遺伝子組換え植物の実用化に向けた我が国の現状と解決すべき課題 ー関連規制の現状・課題と社会受容を促すための方策ー」(藤沢)/2009-07-31
  • 遺伝子組換え植物の社会受容に向けた取り組みと課題
    小野道之
    日本植物学会 第73回大会 日本学術会議一般公開シンポジウム「遺伝子組み換え植物研究の現状と課題」 (山形)/2009-09-17
  • 江戸の変化朝顔の美に遺伝子組換えで迫る~一夏(なつ)、珍奇な鉢花を楽しむ~
    小野道之; 中村美早紀; 大関悠子; 川崎真澄; 小野公代
    日本植物細胞分子生物学会 第28回大会・シンポジウム (仙台)/2010-09-03
  • アサガオの光周性花成の分子基盤
    小野道之; 樋口洋平; 太田雅之; 小野公代
    第6回アサガオ研究集会 (岡崎)/2010-11-14
  • 遺伝子リテラシーに繋がる新規理科教材の開発
    小野道之; 日向岳王; 中川繭; 鎌田博
    日本植物生理学会 第47回年会 (つくば)/2006-03-21
  • 教育目的遺伝子組換え実験教育研修会の10年間の活動
    小野道之; 大藤道衛; 齋藤淳一; 中島春紫; 佐藤由紀夫; 笹川...
    日本植物学会 第75回大会 (東京)/2011-09-19